ラストアイドル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ラストアイドル
Last Idol
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
活動期間 2017年 -
レーベル Virgin MusicUniversal Music
事務所 TWIN PLANET
共同作業者 秋元康
公式サイト ラストアイドル ファミリー Mobile

ラストアイドルは、日本の女性アイドルグループである。秋元康が企画したオーディション番組から誕生し、2017年12月20日にCDデビューした。バトルと称されるオーディションシステムと、高難度企画への挑戦を特徴とする。

ラストアイドル(グループ)[編集]

概要[編集]

2017年7月、秋元康が新しいアイドルグループのプロデュースを目的に、究極のオーディション番組を企画、募集を開始した。これは、従来のアイドルオーディションとは異なり、プロアマ経歴を問わないこと、デビュー曲、振り付け、衣装などを事前に決めておくこと、初期メンバーは番組中のバトル(パフォーマンス対決)によりデビュー直前まで入れ替わる可能性があることを特徴としていた。[1]

2017年8月から毎週放送された番組「ラストアイドル」においては、毎週挑戦者が現れてその時点の暫定メンバーのうち一人を指名、1対1のパフォーマンスバトルが行われた。バトルはランダムに指名される審査員により決せられ、挑戦者が勝利した場合は、暫定メンバーと入れ替わる形式であった。[1]

全22戦のバトルを経て正式メンバーが確定、2017年12月20日、7人組の女性アイドルグループ「ラストアイドル」がデビューを果たした(1stシングル)[2]。加えて、バトルにおける敗退者から、3~6人のセカンドユニットが結成され、最終的に4つのセカンドユニットと「ラストアイドル」を合わせて、25名のラストアイドルファミリーが形成されるに至った。

続いてラストアイドルファミリーは、2018年1月からのプロデューサバトル(2ndシングル)、4月からの2期生バトル(5thシングル)、6月からのプロデューサバトル(4thシングル)を行い、それぞれ「ラストアイドル」のCD表題曲をバトル形式で争ってきた。

その間、3rdシングルは2期生加入前のメンバー全員参加の表題曲とされ、ユニットを超えたシャッフルユニットをカップリング曲に採用するなど、ユニット間の融和と、バトルに限らないラストアイドルファミリーとしての活動も活発化させた。2期生、2期生アンダーも加えた52名体制となったところで、2018年10月、番組「ラストアイドル」は「ラスアイ、よろしく!」に改名、代名詞となっていたバトルは一段落となり、バラエティ番組へと舵を切った。

2019年1月、全員参加の新企画「歩く芸術」が発表され、3か月にわたる猛特訓が放送された。その成果は、B.LEAGUE公式戦のハーフタイムショーにて披露され、それに連動した6thシングルはメンバー全員参加となった。6thシングルは、グループ初のオリコンウィークリーランキング1位を獲得している。2019年6月からは、全員参加の7thシングルの振り付けとなる新企画「最高難度ダンス」に取り組み、神宮外苑花火大会にて披露された。

全員参加のシングルが2作続いたが、2019年12月、8thシングルが選抜オーディションとなることが発表された。オーディションの様子は番組内で放送され、2020年2月、18名が選抜メンバーとなる結果が発表された。

2020年7月からは、新企画「殺陣」への挑戦が発表され、9thシングルへの選抜を兼ねた取り組みとして進行している。

このようにラストアイドルは、バトルと称するオーディションと、従来のアイドルとはかけ離れた高難易度の企画に挑戦する姿を特徴としている。

「ラストアイドル」の名称について[編集]

当初は、1stシーズンで勝ち残った7名が「ラストアイドル」であった。その後、2ndシーズンで「シュークリームロケッツ」が勝利した際に、「ラストアイドル」の名称を「LaLuce」に改め、「ラストアイドル」の2ndシングル表題曲を「シュークリームロケッツ」が歌唱することになった。

あくまで改名は旧「ラストアイドル」のみであり、「シュークリームロケッツ」の名称は存続している[注 1][注 2]。3rdシーズンで勝ち残った2期生12名も、「ラストアイドル2期生」として「ラストアイドル」の4thシングル表題曲を歌唱している。

「ラストアイドル in AbemaTV」2018年6月24日配信分時点では「ラストアイドル」の位置づけを端的に「称号」と表現している。

グループ全体での活動は、当初は「ラストアイドルファミリー」と名乗り、1期生全員で歌唱している1stおよび2ndシングルのカップリング曲は「ラストアイドルファミリー」名義となっている。その後、3rdシングル表題曲を全員で歌唱したタイミングから、CDジャケットからファミリーの名称は消え、「ラストアイドル」の名前は、所属するメンバー及びグループ全体の総称として使われている。なお、公式モバイルサイト名称、公式ツイッター名称は「ラストアイドルファミリー」となっている。

