世界人口

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
人口 > 世界人口

世界人口(せかいじんこう)とは、世界において生存しているヒト(人)の数。なお、統治している地域の人口を正確に把握できていない政府も多く、世界人口は国際機関や各国政府、大学などの研究者による推定による部分が大きいため、各資料を閲覧する際には注意を払う必要がある。

人口史[編集]

全世界の人口ピラミッド(2017年)
国別の世界の人口(2017年)

人類の進化史において、人類の総数は疫病や気候寒冷化による一時的減少はあったものの、21世紀初頭まで総じて増加してきた。国連や米国ワシントン大学の推定によると、西暦1年ごろは3億人、1500年ごろは5億人だったとされる。食料生産技術や医学、公衆衛生の発達が遅れていた時代は餓死や病死も多く、人口増加ペースは緩やかだった[1]

18世紀産業革命以降に世界人口の増加ペースが速くなり、1800年には10億人程度に達した[1]。そして、20世紀に人類は人口爆発と呼ばれる人類史上最大の人口増加を経験した。国連の推定では19世紀末の1900年におよそ16億人だった世界人口は20世紀半ばの1950年におよそ25億人となり、20世紀末の1998年にはおよそ60億人にまで急増した。特に第二次世界大戦後の増加が著しい。

現在の人口は、過去6000年間に存在した全ての人口のおおよそ5分の1にあたる。米国PRB(Population Reference Bureau)英語版の研究によれば、人類史上これまで約20万年間に存在した総人口の7%近くを現在(2022年)の世界人口が占めている[2]

以下の表は、国連によるおおよその人口推定および推計値である(10億人増加に要した年数も併せて記載している)。世界人口が50億人に到達したと推計された1987年7月11日[注 1]を記念して、国連人口基金ではこの日を「世界人口デー」と1989年に制定している。なお、国連の2011年版『世界人口白書』によると、2011年10月31日に世界人口が70億人に到達したと推計されている[3]が、アメリカ国勢調査局(USCB)の推計では70億人の到達が2012年3月12日ごろとされている[4][5][6]

世界人口の推定値(国連推計)
到達年 人口 10億人増加に
要した年数
2022 80億人(予測)[7]
11
2011 70億人[8][9]
13
1998 60億人[注 2]
12
1986 50億人[注 1]
12
1974 40億人[9]
15
1959 30億人[9]
32
1927 20億人[9]
123
1804 10億人[9][注 3]

今後の予測[編集]

世界人口 1800年-2100年(2004年の国連および米国・国勢調査局の評価・推計に基づく)
  推定値
  統計値
  国連の推計値(高位)
  国連の推計値(中位)
  国連の推計値(低位)

世界人口の予測は非常に困難であり出生率の変化などによって変動も大きいため、国連の予測も断続的に修正されてきている。国連は約2年おきに最新の推計値である『世界人口推計』(World Population Prospects)を発表しており、その2019年版では、2030年に約85億人、2050年に約97億人となり、2100年には約109億人でピークに達するとの予測がされている[10][11]

さらに2022年版では、2058年に100億人を超えたのち、2086年には約104億人でピーク(2019年版より前倒し)となり、2100年まで同水準を維持すると予測されている(いずれも中位値)[7][12]

世界人口の予測(国連推計)
到達年 人口 10億人増加に
要する年数
2058 100億人[7]
21
2037 90億人[13]
15
2022 80億人[7]
11

一方、近年先進国一人っ子政策を行ってきた中華人民共和国のみならず、東南アジア諸国やインドバングラデシュトルコ中南米諸国などの中進国発展途上国においても出生率の低下が急速に進行しており、世界全体の人口減少は以前よりも早く訪れるとする予測が出始めている。

米国ワシントン大学の保健指標評価研究所が2020年7月に発表した研究(英医学誌『ランセット』掲載)によると、世界での平均出生率は低下しつつあり、2017年時点で2.4から、2100年までに1.7以下になると予測。これにより世界人口は2064年ごろに約97億人でピークに達したのち、21世紀末までに約88億人に減少すると予測している。

加えて日本韓国イタリアスペインなど計23か国では、同世紀末の人口が2017年時点との比較で半数以下になると予測されている[14]アジア2055年に人口が減少へ転じ、21世紀後半も人口爆発が継続するのはアフリカ大陸のみと予測されている[1]

大陸別の推定人口[編集]

