2017 ワールド・ベースボール・クラシック・アメリカ合衆国代表

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
獲得メダル
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ワールド・ベースボール・クラシック
2017 野球

2017 ワールド・ベースボール・クラシック・アメリカ合衆国代表(2017ワールド・ベースボール・クラシック・アメリカがっしゅうこくだいひょう)は、2017年に開催されたワールド・ベースボール・クラシック第4回大会に出場したアメリカ合衆国代表である。

経緯[編集]

2016年
2017年

試合結果[編集]

公式練習試合[編集]

3月8日[編集]

19:05試合開始予定、試合時間地球の旗時間地球の旗分、観衆地球の旗[37]

ミネソタ・ツインズ 地球の旗 - 地球の旗 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗
ツインズ 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗

3月9日[編集]

13:05試合開始予定、試合時間地球の旗時間地球の旗分、観衆地球の旗[38]

ボストン・レッドソックス 地球の旗 - 地球の旗 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗
レッドソックス 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗

第1ラウンドC組[編集]

3月10日[編集]

18:00試合開始予定、試合時間3時間25分、観衆22,580人

アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 3 - 2 コロンビアの旗 コロンビア
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 R H E
コロンビアの旗 コロンビア 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 2 5 0
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 0 0 0 0 0 2 0 0 0 3 6 0
  1. コ : キンタナ、クエバス、ナッポ、モスコーソ
  2. ア : アーチャー、ギブンズ、グレガーソン、ダイソン、N・ジョーンズ、ニシェク、クリッパード
  3. : クリッパード(1勝)  : モスコーソ(1敗)  

3月11日[編集]

18:30試合開始予定、試合時間3時間38分、観衆37,446人

ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国 7 - 5 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 0 0 2 1 0 2 0 0 0 5 8 0
ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国 0 0 0 0 0 2 1 4 × 7 10 2
  1. ア : ストローマン、ロアーク、ロバートソン、ミラー、マギ―
  2. ド : ボルケス、ネリス、ディアス、アバド、ロブレス、コロメ、ファミリア
  3. : コロメ(1勝)  : ミラー(1敗)  S: ファミリア(1セーブ)  
  4. :  ド – マチャド(1号)、クルーズ(1号)、マルテ(1号)

3月12日[編集]

19:00試合開始予定、試合時間3時間1分、観衆22,303人

アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 8 - 0 カナダの旗 カナダ
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
カナダの旗 カナダ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4 2
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 3 4 0 0 0 0 1 0 × 8 11 0
  1. カ : デンプスター、アルバース、リッチモンド、チャップマン、ラルー、ヘンダーソン、モレケン
  2. ア : ダフィー、ギブンズ、クリッパード、マフィー、N・ジョーンズ
  3. : ダフィー(1勝)  : デンプスター(1敗)  
  4. :  ア – アレナド(1号)、ポージー(1号)

第2ラウンドF組[編集]

3月15日[編集]

18:00試合開始予定、試合時間地球の旗時間地球の旗分、観衆地球の旗

アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 地球の旗 - 地球の旗 ベネズエラの旗 ベネズエラ
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ベネズエラの旗 ベネズエラ 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗

3月17日[編集]

19:00試合開始予定、試合時間地球の旗時間地球の旗分、観衆地球の旗

プエルトリコの旗 プエルトリコ 地球の旗 - 地球の旗 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗
プエルトリコの旗 プエルトリコ 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗

3月18日[編集]

19:00試合開始予定、試合時間地球の旗時間地球の旗分、観衆地球の旗

ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国 地球の旗 - 地球の旗 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗
ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗

決勝トーナメント[編集]

3月21日 (準決勝)[編集]

18:10試合開始、試合時間3時間12分、観衆33,462人[39]

日本の旗 日本 1 - 2 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 0 0 0 1 0 0 0 1 0 2 6 0
日本の旗 日本 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1 4 1
  1. ア : ロアークN.ジョーンズミラーダイソンマランソンネシェックグレガーソン
  2. 日 : 菅野、千賀
  3. : ダイソン  : 千賀  S: グレガーソン  
  4. :  日 – 菊池(1号)
  5. 審判:球審…ドレイク、塁審…クーパー、グリーブ、エスティビジョン、外審…キム、バークスデール

3月22日 (決勝)[編集]

