清水直樹 (レーサー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

清水 直樹(しみず なおき、1973年11月15日 - 2017年9月14日)は、日本のモーターサイクルレーサー。長野県塩尻市出身。愛称は「TOKEN」。毎年恒例の地元のお祭りが大好きでした。

人物・来歴[編集]

大学卒業後にレーサーの道を進んだ異色の経歴を持つ。1998年ロードレースデビュー。当初はGP125で活動していたが、2001年にGP250へ移行。2003年2004年には東日本エリア選手権で2年連続クラス優勝を果たす。

2008年には、岡山国際で全日本初表彰台に立つ。

戦歴[編集]

  • 1998年 - デビュー
  • 2001年 - 関東選手権チャンピオン
  • 2001年 - 富士選手権チャンピオン
  • 2003年 - 東日本エリア選手権チャンピオン
  • 2004年 - イーストエリアチャンピオン

関連項目[編集]