七大州大陸別における人口(2016年時点)
大陸 人口密度
(人/km2)
人口
(百万人)
最も多い国 最も多い都市圏
アジア 96.4 4,436 1,382,300,000[注 4]  – 中華人民共和国の旗 中国 35,676,000/13,634,685  – 日本の旗 東京首都圏
アフリカ 36.7 1,216 0186,987,000  – ナイジェリアの旗 ナイジェリア 20,500,000  – エジプトの旗 カイロ [15]
ヨーロッパ 72.9 738 0145,939,000  – ロシアの旗 ロシア 16,855,000/12,506,468  – ロシアの旗 モスクワ都市圏[16]
北米[注 5] 22.9 579 0324,991,600  – アメリカ合衆国の旗 アメリカ 23,723,696/8,537,673  – アメリカ合衆国の旗 ニューヨーク都市圏
南米 22.8 422 0209,567,000  – ブラジルの旗 ブラジル 27,640,577/11,316,149  – ブラジルの旗 サンパウロ都市圏
オセアニア 4.5 39.9 0024,458,800  – オーストラリアの旗 オーストラリア 5,005,400  – オーストラリアの旗 シドニー
南極 0.0003 夏季は0.004[17] N/A[注 6] 1,200 – マクマード基地

世界人口推定・予測値[編集]

過去の人口を含め、世界の総人口を推定することは非常に困難であり、研究者によって数値も異なる。ここでは複数の研究者によってまとめられた推定値を列挙する。予測人口は中央値のみを示す。
西暦 USCB

(2008)[18]

PRB

(2007)[19]

UNDESA

(2006)[20]

HYDE

(2006)[21]

Maddison

(2003)[22]

Biraben

(1980)[23]

McEvedy &

Jones (1978)[24]

Thomlinson

(1975)[25]

Durand

(1974)[26]

Clark

(1967)[27]

−10000 4,000,000 1,000,000–
10,000,000
−8000 5,000,000 5,000,000–
10,000,000
−5000 5,000,000 5,000,000–
20,000,000
−4000 7,000,000
−3000 14,000,000
−2000 27,000,000
−1000 50,000,000
−500 100,000,000
−400 162,000,000
−200 231,000,000 150,000,000
1 300,000,000 300,000,000 230,820,000 255,000,000 170,000,000 200,000,000 270,000,000–
330,000,000
14 256,000,000
200 256,000,000 190,000,000
350 254,000,000
400 206,000,000 190,000,000
500 206,000,000 190,000,000
600 206,000,000 200,000,000 237,000,000
700 207,000,000 210,000,000
800 224,000,000 220,000,000 261,000,000
900 226,000,000 240,000,000
1000 310,000,000 268,273,000 254,000,000 265,000,000 275,000,000–
345,000,000
280,000,000
1100 301,000,000 320,000,000
1200 450,000,000 400,000,000 360,000,000 384,000,000
1250 400,000,000 416,000,000 350,000,000–
450,000,000
1300 432,000,000 360,000,000 400,000,000
1340 443,000,000 378,000,000
1400 374,000,000 350,000,000
1500 500,000,000 437,818,000 460,000,000 425,000,000 440,000,000–
540,000,000
427,000,000
1600 555,828,000 579,000,000 545,000,000 498,000,000
1650 500,000,000 545,000,000 500,000,000 516,000,000
1700 640,035,774 603,410,000 679,000,000 610,000,000 600,000,000 641,000,000
1710 662,378,306
1720 679,615,896
1730 689,283,580
1740 769,991,547
1750 795,000,000 791,000,000 824,276,110 770,000,000 720,000,000 700,000,000 735,000,000–
805,000,000
731,000,000
1760 846,137,329
1770 864,445,832
1780 949,409,344
1790 982,617,842
1800 978,000,000 980,851,296 954,000,000 900,000,000 900,000,000 890,000,000
