竹仲絵里

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
竹仲絵里
出生名 竹仲絵里 [注釈 1]
別名 mawari、えりつぃん
生誕 (1980-11-15) 1980年11月15日(36歳)
日本の旗 日本 大阪府
出身地 日本の旗 日本 神奈川県
ジャンル J-POP
職業 シンガーソングライター
作詞家作曲家
担当楽器 アコースティック・ギター
ピアノ
活動期間 1999年 - 現在
レーベル キングレコード
1999年2001年
HIGE RECORDS
2002年2003年
コロムビアミュージックエンタテインメント
2004年2007年
R and C
2007年2012年
ユーズミュージック
2013年2014年
事務所 ユーズミュージック
共同作業者 326松岡モトキ小林建樹
公式サイト 竹仲絵里 - U's music Artist

竹仲 絵里(たけなか えり、1980年11月15日[1] - )は、日本シンガーソングライター。写真家。

ユーズミュージックR and C所属。以前はmawari(まわり)という名義で活動していた。愛称は「えりつぃん」。身長164.5cm。

略歴[編集]

1999年、mawari名義でシングル「幸せの青い風」でデビュー[2]

デビュー曲は深田恭子出演のロッテミントブルーガムのCMタイアップ。同ドリンクのロッテミントブルーソーダのCMは本人出演。

楽曲「みんないるよ」「いちごみるく」はイラストレーター326が作詞、プロデュースを担当。

6枚のシングルと2枚のアルバムを残し2002年3月でmawariとしての活動を終了した後、名義を本名に改め、同年8月『my duty』(タワーレコード限定販売)でインディーズデビュー[1]

2004年、ミニアルバム『秋晴れモノラル』でメジャーデビュー[3][4]2006年初となるフルアルバム『ペルソナ』をリリースした[5]2007年レーベルをR and Cへ移籍。

金沢に縁があり、金沢市のTVCM等の音楽も担当。

北陸電力や、ヴィラグランディス・ウェディングリゾートのCM出演、及び音楽を担当している。

人物[編集]

幼稚園から中学校までクラシックピアノを習っていた。中学生の頃は学校で音楽委員会に入っていたり、合唱コンクールでピアノを弾いたりしていた。

中学の時、自身が書いた演劇が神奈川県大会で金賞を受賞している。

高校に入ってから作詞・作曲を始めて、高校2年生の時にギターを始めた。

両親の影響で、カーペンターズジョニ・ミッチェルボブ・ディランなど主に60・70年代のシンガーソングライターの影響を受けた。

趣味は写真。食べるのが好き。

自身のブログなどでは地方での食事の写真を頻繁にアップする。また、学生時代の卒業論文のテーマは「ラーメン」。

海外でレコーディングした3部作ではジャケット、ブックレット、ミュージックビデオ全てを本人が撮影プロデュースし、RICOHのGRistとしてバックアップを受け

東京銀座RICHOフォトギャラリーRING CUBE、大阪digmeout ART & DINER、金沢 LABBRO 片町 1Fにて開催写真展も開催。

他アーティストのCDジャケットやミュージックビデオの撮影も担当している。

2015年7月22日に第一子となる男児を出産[4][6]

作品[編集]

mawariとして[編集]

シングル[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 1999年4月7日 幸せの青い風 KIDS-412
  1. 幸せの青い風
  2. 君のほほえみ
  3. 幸せの青い風(インストゥルメンタル)
  4. 君のほほえみ(インストゥルメンタル)
キングレコード
2nd 1999年7月28日 「みんないるよ」 KICS-745
  1. 「みんないるよ」
  2. こころの花
  3. 「みんないるよ」(インストゥルメンタル)
キングレコード
作詞:326
3rd 1999年11月3日 かのん KICS-774
  1. かのん
  2. 約束
  3. かのん(インストゥルメンタル)
キングレコード
4th 2000年2月2日 いちごみるく KICS-769
  1. いちごみるく
  2. ゆらゆら
  3. いちごみるく(インストゥルメンタル)
キングレコード
作詞・裏ジャケットイラスト:326
5th 2000年10月4日 秋茜-あきあかね KICM-1003
  1. 秋茜-あきあかね
  2. おいてかないで
  3. 秋茜(インストゥルメンタル)
キングレコード
6th 2001年7月2日 ジオラマ KICM-1016
  1. ジオラマ
  2. しずくと水槽
  3. ジオラマ(Instrumental)
キングレコード

アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2000年3月1日 ひまわり KICS-777
  1. いちごみるく
  2. easy life
  3. こりごり
  4. 「みんないるよ」
  5. 約束-ずっとこのまま-
  6. かのん
  7. 購買メロンパン
  8. ゆらゆら(アルバム・ヴァージョン)
  9. 待っててね*
  10. 幸せの青い風(アディッショナル・ヴァージョン)
  11. こころの花
  12. 鏡の中の私
キングレコード
2nd 2001年9月5日 a tempo KICS-888
  1. ものさし
  2. 作りもの
  3. 捨てる勇気
  4. しずくと水槽
  5. ほんのちっぽけなコト
  6. 大人
  7. 教えてよ
  8. 秋茜
  9. ひとりごち
  10. ジオラマ
  11. 「嘘」
  12. 何もない私
キングレコード

竹仲絵里として[編集]

シングル[編集]

インディーズ
  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2002年8月3日 my duty DHIGE-005 タワーレコード限定販売
2nd 2003年6月4日 余韻 DDCA-1019
DDCA-9001
  1. 余韻
  2. rain rain
  3. 水色
  4. 花びら
  5. desperado (BONUS TRACK)
U'S MUSIC
メジャー
  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2005年2月23日 ありがとう COCA-15720
  1. ありがとう
  2. 優しい手 震えた手
  3. ひとりきりじゃ
  4. ありがとう-Inst.-
日本コロムビア
2nd 2006年1月25日 サヨナラ サヨナラ/gerbera COCA-15829
  1. サヨナラ サヨナラ
  2. gerbera
  3. dislike you
日本コロムビア
オリコン最高65位、登場回数6回
「サヨナラ サヨナラ」は小渕健太郎コブクロ)サウンドプロデュース。
PVは本シングルが発売された頃に制作されたバージョンと、後述のアルバム「ペルソナ」発売頃に制作されたNew Ver.の2種類がある。
前者のバージョンは2番の歌詞をカットしているが、後者のバージョンはフルコーラスで歌われている。
「gerbera」のPVは竹仲絵里と福田麻由子が出演している。
このPVは、DVD「ギミー・ヘブン コレクターズ・エディション」に特典として収録されている。
三宅健V6)が映画「ギミー・ヘブン」を見た際にこの曲を気に入り、三宅健自身がスタッフにプレゼンを行い、後述の竹仲絵里によるV6への楽曲提供が行われた。
3rd 2007年4月25日 黄色い花 -Wedding Story- COCA-51028
  1. 黄色い花 -Wedding Story-
  2. 黄色い花 -Wedding Story- Instrumental
オリコン最高90位[7]
4th 2007年12月5日 真っ白な雪、真っ白な未来 YRCN-90008
  1. 真っ白な雪、真っ白な未来
  2. チェルシー
  3. セツナイロ-acoustic live ver.-
R&C Japanへの移籍第1弾シングル
オリコン最高100位[8]
5th 2008年6月4日 シャリラリラ/ファイファイ YRCN-90020
  1. シャリラリラ
  2. ファイファイ
  3. 黄色い花-Wedding Story- live ver.
オリコン最高74位[9]
6th 2008年9月3日 帰らない夏と消えないあのメロディー YRCN-90033
  1. 帰らない夏と消えないあのメロディー
  2. 距離
オリコン最高93位[10]
7th 2009年9月16日 YRCN-90070
  1. Smile Smile Smile
  2. 太陽カフェ with おおはた雄一
オリコン最高80位[11]
インターネット先行配信
  1. 話そうよ2005年11月1日
  2. gerbera(2005年12月24日
着うたフル先行配信
  1. 2006年12月8日

アルバム[編集]

