Wikipedia:各年のスタイルガイド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

周辺の時間の記事を探すという意味で、記事の少ない年代では各年から各十年紀、各世紀などへリダイレクトしています。

関連する記事のない年には、リダイレクトも置かないことで各年の記事の有無を各世紀に置いている一覧の色で見ることができます。

ヘッダ[編集]

記事の冒頭は、101年以降は{{年代ナビ}}を、100年以前については{{yearbox}}を置きます。使い方は、{{年代ナビ}}、ノートに書いてあります。実際に適用したサンプルとして2001年紀元前100年などを見て下さい。

「xxxx年の○○」という各分野の年別記事が作られている場合は {{年代ナビ}} の下に {{YearInTopic}} を置いてください。書式等は Template:YearInTopic を参照してください。

記事本体の構成[編集]

一般的に、その年に起こったできごとのリストを日付順で次のようなカテゴリで分類して表記しています。日付がないものに関しては、各リストの最後に1行あけて表記します。

他の紀年法[編集]

できごと[編集]

  • その年に起きたできごとのリストです。
  • 政治、経済、世界情勢、事件、事故、発見、発明、発表など、以下のリストのいずれにも該当しないものを全て含みます。

誕生[編集]

  • その年に生まれた偉人、著名人等のリストです。故人であれば、没年を池田 晶子(- 2007年)のように併記してください。

死去[編集]

  • その年に死亡した偉人、著名人等のリストです。生年を池田 晶子(1960年 -)のように併記してください。「没年」となっているものは見つけたら、「死去」に変更してください。

ノーベル賞[編集]

  • その年のノーベル賞受賞者のリストです。1901年以降の記事にあります。

リスト[編集]

リストの書式は、「* m月d日 - ○○」です。月日は半角数字で、頭に0を付けません。

○ 2月4日
× 02月04日

作業リスト[編集]