1810 1,045,073,963
1820 1,069,841,690 1,041,092,000
1830 1,138,392,564
1840 1,192,729,394
1850 1,265,000,000 1,262,000,000 1,244,327,949 1,241,000,000 1,200,000,000 1,200,000,000
1860 1,270,044,073
1870 1,309,430,136 1,270,014,000
1875 1,325,000,000
1880 1,397,685,022
1890 1,516,025,314
1900 1,656,000,000 1,650,000,000 1,633,848,213 1,563,622,000 1,633,000,000 1,625,000,000 1,600,000,000 1,650,000,000–
1,710,000,000
1,668,000,000
1910 1,750,000,000 1,753,594,443
1913 1,791,091,000
1920 1,860,000,000 1,888,034,127 1,968,000,000
1925 2,000,000,000
1930 2,070,000,000 2,073,363,421 2,145,000,000
1940 2,300,000,000 2,299,541,939 2,340,000,000
1950 2,555,948,654 2,516,000,000 2,535,093,000 2,528,313,293 2,524,324,000 2,527,000,000 2,500,000,000 2,400,000,000 2,499,000,000
1955 2,780,907,497 2,770,753,000 2,767,727,535 2,766,471,000
1960 3,041,593,413 3,031,931,000 3,035,624,545 3,038,795,000
1962 3,138,805,626 3,155,862,958 3,132,691,000 3,036,000,000
1965 3,349,157,095 3,342,771,000 3,351,348,699 3,328,882,000
1966 3,419,597,944 3,420,389,193 3,397,631,000 3,288,000,000
1970 3,711,800,786 3,698,676,000 3,696,590,163 3,685,058,000 3,637,000,000 3,600,000,000 3,600,000,000–
3,700,000,000
1973 3,941,725,131 3,923,325,629 3,916,489,000
1975 4,089,026,773 4,076,080,000 4,073,741,819 4,065,408,000 3,900,000,000 4,000,000,000
1980 4,452,766,336 4,451,470,000 4,442,296,596 4,435,598,000
1985 4,852,574,467 4,855,264,000 4,843,949,085 4,830,813,000
1990 5,282,371,928 5,294,879,000 5,279,521,283 5,259,502,000
1995 5,690,982,026 5,760,000,000 5,719,045,000 5,692,354,537 5,677,287,000
1998 5,929,679,583 5,930,407,103 5,914,930,000
1999 6,007,529,585 6,008,326,071 5,997,967,000
2000 6,084,907,596 6,124,123,000 6,085,574,386 6,071,144,000 5,750,000,000
2001 6,162,280,576 6,162,166,391 6,149,006,000
2002 6,238,819,839 6,215,000,000 6,238,183,321
2005 6,470,340,436 6,477,000,000 6,514,751,000 6,464,751,609
2006 6,548,696,975 6,555,000,000 6,540,285,038
2007 6,627,548,985 6,625,000,000 6,615,854,053
2008 6,706,992,932 6,691,483,957
2010 6,866,880,431 6,906,558,000 6,842,925,208
2015 7,269,526,256 7,295,135,000 7,219,433,211
2020 7,659,291,953 7,667,090,000 7,577,890,552
2025 8,027,490,191 7,965,000,000 8,010,509,000 7,905,241,284
2030 8,373,133,979 8,317,707,000 8,199,106,302
2035 8,698,603,189 8,587,050,000
2040 9,003,222,779 8,823,546,000
2045 9,284,422,911 9,025,982,000
2050 9,538,988,263 9,294,000,000 9,191,287,000

