1943年の野球

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

< 1943年 | 1943年のスポーツ

競技結果[編集]

日本プロ野球[編集]

ペナントレース[編集]

順位 球団 勝利 敗戦 引分 勝率 ゲーム差
優勝 東京巨人軍 54 27 3 .667 -
2位 名古屋軍 48 29 7 .623 4.0
3位 阪神軍 41 36 7 .532 11.0
朝日軍 41 36 7 .532 11.0
5位 西鉄軍 39 37 8 .513 12.5
6位 大和軍 35 43 6 .449 17.5
7位 阪急軍 31 51 2 .378 23.5
8位 南海軍 26 56 2 .317 28.5

個人タイトル[編集]

タイトル 選手 球団 成績
最優秀選手 呉昌征 巨人  
首位打者 呉昌征 巨人 .300
本塁打王 古川清蔵
岩本章
加藤正二
名古屋 3本
打点王 青田昇
野口明
巨人
西鉄軍
42点
最多安打 呉昌征 巨人 89本
盗塁王 山田伝 阪急 56個
最優秀防御率 藤本英雄 巨人 0.73
最多勝利 藤本英雄 巨人 34勝
最多奪三振 藤本英雄 巨人 253個
最高勝率 藤本英雄 巨人 .756

ベストナイン[編集]

この年は選出なし。

中等野球[編集]

大学野球[編集]

社会人野球[編集]

メジャーリーグ[編集]

できごと[編集]

シーズンオフに西鉄軍大和軍は球団経営悪化によりこの年で解散。

誕生[編集]

死去[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 岸野雄三 ほか 『近代体育スポーツ年表 1800→1997』 大修館書店1999年、178頁。ISBN 4469264083