乗替寿好

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
乗替 寿好
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 福井県小浜市
生年月日 (1950-11-15) 1950年11月15日(68歳)
身長
体重
174 cm
75 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 1968年 ドラフト2位
初出場 1970年4月16日
最終出場 1974年8月23日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
コーチ歴

乗替 寿好(のりかえ ひさよし、1950年11月15日 - )は、福井県出身の元プロ野球選手投手)。

来歴・人物[編集]

若狭高校では甲子園に3回出場。2年生の時には、1年上のエース川藤幸三を擁し、一塁手、控え投手として1967年春の選抜に出場。1回戦で報徳学園に敗退[1]。同年夏の選手権では先発を任されるが、1回戦で武相高島野修と投げ合い、完封を喫する[2]

1968年にはエースとして夏の甲子園に出場。やはり1回戦で北日本学院有沢賢持に抑えられ、0-1で惜敗[2]。しかし同年の福井国体では、決勝で谷岡潔のいた松山商を降し初優勝を飾る。同国体では3試合で失点1、24三振を奪い、特に内角へ食い込む速球に威力があった。

1968年ドラフト2位で西鉄ライオンズへ入団、貴重な左腕として期待される。2年目の1970年は5月から先発陣に入るが、結果を残せず中継ぎに回る。同年は32試合に登板するが0勝5敗、防御率5.88と成績は振るわなかった。1974年永射保とのトレード広島東洋カープへ移籍。1975年限りで引退。オーバーハンドから大きなカーブやシュートを武器とした。

その後故郷で社会人野球クラブチーム福井ミリオンドリームズのコーチと、中学硬式野球チーム若狭ボーイズの監督を務めている。現在は、実家の整骨院で働いている。 乗替という苗字は、本名である。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1970 西鉄
太平洋
32 10 1 0 0 0 5 -- -- .000 231 48.2 54 12 28 1 5 36 0 0 37 32 5.88 1.68
1971 3 0 0 0 0 0 0 -- -- ---- 7 1.1 2 0 2 0 0 2 0 0 0 0 0.00 3.00
1973 12 0 0 0 0 0 1 -- -- .000 45 9.2 6 0 10 2 2 8 1 1 5 5 4.50 1.66
1974 広島 10 0 0 0 0 0 1 0 -- .000 24 6.0 8 0 2 0 0 3 0 0 1 1 1.50 1.67
通算:4年 57 10 1 0 0 0 7 -- -- .000 307 65.2 70 12 42 3 7 49 1 1 43 38 5.18 1.71
  • 西鉄(西鉄ライオンズ)は、1973年に太平洋(太平洋クラブライオンズ)に球団名を変更

記録[編集]

背番号[編集]

  • 17 (1969年)
  • 34 (1970年 - 1972年)
  • 41 (1973年)
  • 20 (1974年 - 1975年)

脚注[編集]

  1. ^ 「選抜高等学校野球大会60年史」毎日新聞社編 1989年
  2. ^ a b 「全国高等学校野球選手権大会70年史」朝日新聞社編 1989年

関連項目[編集]