コンテンツにスキップ

9月22日

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


2024年 9月長月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
日付の一覧
各月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

9月22日(くがつにじゅうににち)は、グレゴリオ暦で年始から265日目(閏年では266日目)にあたり、年末まであと100日ある。

できごと

[編集]

誕生日

[編集]

人物

[編集]
アンヌ・ドートリッシュ(1601-1666)
吉田茂(1878-1967)
ヴィルヘルム・カイテル(1882-1946)
楊振寧(1922-)
セゴレーヌ・ロワイヤル(1953-)

人物以外(動物など)

[編集]

忌日

[編集]
ネイサン・ヘイル(1755-1776)
シャカ・ズールー(1787-1882)
ジョージ・C・スコット(1927-1999)
坂井三郎(1916-2000)

記念日・年中行事

[編集]
  • OneWebDay
    「オンライン生活」を祝う記念日。元ICANN理事スーザン・クロフォード英語版の提唱で2006年に第1回が行われ、Second Life上で記念式典が行われた。
  • カーフリーデー
  • 国際ビーチクリーンアップデー
    アメリカ・サンフランシスコに本部のある海洋自然保護センターが1985年から実施。この日に近い週末に、世界各地で一斉に海岸のごみを拾い集め、その数量・種類等を調べることによって、海洋のゴミの発生元や、地球環境への影響を調査している。
  • 世界サイの日
  • 独立記念日 ブルガリア
    1908年のこの日、ブルガリアがオスマン帝国からの独立を宣言した。
  • 独立記念日(マリ共和国の旗 マリ
    マリ共和国は1960年6月に隣国のセネガルとともにマリ連邦としてフランスから独立したが、同年8月にセネガルがマリ連邦から離脱したため、この日改めてマリ連邦から離脱し、それまでのスーダン共和国からマリ共和国に改称した。

出典

[編集]
  1. ^ 伊藤和明『明日の防災に活かす災害の歴史〈4〉明治時代~昭和時代中期』小峰書店、2020年4月7日、20頁。ISBN 978-4-338-33704-5 
  2. ^ レファレンス国立国会図書館
  3. ^ 『日本災害史事典 1868-2009』日外アソシエーツ 2010年 (p.17)
  4. ^ 日外アソシエーツ編集部 編『日本災害史事典 1868-2009』日外アソシエーツ、2010年9月27日、74頁。ISBN 9784816922749 
  5. ^ 宮崎秀吉さん死去、世界最高齢スプリンター”. 産経ニュース (2019年1月25日). 2020年10月27日閲覧。
  6. ^ 「女は女である」「気狂いピエロ」女優アンナ・カリーナさん死去 79歳”. 映画.com (2019年12月15日). 2020年10月29日閲覧。
  7. ^ 西谷 亮|所属タレント|マウスプロモーション”. 2021年1月10日閲覧。
  8. ^ 『岩波仏教辞典』(第二版)岩波書店、2002年10月、752-753頁。 
  9. ^ 岸朝子さん死去 「おいしゅうございます」で知られる料理研究家”. ハフポスト (2015年9月28日). 2020年12月25日閲覧。
  10. ^ “WWE statement on the passing of Road Warrior Animal” (英語). WWE. (2020年9月23日). https://wrestlingnews.co/wwe-news/wwe-statement-on-the-passing-of-road-warrior-animal/ 2020年12月15日閲覧。 
  11. ^ アニマル・ウォリアーさん死去 日本プロレス界席巻 - プロレス”. 日刊スポーツ (2020年9月23日). 2020年12月15日閲覧。
  12. ^ プロレスラー「ロード・ウォリアーズ」のアニマル氏が死去 60歳 日米のマット席巻 - デイリースポーツ online 2020年9月23日
  13. ^ “【公益社団法人日本フィットネス協会】今年から、9月22日は「フィットネスの日」”. スマート・ライフ・プロジェクト (厚生労働省). (2014年9月12日). https://www.smartlife.mhlw.go.jp/archive/activity/2014/09/09_6.html 2022年10月21日閲覧。 

関連項目

[編集]