ケビン・キャッシュ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ケビン・キャッシュ
Kevin Cash
タンパベイ・レイズ 監督 #16
2015 -WinterMeetings- Kevin Cash (23586674746).jpg
2015年12月7日
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 フロリダ州タンパ
生年月日 (1977-12-06) 1977年12月6日(41歳)
身長
体重
6' 0" =約182.9 cm
200 lb =約90.7 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手
プロ入り 1999年 アマチュア・フリーエージェントとしてトロント・ブルージェイズと契約
初出場 2002年9月6日
最終出場 2010年10月3日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
監督・コーチ歴

ケビン・フォレスト・キャッシュKevin Forrest Cash, 1977年12月6日 - )は、アメリカ合衆国フロリダ州タンパ出身の元プロ野球選手捕手)。右投右打。現在はMLBタンパベイ・レイズ監督を務める。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

フロリダ州立大学で大学野球をプレーし、通算で打率.184を記録した。

1999年夏にはケープコッド・ベースボールクラブファルマス・コモドールズでプレーした。

プロ入りとブルージェイズ時代[編集]

1999年にトロント・ブルージェイズと契約してプロ入り。

2002年から2004年にかけてメジャーでプレーし、101試合に出場。

デビルレイズ時代[編集]

2005年タンパベイ・デビルレイズで過ごした。同年6月15日のミルウォーキー・ブルワーズ戦では先発マスクを務め、この試合で日米通算200勝を挙げる野茂英雄をリードし、打撃では先制ホームランを放つ活躍を見せた。

2006年4月5日にデビルレイズから戦力外となり、傘下のAAA級ダーラム・ブルズに降格して一年間プレーした。

レッドソックス時代[編集]

2007年1月24日にボストン・レッドソックスとマイナー契約を結び、その後はマイナーでプレーしていたが2007年8月17日にレッドソックスの控え捕手ダグ・ミラベリフェンウェイ・パークで行われたロサンゼルス・エンゼルスとのダブルヘッダー第1試合で三塁への走塁時にふくらはぎを痛めたために急遽昇格することになった。当時キャッシュが所属していたポータケット・レッドソックスオタワオタワ・リンクスと試合を行っていたため、昇格したキャッシュがレッドソックスに合流したのはダブルヘッダー第2試合開始後であった[1]

2007年11月2日にキャッシュはAAA級への降格を拒否してFAとなったが、12月13日にレッドソックスとキャンプ招待選手としてマイナー契約を結んだ。その後3月13日にレッドソックスがダグ・ミラベリを解雇したことにより、2008年3月25日にキャッシュはナックルボーラーのティム・ウェイクフィールド専属捕手としてメジャー契約を結んだ。キャッシュは背番号36をつけていたが、ポール・バードが移籍した際に背番号を譲る形で30番に変更した。シーズン終了後の2008年12月12日にキャッシュはレッドソックスから契約をオファーされなかったためにFAとなった。[2]

ヤンキース時代[編集]

2008年12月23日にニューヨーク・ヤンキースとキャンプ招待選手としてマイナー契約を結んだ[3]

2009年は、開幕をAAA級スクラントン・ウィルクスバリ・ヤンキースで迎えた。5月8日にホルヘ・ポサダホセ・モリーナの両捕手が故障したことに伴いメジャー復帰を果たしたが、その後はフランシスコ・セルベーリとの3番手捕手争いに敗れ、7月に戦力外通告を受けた[4]

9月5日に現役引退を表明した。しかし、後に撤回した。

アストロズ時代[編集]

2010年1月22日にヒューストン・アストロズとマイナー契約を結び、5月5日にメジャーに昇格した。

レッドソックス復帰[編集]

2010年7月1日にビクター・マルティネスジェイソン・バリテックの主力捕手が骨折したチーム事情から、アンヘル・サンチェスとのトレードで古巣のレッドソックスに復帰することとなった。オフにFAとなった。

レンジャーズ傘下時代[編集]

2010年11月11日にテキサス・レンジャーズとマイナー契約を結んだ。

2011年は、傘下のAAA級ラウンドロック・エクスプレスでプレーした。

現役引退とその後[編集]

2012年1月8日に現役引退を表明した。この年は、古巣ブルージェイズのスカウトを務めた。

2013年よりクリーブランド・インディアンスのブルペンコーチを務める。

自身の37回目の誕生日となった2014年12月6日にタンパベイ・レイズの新監督に就任した事が発表された[5]

2015年4月17日に、初退場を記録した[6]

2018年オフに2024年(2025年は球団側オプション)までの契約延長に合意した[7]

選手としての特徴[編集]