ラストアイドルとして表題曲を歌ったユニット

ユニット名 表題曲名 ユニット確定日 発売日 備考
1st ラストアイドル バンドワゴン 2017年12月17日[注 3] 2017年12月20日 1stシーズンバトルで勝ち残った7名(後のLaLuce)
2nd シュークリームロケッツ 君のAchoo! 2018年4月1日[注 4] 2018年4月18日 2ndシーズンプロデューサーバトルで勝利し、権利獲得
3rd 全員 好きで好きでしょうがない 2018年7月1日[注 5] 2018年8月1日 2期生加入前の全員で歌唱
4th LaLuce Everything will be all right 2018年8月26日[注 6] 2018年10月24日 プロデューサバトル第2弾で勝利し、権利獲得
5th ラストアイドル2期生 愛しか武器がない 2018年9月30日[注 7] 2018年12月5日[3] 3rdシーズン2期生バトルで勝ち残った12名
6th 全員 大人サバイバー 2019年3月10日 2019年4月17日 企画「歩く芸術」に参加した全員
7th 全員 青春トレイン 2019年7月26日 2019年9月11日 企画「最高難度ダンス」に参加した全員
8th 選抜メンバー18名 愛を知る 2020年2月20日 2020年4月15日 メンバー41人が参加した選抜オーディションバトルにて選出[注 8]
9th 選抜メンバー21名 何人も 2020年9月24日 2020年11月4日

ラストアイドルの略歴[編集]

2017年

  • 7月8日、オーディション募集開始。
  • 8月13日、番組「ラストアイドル」放送開始、初期暫定メンバー7名が紹介される。
  • 9月24日、デビューするグループ名が「ラストアイドル」となることが発表される。
  • 10月15日、初の2ndユニットとなる「Good Tears」が紹介される。
  • 11月5日、2ndユニット「シュークリームロケッツ」が紹介される。
  • 12月3日、2ndユニット「Someday Somewhere」が紹介される。
  • 12月17日、「ラストアイドル」正式メンバー7名が決定。同日、2ndユニット「Love Cocchi」が紹介される。
  • 12月20日、「ラストアイドル」1stシングル「バンドワゴン」発売。

2018年

  • 1月13日、番組「ラストアイドル」2ndシーズン放映開始。
  • 2月14日、「ラストアイドルファミリー ファーストコンサート」を開催。
  • 4月1日、プロデューサバトル終了、「シュークリームロケッツ」が2ndシングル表題曲を歌うことになり、「ラストアイドル」は「LaLuce」に改名することとなった。
  • 4月15日、番組「ラストアイドル」3rdシーズン放映開始、2期生暫定メンバー12名が紹介される。
  • 4月18日、2ndシングル「君のAchoo!」が発売。同日、「ラストアイドルファミリー2ndシングル発売記念コンサート in Zepp DiverCity」を開催。
  • 6月3日、番組「ラストアイドル in AbemaTV」配信開始。
  • 8月1日、3rdシングル「好きで好きでしょうがない」発売[4][5]
  • 8月26日、番組「ラストアイドル in AbemaTV」プロデューサバトル終了、「LaLuce」が4thシングル表題曲を歌うことになった。
  • 9月30日、2期生バトル終了、2期生正式メンバー12名が確定。
  • 10月7日、2期生バトルで敗れた中から18名が2期生アンダーとして加入。
  • 10月24日、4thシングル「Everything will be all right」発売[6]
  • 12月5日、5thシングル「愛しか武器がない」発売[3]
  • 12月19日、TOKYO DOME CITY HALLにて、「ラストアイドル1周年記念コンサート」を開催。

2019年

  • 1月13日、番組「ラスアイ、よろしく」にて、企画「歩く芸術」発表。
  • 3月23日、Bリーグ公式戦にて、「歩く芸術」および6thシングル「大人サバイバー」初披露。
  • 4月17日、6thシングル「大人サバイバー」発売。
  • 6月9日、番組「ラスアイ、よろしく」にて、企画「最高難度ダンス」発表。
  • 8月10日、神宮外苑花火大会にて、7thシングル「青春トレイン」を初披露。
  • 9月11日、7thシングル「青春トレイン」発売。
  • 12月25日、カルッツかわさきにて、「ラストアイドル2周年記念クリスマスコンサート」を開催。8thシングル選抜オーディション開催発表。

2020年

  • 2月20日、8thシングル選抜オーディション結果が発表される。
  • 4月15日、8thシングル「愛を知る」発売。
  • 7月23日、番組「ラスアイ、よろしく」にて、企画「殺陣」発表。
  • 10月17日、B.LEAGUE公式戦にて、「殺陣」および9thシングル「何人も」パフォーマンスを初披露。

メンバー[編集]

ラストアイドルのメンバーは、加入時期によって1期生、2期生に大別される。更に、1期生メンバーはそれぞれがユニットに所属している。また、2期生は番組「ラストアイドル」3rdシーズンの結果により、2期生および2期生アンダーに分類される。

1期生[編集]

ラストアイドル1期生はファーストシーズンにおいて誕生した以下の5ユニットに所属するメンバーである。ユニット自体のマネジメントはTWIN PLANETが行っている[7]。1期生は応募条件が「プロアマ不問」であったため、TWIN PLANET以外に、個人として別の事務所に所属するメンバーも存在する。最後に、同シーズンにおいてファミリー入りしなかった出演者を記載する。

