フィル・キャバレッタ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
フィル・キャバレッタ
Phil Cavarretta
px
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 イリノイ州シカゴ
生年月日 (1916-07-19) 1916年7月19日
没年月日 (2010-12-17) 2010年12月17日(94歳没)
身長
体重
5' 11.5" =約181.6 cm
175 lb =約79.4 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 一塁手
初出場 1934年9月16日
最終出場 1955年5月8日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
監督歴

フィル・キャバレッタ(Phil Cavarretta)ことフィリップ・ジョセフ・キャバレッタ(Philip Joseph Cavarretta 、1916年7月19日 - 2010年12月17日)は、主に1940~1950年代に活躍したアメリカ合衆国のプロ野球選手。主なポジションは一塁手。左投げ左打ち。ニックネームは"Phillabuck"(フィラバック)。第二次世界大戦前後にカブスで20年間現役で活躍した一塁手。1945年のナショナルリーグ最優秀選手。

来歴・人物[編集]

イリノイ州シカゴ生まれ。シカゴの高校卒業前にカブスとプロ契約を結び、マイナーからカブスに昇格した時は18歳の誕生日から2か月足らずだったが、デビュー戦で本塁打を放った。2年目から一塁手として定着し、股関節や足首の故障を抱えた1937年から1941年にかけてのシーズン以外は、一塁のレギュラーとして長く活躍した。

聴覚の異常がもとで徴兵を免除されたキャバレッタは、1944年シーズンにリーグ最多の197安打と.321の打率を残す。さらに翌1945年には打率.355でリーグ首位打者となりカブスをリーグ優勝へ導き、自身もシーズン最優秀選手に選ばれた。この年のワールドシリーズでは7試合で11安打5打点、打率.423と活躍した。

1951年からはカブスの選手兼任監督を務めるようになり、1953年までカブスを率いた。その後1954年から2年間同じシカゴのホワイトソックスに在籍し、1955年を最後に選手を引退した。1961年から3年間タイガースのコーチ、また1975年から4年間ニューヨーク・メッツのコーチを務めている。

1979年に、イタリア系アメリカ人スポーツ選手の殿堂入り表彰を受けた。

2010年12月17日白血病などにより死去[1]。94歳没。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1934 CHC 7 23 21 5 8 0 1 1 13 6 1 -- 0 -- 2 -- 0 3 0 .381 .435 .619 1.054
1935 146 636 589 85 162 28 12 8 238 82 4 -- 6 -- 39 -- 2 61 9 .275 .322 .404 .726
1936 124 486 458 55 125 18 1 9 172 56 8 -- 6 -- 17 -- 5 36 8 .273 .306 .376 .682
1937 106 366 329 43 94 18 7 5 141 56 7 -- 5 -- 32 -- 0 35 8 .286 .349 .429 .778
1938 92 290 268 29 64 11 4 1 86 28 4 -- 4 -- 14 -- 4 27 6 .239 .287 .321 .608
1939 22 59 55 4 15 3 1 0 20 0 2 -- 0 -- 4 -- 0 3 1 .273 .322 .364 .686
1940 65 231 193 34 54 11 4 2 79 22 3 -- 4 -- 31 -- 3 18 2 .280 .388 .409 .797
1941 107 407 346 46 99 18 4 6 143 40 2 -- 6 -- 53 -- 2 28 6 .286 .384 .413 .797
1942 136 566 482 59 130 28 4 3 175 54 7 -- 12 -- 71 -- 1 42 2 .270 .365 .363 .728
1943 143 620 530 93 154 27 9 8 223 73 3 -- 12 -- 75 -- 3 42 10 .291 .382 .421 .802
1944 152 691 614 106 197 35 15 5 277 82 4 -- 8 -- 67 -- 3 42 10 .321 .390 .451 .841
1945 132 586 498 94 177 34 10 6 249 97 5 -- 3 -- 81 -- 4 34 6 .355 .449 .500 .949
1946 139 602 510 89 150 28 10 8 222 78 2 -- 1 -- 88 -- 3 54 16 .294 .401 .435 .836
1947 127 523 459 56 144 22 5 2 182 63 2 -- 5 -- 58 -- 0 35 4 .314 .391 .397 .787
1948 111 373 334 41 93 16 5 3 128 40 4 -- 3 -- 35 -- 1 29 1 .278 .349 .383 .732
1949 105 413 360 46 106 22 4 8 160 49 2 -- 8 -- 45 -- 1 31 6 .294 .374 .444 .819
1950 82 301 256 49 70 11 1 10 113 31 1 -- 2 -- 40 -- 2 31 5 .273 .376 .441 .817
1951 89 237 206 24 64 7 1 6 91 28 0 0 3 -- 27 -- 1 28 2 .311 .393 .442 .835
1952 41 72 63 7 15 1 1 1 21 8 0 0 0 -- 9 -- 0 3 0 .238 .333 .333 .667
1953 27 27 21 3 6 3 0 0 9 3 0 0 0 -- 6 -- 0 3 0 .286 .444 .429 .873
1954 CHW 71 188 158 21 50 6 0 3 65 24 4 0 1 1 26 -- 2 12 1 .316 .417 .411 .829
1955 6 4 4 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .000 .000 .000 .000
通算:22年 2030 7701 6754 990 1977 347 99 95 2807 920 65 0 89 1 820 0 37 598 103 .293 .372 .416 .788
  • 各年度の太字はリーグ最高

獲得タイトル・記録[編集]

  • ナショナルリーグ最優秀選手:1945年
  • ナショナルリーグ首位打者:1回(1945年)
  • 最多安打:1回(1944年)
  • ワールドシリーズ出場:3回(1935,1938,1945年)
  • オールスターゲーム選出:4回(1944-1947年)
  • シーズン打率.355(1945年)は、カブス左打者の歴代最高打率である。

監督としての戦績[編集]

※順位は年度最終順位

年度 チーム リーグ 試合 勝利 敗戦 勝率 順位 備考
1951年 CHC NL 74 27 47 .365 8位 7月22日~
1952年 155 77 77 .500 5位
1953年 155 65 89 .422 7位
通算 384 169 213 .442

脚注[編集]

出典・外部リンク[編集]