ロジャー・コナー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロジャー・コナー
Roger Connor
1888 N403 Yum Yum Tobacco Roger Connor, Redemption Back SGC 60 EX 5.png
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 アメリカ合衆国の旗コネチカット州ウォーターバリー
生年月日 1857年7月1日
没年月日 1931年1月4日(満73歳没)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
220 lb =約99.8 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 一塁手
プロ入り 1880年
初出場 1880年5月1日
最終出場 1897年5月18日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
Empty Star.svg Empty Star.svg Empty Star.svg 殿堂表彰者Empty Star.svg Empty Star.svg Empty Star.svg
選出年 1976年
選出方法 ベテランズ委員会選出

ロジャー・コナーRoger Connor1857年7月1日 - 1931年1月4日) は、19世紀のアメリカメジャーリーグの選手。主なポジションは一塁手コネチカット州生まれ。左投げ左打ち。飛ぶボールが採用され、ベーブ・ルースが本塁打を量産する1920年まで、通算本塁打数の最多記録をもっていた。

経歴[編集]

1880年にトロージャンズと契約してメジャーリーグにデビュー。6フィート3インチ(190cm) 、220ポンド(99.8kg) という大柄な体格ながら守備・走塁は俊敏だった。1年目から打率.332、47打点とリーグ3位の成績をあげる。

トロージャンズ破綻後、1883年にニューヨーク・ゴサムズに移籍する。1885年にはリーグ最多安打と同時にリーグの首位打者(.371)になった。所属していたゴサムズはコナーの在籍中にチーム名を『ジャイアンツ』(=巨人)に変更しているが、その巨人とはコナーのことを指すという説が今でもあるほどである。コナーはまた、ジャイアンツの本拠地であったポロ・グラウンズで、最初に柵超えの本塁打を放った選手としても知られている。

以後1889年には130打点で打点王、翌1890年にはリーグ最多本塁打をマークした。個々の打撃成績においてリーグトップになる回数は少なかったものの、各打撃部門では常にリーグの上位の成績をあげていた。本塁打は、毎年のリーグ最多本塁打数が20本に満たない当時で、二桁本塁打を放ったシーズンが6度に及ぶ。

1894年にセントルイス・ブラウンズに移籍し、1897年に現役を引退。通算本塁打数(138本) は、当時のメジャーリーグ最多本塁打記録であった。引退後は故郷へ戻り、いくつかのマイナーリーグ球団を運営していた。1931年、生まれ故郷のコネチカット州ウォーターベリーで死去。

1976年、ベテランズ委員会がアメリカ野球殿堂入り選手に選出した。

通算成績[編集]

打撃成績[編集]

※数字の後の"(+)"は、記録不明の箇所があることを示す。

































O
P
S
1997 7794 2467 441 233 138 1620 1322 244(+) 449(+) 1002 38(+) 9(+) .317 .397 .486 .883

獲得タイトル・記録[編集]

監督としての戦績[編集]

出典・外部リンク[編集]