「[L]」はユニットリーダー。なお、セカンドユニットのメンバーの並び順は公式モバイルサイトの表記に準じる。

LaLuce

2017年12月17日の放送において「ラストアイドル」としてデビューすることが最終確定した。デビュー後、ユニット名としては番組との区別のため英字表記の「Last Idol」(またはそれによるロゴ)を用いる機会も増えていた。2018年4月1日の放送において個別のユニット名がイタリア語で「光」を意味する「LaLuce」へ変更になることが発表された。この名称は「ラストアイドル」が改名されることに伴って、当時リーダーだった吉崎が考案したものである[8]。2018年6月30日をもって吉崎と古賀が卒業し、7人体制から5人体制となった。吉崎卒業後、リーダーは阿部が引き継ぐことになった[9]。2020年3月31日をもって大石が卒業し、5人体制から4人体制になった。

立ち位置 メンバー 生年月日 出身地 身長 個人所属事務所 備考
No.1 阿部 菜々実 [L]

あべ ななみ

(2002-05-17) 2002年5月17日(18歳) 山形県 170cm 第10回で間島和奏に勝利し交代
アイドルユニット「パクスプエラ」兼任
No.4 安田 愛里

やすだ あいり

(1999-06-24) 1999年6月24日(21歳) 神奈川県 162cm サンミュージック 初期メンバー
「アクトレスインキュベーション」6期生[10]
No.5 長月 翠

ながつき みどり

(2000-05-17) 2000年5月17日(20歳) 愛媛県 151cm 初期メンバー、第11回で蒲原令奈に敗北、蒲原令奈の辞退に伴う第16回での敗者復活戦に勝利し復帰
シュークリームロケッツ」兼任
元「オープニングシスターズ」メンバー[注 9]
No.6 鈴木 遥夏

すずき はるか

(2003-06-29) 2003年6月29日(17歳) 千葉県 164.5cm ビクターミュージックアーツ[11] 第8回で山田まひろに勝利し交代
「SoLaDoガールズ」5期生

Good Tears

第10回で初披露。お披露目に合わせてSHOWROOM配信がスタートした。当初5人体制であったが、2018年6月30日をもって王林が、2019年8月6日をもって高橋真由がそれぞれ卒業し、3人体制になった。また、2020年12月をもって朝日花奈が卒業する予定である。

No メンバー 生年月日 出身地 身長 個人所属事務所 備考
No.3 相澤 瑠香

あいざわ るか

(1999-05-22) 1999年5月22日(21歳) 宮城県 165cm 初期メンバー(立ち位置No.7)第3回で古賀哉子に敗北
元「sendai☆syrup」メンバー
No.4 朝日 花奈

あさひ かな

(1997-07-13) 1997年7月13日(23歳) 千葉県 153cm オフィスアウイ 第4回で安田愛里に敗北
アイドルユニット「Tokyo Rockets」兼任
No.5 池松 愛理 [L]

いけまつ あいり

(1996-08-28) 1996年8月28日(24歳) 福岡県 164cm アクティブハカタ(福岡)

ディスカバリー・ネクスト(東京)

第5回で山田まひろに敗北
元「Rev. from DVL」メンバー
いちご姫コンテスト2014年度グランプリ
ミスマガジン2018読者特別賞

シュークリームロケッツ

第13回で初披露[注 10]。初披露後にSHOWROOM配信がスタートした。2018年4月1日の放送において「ラストアイドル」として2ndシングルの表題曲を担うことが発表された。 2020年8月25日現在、ファミリー内において結成当初のメンバーのまま活動を続けている唯一のユニットである。

No メンバー 生年月日 出身地 身長 個人所属事務所 備考
No.1 松本 ももな

まつもと ももな

(2002-10-12) 2002年10月12日(18歳) 神奈川県 159cm 第9回で間島和奏に敗北
元「アモレカリーナ東京」メンバー
No.2 小澤愛実 [L]

おざわ あいみ

(2003-04-09) 2003年4月9日(17歳) 神奈川県 161cm 初期メンバー(立ち位置No.3)第12回で大石夏摘に敗北
No.3 長月 翠

ながつき みどり

(2000-05-17) 2000年5月17日(20歳) 愛媛県 151cm LaLuce」兼任、当該項参照

Someday Somewhere

第17回で初披露。ユニット名が披露直前に決まったため、本人たちもスタジオでの伊集院からの発表で初めて知ることになったという。初披露後にSHOWROOM配信がスタートした。 2019年12月26日[12][13]をもって清原梨央が卒業し、6人体制から5人体制になった。 2020年4月5日をもって山田まひろが卒業し、5人体制から4人体制になった。2020年6月30日をもって猪子れいあが卒業し、4人体制から3人体制になった。

No メンバー 生年月日 出身地 身長 個人所属事務所 備考
No.1 間島 和奏 [L]

まじま わかな

(2000-04-26) 2000年4月26日(20歳)[注 11] 北海道 161cm 初期メンバー(立ち位置No.1)第10回で阿部菜々実に敗北
AKB48グループドラフト会議 (第1回)最終候補
No.3 籾山 ひめり