現役時代は、捕手用キャップをひさしが前に来るように被るのが特徴的な選手であった。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2002 TOR 7 15 14 1 2 0 0 0 2 0 0 0 0 0 1 0 0 4 1 .143 .200 .143 .343
2003 34 117 106 10 15 3 0 1 21 8 0 0 5 1 4 0 1 22 6 .142 .179 .198 .377
2004 60 197 181 18 35 9 0 4 56 21 0 0 0 2 10 0 4 59 3 .193 .249 .309 .558
2005 TB 13 33 31 4 5 1 0 2 12 2 0 0 0 0 1 0 1 13 3 .161 .212 .387 .599
2007 BOS 12 33 27 2 3 1 0 0 4 4 0 0 0 1 4 0 1 13 2 .111 .242 .148 .391
2008 61 162 142 11 32 7 0 3 48 15 0 0 0 2 18 1 0 50 6 .225 .309 .338 .647
2009 NYY 10 28 26 1 6 2 0 0 8 3 0 0 0 1 0 0 1 5 1 .231 .250 .308 .558
2010 HOU 20 61 54 3 11 1 0 2 18 4 0 0 2 0 5 0 0 13 2 .204 .271 .333 .605
BOS 29 68 60 1 8 1 0 0 9 1 0 0 1 0 6 0 1 16 2 .133 .224 .150 .374
'10計 49 129 114 4 19 2 0 2 27 5 0 0 3 0 11 0 1 29 4 .167 .246 .237 .483
MLB:8年 246 714 641 51 117 25 0 12 178 58 0 0 8 7 49 1 9 195 26 .183 .248 .278 .526

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2010 HOU 1 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 6 1.0 3 0 0 0 0 0 0 0 1 1 9.00 3.00
MLB:1年 1 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 6 1.0 3 0 0 0 0 0 0 0 1 1 9.00 3.00

年度別守備成績[編集]



捕手(C) 投手(P) 三塁(3B)














































2002 TOR 7 26 4 1 1 .968 2 4 3 1 .250 - -
2003 34 179 13 1 0 .995 1 20 14 6 .300 - -
2004 60 316 36 2 5 .994 5 34 19 15 .441 - -
2005 TB 13 56 8 0 1 1.000 4 6 3 3 .500 - -
2007 BOS 12 56 8 1 2 .985 0 11 9 2 .182 - -
2008 57 280 26 4 5 .987 14 54 38 16 .296 - 4 1 1 0 0 1.000
2009 NYY 10 57 10 0 1 1.000 0 11 9 2 .182 - -
2010 HOU 19 131 9 0 2 1.000 1 19 15 4 .211 1 0 0 0 0 ---- -
BOS 29 148 14 1 0 .994 6 26 23 3 .115 - -
'10計 48 279 23 1 2 .997 7 45 38 7 .156 1 0 0 0 0 ---- -
通算 241 1249 128 10 17 .993 33 185 133 52 .281 1 0 0 0 0 ---- 4 1 1 0 0 1.000
  • 各年度の太字はリーグ最高

年度別監督成績[編集]

年度 チーム 地区 年齢[8] 試合 勝利 敗戦 勝率 順位/
チーム数
備考 ポストシーズン
勝敗
2015 TB AL 東 37 162 80 82 .494 4 / 5
2016 38 162 68 94 .420 5 / 5
2017 39 162 80 82 .494 3 / 5
2018 40 162 90 72 .556 3 / 5
通算 4年 648 318 300 .491
  • WS…ワールドシリーズ、LCS…リーグチャンピオンシップシリーズ、DS…ディビジョンシリーズ。

背番号[編集]

  • 29 (2002年 - 2004年)
  • 17 (2005年、2009年)
  • 36 (2007年 - 2008年途中、2010年)
  • 30 (2008年途中 - 同年終了)
  • 45 (2013年 - 2014年)
  • 16 (2015年 - )

脚注[編集]

  1. ^ Lefort, David. “Ellsbury in Game 2 lineup”. boston.com. 2007年8月17日閲覧。
  2. ^ Cash non-tendered, now a free agent Uncertainty about catching situation dictates Red Sox's move”. MLB.com. 2009年5月5日閲覧。
  3. ^ Yanks snare ex-Red Sox catcher Cash”. MLB.com. 2009年5月5日閲覧。
  4. ^ Molina placed on disabled list Yankees lose second catcher this week, call on Cash”. MLB.com. 2009年5月12日閲覧。
  5. ^ Rays excited about Cash's dedication, preparation
  6. ^ Cash ejected for first time as a manager MLB.com 英語 (2015年4月17日) 2015年4月24日閲覧
  7. ^ レイズ、キャッシュ監督と24年まで契約延長”. 日刊スポーツ (2018年10月10日). 2018年10月28日閲覧。
  8. ^ 年齢は、その年の満年齢で表記。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]