この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

オールナイトニッポンR

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
オールナイトニッポンR
ジャンル バラエティ番組
放送方式 生放送または録音
放送期間 1998年3月30日-
放送時間 日曜 3:00-5:00(土曜深夜)
放送局 ニッポン放送
ネットワーク NRN
パーソナリティ 週替わり
公式サイト 公式サイト
特記事項:
制作局のニッポン放送は28:30まで
28:30以降は裏送り(2012年12月29日 - )
テンプレートを表示

オールナイトニッポンR(オールナイトニッポンアール)は、ニッポン放送キーステーションに放送されているラジオ番組放送枠であり、「オールナイトニッポン」関連番組の一つである。この記事では、単発で放送されたパーソナリティの時間、いわゆる週替わり枠についても、以下で詳述する。

概要

従前まで、オールナイトニッポンとしては25:00 - 29:00までを一つの大きな枠とし、その中で2時間ずつ枠を区切り放送されていた。その中で、半公式的に『第2部』と呼ばれていた後半の2時間が、月曜日から木曜日において30分短縮された際に、事実上改称された形で開始した。「オールナイトニッポンR」「ナイトR」「○○のANNR」「○○のR」(○○はパーソナリティ名)と略して表記される場合がある(主に新聞番組表における、文字数の都合によるもの)。

1998年3月30日スタート。当初は27:00 - 28:30(深夜〔翌日未明〕3:00 - 4:30)に放送していた(金・土曜日は当初から29:00まで)。

テーマ曲はオールナイトニッポン1部と同じく「BITTERSWEET SAMBA」。

番組名に付く"R(アール)"はリラックスの頭文字である(スタッフによっては「リベンジ」や「リターンズ」など、パーソナリティーの意欲を燃やすような言葉を使う場合もある)。

開始当初から2003年9月まで、それまで続いていた「オールナイトニッポン(第2部)」からの流れから、おおむね若手パーソナリティの育成を目的としていた。

1999年3月29日、『LF+R』編成がスタートしてからはローマ字表記の『allnightnippon-r』へと変更された。ネット局によっては、直前の『@llnightnippon.com』につられてか『@llnightnippon-r』と誤記された局もあった。なお、『LF+R』終了の2003年3月をもって『オールナイトニッポンR』へと変わった。

2003年9月には「オールナイトニッポンエバーグリーン」開始に伴い、月曜 - 木曜の放送は終了していたが、2009年春より「くり万太郎のオールナイトニッポンR」が開始し復活。

2003年10月から「週替わり」として金曜日土曜日(土曜日は2004年3月までの前番組は「オールナイトニッポンレコード」)のみが残り、その後も中断期間をはさみながら放送されている。かつての2部の特別番組的な要素を持っている。なお、2006年4月からは金曜日の週替わりはなくなり、7月から土曜日も週替わりではなくなっていたが、10月から土曜日の週替わりが復活するとともに、放送時間が120分に拡大した。ただし、ニッポン放送はキー局であるにもかかわらず、放送時間は従来と同じ90分のままとなっている。

なお、2003年3月31日-2004年3月28日の期間のオールナイトニッポン公式サイト・www.allnightnippon.comでは「オールナイトニッポンR スペシャルナイト」と表記されていたが、2004年度以降の公式サイトでは「オールナイトニッポンR」だけの表記になっている。

2009年1月に角田龍平のオールナイトニッポンRが毎週放送されるようになり、再び週替わり枠はなくなったが、10月でくり万太郎のオールナイトニッポンRの金曜日の放送が終了したため、金曜日が週替わり枠となって復活した。また、土曜日は2009年いっぱいで角田龍平のオールナイトニッポンRが終了し、2010年1月から3月までオールナイトニッポンのレギュラー(火曜日1部)争奪バトルを開催し(1月2日のパンクブーブーは対象外)[1]、実質的に角田龍平のオールナイトニッポンR開始前のお笑い芸人の月1回担当制と変わりがなくなった。4月からはJ-POP歌手[2]の月1回担当に変更され、5週目がある場合のみの体制となった。

2012年4月から、2003年9月までの当番組の放送趣旨と同じくする「オールナイトニッポン0(ZERO)」の開始により、平日の放送は2012年3月30日をもって終了。ただし、土曜日は週替わり枠(毎月第3週のみスフィアで固定)として、タイトルも「オールナイトニッポンR」で継続することとなった[3][4]。2012年4月以降はミュージシャンを中心に、さまざまなジャンルから注目の人やグループが土曜日に週替わりで登場している[5]。スフィアも2017年3月をもってレギュラー放送を終了(不定期放送へ移行)となったため、第3週目を含めた全週が週替わりメンバーとなっている。

2012年10月14日27:00 - 29:00 JSTに、関東ローカルだが「ROLLYと谷山浩子のオールナイトニッポンR」として日曜日(月曜日未明)の放送が特例で実施された[6]

放送時間

月曜日 - 木曜日

放送期間 放送時間 備考
1998年4月 - 2003年3月 27:00 - 28:30 6局ネット(放送終了時点)

金曜日

放送期間 放送時間[※] 備考
2003年4月4日 - 2004年3月26日 27:00 - 29:00 9局ネット[注A- 1]
2004年4月2日 - 2009年3月27日
2009年4月3日 - 2012年3月 10局ネット(中部日本放送(現・CBCラジオ)は2010年3月でネット終了[注A- 2][注A- 3]
注A:
  1. ^ 土曜日のみネットである13局は、『金曜JUNK ZERO Friday Special 城島茂のどっち派?!』を放送。2008年9月26日まで『JUNK2』を、2005年4月1日までは『B-JUNK』を放送していた。
  2. ^ 2009年3月までは『城島茂のどっち派?!』を27:00-28:00に放送していたが、『どっち派?!』をTBSラジオと同時ネットの24:00-25:00に移動させ、本番組の同時ネットに切り替えた。2010年4月より『ミュージックナビ〜昨日と今日との交差点〜』の同時ネットを開始し、本番組は打ち切られた。
  3. ^ 2011年9月までの最終週は『はるのオールナイトニッポンR』を放送。
局別放送時間
実際に放送される時間は局によって異なる。詳細は以下のとおり。

土曜日

放送期間 放送時間[※] 備考
2005年4月 - 2006年6月 27:00 - 29:00 21局ネット(その間に北陸放送は2005年9月でネット終了)
2006年10月 - 2009年1月
2010年1月 - 2013年3月 22局ネット(その間に信越放送は2012年3月でネット終了)
2013年4月 - 2014年3月
2014年4月 - 2015年3月 23局ネット
2015年4月 - 20局ネット
局別放送時間
実際に放送される時間は局によって異なる。詳細は以下のとおり。