もみやま ひめり

(2004-03-22) 2004年3月22日(16歳) 栃木県 156.5cm マネージメントS 第14回で吉崎綾に敗北
元「Spindle」兼任

ファミリー最年少

No.6 木村 美咲

きむら みさき

(1999-06-03) 1999年6月3日(21歳) 秋田県 159cm クロスアイデア 第7回で古賀哉子に敗北
アイドルユニット「ライムベリー」の元メンバー・MISAKI[注 12]

Love Cocchi

2017年11月期のテレビ朝日社長会見の席上で結成が明らかにされ、翌12月に放送でメンバーのシルエットが公表された。第18回放送後にCDを売り出すユニバーサルミュージック・ジャパンが公式サイトで「WEB盤」再発売の情報を更新した際、このユニットに属する山本愛梨以外のメンバーの名前が明らかにされた[14][15]。山本愛梨は敗戦後に参加が公表され、ユニット名は発売直前に発表、テレビ初披露は発売後[注 13]となった。セカンドユニットの中で唯一初期メンバーがいない。 2019年7月28日をもって石川夏海が卒業し、5人体制から4人体制になった。

No メンバー 生年月日 出身地 身長 個人所属事務所 備考
No.1 山本 愛梨

やまもと あいり

(2002-11-08) 2002年11月8日(17歳) 広島県 157.5cm 第19回で大石夏摘に敗北
アクターズスクール広島福山校(38期生)
アイドルユニット「銀玉seven」の元メンバー・一ノ瀬愛梨
No.2 中村 守里

なかむら しゅり

(2003-06-14) 2003年6月14日(17歳) 東京都 164.5cm 太田プロダクション 第17回で鈴木遥夏に敗北
「アクトレスインキュベーション」6期生[16]
No.3 大森 莉緒

おおもり りお

(2001-12-22) 2001年12月22日(18歳) 愛知県 164cm レインボーエンタテインメント 第14回で大石夏摘に敗北
「eyes」メンバー
元「ピンク・ベイビーズ」メンバー(活動休止)
No.4 西村 歩乃果 [L]

にしむら ほのか

(1995-01-28) 1995年1月28日(25歳) 神奈川県 153cm スターレイプロダクション 第11回で吉崎綾に敗北
ファミリー最年長
元ヘアメイクスタッフ

元メンバー

元所属ユニット 立ち位置/No メンバー 活動終了日 生年月日 出身地 身長 所属事務所 備考
LaLuce No.2 吉崎 綾

よしざき あや

2018年6月30日 (1996-06-03) 1996年6月3日(24歳) 福岡県 150cm キュールエンターテインメント(福岡)

ボールド(東京)

初期メンバーLaLuce初代リーダー
音楽ユニット「243と吉崎綾」専任に戻る
No.7 古賀 哉子

こが やこ

(1997-12-27) 1997年12月27日(22歳) 160cm - 第3回で相澤瑠香に勝利し交代
ラフェイス(福岡)所属
元スパークルプロモーション(福岡)所属
エヴァーグリーン・エンタテイメント(東京)所属
いちご姫コンテスト2016年度グランプリ
Good Tears No.2 王 林

おうりん

(1998-04-08) 1998年4月8日(22歳) 青森県 170cm リンゴミュージック 第2回で小澤愛実に敗北
アイドルユニット「りんご娘」専任に戻る[注 14]
Love Cocchi No.5 石川 夏海

いしかわ なつみ

2019年7月28日 (1996-06-15) 1996年6月15日(24歳) 千葉県 160cm - 第18回で安田愛里に敗北
元「アキシブproject」メンバー「ミスiD2016」ファイナリスト
Good Tears No.1 高橋 真由

たかはし まゆ

2019年8月6日 (2002-09-17) 2002年9月17日(18歳) 埼玉県 165.5cm - 第6回で間島和奏に敗北
Popteen胸キュン祭2017」準グランプリ
Someday Somewhere No.5 清原 梨央

きよはら りお

2019年12月26日[17][12][13] (2000-11-14) 2000年11月14日(19歳) 愛媛県 151cm TWIN PLANET愛媛

→(会社名未定)[注 15][18][19]

第13回で蒲原令奈に、第16回敗者復活戦で長月翠に敗北
LaLuce No.3 大石 夏摘

おおいし なつみ

2020年3月31日 (2004-06-18) 2004年6月18日(16歳) 東京都 163cm - 第12回で小澤愛実に勝利し交代
オフィスパレット所属
Someday Somewhere No.4 山田 まひろ

やまだ まひろ

2020年4月5日 (1998-10-15) 1998年10月15日(22歳) 愛知県 165cm FIFTY-FIFTY 初期メンバー(立ち位置No.6)第8回で鈴木遥夏に敗北
2020年7月11日より『DEAR KISS』メンバー[20]
No.2 猪子 れいあ

いのこ れいあ

2020年6月30日 (2003-11-21) 2003年11月21日(16歳) 北海道 161cm エイベックス・マネジメント 第15回で阿部菜々実に敗北
元「iDOL Street」ストリート生(e-Street SAPPORO)

