ラリー・ロスチャイルド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ラリー・ロスチャイルド
Larry Rothschild
ニューヨーク・ヤンキース コーチ #58
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 イリノイ州シカゴ
生年月日 (1954-03-12) 1954年3月12日(63歳)
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 投手
初出場 1981年9月11日
最終出場 1982年9月11日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ローレンス・リー・ラリー・ロスチャイルドLawrence Lee "Larry" Rothschild1954年3月12日 - )は、アメリカ合衆国イリノイ州シカゴ出身の元プロ野球選手、指導者。現在は、MLBニューヨーク・ヤンキースの投手コーチ。

経歴[編集]

現役時代[編集]

1975年6月10日シンシナティ・レッズと契約。

1978年サンディエゴ・パドレスに移籍したが、シーズン途中にレッズに復帰。

1980年12月8日ルール・ファイブ・ドラフトデトロイト・タイガースに移籍。

1981年9月11日クリーブランド・インディアンス戦でメジャーデビューを果たした。

1983年、パドレスに復帰。

1984年シカゴ・ホワイトソックスに移籍。

1985年シカゴ・カブスに移籍。この年限りで引退した。

引退後[編集]

1986年、レッズの巡回コーチに就任。

1990年、レッズのブルペンコーチに就任。

1992年、レッズの投手コーチに異動した。

1994年アトランタ・ブレーブスのマイナー巡回投手コーチに就任。

1995年フロリダ・マーリンズの投手コーチに就任。

1998年、新球団・タンパベイ・デビルレイズの監督に就任。

2001年、開幕後4勝10敗と低迷し、4月18日に解雇され[1]、その後マーリンズのコンサルタントに就任。

2002年シカゴ・カブスの投手コーチに就任。

2010年11月19日にニューヨーク・ヤンキースの投手コーチに3年契約で就任した[2]

脚注[編集]

  1. ^ Devil Rays fire manager Larry Rothschild; McRae hired through 2003
  2. ^ Yankees name Larry Rothschild as pitching coach”. MLB.com Yankees Press Release (2010年11月19日). 2014年1月10日閲覧。

関連項目[編集]