テリー・スタインバック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
テリー・スタインバック
Terry Steinbach
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ミネソタ州ブラウン郡ニューアルム英語版
生年月日 (1962-03-02) 1962年3月2日(54歳)
身長
体重
6' 1" =約185.4 cm
195 lb =約88.5 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手
プロ入り 1983年 MLBドラフト9巡目(全体215位)でオークランド・アスレチックスから指名
初出場 1986年9月12日
最終出場 1999年10月1日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
コーチ歴
  • ミネソタ・ツインズ (2013 - 2014)

テリー・スタインバックTerry Lee Steinbach , 1962年3月2日 - )は、アメリカ合衆国ミネソタ州ブラウン郡ニューアルム英語版出身の元プロ野球選手捕手)。右投右打。

経歴[編集]

1980年MLBドラフト16巡目(全体399位)でクリーブランド・インディアンスから指名されるが、契約せずミネソタ大学に進学。1983年MLBドラフト9巡目(全体215位)でオークランド・アスレチックスから指名され、プロ入り。

当初は三塁手だったが捕手に転向。1986年9月12日のインディアンス戦で、大量リードされた6回の守備からメジャー初出場。7回に回ってきたメジャー初打席で本塁打を打った(初打席初本塁打は史上60人目)。

1988年にはオールスター初出場。アメリカンリーグの先発捕手を務め、3回に回ってきたオールスター初打席でドワイト・グッデンから先制本塁打を打った(メジャー初打席&オールスター初打席初本塁打は史上唯一)。4回には1死満塁の場面で打席が回り、犠牲フライで2打点目を挙げた。アメリカンリーグが2対1で勝利し、MVPに選ばれた。

1989年のワールドシリーズでは全4試合に先発出場。第2戦で3ラン本塁打を打つなどシリーズ通算16打数4安打1本塁打7打点と活躍し、アスレチックスの15年ぶりの優勝に貢献した。

1990年6月29日トロント・ブルージェイズ戦で、デーブ・スチュワートノーヒットノーランを達成した時の捕手を務めた。

1996年シーズン後、地元のミネソタ・ツインズに移籍。1999年9月11日アナハイム・エンゼルス戦では、エリック・ミルトンがノーヒットノーランを達成した時の捕手を務めた。同年シーズン後に引退。

2013年よりツインズでベンチ兼捕手コーチを2年間務めた。

詳細情報[編集]

獲得タイトル・表彰・記録[編集]

背番号[編集]

  • 36 (1986年 - 1999年、2013年 - 2014年)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]