ファミリー入りしなかった出演者

出演者 生年月日 出身地 身長 所属事務所 備考
滝口 きらら

たきぐち きらら

(2000-02-10) 2000年2月10日(20歳) 千葉県 153cm プラチナムプロダクション 第5回で長月翠に敗北滝口ひかりの妹

「ゑんら」メンバー 元「KAGUYA」メンバー

八剱 咲羅

やつるぎ さくら

(1998-09-08) 1998年9月8日(22歳)[21] 千葉県 159cm C-PROエンターテイメント 第9回で長月翠に敗北
木更津ヤンキー系アイドル「C-Style」4代目総長
蒲原 令奈

かもはら れな

(2002-01-09) 2002年1月9日(18歳) 沖縄県 148cm - 第11回で長月翠に勝利し交代(立ち位置No.5)第16回で活動辞退
YouTubeで「歌うま高校生」として注目を集める
2018年4月~沖縄銀行のCMに出演[22]
2018年11月~トヨタ自動車沖縄のCMに出演[23]

2期生[編集]

サードシーズン初回となる2018年4月15日放送分で、暫定メンバー12名がお披露目された[24]。応募規程により全員がアマチュア扱いで参加した。前述のとおり、2018年9月30日放送分で、正式メンバー12名が確定し、メンバーのTwitterアカウント[注 16]およびSHOWROOMが開設された。

加えて、バトル敗退者から参加した18名が、10月7日放送分にて「2期生アンダー」として加わった。1期生と異なり30名全員がTWIN PLANET所属。

なお、サードシーズンの勝者ユニットの名称が「ラストアイドル2期生」となっているため、「2期生」という語が勝者ユニットのみを指す場合と、「ラストアイドル2期生アンダー」をふくめたサードシーズンを経てデビューしたメンバー全てを指す場合があるので注意が必要である。

ラストアイドル2期生

立ち位置No.1とNo.2はWセンターである。なお、サードシーズン勝者のユニット名はデビュー時点では「ラストアイドル2期生」とされている。 当初12人体制であったが、2019年7月28日をもって延命杏咲実が、2019年9月29日をもって篠田萌がそれぞれ卒業、2020年3月31日に田中佑奈が卒業し、9人体制になった。

立ち位置 メンバー 生年月日 出身地 身長 備考
No.1 橋本 桃呼

はしもと ももこ

(2003-06-28) 2003年6月28日(17歳) 山口県 158cm 第16(48)回で篠原望に勝利し交代
ハロプロ研修生
No.2 水野 舞菜

みずの まな

(2000-11-08) 2000年11月8日(19歳) 神奈川県 158cm 初期メンバー
No.5 佐佐木 一心

ささき こころ

(2004-03-11) 2004年3月11日(16歳) 静岡県 164cm 第10(42)回で木﨑千聖に勝利し交代
No.6 山本 琉愛

やまもと るな

(2003-12-28) 2003年12月28日(16歳) 静岡県 150cm 初期メンバー
No.7 町田 穂花

まちだ ほのか

(2003-03-31) 2003年3月31日(17歳) 埼玉県 156cm 初期メンバー
元「東京23区ガールズ」メンバー・葛飾萌乃
No.9 大場 結女

おおば ゆめ

(2000-12-06) 2000年12月6日(19歳) 千葉県 154cm 第8(40)回で山本琉愛に敗北
上水口姫香の辞退に伴う第19(51)回での敗者復活戦に勝利し加入
No.10 畑 美紗起

はた みさき

(1996-03-27) 1996年3月27日(24歳) 埼玉県 154cm 初期メンバー
2014年度ミス産能グランプリ
No.11 下間 花梨

しもま かりん

(2001-03-14) 2001年3月14日(19歳) 愛知県 156cm 第6(38)回で小田中穂に勝利し交代
No.12 栗田 麻央

くりた まお

(2002-12-22) 2002年12月22日(17歳) 大阪府 160cm 第4(36)回で河田梨帆に勝利し交代
元「桜っ娘」リーダー。

ラストアイドル2期生アンダー

サードシーズン第7回(通算第39回・2018年5月27日放映)にて、敗退した挑戦者・元暫定メンバーを対象にセカンドユニットプロジェクトを始動することが発表された。2018年10月7日放送回(通算第53回)にて「ラスアイ、よろしく!」に「ラストアイドル2期生アンダー」として出演することが発表され、メンバーのTwitterアカウント[注 16]およびSHOWROOMが開設された。 当初18人体制であったが、2019年7月28日をもって小田中穂・永井穂花が、2019年12月8日をもって本城珠莉亜が、2020年4月5日に加藤ひまりが、それぞれ卒業し、14人体制になった。

メンバー 生年月日 出身地 身長 備考
高橋 美海

たかはし みみ

(1999-07-17) 1999年7月17日(21歳) 神奈川県 165cm 初期メンバー(立ち位置No.3)第5(37)回で田中佑奈に敗北
木﨑 千聖

きざき ちさと

(2002-11-02) 2002年11月2日(17歳) 岐阜県 152cm 初期メンバー(立ち位置No.5)第10(42)回で佐佐木一心に敗北
元「アモレカリーナ名古屋」リーダー
篠原 望

