2017年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
千年紀: 3千年紀
世紀: 20世紀 - 21世紀 - 22世紀
10年紀: 1990年代 2000年代 2010年代 2020年代 2030年代
: 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年 2019年 2020年

2017年(2017 ねん)は、西暦グレゴリオ暦)による、日曜日から始まる平年平成29年。この項目では、国際的な視点に基づいた2017年について記載する。

他の紀年法[編集]

カレンダー[編集]

1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
3月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
5月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
6月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
7月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
8月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
9月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

予定[編集]

1月[編集]

2月[編集]

3月[編集]

4月[編集]

5月[編集]

6月[編集]

7月[編集]

8月[編集]

9月[編集]

10月[編集]

11月[編集]

12月[編集]

時期が未定なもの[編集]

世界[編集]

日本[編集]

周年[編集]

イベント[編集]

経済[編集]

芸術・文化・ファッション[編集]

小説[編集]

ノーベル賞[編集]

フィクションのできごと[編集]

  • 5月3日 - 太陽系外から進入してきた未知の物体「TET」の探査に向かったNASA宇宙船「オデッセイ号」がTETと接触。オデッセイ号は冬眠モジュールを切り離した後に、船内に宇宙飛行士2名を残してTETに取り込まれてしまう。(映画『オブリビオン』)
  • 未知の生物「BLUE」の存在が確認される。その後、BLUEは無機物や人間を補食しつつ人類による攻撃を受けながらも猛スピードで増殖し、地球全域をその生息圏とする。(アニメ『BLUE GENDER』)[7]
  • トッキュウジャー5人の卒業式の前日にタイムスリップした大人の自分たちと対面し、大人の自分たちと協力して再びシャドーラインと戦う。(特撮オリジナルビデオ『行って帰ってきた烈車戦隊トッキュウジャー 夢の超トッキュウ7号』)
  • 「ネオフロンティア計画」によって本格的な宇宙開発を進める人類に対し、その妨害を目論む謎の宇宙球体「スフィア」が攻撃を開始。ウルトラマンダイナと特捜チーム「スーパーGUTS」がこれに立ち向かう。(特撮テレビ番組『ウルトラマンダイナ』)[8]
  • 太陽系外から飛来した異星生命体「フォーリナー」が地球への攻撃を開始。これに対して連合地球軍「EDF」が反撃し、一時は絶望的なまでに戦況が悪化したもののフォーリナーのマザーシップの撃墜に成功。これを受けてフォーリナーは地球から撤退する。(ゲーム『地球防衛軍3』)[9][10]
  • 太陽のことを知ろうとするキリンに似た異星人の恒星船が太陽系に進入。アメリカの月面天文台に所属する天文学者ブラッドリイ・レナルズが公式使節に任命され、月の周回軌道に乗った恒星船へと赴く。(小説『もし星が神ならば』)[11]
  • ゲーム『.hack//G.U.』の舞台。
  • アニメ『CODE-E』の舞台。
  • ゲーム『Ever17 -the out of infinity-』の舞台。
  • 漫画『キン肉マンII世 第2部 究極の超人タッグ編』の舞台。
  • 映画『バトルランナー』の舞台。 原作小説の舞台は2025年

脚注[編集]

注釈

  1. ^ 1967年2月1日、布施市河内市枚岡市の3市が合併して発足。
  2. ^ 創業当初は「神戸衛生実験所」と称していた。1949年に現在の社名となる。
  3. ^ 創立当初の社名は「金鶴香水株式会社」。後に「丹頂株式会社」を経て、1971年に「株式会社マンダム」に社名を変更して現在に至る。

出典

[ヘルプ]
  1. ^ コカ・コーラウエストとコカ・コーライーストジャパン経営統合契約の締結を発表「コカ・コーラボトラーズジャパン株式会社」が2017年4月1日(予定)に誕生 - コカ・コーライーストジャパン/コカ・コーラウエスト共同発表 2016年9月30日配信・同10月2日閲覧
  2. ^ 山手線全29駅に転落防止のホームドア「可動式ホーム柵」導入へ(Garbagenews.com 2008年6月4日)[要高次出典]
  3. ^ 千葉駅工事の遅延に伴い来年秋頃の開業を目指します JR東日本 2015年4月24日
  4. ^ 東海道・山陽新幹線の新しいチケットレスサービスを導入しますJR東海・JR西日本。
  5. ^ 2017年復活運転へのりものNEWS 2016年4月21日。
  6. ^ 北欧作家の遺作小説「ミレニアム」、続編売行き好調で続・続編もロイター2015年10月15日2016年10月29日閲覧
  7. ^ 『BLUE GENDER』第2話より。
  8. ^ 大石真司江口水基島崎淳間宮尚彦 『円谷プロ全怪獣図鑑』 小学館2013年、248・249頁。ISBN 978-4-09-682074-2
  9. ^ 地球防衛軍3 - 『地球防衛軍3』公式サイト、2016年2月29日閲覧。
  10. ^ STORY ストーリー - 『地球防衛軍4』公式サイト、2016年2月29日閲覧。
  11. ^ グレゴリイ・ベンフォードゴードン・エクランド 『もし星が神ならば』 早川書房1988年、51 - 70・73・74頁。ISBN 978-4-15-010802-1

関連項目[編集]