18:00試合開始予定、試合時間地球の旗時間地球の旗分、観衆地球の旗

プエルトリコの旗プエルトリコ 0 - 8 アメリカ合衆国の旗アメリカ合衆国
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
アメリカ合衆国の旗アメリカ合衆国 0 0 2 0 2 0 3 1 0 8 13 0
プエルトリコの旗プエルトリコ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3 1
  1. ア : ストローマン、ダイソン、ニシェク、ロバートソン
  2. プ : ルーゴ、ヒメネス、ベリオス、ロメロ、ブルゴス、クラウディオ、E・パガン
  3. : ストローマン  : ルーゴ  
  4. :  ア – キンズラー(1号)

テレビ放映[編集]

試合 日本の旗 放送局[40] カナダの旗 放送局[41]
3月10日 コロンビア 対 アメリカ合衆国 J SPORTS スポーツネット英語版
3月11日 アメリカ合衆国 対 ドミニカ共和国
3月12日 カナダ 対 アメリカ合衆国

代表選手[編集]

以下が代表選手であり、所属は同大会期間中のものとする。

ポジション 背番号 氏名 英語表記 所属球団 備考
監督 11 ジム・リーランド Jim Leyland
コーチ 61 トム・ブローケンズ英語版 Tom Brookens
9 ティノ・マルティネス Tino Martinez
38 ジェフ・ジョーンズ英語版 Jeff Jones
45 リッチ・ドネリー英語版 Rich Donnelly
42 ウィリー・ランドルフ Willie Randolph
1 アラン・トランメル Alan Trammell アメリカ合衆国の旗 デトロイト・タイガース
投手 4 クリス・アーチャー Chris Archer アメリカ合衆国の旗 タンパベイ・レイズ
29 タイラー・クリッパード Tyler Clippard アメリカ合衆国の旗 ニューヨーク・ヤンキース
41 ダニー・ダフィー Danny Duffy アメリカ合衆国の旗 カンザスシティ・ロイヤルズ
47 サム・ダイソン Sam Dyson アメリカ合衆国の旗 テキサス・レンジャーズ
60 マイケル・ギブンズ Mychal Givens アメリカ合衆国の旗 ボルチモア・オリオールズ
18 ルーク・グレガーソン Luke Gregerson アメリカ合衆国の旗 ヒューストン・アストロズ
65 ネイト・ジョーンズ Nate Jones アメリカ合衆国の旗 シカゴ・ホワイトソックス
51 ジェイク・マギー Jake McGee アメリカ合衆国の旗 コロラド・ロッキーズ
24 アンドリュー・ミラー Andrew Miller アメリカ合衆国の旗 クリーブランド・インディアンス
17 パット・ニシェク Pat Neshek アメリカ合衆国の旗 フィラデルフィア・フィリーズ
57 タナー・ロアーク Tanner Roark アメリカ合衆国の旗 ワシントン・ナショナルズ
30 デビッド・ロバートソン David Robertson アメリカ合衆国の旗 シカゴ・ホワイトソックス
34 ドリュー・スマイリー Drew Smyly アメリカ合衆国の旗 シアトル・マリナーズ 途中参加
6 マーカス・ストローマン Marcus Stroman カナダの旗 トロント・ブルージェイズ
捕手 25 ジョナサン・ルクロイ Jonathan Lucroy アメリカ合衆国の旗 テキサス・レンジャーズ
28 バスター・ポージー Buster Posey アメリカ合衆国の旗 サンフランシスコ・ジャイアンツ
内野手 5 ジョシュ・ハリソン Josh Harrison アメリカ合衆国の旗 ピッツバーグ・パイレーツ カーペンターの代替[32]
12 ノーラン・アレナド Nolan Arenado アメリカ合衆国の旗 コロラド・ロッキーズ
2 アレックス・ブレグマン Alex Bregman アメリカ合衆国の旗 ヒューストン・アストロズ
26 ブランドン・クロフォード Brandon Crawford アメリカ合衆国の旗 サンフランシスコ・ジャイアンツ
44 ポール・ゴールドシュミット Paul Goldschmidt アメリカ合衆国の旗 アリゾナ・ダイヤモンドバックス
35 エリック・ホスマー Eric Hosmer アメリカ合衆国の旗 カンザスシティ・ロイヤルズ
3 イアン・キンズラー Ian Kinsler アメリカ合衆国の旗 デトロイト・タイガース
31 ダニエル・マーフィー Daniel Murphy アメリカ合衆国の旗 ワシントン・ナショナルズ
外野手 10 アダム・ジョーンズ Adam Jones アメリカ合衆国の旗 ボルチモア・オリオールズ
22 アンドリュー・マカチェン Andrew McCutchen アメリカ合衆国の旗 ピッツバーグ・パイレーツ
27 ジャンカルロ・スタントン Giancarlo Stanton アメリカ合衆国の旗 マイアミ・マーリンズ
7 クリスチャン・イエリチ Christian Yelich アメリカ合衆国の旗 マイアミ・マーリンズ