しのはら のぞみ

(1996-09-20) 1996年9月20日(24歳) 千葉県 162cm 初期メンバー(立ち位置No.1)第16(48)回で橋本桃呼に敗北
1期生オーディションでは書類選考不通過
岡村 茉奈

おかむら まな

(1997-09-06) 1997年9月6日(23歳) 大阪府 153cm 第2(34)回で畑美紗起に敗北
元「BsGirls2016」メンバー・MANA
元「夢みるアドレセンス」新メンバー候補
高橋 みのり

たかはし みのり

(1995-12-12) 1995年12月12日(24歳) 静岡県 158cm 第3(35)回で山本琉愛に敗北
元「東京NOモーション」メンバー[25]
岩間 妃南子

いわま ひなこ

(2000-11-16) 2000年11月16日(19歳) 東京都 158.5cm 第7(39)回で木﨑千聖に敗北
米田 みいな

よねだ みいな

(2001-09-11) 2001年9月11日(19歳) 広島県 158cm 第9(41)回で上水口姫香に敗北
元アクターズスクール広島(21期生)
アイドルユニット「SPL∞ASH」の元メンバー
宮田 有萌

みやた ゆめ

(2002-10-17) 2002年10月17日(18歳) 大阪府 163cm 第11(43)回で山本琉愛に敗北
奥村 優希

おくむら ゆうき

(1995-10-06) 1995年10月6日(25歳) 新潟県 150cm 第15(47)回で佐佐木一心に敗北
高木 美穂

たかぎ みほ

(2000-08-25) 2000年8月25日(20歳) 北海道 148cm 第17(49)回で水野舞菜に、第19(51)回の敗者復活戦で大場結女に敗北
ジャガイモンプロジェクト所属・羽美
久保田 沙矢香

くぼた さやか

(2000-01-13) 2000年1月13日(20歳) 埼玉県 155cm 第17(49)回で水野舞菜に敗北
首藤 百慧

すとう もえ

(2002-02-28) 2002年2月28日(18歳) 広島県 159cm 第18(50)回で佐佐木一心に敗北
元アクターズスクール広島(38期生)
宇田川 桜夢

うたがわ さくら

(2004-02-21) 2004年2月21日(16歳) 大阪府 150cm 第20(52)回で田中佑奈に敗北
SHOWROOM毎日配信600日達成(2020/10/17)
白石 真菜

しらいし まな

(1998-04-07) 1998年4月7日(22歳) 神奈川県 158cm 第21(53)回で橋本桃呼に敗北

元メンバー

元所属ユニット 立ち位置/No メンバー 活動終了日 生年月日 出身地 身長 所属事務所 備考
2期生 No.8 延命 杏咲実

えんめい あさみ

2019年7月28日 (2003-11-15) 2003年11月15日(16歳) 東京都 152cm WaVE 初期メンバー
2011年度 - 2013年度「てれび戦士[26][27][28]
2008年 - 2018年NEWSエンターテインメント所属[26][27][28]
2期生アンダー - 小田中 穂

おだなか みのり

(2001-10-10) 2001年10月10日(19歳) 東京都 160cm - 初期メンバー(立ち位置No.11)第6(38)回で下間花梨に敗北
「女子高生ミスコン2018」エントリー
元「Maria」メンバー・minori
キャストパワー/アイズ所属
永井 穂花

ながい ほのか

(2001-01-29) 2001年1月29日(19歳) 神奈川県 160cm - 第4(36)回で町田穂花に敗北
元子役タレント(キャロット所属)
元「スマイル学園」メンバー・永島穂乃果
元「鉄道アイドル ステーション♪」メンバー・安田帆花
元「黄金時代」メンバー・安田帆花
2期生 No.4 篠田 萌

しのだ もえ

2019年9月29日[29] (2001-05-21) 2001年5月21日(19歳) 埼玉県 162cm TWIN PLANET 初期メンバー
2019年5月15日から活動休止していた[30]
2期生アンダー - 本城 珠莉亜

ほんじょう じゅりあ

2019年12月8日 (2004-04-02) 2004年4月2日(16歳) 神奈川県 160cm - 第3(35)回で水野舞菜に敗北
「SoLaDoガールズ」5期生
2019年7月19日から活動休止していた[31]
2期生 No.3 田中 佑奈

たなか ゆな

2020年3月31日 (2005-08-23) 2005年8月23日(15歳) 千葉県 148.8cm - 第5(37)回で高橋美海に勝利し交代
ナルミヤシンデレラオーディション2016」ファイナリスト[32]
2期生アンダー - 加藤 ひまり

かとう ひまり

2020年4月5日 (1998-12-26) 1998年12月26日(21歳) 埼玉県 156cm - 第12(44)回で水野舞菜に敗北

ファミリー入りしなかった出演者

出演者 生年月日 出身地 身長 所属事務所 備考
河田 梨帆

かわた りほ

(1996-07-09) 1996年7月9日(24歳) 熊本県 165cm - 初期メンバー(立ち位置No.12)第4(36)回で栗田麻央に敗北
元「diana」メンバー・RIHO
ブルーベアハウス所属
ミスiD2019」コンテストファイナリスト
上水口 姫香

