クライド・マクファター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
クライド・マクファター
Clyde McPhatter
Clyde McPhatter 1959.JPG
基本情報
出生名 Clyde Lensley McPhatter
生誕 (1932-11-15) 1932年11月15日
アメリカ合衆国ノースカロライナ州ダーラム
死没 (1972-06-13) 1972年6月13日(39歳没)
ジャンル リズム・アンド・ブルース
ロックンロール
ポップ
職業 歌手
活動期間 1950年 - 1972年
レーベル フェデラル・レコード
アトランティック・レコード
MGMレコード
マーキュリー・レコード
エイミー・レコード

クライド・マクファター (Clyde McPhatter、本名:Clyde Lensley McPhatter1932年11月15日 - 1972年6月13日)は、アメリカ合衆国の黒人歌手。

ビリー・ワード&ザ・ドミノス、ドリフターズを経てソロ歌手になる。ドミノス時代から一貫して、ハイテナーボイスと張りのある声で「ラヴァーズ・クエスチョン」をヒットに導く。

1972年に39歳で死去。15年後の1987年ロックの殿堂入りを果たす。

来歴[編集]

1932年11月15日ノースカロライナ州ダーラムにて、厳格なバプテストの一家に生まれる。幼い頃から聖歌隊の一員として歌っている。第二次世界大戦後にニュージャージー州に引っ越し、1950年、18歳の時にビリー・ワード&ザ・ドミノスに加入し、フェデラル・レコードから「シクスティー・ミニット・マン」を発売する。

1953年春、アトランティック・レコードの創設者アーメット・アーティガンによって才能を見出され、同年アトランティック・レコードと契約、ドリフターズ (アメリカ)のリード・シンガーとしてデビューを果たす。

マクファターがリードをとったドリフターズのデビューシングル「マネー・ハニー」は、最初のロックンロールのレコードの一つとされており、また後年にエルヴィス・プレスリーリトル・リチャードによってカバーされる。

1954年、兵役で空軍に所属し、ドリフターズを脱退する。翌年に兵役が終わり、再びアトランティック・レコードにてソロ歌手として活動をする。ソロ・デビュー曲は、同じ会社に所属していたルース・ブラウンとのデュエットであった。

しばらくシングルを出していたマクファターであったが、そのどれもがR&Bチャートで上位を記録する。しかし、1956年発売の「ウィズアウト・ラヴ」が19位、「トレジャー・オブ・ラヴ」が13位、そして1958年発売の「ラヴァーズ・クエスチョン」が6位と、それぞれポップチャートの上位入りを果たしている。

1959年、アトランティック・レコードからMGMレコードに一年間在籍するが、ヒットは出ていない。後にマーキュリー・レコードに移籍し、「タ・タ」、「ラヴァー・プリーズ」をそれぞれチャートインさせているが、散発的であった。次第に過度の飲酒をしてしまう。

1968年イギリスに移住する。1970年帰国し、再び活動を始めるも、2年後の1972年6月13日に心臓発作で39歳の若さで死去。

1987年ロックの殿堂入りを果たし、またドリフターズ (アメリカ)1988年に同じくロックの殿堂入りを果たしている。

エピソード[編集]

マクファターは、1954年に兵役の為脱退し、後にドリフターズに戻ったという経歴は無い。しかし、マクファターが脱退した後のドリフターズにはマクファターと声質が似ているメンバーが加入していた。

一人はジョニー・ムーア[1]で、1957年に「フールズ・フォール・イン・ラヴ」、1964年に「渚のボードウォーク」を歌っている。

もう一人はボビー・ヘンドリックスで、1959年に「ドリップ・ドロップ」を歌っている。

ディスコグラフィー[編集]

シングル・ディスコグラフィー [2][編集]

  • 1956年: "Seven Days"/"I'm Not Worthy"
  • 1956年: "Treasure Of Love"/"When You're Sincere"
  • 1956年: "Thirty Days"/"I'm Lonely Tonight"
  • 1956年: "Without Love (There Is Nothing)"/"I Make Believe"
  • 1957年: "No Matter What"/"Just To Hold My Hand"
  • 1957年: "Long Lonely Nights"/"Heartaches"
  • 1957年: "You'll Be There"/"Rock And Cry"
  • 1958年: "That's Enough For Me"/"No Love Like Her Love"
  • 1958年: "Come What May"/"Let Me Know"
  • 1958年: "A Lover's Question"/"I Can't Stand Up Alone"
  • 1959年: "Lovey Dovey"/"My Island Of Dreams"
  • 1959年: "Since You've Been Gone"/"Try Try Baby"
  • 1959年: "You Went Back On Your Word"/"There You Go"

アルバム・ディスコグラフィー [3][編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ スリー・ブレイザーズのリーダーと同姓同名。
  2. ^ アトランティック・レコード在籍時のみ記す。
  3. ^ アトランティック・レコード在籍時のみ記す。

参考文献[編集]

  • Deep Sea Ball: The Best Of Clyde McPhatter 82314•2 より

関連項目[編集]