デニー・マックナイト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

デニー・マックナイト(Harmar Denny McKnight、1848年1月29日 - 1900年5月5日)は、19世紀のアメリカメジャーリーグの球団オーナー。アメリカ合衆国ペンシルベニア州ピッツバーグ生まれ。現ピッツバーグ・パイレーツの創設者。

経歴・人物[編集]

マックナイトは、1882年から1891年まで運営されたアメリカン・アソシエーションの創設に関わった人物の一人で、自らも1881年にこのリーグ参加を見越し、同年10月15日に、現在のピッツバーグ・パイレーツに至る「アレゲニー・ベースボール・クラブ」を設立した。マックナイト自身もアメリカン・アソシエーションの代表に推薦され、数年間代表をつとめ、1884年には12試合だけ、自らアレゲニーズの指揮を取っている。

マックナイトは1886年にサム・バークリーという内野手の獲得の際二重契約のトラブルを起こしたため、同年3月にリーグから追放処分を受けた。同年マックナイトはアレゲニーズを手放し、チームはオーナーの交代を機に翌年ナショナルリーグへの鞍替えを行っている。1900年にピッツバーグで死去。

監督としての戦績[編集]

※順位は年度最終順位

年度 チーム リーグ 試合 勝利 敗戦 勝率 順位 備考
1884年 PIT NL 12 4 8 .333 10位
通算 12 4 8 .333

出典・外部リンク[編集]