ミニアルバム
  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2002年11月15日 four-leaf clover* DHIGE-7:タワーレコード先行発売
DDCA-1017
  1. 花咲く日まで
  2. four-leaf clover
  3. my duty (another version)
  4. 泣ける場所
  5. 小さな答え
  6. Don't let go
  7. Quiet night
U's MUSIC / HIGE RECORDS
2nd 2004年9月29日 秋晴れモノラル COCP-32875
  1. 連れてって
  2. アイニイクヨ
  3. まなざし
  4. トンネル
  5. last light
  6. I want you
日本コロムビア
メジャーデビューミニアルバム
3曲目「まなざし」は、小渕健太郎が店内で偶然聞いたこの曲が気に入ったことがきっかけで、「サヨナラ サヨナラ」をサウンドプロデュースすることになる[注釈 2]
I want you」はボブ・ディランの楽曲のカバー。
3rd 2012年4月18日 Sang YRCN-95189
  1. Gray
  2. どうしても
  3. あいしてる
  4. 赤いラブレター
  5. 歌がきこえる
  6. palm love
  7. おなじ星空の下で
よしもとアール・アンド・シー
オリコン最高74位[12]
フルアルバム
  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2006年6月28日 ペルソナ COCP-50932
  1. alice
  2. スクランブル
  3. サヨナラ サヨナラ
  4. 泣ける場所(album version)
  5. ちょうどいい
  6. dislike you
  7. ありがとう(album version)
  8. 話そうよ
  9. 優しい手 震えた手(album version)
  10. 雨と虹
  11. 二人の明日
  12. gerbera
日本コロムビア
オリコン最高30位、登場回数4回[13]
一般的な日本のアーティストのメジャー流通のフルアルバムは3,000円前後で発売されることが多いが、本作品は税込み2,000円で発売されている。
11曲目「二人の明日」は、竹仲絵里オリジナル曲の中では珍しい、自身による作詞ではなく、小林建樹からの楽曲提供を受けた曲。
album versionとしてアレンジされた曲は、自身のラジオ番組の中では「ペルソナバージョン」と紹介する事が多い。
2nd 2010年3月10日 Garden YRCN-95144
  1. Morning song
  2. いのちはあたたかい
  3. 黄色い花-Wedding Story-
  4. 僕と僕らのあした
  5. ペンギン
  6. 光のゆくえ
  7. 口笛
  8. シャリラリラ
  9. 距離
  10. 真っ白な雪、真っ白な未来
  11. 夜明けまで
  12. わかみどり
  13. Good night song
  14. サヨナラ サヨナラ <ボーナストラック>
よしもとアール・アンド・シー
オリコン最高67位、登場回数3回[14]
カバー 2011年2月23日 記憶の森のジブリ YRCN-95161
  1. テルーの唄
  2. 君をのせて
  3. カントリー・ロード
  4. さんぽ
  5. ひまわりの家の輪舞曲
  6. 世界の約束
  7. ルージュの伝言
  8. もののけ姫
  9. 時には昔の話を
  10. 風のとおり道
  11. いつも何度でも
よしもとアール・アンド・シー
オリコン最高122位[15]
3rd 2013年7月10日 mele XQKJ-1003
  1. このみち さかみち
  2. sky’s blue
  3. カラフル
  4. ざくろ
  5. ひとつだけ
  6. 次の道へ
  7. so alright
  8. Leisurely
  9. わかり合えないふたり
  10. hanau ta
U'S MUSIC
オリコン最高86位[16]
4th 2014年6月25日 contrast USM-071
  1. Reload
  2. heart-go-round
  3. たしかなもの
  4. I 10
  5. コーヒーと愛のうた
  6. 蒼い月
  7. cho
  8. dawn
U'S MUSIC
オリコン最高141位[17]
Best 2014年6月25日 INDIES BEST USM-064
  1. 水色
  2. 花咲く日まで
  3. four-leaf clover
  4. my duty
  5. 余韻
  6. 花びら
  7. i need to be in love
  8. rainrain
  9. 泣ける場所
  10. Don’t let go
  11. Quiet night
  12. 小さな答え
  13. Desperado
U'S MUSIC
オリコン圏外

参加作品[編集]

発売日 曲名 収録された作品
2007年3月2日 レイクサイド ストーリー Various Artists「Niagara AUTUMN&WINTER 〜Niagara Cover Special〜」
2009年3月25日 ONLY YESTERDAY Various Artists「イエスタデイ・ワンス・モア〜TRIBUTE TO THE CARPENTERS〜
会いにゆきます feat. 竹仲絵里 高野健一「best@pop」

