2017 ワールド・ベースボール・クラシック・オランダ代表

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

2017 ワールド・ベースボール・クラシック・オランダ代表(2017ワールド・ベースボール・クラシック・オランダだいひょう)は、2017年に開催されたワールド・ベースボール・クラシック第4回大会に出場したオランダ代表である。

経緯[編集]

2016年
2017年

試合結果[編集]

公式練習試合[編集]

3月3日[編集]

14:00試合開始予定、試合時間地球の旗時間地球の旗分、観衆地球の旗

オランダの旗 オランダ 地球の旗 - 地球の旗 警察野球団
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
警察野球団 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗
オランダの旗 オランダ 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗

3月5日[編集]

19:00試合開始予定、試合時間地球の旗時間地球の旗分、観衆地球の旗

オランダの旗 オランダ 地球の旗 - 地球の旗 警察野球団
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
警察野球団 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗
オランダの旗 オランダ 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗

第1ラウンドA組[編集]

3月7日[編集]

18:30試合開始予定、試合時間地球の旗時間地球の旗分、観衆地球の旗

オランダの旗 オランダ 5 -0 大韓民国の旗 韓国
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
大韓民国の旗 韓国 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 6 1
オランダの旗 オランダ 2 1 0 0 0 2 0 0 × 5 11 0
  1. 韓 : 禹奎珉元鐘玄車雨燦
  2. オ : リック・バンデンハークディエゴマー・マークウェルシャイロン・マルティストム・ストイフバーゲンルーク・ファンミル
  3. : バンデンハーク(1勝)  : 禹奎珉(1敗)  
  4. :  オ – ジュリクソン・プロファー(1号)、ランドルフ・オドゥバー(1号)

3月8日[編集]

18:30試合開始予定、試合時間地球の旗時間地球の旗分、観衆3,606人

オランダの旗 オランダ 6 - 5 チャイニーズタイペイの旗 チャイニーズタイペイ
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
チャイニーズタイペイの旗 チャイニーズタイペイ 0 0 2 0 3 0 0 0 0 5 10 1
オランダの旗 オランダ 0 1 0 3 0 0 0 1 1x 6 13 0
  1. オ : ジャージェンスハイアーボルセンブロークマルティス
  2. : マルティス  : 陳  
  3. :  チ – チャン・ジーハオ1号

3月9日[編集]

12:00試合開始予定、試合時間地球の旗時間地球の旗分、観衆地球の旗

イスラエルの旗 イスラエル 地球の旗 - 地球の旗 オランダの旗 オランダ
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
オランダの旗 オランダ 0 0 1 0 0 0 0 1 0 2
イスラエルの旗 イスラエル 3 0 0 0 0 1 0 0 X 4

第2ラウンドE組[編集]

3月12日[編集]

19:00試合開始予定、試合時間4時間46分、観衆44,326人

オランダの旗 オランダ 6 - 8 日本の旗 日本
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 R H E
日本の旗 日本 0 1 4 0 1 0 0 0 0 0 2 8 15 0
オランダの旗 オランダ 0 1 4 0 0 0 0 0 1 0 0 6 12 0
  1. オ : 石川歩平野佳寿千賀滉大松井裕樹宮西尚生増井浩俊則本昂大牧田和久
  2. チ : リック・バンデンハークディエゴマー・マークウェルシャイロン・マルティスマイク・ボルセンブロークトム・デブロックルーク・ファンミルトム・ストイフバーゲン
  3. : 牧田和久  : トム・ストイフバーゲン  
  4. :  オ – 中田翔(3号)  チ – ジョナサン・スコープ(1号)、ウラディミール・バレンティン(1号)

3月13日[編集]

19:00試合開始予定、試合時間地球の旗時間地球の旗分、観衆地球の旗

イスラエルの旗 イスラエル 2 - 12 オランダの旗 オランダ
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
オランダの旗 オランダ 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗
イスラエルの旗 イスラエル 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗

3月15日[編集]

12:00試合開始予定、試合時間地球の旗時間地球の旗分、観衆地球の旗

キューバの旗 キューバ 1 - 14 オランダの旗 オランダ
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
オランダの旗 オランダ 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗
キューバの旗 キューバ 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗

決勝ラウンド[編集]

3月21日[編集]

10:00試合開始予定、試合時間地球の旗時間地球の旗分、観衆地球の旗

プエルトリコの旗 プエルトリコ 4 - 3 オランダの旗 オランダ
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
オランダの旗 オランダ 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗
プエルトリコの旗 プエルトリコ 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗 地球の旗

テレビ放映[編集]

試合 日本の旗 放送局[19] カナダの旗 放送局[20] オランダの旗 放送局[21]
3月7日 韓国 対 オランダ J SPORTS スポーツネット英語版 Fox Sports 2オランダ語版
3月11日 チャイニーズタイペイ 対 オランダ
3月12日 オランダ 対 イスラエル

代表選手[編集]