指名投手枠(入れ替え可能投手)[編集]

氏名 英語表記 所属球団 備考
ブレット・セシル Brett Cecil アメリカ合衆国の旗 セントルイス・カージナルス
マイケル・フルマー Michael Fulmer アメリカ合衆国の旗 デトロイト・タイガース
J.A.ハップ J.A. Happ カナダの旗 トロント・ブルージェイズ
ジェイク・オドリッジ Jake Odorizzi アメリカ合衆国の旗 タンパベイ・レイズ グレイの代替[31]
ジェフ・サマージャ Jeff Samardzija アメリカ合衆国の旗 サンフランシスコ・ジャイアンツ
アレックス・ウィルソン Alex Wilson アメリカ合衆国の旗 デトロイト・タイガース

不参加選手[編集]

選出されたが辞退した選手[編集]

ポジション 氏名 英語表記 所属球団 備考
投手 マックス・シャーザー Max Scherzer アメリカ合衆国の旗 ワシントン・ナショナルズ 右手薬指骨折[26]
ソニー・グレイ Sonny Gray アメリカ合衆国の旗 オークランド・アスレチックス 怪我の懸念[30]
内野手 マット・カーペンター Matt Carpenter アメリカ合衆国の旗 セントルイス・カージナルス 腰痛[32]

選出される以前に辞退した選手[編集]