パーソナリティ・放送枠の変遷

2003年9月以前

2003年10月 - 2012年3月

2012年4月以降

  • 2012年4月 -
  • 平日の放送が「ZERO」へ移行したため、土曜日のみの放送となる。
    • レギュラーパーソナリティはスフィア(第3週のみ)のみとなり、3週目以外は『オールナイトニッポンR スペシャルナイト』として放送される。
  • 2012年11月24日 -
    • 『JRA presents AKB48 河西智美のお姉さんに聞きなさい!』開始の為、ニッポン放送の放送終了時間が28:00までに。
    • 28:00以降はネット局向けの裏送り放送となる。
    • また、オールナイトニッポンGOLD オールナイトニッポン45周年特別企画同様担当パーソナリティがネット局向けとニッポン放送での放送向けと異なる場合がある。
  • 2013年1月 - ニッポン放送の放送終了時間が、28:30に戻る。[13]
  • 2013年4月 - 27時台のみ放送だった地域の一部でフルネットの放送となる[16]
  • 2017年4月 - 毎月第3週を担当していたスフィアが一旦不定期放送に移行することになる。

週替わりパーソナリティ一覧

水曜日

1999年

4月 7日 SMILE 14日 川村結花 21日 aiko 28日 大塚利恵
5月 5日 (不明) 12日 YURIMARI 19日 ザ・サーフコースターズ 26日 La'cryma Christi
6月 2日 MISSION 9日 BLANKEY JET CITY 16日 中澤裕子 23日 L'luvia 30日 電気グルーヴ
7月 7日 Janne Da Arc 14日 アリtoキリギリス 21日 [注WED1999- 1] 28日 泉川そら
8月 4日 ARCHE 11日 セブンハウス 18日 加藤晴彦 25日 藤井隆
9月 1日 真心ブラザーズ 8日 松尾れい子 15日 (不明) 22日 AN-J 29日 大葉るか
10月 6日 岸田健作With T 13日 ピテカンバブー 20日 SR Smoothy 27日 佐藤康恵
11月 3日 ポカスカジャン 10日 LOVE 17日 コタニキンヤ 24日 Rまにあ
12月 1日 HAIR CUTS 8日 K-1スペシャル 15日 Λucifer 22日 浅倉大介 29日 (不明)
注WED1999:
  1. ^ 27時台は19、28時台は ゲッツ

2000年

1月 5日 花*花 12日 岸田健作With T 19日 真行寺恵里 26日 坂本サトル
2月 2日 仲間由紀恵 9日 アルファルファ 16日 高松健一郎 23日 ポカスカジャン
3月 1日 井手功二 8日 HAIR CUTS 15日 J Soul Brothers 22日 Dragon Ash 29日 松本英子
4月 5日 オセロ 12日 Jungle Smile 19日 サリンジャー 26日 清水学
5月 3日 サイケジア 10日 エレキハチマキ 17日 ふかわりょう 24日 RIZE 31日 坂口実央
6月 7日 沖縄サミットライヴ 14日 大葉るか 21日 うたいびとはね 28日  
7月 5日 COWCOW 12日 林原めぐみ 19日 ジョビジョバ 26日
8月 2日 ビビる 9日 ギャグサーキット 16日 In the Soup 23日 30日 電気グルーヴ
9月 6日 ZEPPET STORE 13日 穴沢賢児 20日 BUMP OF CHICKEN 27日 大月俊倫 & 林原めぐみ
10月 4日 RIZE 11日 清貴 18日 Tina 25日 MINAMI
11月 1日 8日 ゼリ→ 15日 うたいびとはね 22日 PaniCrew 29日 ふれあい
12月 6日 エレキコミック 13日 K-1スペシャル 20日 HΛL 27日 大槻真希

2001年

1月 3日 荘口彰久 10日 森山直太朗 17日 林雄司 24日 Keno 31日 TRINITY
2月 7日 林邦洋 14日 PaniCrew 21日 Take2 28日 Janne Da Arc
3月 7日 鬼束ちひろ 14日 ジラフ 21日 山嵐 28日 矢野真紀
4月 4日 BUMP OF CHICKEN 11日 Do As Infinity 18日 セブンハウス 25日 In the Soup
5月 2日 藤木直人 9日 ゼリ→ 16日 dicot 23日 川上真二 30日
6月 6日 DASEIN 13日 龍之介 20日 STEEL 27日
7月 4日 ハリー吉田 [3] 11日 サカノウエヨースケ 18日 宇頭巻 25日
8月 1日 belly to belly 8日 Skoop On Somebody 15日 YOPPY 22日 氣志團 29日
9月 5日 GO!GO!7188 12日 smorgas[注WED2001- 1] 19日 深作健太 26日
10月 3日 UME 10日 ART PIZZA 17日 shame 24日 GOING UNDER GROUND 31日 サカノウエヨースケ
11月 7日 森山直太朗 14日 CHARCOAL FILTER 21日 GO!GO!7188 28日
12月 5日 中川晃教 12日 GAGナイトスペシャル 19日 M.O.V.E 26日
注WED2001:
  1. ^ ネット局のみ。

2002年

1月 9日 マッシュルーム 16日 ニブンノゴ! 23日 唐木恵子 30日 サカノウエヨースケ
2月 6日 KOKIA 13日 Baby Boo 20日 BUMP OF CHICKEN 27日
3月 6日 savage genius 13日 鬼束ちひろ 20日 Changin' My Life 27日
4月 3日 ケツメイシ 10日 村田亮 17日 HΛL 24日 GOING UNDER GROUND
5月 1日 シーモネーター 8日 Drug Store 15日 CUNE 22日 SHAKA LABBITS 29日 WINO
6月 5日 クレイジーケンバンド 12日 島谷ひとみ 19日 dream 26日 天野月子
7月 3日 笹川美和 10日 GO!GO!7188 17日 shiina 24日 サマーロックフェスティバル 31日 小久保淳平
8月 7日 堂本剛 14日 Λucifer 21日 ソニン 28日 TAKUI
9月 4日 YOGURT-pooh 11日 PE'Z 18日 ライセンス 25日
10月 2日 森山直太朗 9日 サカノウエヨースケ 16日 B-DASH 23日 GO!GO!7188 23日 CUNE
11月 6日 RIZE 13日 TAKUI 20日 3B LAB.☆ 27日 より子。
12月 4日 CUNE 11日 kayoko 18日 YeLLOW Generation 25日 Kiroro

2003年

1月 1日 ゆず(「com」から引き続き出演) 8日 田中理恵 15日 芸人魂〜dead or alive〜 22日 ゆず 29日 サイコ・ル・シェイム
2月   5日 一青窈 12日 高田馬場文夫 19日 26日 DASEIN
3月 5日 GO!GO!7188 12日 CORE OF SOUL 19日 26日 柴田淳

