トニー・ソーンダース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
トニー・ソーンダース
Tony Saunders
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 メリーランド州ボルチモア
生年月日 (1974-04-29) 1974年4月29日(45歳)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
250 lb =約113.4 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 1992年 アマチュア・フリーエージェントとしてフロリダ・マーリンズと契約
初出場 1997年4月5日
最終出場 1999年5月26日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

アンソニー・スコット・ソーンダースAnthony Scott Saunders, 1974年4月29日 - )はアメリカ合衆国メリーランド州ボルチモア出身の元プロ野球選手投手)。左投左打。

経歴[編集]

1992年フロリダ・マーリンズ(現在のマイアミ・マーリンズ)と契約してプロ入り。キレの良い変化球を巧みに操る投球術で着実にマイナーを駆け上がり、1996年にはAA級ポートランド・シードッグスで13勝(4敗)を挙げた。

1997年4月5日シンシナティ・レッズ戦でメジャーデビュー。いきなり先発ローテーション入りして4勝6敗の成績を残したが、そのうち3勝は東部地区で優勝したアトランタ・ブレーブスからだった。また、この年マーリンズはクリーブランド・インディアンスを破ってワールドシリーズ優勝を果たし、ソーンダースも第4戦に先発したが、敗戦投手となった。

1997年オフにエクスパンションドラフトタンパベイ・デビルレイズ(現在のタンパベイ・レイズ)からトップ指名され、移籍した[1]

1998年は31試合に先発登板して6勝15敗・防御率4.12・172奪三振の成績を残した。だが、翌1999年5月25日テキサス・レンジャーズ戦での投球中に左腕を骨折し、メジャーでの登板はこの年が最後となった[2]2000年に引退を表明した。

その後、2005年ボルチモア・オリオールズとマイナー契約を結んでスプリングトレーニングに参加して現役復帰も[3]、メジャー復帰はならず、同年は独立リーグゴールデンベースボールリーグメサ・マイナーズ英語版でプレーして再度引退した。

詳細情報[編集]

表彰[編集]

背番号[編集]

  • 41(1997年)
  • 31(1998年 - 1999年)

脚注[編集]

  1. ^ 「トニー・ソーンダース」『パンチョ伊東のMLB名鑑1999』ベースボール・マガジン社 289頁
  2. ^ 「30球団レギュラー・シーズン回顧 タンパベイ・デビルレイズ」『月刊メジャー・リーグ』 1999年11月号 ベースボール・マガジン社 89頁
  3. ^ 「最新決定版◎ペナントレース開幕カラー写真名鑑 ボルティモア・オリオールズ」『月刊メジャー・リーグ』 2005年5月号 ベースボール・マガジン社 14頁

関連項目[編集]

外部リンク[編集]