ポジション 氏名 英語表記 所属球団 備考
投手 リック・ポーセロ Rick Porcello アメリカ合衆国の旗 ボストン・レッドソックス チームを優先[9]
ザック・ブリットン Zach Britton アメリカ合衆国の旗 ボルチモア・オリオールズ チームを優先[14]
マーク・マランソン Mark Melancon アメリカ合衆国の旗 サンフランシスコ・ジャイアンツ チームを優先[16]
クリス・セール Chris Sale アメリカ合衆国の旗 ボストン・レッドソックス チームを優先[24]
デビッド・プライス David Price アメリカ合衆国の旗 ボストン・レッドソックス チームを優先[24]
外野手 ジョージ・スプリンガー George Springer アメリカ合衆国の旗 ヒューストン・アストロズ チームを優先[22]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Jim Leyland To Manage Team USA in 2017 World Baseball Classic USABaseball.com: The Official Site of USA Baseball (英語) (2016年4月15日) 2016年6月5日閲覧
  2. ^ 史上最速の投手がWBC出場に意欲。母国キューバの代表入りは無理でも、その手があった (2016年5月6日) 2016年6月6日閲覧
  3. ^ Dodger Stadium will host 2017 World Baseball Classic final The official site of World Baseball Classic (英語) (2016年8月26日) 2016年11月1日閲覧
  4. ^ Lucroy to catch for Team USA in World Baseball Classic MLB.com (英語) (2016年11月17日) 2016年12月15日閲覧
  5. ^ Scherzer plans to pitch in World Baseball Classic MLB.com (英語) (2016年11月8日) 2016年12月15日閲覧
  6. ^ Keuchel wins third straight Gold Glove Award MLB.com (英語) (2016年11月8日) 2017年1月13日閲覧
  7. ^ Archer to pitch for Team USA in 2017 Classic MLB.com (英語) (2016年11月11日) 2016年12月15日閲覧
  8. ^ Arenado to play for US in 2017 Classic MLB.com (英語) (2016年11月13日) 2016年12月15日閲覧
  9. ^ a b サイ・ヤング賞投手ポーセロ WBC不参加の意向「チームを最優先」 スポニチ (2016年11月18日) 2016年12月15日閲覧
  10. ^ Jones motivated for Classic WorldBaseballClassic.com (英語) (2016年11月20日) 2016年12月15日閲覧
  11. ^ “【WBC】侍メジャー全員予備登録…2月最終登録28選手に絞る”. スポーツ報知. (2016年12月2日). http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20161202-OHT1T50042.html 2017年1月10日閲覧。 
  12. ^ 24 All-Stars among initial confirmed players for 2017 World Baseball Classic MLB.com Press Release (英語) (2016年12月5日) 2016年12月15日閲覧
  13. ^ [1] Marcus Stroman (@MStrooo6) - Twitter (2016年12月3日) 2016年12月15日閲覧
  14. ^ a b Zach Britton declines WBC invitation (and other notes) MASN (英語) (2016年12月7日) 2016年12月15日閲覧
  15. ^ Givens reportedly commits to WBC (updated) MASN (英語) (2016年12月7日) 2017年1月10日閲覧
  16. ^ a b メジャー屈指の抑え、メランソンがWBC不参加 球宴外野手はカナダ代表 スポニチ (2016年12月14日) 2016年12月15日閲覧
  17. ^ Leyland: 'Big time' Crawford to join Team USA MLB.com (2016年12月14日) 2016年12月15日閲覧
  18. ^ Yelich honored to be on Team USA for World Baseball Classic MLB.com (英語) (2016年12月19日) 2016年12月27日閲覧
  19. ^ Sources: Gregerson to pitch for Team USA MLB.com (英語) (2016年12月28日) 2017年1月10日閲覧
  20. ^ Source: Murphy, Goldy to play for US in Classic MLB.com (英語) (2016年12月29日) 2017年1月10日閲覧
  21. ^ Miller to pitch for Team USA MLB.com (英語) (2016年12月29日) 2017年1月10日閲覧
  22. ^ a b Springer decides to skip World Baseball Classic MLB.com (英語) (2017年1月3日) 2017年1月10日閲覧
  23. ^ Carpenter, Reyes commit to play in Classic MLB.com (英語) (2017年1月5日) 2017年1月10日閲覧
  24. ^ a b c Red Sox' power trio of pitchers not expected to play in WBC Boston Herald (英語) (2017年1月5日) 2017年1月13日閲覧
  25. ^ Finger injury to sideline Scherzer for WBC MLB.com (英語) (2017年1月9日) 2017年1月10日閲覧
  26. ^ a b [2] Max Scherzer (@Max_Scherzer) - Twitter (2017年1月9日) 2017年1月10日閲覧
  27. ^ [3] Alex Bregman (@ABREG_1) - Twitter (2017年1月13日) 2017年1月20日閲覧
  28. ^ [4] Giancarlo Stanton (giancarlo818) - Instagram (2017年1月24日) 2017年3月3日閲覧
  29. ^ USA Baseball Announces 2017 World Baseball Classic Roster USABaseball.com: The Official Site of USA Baseball (英語) (2017年2月9日) 2017年3月3日閲覧
  30. ^ a b Gray will not participate in World Baseball Classic World Baseball Classic (英語) (2017年2月26日) 2017年3月3日閲覧
  31. ^ a b Bucs' Odorizzi waiting to hear word from Team USA World Baseball Classic (英語) (2017年3月4日) 2017年3月14日閲覧
  32. ^ a b c Bucs' Harrison to join Team USA in WBC '17 World Baseball Classic (英語) (2017年3月4日) 2017年3月14日閲覧
  33. ^ Archer won't return to USA for WBC '17 final MLB.com (英語) (2017年3月19日) 2017年3月21日閲覧
  34. ^ Melancon to join USA for Classic semifinal MLB.com (英語) (2017年3月19日) 2017年3月21日閲覧
  35. ^ USA ousts Japan, in case you mist it! World Baseball Classic (英語) (2017年3月21日) 2017年3月24日閲覧
  36. ^ American Beauty: USA dominates PR in final World Baseball Classic (英語) (2017年3月22日) 2017年3月23日閲覧
  37. ^ United States vs Twins 03/08/17 MLB.com (英語)
  38. ^ United States vs. Redsox 03/9/17 MLB.com (英語)
  39. ^ United States vs. Japan Live”. World Baseball Classic (2017年3月21日). 2017年3月22日閲覧。
  40. ^ 放送予定 J SPORTS - 国内最大4チャンネルのスポーツテレビ局 2017年3月1日閲覧
  41. ^ Sportsnet’s World Baseball Classic broadcast schedule Sportsnet (英語) (2017年2月16日) 2017年3月1日

関連項目[編集]