楽曲提供[編集]

発売日 曲名 収録された作品
2007年1月31日 僕と僕らのあした V6HONEY BEAT/僕と僕らのあした

タイアップ[編集]

曲名 タイアップ
幸せの青い風 ロッテ「MINT BLUE」CMソング
「みんないるよ」 TBS夏のキャンペーンソング
かのん TBS系「どうぶつ奇想天外!」エンディングテーマ
いちごみるく TBS冬のキャンペーンソング
TBS系「噂の!東京マガジン」エンディングテーマ
秋茜-あきあかね NHK-BS2BEAT MOTION」エンディングテーマ
TBS系「おウチに帰ろう!」エンディングテーマ
ありがとう 日本テレビ系「@サプリッ!」エンディングテーマ
サヨナラ サヨナラ 日本テレビ系「TVおじゃマンボウ」エンディングテーマ
gerbera アートポート=ユーロスペース配給映画「ギミー・ヘブン」主題歌
alice TBS系「どうぶつ奇想天外!」エンディングテーマ
スクランブル GyaOドラマ「少女には向かない職業」主題歌
話そうよ 北陸電力「エコキュート」CMソング
黄色い花 -Wedding Story- ウェディングGyaOイメージソング
北陸電力「オール電化生活」CMソング
日本テレビ・読売テレビ系「ザ・ワイド」エンディングテーマ
真っ白な雪、真っ白な未来 TBS系「恋するハニカミ!」2008年1月度テーマソング
テレビ愛知a-ha-N varie」2008年1月度エンディングテーマ
シャリラリラ TBS系「世界・ふしぎ発見!」2008年5・6月度エンディングテーマ
よしもとクリエイティブ・エージェンシー配給映画「明日やること ゴミ出し 愛想笑い 恋愛。」エンディングテーマ
ファイファイ フジテレビ系「奇跡体験!アンビリバボー」2008年4〜6月度エンディングテーマ
黄色い花 -Wedding Story- live ver. ウェディングGyaOイメージソング
ウェディングリゾート「ヴィラ・グランディス」CMソング(石川・富山地区限定)
帰らない夏と消えないあのメロディー フジテレビ系「HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP」2008年8・9月度エンディングテーマ
東京メトロポリタンテレビジョンよしもとゴルフ倶楽部」エンディングテーマ
北海道文化放送よしもと笑いの缶づめ」エンディングテーマ
読売テレビ・日本テレビ系「秘密のケンミンSHOW」エンディングテーマ
いのちはあたたかい TBS系「はなまるマーケット」エンディングテーマ
サヨナラ サヨナラ arranged by 松任谷正隆 読売テレビ・日本テレビ系「ダウンタウンDX」エンディングテーマ
口笛 関西テレビ世間の裏側のぞき見バラエティ ウラマヨ!」エンディングテーマ
わかみどり 関西テレビ「雨上がり食楽部」エンディングテーマ
TOKYO MX「一流魂」エンディングテーマ
ただいま 富士株式会社配給映画「ハナばあちゃん!! 〜わたしのヤマのカミサマ〜」主題歌

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
清末隆宏 「サヨナラ サヨナラ (New Ver.)」「サヨナラ サヨナラ arranged by 松任谷正隆」「帰らない夏と消えないあのメロディー」「真っ白な雪、真っ白な未来」「黄色い花 -Wedding Story-」
佐渡恵理 歌がきこえる」「so alright」
セキ★リュウジ 「ありがとう」
徳田慎一郎 「傘」
増山準哉 サヨナラ サヨナラ
松浦徹 「gerbera」「まなざし」
竹仲絵里本人 赤いラブレター」「どうしても」「echo
不明 「my duty」「さんぽ」「dawn

ライブ・イベント[編集]

出演イベント[編集]