以下が代表選手であり、所属は同大会期間中のものとする。

ポジション 背番号 氏名 英語表記 所属球団 備考
監督 31 ヘンスリー・ミューレン Hensley Meulens アメリカ合衆国の旗 サンフランシスコ・ジャイアンツ コーチ
コーチ 24 シドニー・デヨング Sidney de Jong 打撃コーチ
28 バート・ブライレブン Bert Blyleven 投手コーチ
34 ウィム・マルティナスオランダ語版 Wim Martinus 一塁ベースコーチ
44 ベン・テイセン Ben Thijssen 三塁ベースコーチ
25 アンドリュー・ジョーンズ Andruw Jones ベンチコーチ
15 スティーブ・ヤンセン Steve Janssen 投手コーチ
投手 20 マイク・ボルセンブローク Mike Bolsenbroek ドイツの旗 レーゲンスブルク・レギオネーレ
19 ロビー・コルデマンス Robbie Cordemans オランダの旗 L&Dアムステルダム・パイレーツ
53 トム・デフロク英語版 Tom de Blok アメリカ合衆国の旗 シアトル・マリナーズ傘下
29 ラルス・ハイアー英語版 Lars Huijer オランダの旗 ヴァッセン・パイオニアーズ
74 ケンリー・ジャンセン Kenley Jansen アメリカ合衆国の旗 ロサンゼルス・ドジャース 途中参加[22]
49 ジェイアー・ジャージェンス Jair Jurrjens フリーエージェント
36 ディエゴマー・マークウェル Diegomar Markwell オランダの旗 キュラソー・ネプチューンズ
39 シャイロン・マルティス Shairon Martis アメリカ合衆国の旗 リンカーン・ソルトドッグス
50 ジム・プローガー英語版 Jim Ploeger オランダの旗 ホンクバルクラブ・アレン・ウェールバール
26 トム・ストイフバーゲン Tom Stuifbergen オランダの旗 コレンドン・キンヘイム
45 J.C.スルバラン J.C. Sulbaran フリーエージェント
44 リック・バンデンハーク Rick van den Hurk 日本の旗 福岡ソフトバンクホークス
46 ルーク・ファンミル Loek van Mil オランダの旗 キュラソー・ネプチューンズ
40 オーランド・イェンテマ Orlando Yntema オランダの旗 キュラソー・ネプチューンズ ジャンセンと交代[要出典]
捕手 21 ダシェンコ・リカルド Dashenko Ricardo アメリカ合衆国の旗 リンカーン・ソルトドッグス
37 ショーン・サラガ英語版 Shawn Zarraga アメリカ合衆国の旗 シンシナティ・レッズ傘下
66 チャドウィック・タランプ Chadwick Tromp アメリカ合衆国の旗 シンシナティ・レッズ傘下 グレゴリウスの代替[18]
内野手 1 ザンダー・ボガーツ Xander Bogaerts アメリカ合衆国の旗 ボストン・レッドソックス
7 ユレンデル・デキャスター Yurendell de Caster フリーエージェント
18 ディディ・グレゴリウス Didi Gregorius アメリカ合衆国の旗 ニューヨーク・ヤンキース 途中離脱[17]
12 ドウェイン・ケンプ英語版 Dwayne Kemp オランダの旗 キュラソー・ネプチューンズ
10 ジュリクソン・プロファー Jurickson Profar アメリカ合衆国の旗 テキサス・レンジャーズ
6 ジョナサン・スコープ Jonathan Schoop アメリカ合衆国の旗 ボルチモア・オリオールズ
15 シャーロン・スコープ Sharlon Schoop フリーエージェント
2 アンドレルトン・シモンズ Andrelton Simmons アメリカ合衆国の旗 ロサンゼルス・エンゼルス
30 クルト・スミス Curt Smith アメリカ合衆国の旗 リンカーン・ソルトドッグス
27 スティン・ファンデルメール英語版 Stijn van der Meer アメリカ合衆国の旗 ヒューストン・アストロズ傘下 ガリアの代替[16]
外野手 4 ウラディミール・バレンティン Wladimir Balentien 日本の旗 東京ヤクルトスワローズ
14 ランドルフ・オドゥバー Randolph Oduber アメリカ合衆国の旗 リンカーン・ソルトドッグス
35 カリアン・サムス Kalian Sams フリーエージェント

指名投手枠(入れ替え可能投手)[編集]

背番号 氏名 英語表記 所属球団 備考
9 ネルソン・ザビエル・アンジェラ英語版 Nelmerson Xavier Angela アメリカ合衆国の旗 ニューヨーク・メッツ傘下
13 ケビン・ベジスティック Kevin Heijstek オランダの旗 L&Dアムステルダム・パイレーツ
74 ケンリー・ジャンセン Kenley Jansen アメリカ合衆国の旗 ロサンゼルス・ドジャース
33 ケビン・ケリー英語版 Kevin Kelly オランダの旗 キュラソー・ネプチューンズ
48 ルベルリー・マヌエル英語版 Ruderly Manuel フリーエージェント
60 ライアン・オドュベル英語版 Ryan Oduber アメリカ合衆国の旗 ボストン・レッドソックス傘下
38 マーク・パフェレク Mark Pawelek フリーエージェント
3 ベリー・ファンドリエル Berry Van Driel オランダの旗 キュラソー・ネプチューンズ