金曜日

2003年

4月 4日 もうひとつの僕の生きる道
ONLY ONE
11日 芸人魂
〜dead or alive〜
18日 ゆず 25日 吉田尚記
5月 2日 GO!GO!7188 9日 16日 YeLLOW Generation 23日 竹内めぐみ 30日
6月 6日 名倉潤原田泰造 13日 dicot 20日 野狐禅[注FRI2003- 1] 27日
7月 4日 ゆず 11日 深作健太 18日 塩コショー 25日
8月 1日 8日・15日・22日 B-DASH 29日
9月 5日 12日 大塚愛 19日 シーモネーター 26日
10月 3日 いとうせいこう 10日 笹川美和 17日 SWeetio 24日 綾小路セロニアス翔 31日
11月 7日 ワカバ 14日 野狐禅 21日 THE YOUTH 28日
12月 5日 B-DASH
吉井怜
12日 PE'Z 19日 大塚愛 26日
注FRI2003:
  1. ^ ニッポン放送は28:00終了。

2004年

1月 2日 [注FRI2004- 1] 9日 Bivattchee 16日 ザ・マスミサイル 23日 10-FEET 30日 吉田尚記
2月 6日 ジャパハリネット 13日 北出菜奈 20日 日本アカデミー賞授賞式 27日
3月 5日 SHAKA LABBITS 12日 Bivattchee 19日 [注FRI2004- 1] 26日
4月 2日 大塚愛 9日 10,000 Promises. 16日 川嶋あい 23日 FLOW 30日 hide memorial special
5月 7日 椿屋四重奏 14日 野狐禅 21日 28日  
6月 4日 大沢あかね 11日 FLOW 18日 RYTHEM 25日 おぎやはぎ
7月 2日 高山善廣 9日 大塚愛 16日 川嶋あい 23日 SOUL'd OUT 30日 安倍麻美
8月 6日 より子 13日 野狐禅 20日 [注FRI2004- 2] 27日 [注FRI2004- 3]
9月 3日 大塚愛 10日 ソニン 17日 Voice Dream Special
吉田尚記
24日 川嶋あい
10月 1日 SAYAKA 8日 おぎやはぎ 15日 TRICERATOPS 22日 ロバート 29日 アンガールズ
11月 5日 HALCALI 12日 太陽族 19日 芸人魂〜dead or alive〜 26日 S-Sence
12月 3日 ORANGE RANGE 10日 スキマスイッチ 17日 S-Sence 24日 [注FRI2004- 4] 31日 [注FRI2004- 5]
注FRI2004:
  1. ^ a b オールナイトニッポンR・ネクストブレイクスペシャル
  2. ^ オールナイトニッポンレコード
  3. ^ 横浜でアっテネ?そんなのアリ~な!? 2004 SUMMER
  4. ^ オールナイトニッポンエバーグリーンラジオ・チャリティー・ミュージックソン内)
  5. ^ オールナイトニッポン・ニューイヤーイマジンライブスペシャル(25:00開始)

2005年

1月 7日 DOPING PANDA 14日 S-Sence 21日 より子 28日 チョップリン
2月 4日 芸人魂
〜dead or alive〜
11日 HUNGRY DAYS 18日 日本アカデミー賞
授賞式(長澤まさみ
25日 S-Sence
3月 4日 安良城紅 11日 D-51 18日 S-Sence 25日 川嶋あい
4月 1日 サチ 8日 豊田かずみ 15日 RYTHEM 22日 スキマスイッチ 29日 鈴木芳彦
5月 6日 あべこうじ 13日 the band apart 20日 上田晋也、古坂和仁 27日 チキチキジョニー
6月 3日 鈴木芳彦[注FRI2005- 1] 10日 BENNIE K 17日 アンダーグラフ 24日 風味堂
7月 1日 POISON GIRL BAND 8日 DEPAPEPE 15日 AI 22日 東京キャラクターショー
2005
29日 さくらんぼブービー
8月 5日 レギュラー 12日 美勇伝 19日 エイジアエンジニア 26日 五月女ケイ子
9月 2日 北出菜奈 9日 エレキコミック
曽我部恵一
16日 Jackson vibe 23日 ザ・おさむショー
カリカハローバイバイ
30日 OPPO JAM 2005
10月 7日 オオゼキタク 14日 より子 21日 宗ひろし 28日 乙三
11月 4日 津波信一[注FRI2005- 2] 11日 宇宙戦隊NOIZ 18日 オリエンタルラジオ 25日 RADWIMPS(野田洋次郎)
12月 2日 mihimaru GT 9日 なっちゃんPEAK 16日 ヒロシ 23日 RYTHEM 30日 オールナイトニッポンR ねとらじアワード
(モーリー・ロバートソン、河野麻子)
注FRI2005:
  1. ^ ニッポン放送と一部のネット局はサッカー中継のため27:40開始
  2. ^ ラジオ沖縄でも放送

2006年

1月 6日 山里亮太 13日 タイムマシーン3号 20日 ザ・おさむショー
カリカハローバイバイ
27日 上田晋也、古坂和仁
2月 3日 ドランクドラゴン 10日 Skoop On Somebody 17日 オリエンタルラジオ 24日 有楽町音楽室コハ・ラ・スマート他)
3月 3日 日本アカデミー賞スペシャル 10日 [注FRI2006- 1] 17日 八嶋智人 24日 misono 31日 Fat Prop
注FRI2006:
  1. ^ 27時台はエミリー・ローズスペシャル、28時台はより子

2008年

5月 2日 GOLLBETTY
6月 6日 20日 Seventeen'Sナイト
有末麻祐子水沢エレナ南波瑠
7月 26日
8月 1日 真夏の33分探偵スペシャル
9月 5日 石川梨華
10月 3日 吉岡聖恵
11月 7日 エド・はるみ
12月 5日

2009年

1月 2日
2月 6日 はる 20日 日本アカデミー賞スペシャル
11月 13日 決戦!お笑い有楽城 20日 一青窈瀧波ユカリ(一青窈と江古田ちゃんのオールナイトニッポンR)
12月 11日 西野カナ 18日 Moumoon

