ユーリー・ダニエリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ユーリー・ダニエル、またはユーリー・マルコヴィチ・ダニエリЮлий Маркович Даниэль Julij Markovič Danieľ, Yuli Markovich Daniel, 1925年11月15日 - 1988年12月30日)はロシアの作家で、ソ連強制収容所グラグの生存者。ニコライ・アルジャーク Nikolay Arzhak (Николай Аржак) ユ・ペトロフ (Ю.Петров) といった筆名を用いた。

モスクワ劇作家マルク・メイェロヴィチ Mark Meyerovich)のもと生まれる。 1950年(25歳)、ウクライナ出身のラリサ・ボゴラス=ブルフマン (Larisa Bogoraz-Brukhman)と結婚。

諷刺的な小説を友人のアンドレイ・シニャフスキーen:Andrei Sinyavsky)と共に書きフランスで出版した(タミズダート、サミズダートen:samizdat)を参照)。 1965年8月、ソ連を中傷する作品をニコライ・アルジャークの名で海外出版したとして、アンドレイ・シニャフスキーと共に裁判が起こされ、1966年2月強制収容所送り、強制労働5年の判決を受けさせられる。これを「ダニエル・シニャフスキー裁判 Sinyavsky-Daniel show trial ("процесс Синявского и Даниэля")」という。

関連項目[編集]

作品[編集]

  • "Бегство" (The Escape), 1956
  • "Говорит Москва" (Report from Moscow), 1959 [1]
  • "Человек из МИНАПа" (A Man from MINAP), 1960 [2]
  • "Искупление" (The Redemption), 1964
  • "Руки" (The Hands)
  • "Письмо другу" (A Letter to a Friend), 1969
  • "Ответ И.Р.Шафаревичу" (The Response to Igor Shafarevich), 1975
  • "Книга сновидений" (A Book of Dreams)
  • "Я все сбиваюсь на литературу..." Письма из заключения. Стихи (The Letters from Prison), 1972 (ISBN 0879555017)

外部リンク[編集]

ロシア語[編集]