不参加選手[編集]

選出されたが辞退した選手[編集]

ポジション 氏名 英語表記 所属球団 備考
外野手 クリス・ガリア英語版 Chris Garia アメリカ合衆国の旗 リンカーン・ソルトドッグス [16]

選出される以前に辞退した選手[編集]

ポジション 氏名 英語表記 所属球団 備考
投手 ケンリー・ジャンセン Kenley Jansen アメリカ合衆国の旗 ロサンゼルス・ドジャース チームを優先するため辞退したが、決勝トーナメントにから合流[22]

脚注[編集]

  1. ^ 侍ジャパンが11月に強化試合開催! メキシコ代表、オランダ代表と“本番モード”4試合 野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト (2016年7月17日) 2016年8月20日閲覧
  2. ^ Asian venues, pools for 2017 WBC announced The official site of World Baseball Classic (英語) (2016年8月2日) 2016年11月1日閲覧
  3. ^ ソフトバンク・バンデンハーク WBC蘭代表を熱望 日刊スポーツ (2016年10月19日) 2016年12月15日閲覧
  4. ^ WBC、ソウルで開幕に変更 来年3月6日から、日本はB組に SANSPO.COM (2016年11月12日) 2016年11月13日閲覧
  5. ^ “【WBC】侍メジャー全員予備登録…2月最終登録28選手に絞る”. スポーツ報知. (2016年12月2日). http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20161202-OHT1T50042.html 2017年1月10日閲覧。 
  6. ^ Hall of Famer Bert Blyleven in technische staf Koninkrijksteam Honkbalsite | Honkbalnieuws uit Nederland (オランダ語) (2016年12月2日) 2016年12月15日閲覧
  7. ^ 24 All-Stars among initial confirmed players for 2017 World Baseball Classic MLB.com Press Release (英語) (2016年12月5日) 2016年12月15日閲覧
  8. ^ ヤクルト、バレンティンの残留を発表 1年契約 WBC出場認める方針 スポニチ (2016年11月22日) 2016年12月15日閲覧
  9. ^ Rick van den Hurk met Koninkrijksteam naar WBC Honkbalsite | Honkbalnieuws uit Nederland (オランダ語) (2017年1月4日) 2017年1月10日閲覧
  10. ^ Jansen, Turner motivated by winning title for LA MLB.com (英語) (2017年1月11日) 2017年1月13日閲覧
  11. ^ ドジャース幹部 マエケンWBC出場辞退認めた 故障リスク避けたい スポニチアネックス (2017年1月13日) 2017年1月13日閲覧
  12. ^ Gregorius en Profar met Team Kingdom of the Netherlands naar WBC Honkbalsite | Honkbalnieuws uit Nederland (オランダ語) (2017年1月24日) 2017年3月3日閲覧
  13. ^ Homerun King Balentien en All-Star Jurrjens naar WBC Honkbalsite | Honkbalnieuws uit Nederland (オランダ語) (2017年1月31日) 2017年3月3日閲覧
  14. ^ Selectie Koninkrijksteam voor trainingskamp Arizona Honkbalsite | Honkbalnieuws uit Nederland (オランダ語) (2017年2月7日) 2017年3月3日閲覧
  15. ^ Tien hoofdklassers in definitieve WBC-selectie Honkbalsite | Honkbalnieuws uit Nederland (オランダ語) (2017年2月9日) 2017年3月3日閲覧
  16. ^ a b c Van der Meer vervangt Garia in selectie WBC Honkbalsite | Honkbalnieuws uit Nederland (オランダ語) (2017年2月26日) 2017年3月3日閲覧
  17. ^ a b Koninkrijksteam zonder Didi Gregorius in halve finale Honkbalsite | Honkbalnieuws uit Nederland (オランダ語) (2017年3月20日) 2017年3月21日閲覧
  18. ^ a b [1] HonkbalNL (honkbalnl) - Instagram (2017年3月20日) 2017年5月1日
  19. ^ 放送予定 J SPORTS - 国内最大4チャンネルのスポーツテレビ局 2017年3月1日閲覧
  20. ^ Sportsnet’s World Baseball Classic broadcast schedule Sportsnet (英語) (2017年2月16日) 2017年3月1日
  21. ^ World Baseball Classic op FOX Sports FOX Sports: Het laatste sportnieuws, video's en scores - foxsports.nl (オランダ語) (2017年2月13日) 2017年3月3日閲覧
  22. ^ a b Jansen joins Netherlands to prep for Classic MLB.com (英語) (2017年3月19日) 2017年3月21日閲覧

関連項目[編集]