2010年

1月 8日 いとうあさこ[17] 15日 Rake 22日 後藤ひろひと
2月 12日 阿部真央 19日 湘南乃風
松村未央
3月 12日 福田沙紀 19日 w-inds.
4月 2日 AZU 9日 毛皮のマリーズ 16日 神谷浩史 23日 ノースリーブス
5月 7日 お笑い有楽城 14日 スマイレージ 21日 大槻ケンヂ
6月 4日 コッペ 11日 WEAVER 18日 スフィア
7月 2日 フォーリンラブ[17] 9日 SKE48 16日 東貴博[注FRI2010- 1] 23日 lecca
8月 6日 SCANDAL 13日 崎本大海 20日 WEAVER
9月 3日 [注FRI2010- 2] 10日 アルケミスト 17日 the GazettE
10月 1日 ピース 8日 舞花 15日 渡り廊下走り隊7 22日 松坂桃李
11月 5日 OKAMOTO'S 12日 お笑い有楽城 19日 アイドリング!!!
12月 3日 ハマカーン 10日 SPYAIR 17日 SUPER☆GiRLS 24日 SDN48[注FRI2010- 3]
注FRI2010:
  1. ^ 東貴博のオールナイトニッポンR FIREHIP'Sスペシャル(東貴博、はなわ、ハマカーン他)
  2. ^ 27:00~28:30はアイドルユニットサマーフェスティバルSP(DJ:吉田尚記) 、28:30~29:00(地方局のみ)は立道聡子
  3. ^ SDN48のオールナイトニッポンR ミュージックソンスペシャル

2011年

1月 7日 吉田尚記[注FRI2011- 1] 14日 SISTER JET 21日 いまぶーむ[17]
2月 4日 Lil'B 11日 ナオト・インティライミ 18日 高橋優
3月 4日 Rake 11日 休止(飯田浩司[注FRI2011- 2] 18日 吉田尚記(マンガ大賞SP)
4月 1日 9 nine[注FRI2011- 3] 8日 D☆DATE 15日 金子ノブアキ 22日 高橋優
5月 6日 NIKIIE 13日 高橋優 20日 東野幸治オリエンタルラジオ[注FRI2011- 4]
6月 3日 NoGoD 10日 オリエンタルラジオ 17日 TKO
7月 1日 高橋優[注FRI2011- 5] 8日 東貴博[注FRI2011- 6] 15日 ヤフミ(LAID BACK OCEAN) 22日 NMB48
8月 5日 12日 SCANDAL 19日 NICO Touches the Walls[注FRI2011- 5]
9月 2日 THEラブ人間 9日 SEAMO 16日 AAA 23日 オリエンタルラジオ
10月 7日 風男塾 14日 糸色望[注FRI2011- 7] 21日 NMB48 28日 高橋優
11月 4日 ももいろクローバーZ 11日 SKE48 18日 三拍子[17] 25日 ヒャダイン
12月 2日 サーターアンダギー 9日 三代目 J Soul Brothers 16日 NICO Touches the Walls 23日 ジャルジャル
注FRI2011:
  1. ^ 正式タイトル表記は「吉田尚記のオールナイトニッポンR ミューコミ+プラスノイタミナ合同新年会」。吉田尚記のオールナイトニッポンR ミューコミ×CXノイタミナ連動SP
  2. ^ SKE48の担当予定だったが、2011年東北地方太平洋沖地震による災害報道特別番組に切り替えてネット局のみで放送。ニッポン放送では同様の対応として吉田尚記が出演。SKE48の収録分は再編集されてオールナイトニッポンモバイルで配信された。なお、7月26日に放送された『SKE48のオールナイトニッポン』は新たに収録されたもの。
  3. ^ 土曜R3月12日放送予定分の振替
  4. ^ 正式タイトル表記は「東野幸治×オリエンタルラジオの〜」
  5. ^ a b 2011年8月5日と19日は、「ニッポン放送 Summer Time HAPPY HOUR編成」の一環として、28:30過ぎにも「BITTERSWEET SAMBA」が流された。
  6. ^ 正式タイトル表記は「東貴博 FIRE HIP'Sの〜」。中村知世オフィシャルブログの記載によると、当初7月1日での放送が予定されていた模様。
  7. ^ 事実上「さよなら絶望放送」の地上波版。新谷良子も出演。

2012年

1月 6日 Hi-Hi 13日 D☆DATE 20日 SKE48 27日 高橋優
2月 3日 角田龍平 10日 NMB48 17日 竹森マサユキ(カラーボトル 24日
3月 2日 茂木欣一
東京スカパラダイスオーケストラ
9日 南波志帆 16日 back number 23日 30日 SDN48

土曜日

2005年

4月 2日 ミッドナイト ラン スペシャル 9日 より子 16日 安井順平中村豪 23日 ビアンコネロ 30日 Dice(ダイス
5月 7日 ケーアップ 14日 竹仲絵里 21日 ダブルブッキング 28日 RADWIMPS
6月 4日 HOME MADE 家族 11日 中ノ森BAND 18日 次長課長 25日 松村邦洋 [注SAT2005- 1]
7月 2日 ひなた 9日 南海キャンディーズ 16日 及川奈央 23日 奥華子 30日 [注SAT2005- 2]
8月 6日 Salyu 13日 大輪教授 20日 上田晋也、古坂和仁 27日 ライブスペシャル・インディー魂
9月 3日 福田沙紀 10日 勝山康晴(コンドルズ 17日 土屋アンナ 24日 HIGH and MIGHTY COLOR
10月 1日 U字工事 8日 安田大サーカス 15日 ゲッターズ飯田 22日 ビビる大木 29日 吉田尚記
11月 5日 Tourbillon 12日 レミオロメン 19日 近藤良平(コンドルズ) 26日
12月 3日 BAZRA 10日 福田沙紀 17日 吉田尚記 24日 [注SAT2005- 3] 31日 [注SAT2005- 4]
注SAT2005:

2006年

1月 7日 Bugs Under Groove 14日 雅-miyavi- 21日 植村花菜 28日 ナチュラル ハイ
2月 4日 レイザーラモンRG 11日 AAA 18日 立川志らら 25日 ほっしゃん。
3月 4日 11日 HALFBY 18日 レミオロメン 25日 上原奈美
4月 1日 ブラックマヨネーズ 8日 サンボマスター 15日 川嶋あい 22日 佐久間一行 29日 有楽町音楽室
コハ・ラ・スマート他)
5月 6日 水樹奈々 13日 麒麟 20日 中島卓偉 27日 有楽町音楽室
(コハ・ラ・スマート、森広隆
6月 3日 鈴木おさむ鈴木美幸
森三中・大島美幸)
10日 チュートリアル 17日 倭製ジェロニモ
&ラブゲリラエクスペリエンス
24日 有楽町音楽室
(コ・ハラ・スマート、Alüto
大森洋平 & 山口晶
10月 7日 しほの涼 14日 Salyu 21日 青木さやか 28日 有楽町音楽室
11月 4日 小栗旬 11日 上中丈弥
THE イナズマ戦隊
18日 SunSet Swish 25日
12月 2日 Base Ball Bear 9日 AYAKO
中ノ森BAND
16日 麒麟 23日 いきものがかり 30日