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ a b 当初は国連人口部の統計により1987年7月11日に世界人口が50億人に到達したと発表されていたが、その後の改訂で1986年に到達と修正された[8]
  2. ^ 当初は国連人口部の統計により1999年10月12日に世界人口が60億人に到達したと発表されていたが、その後の改訂で1998年に到達と修正された[8]
  3. ^ 10億人の到達推定が1802年や1807年ごろとされる場合もある。
  4. ^ 特別行政区である香港マカオを含む。
  5. ^ 中央アメリカカリブ海地域を含む。
  6. ^ 南極条約により、南極地域に対する国家主権の主張は制限・凍結されている。各国が主張する主権地域の中では、ロス海属領が最大の人口を抱える。

出典[編集]

  1. ^ a b c 日本経済新聞』朝刊2021年8月23日【人口と世界】(同日閲覧)1面「成長神話の先に(1)人類史 迫る初の減少」および3面「人類減少変わる社会
  2. ^ How Many People Have Ever Lived on Earth?” (英語). 米国PRB(Population Reference Bureau)英語版 (2021年5月18日). 2022年3月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年3月27日閲覧。
  3. ^ World Population Prospects, the 2008 Revision – Frequently Asked Questions”. Population Division of the Department of Economic and Social Affairs of the United Nations Secretariat (2010年11月10日). 2015年2月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年3月26日閲覧。
  4. ^ International Data Base : World Population Summary(U.S. Census Bureau)
  5. ^ “世界の人口70億人、こんなに増えて大丈夫か”. 47NEWS. (2011年10月27日). http://www.47news.jp/47topics/premium/e/221830.php 2012年1月5日閲覧。 
  6. ^ “世界人口70億人突破、なぜこの日に?”. ナショナルジオグラフィック日本語版. (2011年10月31日). http://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/news/14/5123/ 2016年6月12日閲覧。 
  7. ^ a b c d 世界人口は今年11月に80億人に:国連が「世界人口推計2022年版」を発表(国連人口基金駐日事務所 2022年7月12日、2022年8月6日閲覧)
  8. ^ a b c 資料・統計:世界人口推移グラフ 人類誕生から2050年までの世界人口の推移(推計値)グラフ(国連人口基金駐日事務所 2022年8月6日閲覧、Wayback Machineによる2022年8月6日時点のアーカイブ
  9. ^ a b c d e 【図解】70億人に達した世界人口AFPBB News, 2011年10月31日、2022年8月6日閲覧)
  10. ^ 世界人口推計2019年版:要旨 10の主要な調査結果(日本語訳)(国際連合広報センター 2019年7月2日、2022年8月6日閲覧)
  11. ^ 図録▽世界と主要国の将来人口推計(社会実情データ図録 2022年8月6日閲覧)
  12. ^ 世界の人口増1%割れ 戦後成長の支え、転機に(日本経済新聞 2022年7月12日、2022年8月6日閲覧)
  13. ^ 578. 国連「世界人口予測2022」~2022年11月15日 80億人到達と予測~(国立研究開発法人国際農林水産業研究センター 2022年7月13日、2022年8月6日閲覧)
  14. ^ 「世界の出生率、驚異的な低下 23カ国で今世紀末までに人口半減=米大学予測」BBCニュース(2020年7月15日)2021年8月25日閲覧
  15. ^ Archived copy”. 2020年2月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年3月18日閲覧。
  16. ^ Largest Cities in Europe”. 2018年6月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年6月15日閲覧。
  17. ^ Antarctica”. CIA World Factbook (2014年6月19日). 2017年11月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年3月18日閲覧。
  18. ^ アメリカ合衆国統計局(U.S. Census Bureau) による年央推定・予測人口。2008年6月18日更新
  19. ^ Population Reference Bureau による年央推定・予測人口。
    (a) Haub, Carl, 2007, "2007 World Population Data Sheet.": 2007年年央推定・予測人口。
    (b) Carl Haub, 2006, "2006 World Population Data Sheet.": 2006年年央推定人口。
    (c) Carl Haub, 2005, "2005 World Population Data Sheet.": 2005年年央推定人口。
    (d) Carl Haub, 2002, "How Many People Have Ever Lived on Earth?" Population Today, Vol. 30 (no. 8), pp. 3–4.: 2002年年央推定値。
    (e) Carl Haub, 1995, "How Many People Have Ever Lived on Earth?" Population Today, Vol. 23 (no. 2), pp. 5–6.: 1995年以前の年央推定人口。
  20. ^ 国連経済社会局(United Nations Department of Economic and Social Affairs) による年央推定・予測人口。
    (a) World Population Prospects: The 2006 Revision.: 1950年から2050年までの年央推定・予測人口。
    (b) "The World at Six Billion," 1999.: 1950年より前の年央推定人口。
  21. ^ History Database of the Global Environment による年央推定・予測人口。K. Klein Goldewijk and G. van Drecht, "HYDE 3.0: Current and historical population and land cover," in Eds. A. F. Bouwman, T. Kram, and K. Klein Goldewijk, "Integrated modelling of global environmental change. An overview of IMAGE 2.4," Netherlands Environmental Assessment Agency (MNP), Bilthoven, The Netherlands.
  22. ^ Angus Maddison, 2003, "World Economy: Historical Statistics", Vol. 2, OECD, Paris, ISBN 9-2641-0412-7.
  23. ^ (a) Jean-Noël Biraben, 1980, "An Essay Concerning Mankind's Evolution", Population, Selected Papers, Vol. 4, pp. 1–13. 次の論文を英訳したものだが、データが一部改訂されている。
    (b) Jean-Noël Biraben, 1979, "Essai sur l'évolution du nombre des hommes", Population, Vol. 34 (no. 1), pp. 13–25.
  24. ^ Colin McEvedy and Richard Jones, 1978, "Atlas of World Population History," Facts on File, New York, ISBN 0-7139-1031-3.
  25. ^ Ralph Thomlinson, 1975, "Demographic Problems: Controversy over population control," 2nd Ed., Dickenson Publishing Company, Ecino, CA, ISBN 0-8221-0166-1.
  26. ^ John D. Durand, 1974, "Historical Estimates of World Population: An Evaluation," University of Pennsylvania, Population Center, Analytical and Technical Reports, Number 10.
  27. ^ Colin Clark, 1967, "Population Growth and Land Use," St. Martin's Press, New York, ISBN 0-333-01126-0.

関連項目[編集]

外部リンク[編集]