ロン・オースター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ロン・オースター
Ron Oester
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 オハイオ州シンシナティ
生年月日 (1956-05-05) 1956年5月5日(63歳)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
190 lb =約86.2 kg
選手情報
投球・打席 右投両打
ポジション 二塁手
プロ入り 1974年 MLBドラフト9巡目
初出場 1978年9月10日
最終出場 1990年10月3日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
コーチ歴

ロナルド・ジョン・オースターRonald John Oester, 1957年9月25日 - )は、アメリカ合衆国オハイオ州シンシナティ出身の元プロ野球選手二塁手)、野球指導者。右投両打。

経歴[編集]

1974年MLBドラフト9巡目(全体215位)でシンシナティ・レッズから指名され、プロ入り。

1978年にメジャーデビュー。1982年より5年連続150試合以上出場している。打撃では1983年105三振を喫するなどやや粗さが目立ったが、1985年は単打狙いに徹して打率.295を記録した。チームプレーを優先し、記録に固執しない選手として評判が高かった[1]

その後、チームがワールドシリーズ制覇を果たした1990年に現役を引退した。

引退後はレッズとデトロイト・タイガースでコーチを務めた。

2014年にはレッズの球団殿堂入りを果たした。

詳細情報[編集]

表彰[編集]

背番号[編集]

  • 16(1978年 - 1990年、1996年、1999年 - 2001年)
  • 3(1993年)
  • 0(1997年)
  • 7(1998年)

脚注[編集]

  1. ^ 出野哲也『改訂新版 メジャー・リーグ人名事典』言視舎、2013年、91頁。ISBN 978-4-905369-67-7

関連項目[編集]

外部リンク[編集]