2007年

1月 6日 FUNKY MONKEY BABYS 13日 パッション屋良 20日 谷山浩子 27日 有楽町音楽室
2月 3日 三倉茉奈・佳奈 10日 川村ゆきえ 17日 Metis 24日
3月 3日 Base Ball Bear 10日 椿屋四重奏 17日 チュートリアル 24日 31日 ジン
4月 28日 SEAMOシーモネーターとDJ TAKI-SHITのオールナイトニッポンR)
5月 26日 サイトウ “JxJx” ジュンYOUR SONG IS GOOD
6月 23日 Sowelu & 古内東子 30日 麒麟
7月 7日 Live Earth」 スペシャル(荘口彰久
8月 25日 木村美紀
9月 22日 麒麟 29日 モエヤン
10月 27日 にしおかすみこ
11月 24日 レッドリボンプロジェクトスペシャル山本シュウ佐々木恭子
12月 23日 木村美紀 30日 UVERworld

2008年

1月 26日 SPECIAL OTHERS
2月 23日 俺たちのオールナイトニッポン40時間スペシャル
荘口彰久加藤晴彦GAKU-MC石川よしひろ・北原ゆき・久保こーじ
3月 22日 千原ジュニア 29日 藤田志穂
4月 26日 マシンガンズ[17]
5月 24日 ONE OK ROCK 31日
6月 28日 バカサイ南海キャンディーズ 山里亮太
7月 26日 吉岡聖恵
8月 23日 ななめ45° 30日
9月 27日 9mm Parabellum Bullet
10月 25日 城田優
11月 22日 綾部祐二 29日 INFLAVA
12月 27日 はる

2009年

1月 3日 阿部真央
2月 28日 オードリー
4月 4日 前半「決戦!お笑い有楽城」、後半「有楽城」の優勝者ラバーガール
9月 5日 12日
11月 28日 高橋みなみ小嶋陽菜峯岸みなみノースリーブス[注SAT2009- 1]
注SAT2009:
  1. ^ 番組表では、文字数不足の場合、AKB48と表記。

※4月から9月までの最終週はオールナイトニッポンR よしもと浅草花月(月1回放送)

2010年

1月 2日 パンクブーブー
5月 29日 宅間孝行
7月 31日 茅原実里
10月 30日 志磨遼平(毛皮のマリーズ

2011年

1月 29日 [注SAT2011- 1]
4月 9日 福山雅治荘口彰久[注SAT2011- 2] 30日 9 nine[注SAT2011- 2]
7月 30日 伊禮俊一
10月 29日 お笑い有楽城
12月 24日 [注SAT2011- 3] 31日 近藤夏子[注SAT2011- 4]
注SAT2011:
  1. ^ ニッポン放送では洗川雄司、ネット局は中村舞子がそれぞれ担当。
  2. ^ a b 福山雅治のオールナイトニッポン ラジオ・チャリティー・ミュージックソン スペシャル 『I'm with U キミと、24時間ラジオ』9nineのオールナイトニッポンRは4月30日に振り替え。
  3. ^ ゆずオールナイトニッポンR ミュージックソンスペシャル
  4. ^ 通常は第4週に放送。

2012年

2月 25日 SPYAIR
3月 24日 31日 お笑い有楽城
4月 7日 MAN WITH A MISSION 14日 E-girls
出演者:
Aya/Ami(Dream)
KAEDE(Happiness)
佐藤晴美(Flower)
28日 Ms.OOJA
5月 5日 moumoon 12日 NMB48 26日 女王蜂[注SAT2012- 1]
6月 2日 SKE48 9日 竹森マサユキ
カラーボトル
23日 Happiness 30日 東貴博
FireHIP'S
7月 7日 磁石[17][注SAT2012- 2] 14日 TKO 28日 道重さゆみ飯窪春菜石田亜佑美
モーニング娘。
8月 4日 高橋優 11日 ザ・マスミサイル 25日 笹川美和
9月 1日 COWCOW[注SAT2012- 3] 8日 BRAHMAN 22日 お笑い有楽城 29日 [注SAT2012- 4]
10月 6日 SKE48 13日 シシド・カフカ[注SAT2012- 5] 27日 UNIST
11月 3日 back number 10日 SHISHAMO[注SAT2012- 6] 24日 もすぐりん[注SAT2012- 7]
12月 1日 アルコ&ピース 8日 磁石 22日 ハマカーン[注SAT2012- 8] 29日 バイきんぐ
注SAT2012:
  1. ^ ニッポン放送では、「ニッポン放送報道スペシャル 東日本大震災と視覚障がい者〜またひとつ試練を越えて」(27:30 - 28:30/ナレーション:上柳昌彦)放送のため、冒頭30分のみ放送。このため、28:30ごろの区切りはなかった。
  2. ^ 一部の地方局の番組表にはmoumoonが担当することになっていた。
  3. ^ オールナイトニッポン45周年 お笑いオールスターウィーク】の一環。
  4. ^ 25:00からオールナイトニッポン ぶっとおしライブを放送。27時台はひいらぎ、N.O.B.U!!!が登場。
  5. ^ http://www.teichiku.co.jp/artist/shishido-kavka/
  6. ^ http://shishamo.biz/
  7. ^ ニッポン放送のみ(27:00 - 28:00)。裏送りネット局はBRAHMAN が担当 http://hccweb6.bai.ne.jp/mossgreen/mossgreen.html - http://profile.ameba.jp/mossgreen-ryoumei/ - http://profile.ameba.jp/moss-yousui/ - http://www.youtube.com/watch?v=PZTNu2ZTde8
  8. ^ 16日開催の『THE MANZAI』の優勝特典と思われたが、彼らの出演は開催前に決まっていた。