かみなぐち ひめか

(2002-05-27) 2002年5月27日(18歳) 東京都 159cm - 初期メンバー(立ち位置No.9)第19(51)回で活動辞退
「高一ミスコン2018」準グランプリ[33]
「女子高生ミスコン2018」エントリー
元「アイドルカレッジ」メンバー
X21上水口萌乃香の妹

メンバー構成推移[編集]

合計人数は、暫定メンバー含めた人数「全」とセカンドユニット含めた正式メンバー「正」の両方を記す。(人数)は暫定メンバー数、[人数]は兼任メンバー数。

メンバー構成推移年表
日時 出来事 増減 人数 加入期別

人数変動

合計 1期生 2期生
LL GT CR SS LC 2
2017年08月13日 暫定メンバーお披露目 +7 7 0 (7) 1期生候補7人
2017年10月15日 Good Tearsお披露目 +5 12 5 (7) 5 1期生12人
2017年11月05日 シュークリームロケッツお披露目 +3 15 8 (7) 5 3 1期生15人
2017年11月26日 蒲原令奈活動辞退

長月翠がラストアイドルとシュークリームロケッツと兼任

-1 14 8 (7)

[1]

5 3

[1]

1期生14人
2017年12月03日 Someday Somewhereお披露目 +6 20 14 (7)

[1]

5 3

[1]

6 1期生20人
2017年12月17日 「ラストアイドル」正式メンバー確定 20 20 7

[1]

5 3

[1]

6
2017年12月24日 Love Cocciお披露目 +5 25 25 7

[1]

5 3

[1]

6 5 1期生25人
2018年04月15日 2期生暫定メンバーお披露目 +12 37 25 7

[1]

5 3

[1]

6 5 (12) 2期生候補12人
2018年06月30日 LaLuce吉崎綾・古賀哉子、Good Tears王林卒業 -3 34 22 5

[1]

4 3

[1]

6 5 (12) 1期生22人
2018年09月30日 2期生確定 34 34 5

[1]

4 3

[1]

6 5 12 2期生12人
2018年10月07日 2期生アンダーお披露目 +18 52 52 5

[1]

4 3

[1]

6 5 12 18 2期生30人
2019年07月28日 Love Cocchi石川夏海、2期生延命杏咲実、2期生アンダー小田中穂・永井穂花卒業 -4 48 48 5

[1]

4 3

[1]

6 4 11 16 1期生21人

2期生27人

2019年08月06日 Good Tears高橋真由卒業 -1 47 47 5

[1]

3 3

[1]

6 4 11 16 1期生20人
2019年09月29日 2期生篠田萌卒業 -1 46 46 5

[1]

3 3

[1]

6 4 10 16 2期生26人
2019年12月08日 2期生アンダー本城珠莉亜卒業 -1 45 45 5

[1]

3 3

[1]

6 4 10 15 2期生25人
2019年12月26日[12][13] Someday Somewhere清原梨央卒業 -1 44 44 5

[1]

3 3

[1]

5 4 10 15 1期生19人
2020年03月31日 LaLuce大石夏摘、2期生田中佑奈卒業 -2 42 42 4

[1]

3 3

[1]

5 4 9 15 1期生18人

2期生24人

2020年04月05日 Someday Somewhere山田まひろ、2期生アンダー加藤ひまり卒業 -2 40 40 4

[1]

3 3

[1]

4 4 9 14 1期生17人

2期生23人

2020年06月30日 Someday Somewhere猪子れいあ卒業 -1 39 39 4

[1]

3 3

[1]

3 4 9 14 1期生16人


その他のユニット[編集]

8thシングル選抜メンバー

ダンス・歌唱・一言パフォーマンスの3部門で審査が行われ、19名の審査員が3つの部門を総合して10点満点で採点。立候補した41名から選抜メンバー18名が選ばれた。

名前 所属ユニット
1 阿部菜々実 LaLuce
2 長月翠 LaLuce、シュークリームロケッツ
3 間島和奏 Someday Somewhere
4 安田愛里 LaLuce
5 大森莉緒 Love Cocchi
6 山本愛梨 Love Cocchi
7 西村歩乃果 Love Cocchi
8 小澤愛実 シュークリームロケッツ
9 町田穂花 2期生
10 岡村茉奈 2期生アンダー
11 籾山ひめり Someday Somewhere
12 畑美紗起 2期生
13 篠原望 2期生アンダー
14 松本ももな シュークリームロケッツ
15 奥村優希 2期生アンダー
16 米田みいな 2期生アンダー
17 大場結女 2期生
18 白石真菜 2期生アンダー

ラスアイグラビアバトル

8thシングルカップリング曲を週刊プレイボーイ週刊ヤングジャンプ週刊ヤングマガジンの3誌選抜で担当し、3タイプの売り上げを競う[34]。既存ユニットとは無関係に3編集部によるドラフト会議で5名ずつが新ユニットとして選抜された。以下、メンバー順はドラフト指名順。

