ブランタイヤ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ブランタイヤ
Blantyre
ブランタイヤの風景
ブランタイヤの風景
位置
ブランタイヤ市の位置の位置図
ブランタイヤ市の位置
座標 : 南緯15度47分10秒 東経35度0分22秒 / 南緯15.78611度 東経35.00611度 / -15.78611; 35.00611
歴史
建設 1876年
行政
マラウイの旗 マラウイ
  南部州
 県 ブランタイヤ県
 市 ブランタイヤ
人口
人口 (2008年現在)
  市域 732,518人
その他
等時帯 中央アフリカ時間 (UTC+2)
夏時間 なし

ブランタイヤ英語: Blantyre)は、マラウイ南部州の県 (Blantyre District) であり、中心となる都市もブランタイヤ (Blantyre City) である。本稿では、県と都市の双方について記述する。

ブランタイヤ県[編集]

2012 km.²の面積を持ち、80万9397人の人口を擁する県である。この県は、ムワンザ県、チクワワ県、チョロ県、チラズル県、ゾンバ県と隣接している。また、中心都市であるブランタイア市はマラウイを代表する商業都市となっている。

ブランタイヤ (都市)[編集]

シレ川に臨み、人口646,235人(2003年)と同国最大の都市である。シレ高地の交通の要衝であり、マラウイにおける商業の中心地である。政府機関や数校の専門学校等がある。タバコトウモロコシコーヒーキリ油小麦などがおもな産品。人口増加が著しく、2075年に1506万人、2100年の人口予測では4091万人を数える世界14位の超巨大都市となる予測が出ている[1]

歴史[編集]

1876年スコットランド宣教師団によって建設され、宣教師の1人で探検家でもあったデイヴィッド・リヴィングストンの生地に因んで命名された。1895年には町になり、1956年にリンベと合併し、1966年には市に昇格した。

対外関係[編集]

姉妹都市・提携都市[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Hoornweg, Daniel; Pope, Kevin (January 2014). “Population predictions of the 101 largest cities in the 21st century”. Global Cities Institute (Working Paper No. 4). http://media.wix.com/ugd/672989_62cfa13ec4ba47788f78ad660489a2fa.pdf.