ジョー・マッカーシー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョー・マッカーシー
Joe McCarthy
Joe McCarthy.png
1948年1月
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ペンシルベニア州フィラデルフィア
生年月日 1887年4月21日
没年月日 1978年1月13日(満90歳没)
選手情報
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

監督歴:

Empty Star.svg Empty Star.svg Empty Star.svg 殿堂表彰者Empty Star.svg Empty Star.svg Empty Star.svg
選出年 1957年
選出方法 ベテランズ委員会選出

ジョセフ・ヴィンセント・マッカーシー(Joseph Vincent McCarthy、1887年4月21日 - 1978年1月13日)は、アメリカ合衆国ペンシルベニア州フィラデルフィア出身、メジャーリーグ監督。愛称は"Marse Joe"ナショナルリーグアメリカンリーグ両方でペナントを制した初めての監督である。

経歴[編集]

1907年、Dクラス・インターステートリーグ所属のフランクリン・ミリオネア―ズに入団。同年、Bクラス・トライステートリーグウィルミントン・ピーチーズに移籍。

1908年、Aクラス・アメリカン・アソシエーショントレド・マッドヘンズに移籍。

1909年、マッドヘンズ在籍中、ミネソタ・ウィスコンシンリーグウォーソー・ランバージャックスの監督に就任。

1911年、シーズン途中に同リーグのインディアナポリス・インディアンズに移籍。

1912年、Bクラス・ニューヨーク・ステートリーグウィルクスバリ・バロンズに移籍。

1913年、バロンズの監督に就任。

1914年、AA級インターナショナルリーグバッファロー・バイソンズに移籍。

1916年、AA級アメリカン・アソシエーションのルイビル・カーネルズに移籍。

1919年、カーネルズの監督に就任。

1921年、現役を引退。1925年シーズンまで監督を務めた。

1926年シカゴ・カブスの監督に就任。1929年ナショナルリーグで優勝を果たすも、1930年シーズンで監督を解任される。

1931年ニューヨーク・ヤンキースの監督に就任。1946年シーズンまで指揮を執り、7度のワールドシリーズ優勝を果たした。

1948年からボストン・レッドソックスの監督に就任。1950年シーズン限りで退任した。

1957年アメリカ野球殿堂入りを果たした。

1978年1月13日肺炎で死去。

監督としての戦績[編集]

年度 チーム リーグ 試合 勝利 敗戦 勝率 順位 備考
1926 CHC NL 155 82 72 .532 4位
1927 153 85 68 .556 4位
1928 154 91 63 .591 3位
1929 156 98 54 .645 1位
1930 152 86 64 .573 2位 開幕~9月22日
1931 NYY AL 155 94 59 .614 2位
1932 156 107 47 .695 1位 WS優勝
1933 152 91 59 .607 2位
1934 154 94 60 .610 2位
1935 149 89 60 .597 2位
1936 155 102 51 .667 1位 WS優勝、ASG出場
1937 157 102 52 .662 1位 WS優勝、ASG出場
1938 157 99 53 .651 1位 WS優勝、ASG出場
1939 152 106 45 .702 1位 WS優勝、ASG出場
1940 155 88 66 .571 3位
1941 156 101 53 .656 1位 WS優勝
1942 154 103 51 .669 1位 ASG出場
1943 155 98 56 .636 1位 WS優勝、ASG出場
1944 154 83 71 .539 3位 ASG出場
1945 152 81 71 .533 4位
1946 35 22 13 .629 3位 開幕~5月23日
1948 BOS AL 155 96 59 .619 2位
1949 155 96 58 .623 2位
1950 59 31 28 .525 3位 開幕~6月18日
通 算 3487 2125 1333 .615

出典・外部リンク[編集]