2013年

1月 5日 アルコ&ピース[注SAT2013- 1] 12日 ラブレターズ 26日 SKE48[注SAT2013- 2]
2月 2日 moto[注SAT2013- 3] 9日 大谷ノブ彦[注SAT2013- 4]  23日 中島みゆき/谷山浩子[注SAT2013- 5]
3月 2日 オジンオズボーン[注SAT2013- 6] 9日 山崎あおい[注SAT2013- 7]  23日 HKT48[注SAT2013- 8] 30日 お笑い有楽城
4月 6日 THE ポッシボー[注SAT2013- 9] 13日 高橋優[注SAT2013- 10] 27日 Twin Cross[注SAT2013- 11]
5月 4日 ラブレターズ[注SAT2013- 12] 11日 モグライダー[17][注SAT2013- 13] 25日 Rihwa[注SAT2013- 14]
6月 1日 入江コネクション 8日 D☆DATE 22日 back number[注SAT2013- 15]  29日 NMB48[注SAT2013- 16]
7月 6日 AKB48グループ研究生[注SAT2013- 17] [注SAT2013- 18] 13日 チームしゃちほこ 27日 クリープハイプ
8月 3日 水沢アリー[注SAT2013- 19] 10日 ラブレターズ[注SAT2013- 20] 24日 LIFriends[注SAT2013- 21] 31日 赤い公園[注SAT2013- 22]
9月 7日 くり万太郎[注SAT2013- 23] 14日 うしろシティ[注SAT2013- 24] 28日 お笑い有楽城
10月 5日 忘れらんねえよ[注SAT2013- 25] 12日 May J.[注SAT2013- 26] 26日 パンサー
11月 2日 千鳥 9日 ダーリンハニー[17][注SAT2013- 27] 23日 ラブレターズ[注SAT2013- 28][注SAT2013- 29][注SAT2013- 30] 30日 西堀亮(マシンガンズ)[注SAT2013- 31]
12月 7日 WHITE ASH[注SAT2013- 32] 14日 パンサー[注SAT2013- 33] 28日 大原櫻子[注SAT2013- 34]
注SAT2013
  1. ^ アルコ&ピースのオールナイトニッポンシリーズ
  2. ^ SKE48のオールナイトニッポンR
  3. ^ moto公式ツイッター、2013年1月28日発信
  4. ^ 大谷ノブ彦公式ツイッター、2013年2月3日発信
  5. ^ たけし みゆき 千春も登場! 伝説のパーソナリティが今を語る オールナイトニッポン45時間スペシャルの一環で、中島みゆきが27:00-28:00、谷山浩子が28:00-29:00をそれぞれ担当。
  6. ^ オジンオズボーン篠宮暁公式ツイッター、2013年2月28日発信 ※本来はキンタロー。の予定だったが、仕事のダブルブッキングの影響により同じ事務所のオジンオズボーンになった。
  7. ^ 3月9日、オールナイトニッポンRも決定! 山崎あおいさん初登場! ミュ~コミプラス - AMラジオ1242 ニッポン放送
  8. ^ RKKラジオ公式Facebookより
  9. ^ THE ポッシボーのオールナイトニッポンR
  10. ^ 高橋優のオールナイトニッポンR
  11. ^ Twin CrossのオールナイトニッポンR
  12. ^ ラブレターズのオールナイトニッポンR
  13. ^ モグライダーのオールナイトニッポンR
  14. ^ RihwaのオールナイトニッポンR。聞き手は増田みのりアナウンサー
  15. ^ ニッポン放送サッカースペシャル コンフェデレーションズカップ2013 実況中継」を翌朝6時まで生中継する関係でニッポン放送のみ27:50で飛び降り。
  16. ^ NMB48のオールナイトニッポンR
  17. ^ ミュ〜コミ+プラスのスペシャル企画として行なわれた『AKB48グループ研究生オールナイトニッポン選抜総選挙』上位3名が出演。
  18. ^ AKB48グループ研究生のオールナイトニッポンR
  19. ^ 水沢アリーのオールナイトニッポンR
  20. ^ ラブレターズのオールナイトニッポンR
  21. ^ LIFriendsのオールナイトニッポンR
  22. ^ ニッポン放送広報室公式ツイッター、2013年8月23日発信
  23. ^ 2020オリンピック開催地決定直前スペシャルとして放送。
  24. ^ うしろシティのオールナイトニッポンR
  25. ^ 忘れらんねえよのオールナイトニッポンR
  26. ^ May J.のオールナイトニッポンR
  27. ^ ダーリンハニーのオールナイトニッポンR
  28. ^ ラブレターズ・溜口佑太朗公式ツイッターアカウント、2013年11月15日発信
  29. ^ ラブレターズのオールナイトニッポンR
  30. ^ 当初、ニッポン放送では「芸術祭参加作品(ラジオ部門ドキュメンタリーの部) 特別番組『昭和からNext Stageへ』」を放送する予定だったが取りやめになった。
  31. ^ マシンガンズ西堀亮のオールナイトニッポンR
  32. ^ WHITE ASHのオールナイトニッポンR
  33. ^ パンサーのオールナイトニッポンR
  34. ^ 大原櫻子のオールナイトニッポンR。なお、送られてきたメールの整理とパーソナリティ自身が当時18歳未満であるため、放送前日に収録。

2014年

1月 4日 劇団プレステージ 11日 奇妙礼太郎[注SAT2014- 1] 25日 ケラケラ[注SAT2014- 2]
2月 1日 アップアップガールズ(仮) 8日 NICO Touches the Walls 22日 川上アキラ
ももいろクローバーZチーフマネージャー
3月 1日 あばれる君[17][注SAT2014- 3] 8日 植田朝日 22日 SKE48[注SAT2014- 4] 29日 お笑い有楽城
4月 5日 Rihwa[注SAT2014- 5] 12日 TOKYO アイドルパーク in 日比谷』スペシャル[注SAT2014- 6]
乙女新党Cheeky ParadeNegicco風男塾夢みるアドレセンスBiSBELLRING少女ハート
26日 パンサー
5月 3日 オジンオズボーン 10日 ザ50回転ズ 24日 三四郎 31日 BiS[注SAT2014- 7]
6月 7日 第6回AKB48選抜総選挙スペシャル~
どうなるAKB48朝まで生討論
(出演:吉田尚記中森明夫宇野常寛
14日 パンサー 28日 キュウソネコカミ
7月 5日 SHISHAMO 12日 劇団プレステージ 26日 女王蜂[注SAT2014- 8]
8月 2日 片平里菜 9日 みみめめMIMI 23日 湘南デストラーデ[17][注SAT2014- 9] 30日 三四郎[注SAT2014- 10]
9月 6日 Shiggy Jr.[注SAT2014- 11] 13日 大塚愛 27日 HKT48[注SAT2014- 12]
10月 4日 お笑い有楽城 11日 吉田山田 25日 オールナイトニッポン0(ZERO)・LIVEパ〜ラダイススペシャル
(出演:ウーマンラッシュアワーラブレターズCzecho No Republicチャラン・ポ・ランタン高松豪たかまつなな吉田山田
11月 1日 Jean-Ken Johnny
MAN WITH A MISSION
8日 シソンヌ 22日 THE ORAL CIGARETTES 29日 go!go!vanillas
12月 6日 チームしゃちほこ 13日 レイザーラモン 27日 ダブルブッキング[17]
注SAT2014

