11月15日

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
2016年 11月霜月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
365日
各月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

11月15日(じゅういちがつじゅうごにち)は、グレゴリオ暦で年始から319日目(閏年では320日目)にあたり、年末まであと46日ある。

できごと[編集]

誕生日[編集]

忌日[編集]

記念日・年中行事[編集]

  • 七五三日本の旗 日本
    数え年で男の子は3歳と5歳、女の子は3歳と7歳の時に子の成長を祝い、神社や寺院に参詣する行事。15日になっている理由は7+5+3=15であるため。
  • 昆布の日(日本の旗 日本
    七五三」のお祝いにあたるこの日に、昆布を食べ元気に育って欲しいという願いを込めて、社団法人日本昆布協会1982年に制定。
  • きものの日(日本の旗 日本
    全日本きもの振興会1966年に制定。七五三の日に、家族そろって着物で出かけてほしいとの願いから。
  • かまぼこの日(日本の旗 日本
    全国蒲鉾水産加工業協同組合連合会が1983年に制定。蒲鉾が初めて文献に登場したのが永久3年(1115年)の祝宴の膳の図に描かれていたものとされていることから、1115年の数字の並びから11月15日を記念日とした[1]。七五三に際して子供の成長を祈って紅白のかまぼこを供したことも理由としている[1]
  • 目師会(日蓮正宗
    日目の祥月命日にあたるため、総本山大石寺をはじめ、全ての日蓮正宗寺院において報恩の法要が営まれる。かぶが好きだったことから仏前にかぶを供える。

フィクションのできごと[編集]

  • 1996年 - 「ペガサス」社員・八神洋子(カーレンジャーメンバー・ピンクレーサー)、雑誌の星占いで「運命的な出会いをする」という運勢を知る。その頃、和菓子屋「芋長」の主人が引退を決意。これを知った宇宙暴走族ボーゾックは、PPチープリに主人を若返らせる。(特撮『激走戦隊カーレンジャー』)
  • 2006年 - オクトイマジンが現れる。電王ライナーフォームとゼロノスゼロフォームに倒される。(特撮『仮面ライダー電王』)

誕生日(フィクション)[編集]

  • 1965年 - 南方仁、漫画・ドラマ『JIN-仁-』の主人公[2]
  • 生年不明 - 鏡魅羅、ゲーム『ときめきメモリアル』に登場するキャラクター[3]
  • 生年不明 - 上条沙耶、ゲーム・アニメ『はぴねす!』に登場するキャラクター
  • 生年不明 - 夢火、漫画『NARUTO -ナルト-』に登場するキャラクター[4]
  • 生年不明 - リン、漫画『NARUTO -ナルト-』に登場するキャラクター[5]
  • 生年不明 - しぐれひめっち、ゲーム・アニメ『たまごっち』に登場するキャラクター[6][7]

20代?坂本辰馬 アニメ、漫画の『銀魂』(空知英秋)に出てくる人物。出番は少ないが、キャラクター総選挙では常に上位。

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b かまぼこ歳時記 11月15日は『かまぼこの日』”. 小田原蒲鉾協同組合. 2013年6月11日閲覧。
  2. ^ 原作で坂本竜馬が(旧暦の)11月15日に暗殺されたことについて「自分と同じ誕生日に竜馬が暗殺された」ことを学生時代に興味を持った回想が語られている。
  3. ^ 『ときめきメモリアルオフィシャルイラスト集』、ISBN 978-4-19-825112-3徳間書店インターメディア、1996年4月、58頁。
  4. ^ 岸本斉史 『NARUTO -ナルト- [秘伝・臨の書] キャラクター オフィシャルデータ BOOK』 集英社ジャンプ・コミックス〉、2002年、21頁、ISBN 4-08-873288-X
  5. ^ 岸本斉史 『NARUTO -ナルト- [秘伝・闘の書] キャラクター オフィシャルデータ BOOK』 集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2005年、164頁、ISBN 4-08-873734-2
  6. ^ 講談社(編)『Tamagotchi iD L ぴかぴか育て方ガイド』講談社、2011年、70頁。ISBN 978-4-06-364876-8
  7. ^ ウィズバンダイ(監修)『テレビ超ひゃっか たまごっち!たまともプロフずかん』小学館、2011年、30頁。ISBN 978-4-09-751048-2

関連項目[編集]