第43回先進国首脳会議

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
第43回先進国首脳会議
43rd G7 summit
タオルミーナサミット
250px
開催国 イタリアの旗 イタリア
日程 2016年5月26日 - 5月27日
都市 シチリア自治州タオルミーナ
参加者 カナダの旗 カナダ
フランスの旗 フランス
ドイツの旗 ドイツ
イタリアの旗 イタリア
日本の旗 日本
イギリスの旗 イギリス
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
欧州連合の旗 欧州連合
前回 第42回先進国首脳会議
次回 第44回先進国首脳会議
ウェブサイト www.g7italy.it

第43回先進国首脳会議(だい43かいせんしんこくしゅのうかいぎ、英語: 43rd G7 summit)は2017年5月26日から5月27日にかけて[1]イタリアシチリア島タオルミーナで開催された先進国首脳会議[2]。2014年5月より、G7ロシアとの間で意味のある議論ができないとして、G8の資格を停止しており、G7だけでサミットを継続開催している。

シルヴィオ・ベルルスコーニが首相として1987年に開催して以来のイタリアでのG7サミットであった。またアンゲラ・メルケルテリーザ・メイの女性首脳が参加し、G7サミット史上初の2人の女性首脳が出席するサミットとなった。

出席首脳[編集]

参加者による記念撮影(2017年5月26日)

出席者はG7の首脳陣と欧州連合(EU)の代表者である。欧州委員会委員長は、1981年のサミット以来、すべての会合と意思決定に参加している。

イギリスの首相テリーザ・メイフランスの大統領エマニュエル・マクロンイタリアの首相パオロ・ジェンティローニアメリカ合衆国大統領ドナルド・トランプにとっては初めてのサミットであった。

出席首脳一覧[編集]

先進7か国
開催国と首脳は太字で示している。
メンバー 首脳 称号
カナダの旗 カナダ ジャスティン・トルドー 首相
フランスの旗 フランス エマニュエル・マクロン 共和国大統領
ドイツの旗 ドイツ アンゲラ・メルケル 連邦首相
イタリアの旗 イタリア パオロ・ジェンティローニ 閣僚評議会議長
日本の旗 日本 安倍晋三 内閣総理大臣
イギリスの旗 イギリス テリーザ・メイ 首相
アメリカ合衆国の旗 アメリカ ドナルド・トランプ 大統領
欧州連合の旗 欧州連合 ジャン=クロード・ユンケル 委員会委員長
ドナルド・トゥスク 理事会議長
招待者(国)
メンバー 首脳 称号
エチオピアの旗 エチオピア ハイレマリアム・デサレン 首相英語版
ギニアの旗 ギニア アルファ・コンデ 大統領
ケニアの旗 ケニア ウフル・ケニヤッタ 大統領
ニジェールの旗 ニジェール マハマドゥ・イスフ 大統領
ナイジェリアの旗 ナイジェリア イェミ・オシンバジョ英語版 副大統領英語版
チュニジアの旗 チュニジア ベジ・カイドセブシ 大統領

議題[編集]

G7は次の課題に対する共通の努力を強調した。

  1. シリア騒乱の終結
  2. リビアにおける国際連合ミッションの完遂
  3. シリアイラクにおけるISIL勢力の削減
  4. 北朝鮮に対し、国際連合決議を遵守するよう求める
  5. ウクライナ内戦に対するロシアの責任

経済活動の支援と物価の安定を確保する一方で、貿易の不均衡とジェンダーの課題に挑戦することが求められた。飢餓の撲滅、競争力の強化、国際保健の向上といった条件づくりに取り組んでいる移民送出国に対して各国が協力することが合意された[3]

出席者の肖像[編集]

招待国首脳[編集]

国際機関代表[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯34度18分30秒 東経136度49分7秒 / 北緯34.30833度 東経136.81861度 / 34.30833; 136.81861