2015年

1月 3日 乃木坂46アンダーメンバー 10日 でんぱ組.inc 24日 劇団プレステージ 31日 TKO
松竹芸能タレントスクールを盛り上げるスペシャル』
2月 7日 ねじ[注SAT2015- 1] 14日 事務所に推され隊[注SAT2015- 2] 28日 Suck a Stew Dry
3月 7日 カラスは真っ白 14日 パンサー 28日 お笑い有楽城
4月 4日 HKT48[注SAT2015- 3] 11日 ニューヨーク 25日 広島カープ芸人
アンガールズ・尾関高文(THE GEESE
5月 2日 シシド・カフカ 9日 チームしゃちほこ 23日 Saku 30日 THE HOOPERS
6月 6日 izu 13日 ピスタチオ[17] 27日 TKO
7月 4日 福田彩乃 11日 ZUN[注SAT2015- 4] 25日 清水富美加[注SAT2015- 5][注SAT2015- 6]
8月 1日 Drop's[注SAT2015- 7] 8日 たんこぶちん 22日 長州力[注SAT2015- 8][注SAT2015- 9] 29日 佐久間宣行
テレビ東京プロデューサー)
9月 5日 Czecho No Republic 12日 Suck a Stew Dry 26日 お笑い有楽城
10月 3日 吉澤嘉代子 10日 流れ星 24日 清水富美加[注SAT2015- 6] 31日 グッドモーニングアメリカ
11月 7日 堀未央奈乃木坂46[注SAT2015- 10] 14日 アルスマグナ 28日 赤い公園
12月 5日 マキシマムザホルモン 12日 フェアリーズ 26日 Wake Up, Girls!
注SAT2015
  1. ^ 『初笑いSP』の優勝特典
  2. ^ 当初は川上アキラももいろクローバーZチーフマネージャー)が担当する予定だったが、主催者の都合で変更。[1]
  3. ^ ニッポン放送「アイアプレゼンツ SKE48&HKT48のアイアイトーク」で行なわれた、出演権を賭けた対決企画の勝者特典。出演者 - 穴井千尋、田中美久、矢吹奈子、森保まどか
  4. ^ ゲスト:藤原さくら、電話ゲスト:岡野昭仁ポルノグラフィティ
  5. ^ 清水富美加が『オールナイトニッポンR』に初出演「楽しめたら最高」”. ORICON (2015年6月24日). 2015年6月24日閲覧。
  6. ^ a b 2016年1月より「清水富美加 みなぎるPM」パーソナリティ
  7. ^ 一部地域のみ28:30~29:00は「真夏のブスと野獣スペシャル」
  8. ^ インタビュアー・進行役:上柳昌彦田崎健太
  9. ^ 一部地域のみ28:30~29:00は「ほぼ長州力のオールナイトニッポンR」
  10. ^ ニッポン放送『乃木坂46オールナイトニッポンGOLD』で行われた、「パーソナリティ決定戦」の優勝特典。伊藤かりん、相楽伊織が出演

2016年

1月 2日 ベッド・イン 9日 THE ORAL CIGARETTES 23日 SKE48[注SAT2016- 1] 30日 欅坂46
2月 6日 こまつ&吉田かずと(ジェットカンフル) 13日 たんこぶちん[注SAT2016- 2] 27日
3月 5日 川上アキラ
ももいろクローバーZプロデューサー[注SAT2016- 3]
12日 メイプル超合金[17] 26日
4月 2日 お笑い有楽城 9日 がんばれ!Victory 23日 私立恵比寿中学[注SAT2016- 4] 30日 カントリーズ[注SAT2016- 5]
5月 7日 笑撃戦隊[17] 14日 ミュージックパーク[注SAT2016- 6] 28日 LAMP IN TERREN
6月 4日 吉川友 11日 有安杏果
ももいろクローバーZ
25日 加藤千恵西加奈子
7月 2日 岡崎体育 9日 峯田和伸山口隆 23日 GLIM SPANKY 30日 藤あや子坂本冬美[注SAT2016- 7]
8月 6日 テミン(SHINee)[注SAT2016- 8] 13日 WHITE ASH[注SAT2016- 9] 27日 福田彩乃
9月 3日 宅間孝行[注SAT2016- 10] 10日 佐々木彩夏
ももいろクローバーZ
24日 BRADIO[注SAT2016- 11]
10月 1日 上白石萌音 8日 ベイビーレイズJAPAN[注SAT2016- 12] 15日[注SAT2016- 13] GRANRODEO 22日 お笑い有楽城 29日 真境名ナツキ[注SAT2016- 14][注SAT2016- 15]
11月 5日 ヤバイTシャツ屋さん 12日 Creepy Nuts 26日 劇団プレステージ[注SAT2016- 16]
12月 3日 さかいゆう 10日 清塚信也 24日 新内眞衣(乃木坂46)[注SAT2016- 17][注SAT2016- 18] 31日 三四郎[注SAT2016- 19][注SAT2016- 20]
注SAT2016
  1. ^ ニッポン放送「アイアプレゼンツ SKE48&HKT48のアイアイトーク」で行なわれた、出演権を賭けた対決企画の勝者特典。出演者 - 北川綾巴惣田紗莉渚柴田阿弥、谷真理佳
  2. ^ ゲスト:井上苑子
  3. ^ ゲスト:清野茂樹小島和宏はちみつロケット岡田准一V6[2]
  4. ^ 安本彩花・廣田あいか・小林歌穂・中山莉子が出演、18歳未満のため事前収録。
  5. ^ 『初笑いSP』の優勝特典
  6. ^ MC:吉田尚記、ゲスト:アイドルネッサンスおやゆびプリンセスさんみゅ〜SiAM&POPTUNeマジカル・パンチライン夢みるアドレセンスLe Siana
  7. ^ 進行役:垣花正、ゲスト:三丘翔太津吹みゆ
  8. ^ サポート役:向井慧パンサー
  9. ^ のび太、山さんが出演
  10. ^ ゲスト:酒井美紀、安田カナ、原史奈入山杏奈AKB48
  11. ^ 真行寺貴秋、大山聡一が出演
  12. ^ 渡邊璃生を除くメンバー全員が出演(生放送)
  13. ^ 本来、第3土曜は「スフィアのオールナイトニッポンR」の放送だが、同番組が放送休止のため、この月のみ第3土曜も週替わりパーソナリティになっている
  14. ^ 話題のニューハーフタレント「真境名ナツキ」がオールナイトニッポンRに登場!”. (2016年10月20日) 2016年12月18日閲覧。
  15. ^ コメント出演:濱田龍臣
  16. ^ 今井隆文、高橋秀行、猪塚健太が出演
  17. ^ 乃木坂46 新内眞衣オールナイトニッポンR ラジオ・チャリティー・ミュージックソンスペシャル」として放送。
  18. ^ オールナイトニッポン0(ZERO)』の現役パーソナリティとして初めてのオールナイトニッポンRのパーソナリティを務める。
  19. ^ 三四郎のオールナイトニッポン初笑いスペシャル(25:00開始)、ゲスト:ラブレターズ藤井青銅・中継リポーター:マシンガンズ三拍子・スタジオ出演者:Aマッソルシファー吉岡ぐりんぴーす、フレンチぶる、インディアンス、(以上がお笑い芸人)瀬川あやかBrian the Sun(以上がアーティスト)
  20. ^ “三四郎がANN初笑い4時間SP担当、一般人や若手芸人から次世代スター発掘”. お笑いナタリー. (2016年12月28日). http://natalie.mu/owarai/news/215030 2016年12月30日閲覧。 