  • 2004年09月18日 - RADIO BERRY ベリテンライブ2004
  • 2005年09月17日 - RADIO BERRY ベリテンライブ2005
  • 2006年08月19日 - SOUND MARINA 2006 ~Feel the Voice 5~
  • 2006年09月17日 - RADIO BERRY ベリテンライブ2006 Special
  • 2007年08月28日 - TREASURE05X 2007 ~natural course~
  • 2007年09月01日 - SOUND MARINA 2007 ~Feel the Voice Special~
  • 2009年07月18日 - ap bank fes '09
  • 2009年09月06日 - RADIO BERRY ベリテンライブ2009
  • 2010年03月20日 - とちぎテレビ "Rock to the Future"
  • 2010年07月12日 - GOOD SEE YOU2
  • 2010年08月25日 - プラネタリウムコンサート「ほしのね」
  • 2010年09月04日 - RADIO BERRY ベリテンライブ2010
  • 2011年08月28日 - RADIO BERRY ベリテンライブ2011 悠日カフェ
  • 2012年08月26日 - RADIO BERRY ベリテンライブ2012 ~悠日カフェ~
  • 2013年01月19日 - Nu Soul "annex" ~ 竹仲絵里 × タイナカ彩智 × thyme
  • 2013年08月25日 - RADIO BERRY ベリテンライブ2013 ~宇都宮ESPRIT~
  • 2013年12月14日 - Lovers' X'mas Live
  • 2014年01月17日 - Twilight Mirage
  • 2014年02月26日 - Twilight Mirage vol.2
  • 2014年08月24日 - RADIO BERRY 20th ANNIVERSARY ベリテンライブ2014 ~宇都宮ESPRIT~
  • 2014年09月25日 - Listen To The Music
  • 2014年09月28日 - Twilight Mirage vol.3

出演[編集]

ラジオ[編集]

CM[編集]

テレビ[編集]

  • 音楽番組を板尾創路GyaO/水曜日12:15〜13:00/2008年4月〜6月) - 司会
  • 恋ストーリー(GyaO/2008年5月〜2009年8月)

Web[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 2005年5月11日放送の竹仲絵里のオールナイトニッポンRで話している。
  2. ^ 日本コロムビアのアーティストサイト内「ディスコグラフィー」に 竹仲絵里「サヨナラサヨナラ」コメント/小渕健太郎 として掲載されている。
  3. ^ BGMとして自らが歌っている「種」が使用されている。

出典[編集]

  1. ^ a b 竹仲絵里 - CDJournal”. 音楽出版社. 2015年12月3日閲覧。
  2. ^ mawari - CDJournal”. 音楽出版社. 2015年12月3日閲覧。
  3. ^ 竹仲絵里/秋晴れモノラル【メジャー・デビュー作】 - 紀伊國屋書店ウェブストア”. 紀伊國屋書店. 2015年12月3日閲覧。
  4. ^ a b シンガーソングライター竹仲絵里が第1子出産「それはそれは壮絶」 ― スポニチ Sponichi Annex 芸能”. スポーツニッポン新聞社. 2015年12月3日閲覧。
  5. ^ 1stフル・アルバム『ペルソナ』特集”. ジャパンミュージックネットワーク. 2015年12月3日閲覧。
  6. ^ シンガー・ソングライター竹仲絵里が第1子男児出産「信じられない気持ちです」”. オリコン. 2015年12月3日閲覧。
  7. ^ 黄色い花 -Wedding Story-”. オリコン. 2015年12月3日閲覧。
  8. ^ 真っ白な雪、真っ白な未来”. オリコン. 2015年12月3日閲覧。
  9. ^ シャリラリラ/ファイファイ”. オリコン. 2015年12月3日閲覧。
  10. ^ 帰らない夏と消えないあのメロディー”. オリコン. 2015年12月3日閲覧。
  11. ^ ”. オリコン. 2015年12月3日閲覧。
  12. ^ Sang”. オリコン. 2015年12月3日閲覧。
  13. ^ ペルソナ”. オリコン. 2015年12月3日閲覧。
  14. ^ Garden”. オリコン. 2015年12月3日閲覧。
  15. ^ 記憶の森のジブリ”. オリコン. 2015年12月3日閲覧。
  16. ^ mele”. オリコン. 2015年12月3日閲覧。
  17. ^ contrast”. オリコン. 2015年12月3日閲覧。

外部リンク[編集]