チャールズ・メリアム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

チャールズ・メリアム(Charles Edward Merriam, 1874年11月15日 - 1953年1月8日)は、アメリカ合衆国政治学者

アイオワ州生まれ。アイオワ大学卒業後、ドイツ留学を経て、コロンビア大学大学院で博士号取得。1900年から1940年までシカゴ大学政治学部で教鞭をとる。その間、シカゴ市議(1909年 - 1911年、1913年 - 1917年)を務める。

政治学の科学化を推進し、シカゴ学派の代表的論者として知られる。弟子にはV・O・キーハロルド・ラスウェルガブリエル・アーモンドがいる。

著書[編集]

単著[編集]

  • History of the Theory of Sovereignty since Rousseau, (Columbia University Press, 1900).
  • A History of American Political Theories, (Macmillan, 1903).
中谷義和訳『アメリカ政治思想史(1-2)』(御茶の水書房, 1982年-1983年)
  • American Political Ideas: Studies in the Development of American Political Thought, 1865-1917, (Macmillan, 1920).
  • The American Party System: An Introduction to the Study of Political Parties in the United States, (Macmillan, 1922).
  • New Aspects of Politics, (University of Chicago Press, 1925).
中谷義和監訳『政治学の新局面』(三嶺書房, 1996年)
  • Four American Party Leaders: Henry Ward Beecher Foundation Lectures, (Macmillan, 1926).
  • Chicago: A More Intimate View of Urban Politics, (Macmillan, 1929).
和田宗春訳『シカゴ――大都市政治の臨床的観察』(恒文社, 1983年/新装・改訳版、聖学院大学出版会, 2006年 ISBN 4-915832-53-8
  • The Making of Citizens: A Comparative Study of Methods of Civic Training, (University of Chicago Press, 1931).
  • The Written Constitution and the Unwritten Attitude, (Richard R. Smith, 1931).
  • Civic Education in the United States, (C. Scribner's sons, 1934).
  • Political Power: Its Composition & Incidence, (Whittlesey House, 1934).
斎藤真有賀弘訳『政治権力――その構造と技術(上・下)』(東京大学出版会, 1973年)
  • The Role of Politics in Social Change, (New York University Press, 1936).
和田宗春訳『社会変化と政治の役割』(はる書房, 1999年)
  • Prologue to Politics, (University of Chicago Press, 1939).
  • The New Democracy and the New Despotism, (Whittlesey House, 1939).
  • On the Agenda of Democracy, (Harvard University Press, 1941).
  • Public & Private Government, (Yale University Press, 1944).
  • Systematic Politics, (University of Chicago Press, 1945).
木村剛輔訳『体系的政治學』(鎌倉文庫, 1949年)

共著[編集]

  • Non-Voting: Causes and Methods of Control, with H. F. Gosnell, (University of Chicago Press, 1924).
  • Primary Elections, with Louise Overacker, (University of Chicago Press, 1928).
  • The American Government: Democracy in Action, with Robert E. Merriam, (Ginn and Company, 1954).

共編著[編集]

  • A History of Political Theories, Recent Times: Essays on Contemporary Developments in Political Theory, co-edited with Harry Elmer Barnes, (Macmillan, 1924).

関連項目[編集]