2017年

1月 7日 バンドじゃないもん![注SAT2017- 1] 14日 Creepy Nuts[注SAT2017- 2] 28日 研ナオコ野口五郎
2月 4日 清澄高校麻雀部[注SAT2017- 3] 11日 家入レオ 25日 エル・カブキ[17]
3月 4日 コアラモード 11日 Aマッソ[注SAT2017- 4] 25日 フレンチぶる[注SAT2017- 5]
4月 1日 お笑い有楽城 8日 いであやか 15日 SCREEN mode 22日 ランジャタイ 29日 超特急
5月 6日 カミナリ 13日 藤原さくら 20日 茅原実里 27日 相席スタート
6月 3日 ミキ 10日 CHAOS(新日本プロレス[注SAT2017- 6] 24日 ウエストランド
7月 1日 FIRE HIP'S 8日 家入レオ 15日 豊崎愛生 22日 Neighbors Complain 29日 峯田和伸銀杏BOYZ)・山口隆サンボマスター
8月 5日 GRANRODEO 12日 ハマ・オカモト
OKAMOTO'S
19日 TrySail 26日 ペンギンズ[17]
9月 2日 谷山浩子 9日 黒木渚 16日 緒方恵美 23日 Creepy Nuts 30日 お笑い有楽城
注SAT2017
  1. ^ メンバー全員で生放送予定だったが、鈴姫みさこがインフルエンザのため急遽欠席。
  2. ^ “Creepy Nutsが再び『オールナイトニッポンR』パーソナリティに 3カ月ぶり2度目の登場”. music.jpニュース. (2017年1月8日). http://music-book.jp/music/news/news/132589 2017年1月8日閲覧。 
  3. ^ 映画『咲-Saki-』スペシャル』出演:宮永咲役:浜辺美波、原村和役:浅川梨奈SUPER☆GiRLS)、片岡優希役:廣田あいか私立恵比寿中学) 廣田以外が18歳未満のため事前収録。
  4. ^ 三四郎のオールナイトニッポン初笑いスペシャルの優勝特典
  5. ^ 三四郎のオールナイトニッポン初笑いスペシャルにおいて「一番ハネた」ということでパーソナリティを務めることになった。
  6. ^ 『新日本プロレス・CHAOSのオールナイトニッポンR』として放送。出演はオカダ・カズチカ矢野通後藤洋央紀石井智宏YOSHI-HASHI邪道外道の7人。

日曜日

2012年

10月 14日[注SUN- 1] ROLLY谷山浩子[注SUN- 2]
注SUN:
  1. ^ 日曜深夜のため関東ローカルである。
  2. ^ ニッポン放送広報室公式ツイッター、2012年10月12日発信

決戦!お笑い有楽城

2008年より放送されているイマジンスタジオでの公開録音番組。初回はニッポン放送ローカル枠での特別番組として放送されたが、第2回よりオールナイトニッポンR週替わり枠での年2回放送へと移行した。司会は2016年春までは東貴博と女性アナウンサー、2016年秋からは前回の優勝者と女性アナウンサーが担当し、審査員は原則として松村邦洋(東のスケジュールの都合により司会を務めた回もある)・女性タレント・番組制作関係者の3名が務める。

毎回十数組の若手芸人たちによるネタバトル(予選)・トークバトル(予選上位3組による「ラジオでのテーマトーク」を模した決勝戦)を行い、優勝者には「オールナイトニッポンR」単発パーソナリティー権が与えられる[18]。優勝者はニッポン放送が飛び降りる4時30分の手前に発表し、4時30分以降は予選敗退者による「下剋上トーク」(決勝戦と同じトークテーマで各自発言)が放送される。公開収録は基本的に3月及び9月だが、実際の放送時期や優勝特典としての単発番組が実現する時期は不定。

歴代優勝者


脚注

[ヘルプ]
  1. ^ オールナイトニッポンR 毎週土曜27:00”. ニッポン放送. 2010年4月11日閲覧。
  2. ^ moumoonのYUKA(1週目)、SISTER JET→10月からは9nine(2週目)、miwa(3週目)、近藤夏子(4週目)。
  3. ^ 2012年2月4日放送「moumoon YUKAのオールナイトニッポンR」冒頭にて発表。
  4. ^ ニッポン放送広報室公式ツイッター、2012年3月22日発信
  5. ^ “「赤い公園のオールナイトニッポンR」、8/31深夜に放送決定”. RO69. (2013年8月27日). http://ro69.jp/news/detail/87789 2013年8月27日閲覧。 
  6. ^ ニッポン放送広報室公式ツイッター、2012年10月12日発信
  7. ^ 1998年4月から2003年9月の間、重大なニュースが入った場合は28:30で打ち切り。
  8. ^ 2007年10月から2009年3月までは重大なニュースが入った場合に限る。
  9. ^ a b c d 2013年3月までは27:00 - 28:00だった。
  10. ^ 2008年4月 - 2008年9月までは27:00 - 28:30だった。
  11. ^ NBCラジオ佐賀は2013年3月、長崎放送本局は2014年3月22日まで27:00 - 28:00だったため、NBCラジオ佐賀エリアの佐賀県内と本局エリアの長崎県内で放送時間が1年の間、異なっていた。
  12. ^ 2012年11月24日 - 12月22日は27:00 - 28:00だった。
  13. ^ a b ニッポン放送広報室 ツイッター 2012年12月28日 (2012年12月30日閲覧)
  14. ^ 2012年3月に打ち切られたが、2014年4月から再開。
  15. ^ いずれも『東京ポッド許可局』のネットに切り替えた。
  16. ^ あなたへモーニングコール」が終了したことに伴う
  17. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p 「決戦!お笑い有楽城」の優勝特典
  18. ^ ニッポン放送「決戦!お笑い有楽城」優勝はピスタチオ!!”. 日本音楽事業者協会 (2015年3月30日). 2015年12月19日閲覧。
  19. ^ 当時のコンビ名義は「いまぶーむ」。番組内での歴代優勝者紹介時に新旧両方の名義で紹介した事もあったが、2016年現在は「なすなかにし」のみで紹介している。

関連項目

外部リンク