  • 週刊ヤングマガジン・ヤンマガ選抜(1位、8,402枚)
西村、阿部、籾山、大場、池松[35]
  • 週刊ヤングジャンプ・ヤンジャン選抜(2位、6,834枚)
篠原、畑、奥村、高橋みのり、岡村[36]
  • 週刊プレイボーイ・週プレ選抜(3位、5,864枚)
長月、山本愛梨、松本、中村、猪子

9thシングル選抜メンバー

9thシングルに連動した「殺陣」企画により選抜された21名。8th選抜18名をベースに殺陣の実技指導を受ける中で、殺陣指導者である田渕景也により下位3名が入れ替え候補者として指名された。並行して、8th選抜外メンバーへのリモート審査が行われ、8名の候補者を指名、更なる実技指導により入れ替え候補が3名に絞られた。

その後、選抜下位3名、選抜外上位3名による入れ替えバトルが実施された。当初は、6名中3名が合格する流れであったが、6名の出来栄えを見た田渕監督から全員合格としたい旨の申し入れがなされ、スタッフにより了承された。よって、9thシングル選抜メンバーは、8thから3名増の21名となった。

メンバーの序列は発表されておらず、五十音順として発表されているが、9thシングル発売時点のアーティスト写真では阿部菜々実がセンターとなっている。

  • 8thシングル選抜メンバーからの入れ替えバトル指名者
篠原、畑、山本愛梨
  • 8thシングル選抜外メンバーからの入れ替えバトル候補者
相澤、池松※、岩間、木村、栗田※、高木、高橋みのり、山本琉愛※
(※は実技指導後に入れ替えバトルに指名された3名)
  • 最終結果
阿部、池松、大場、大森、岡村、奥村、小澤、栗田、篠原、白石、長月、西村、畑、間島、町田、松本、籾山、山本愛梨、山本琉愛、安田、米田
(池松、栗田、山本琉愛は、8th選抜外からの昇格。池松は全員参加曲以外では初選抜。栗田、山本琉愛は全員参加曲以外では2期生が歌唱した5thシングル以来。)

カップリングユニット

  • 1stシングル
ラストアイドルファミリー(1期生25名)
  • 2ndシングル
ラストアイドルファミリー(1期生25名)
  • 3rdシングル
マーブルトパーズ(共通カップリングユニット)
朝日、阿部、清原、長月、西村
以下、抽選によって決められたシャッフルユニット
(あらかじめ2名、3名、4名、5名、8名という枠を決め、1期生22名が参加する抽選にて振り分けられた)
まっしゅりん。
中村、山田
るわかなっつん
相澤、大石、間島
mili mili
朝日、池松、鈴木、西村
ちぇか
石川、猪子、小澤、高橋真由、安田
はしっこは168せんち
阿部、大森、木村、清原、長月、松本、籾山、山本愛梨
  • 4thシングル
ラストアイドル(1期生22名)
  • 5thシングル
ラストアイドル2期生アンダー(18名)
  • 6thシングル
共通カップリングユニット
橋本、篠原、町田、池松、鈴木、大石、水野、朝日、相澤、籾山、中村、大場、下間
  • 7thシングル
共通カップリングユニット
池松、相澤、清原、大森、中村、大場、篠原、奥村、大石、橋本、白石
  • 8thシングル
共通カップリングユニット
相澤、朝日、池松、岩間、宇田川、木﨑、木村、久保田、栗田、佐佐木、下間、鈴木、首藤、高木、高橋みのり、髙橋美海、中村、橋本、水野、宮田、山本琉愛
  • 9thシングル
共通カップリングユニット
相澤、朝日、岩間、宇田川、木﨑、木村、久保田、佐佐木、下間、鈴木、首藤、高木、高橋みのり、髙橋美海、中村、橋本、水野、宮田
やらかしバスターズ
長月、篠原、白石、小澤、松本
”スたー☆あムるーズ” 絶賛、スパイ活動中!
西村、阿部、大場、佐佐木、畑

ラストアイドル(番組)[編集]

ラストアイドル (番組)を参照

作品[編集]

シングルCD[編集]

  • 正式には表題曲はすべて「ラストアイドル」名義であるが、便宜上ここでは担当ユニット名を記す。
リリース日 タイトル 販売形態 規格品番 形態 備考 最高位
1 2017年12月20日 バンドワゴン
(ラストアイドル[注 17])
CD+DVD TYCT-39064 初回限定盤 Type-A 4位[37]
CD+DVD TYCT-39065 初回限定盤 Type-B
CD+DVD TYCT-39066 初回限定盤 Type-C
CD+DVD TYCT-39067 初回限定盤 Type-D
CD PROV-5015 WEB盤
2 2018年4月18日 君のAchoo!
(シュークリームロケッツ)
4CD+4DVD D2CE-2258 初回限定盤 4形態セット 初回限定版 Type-A,B,C,D のセット 2位[38]
CD+DVD TYCT-39072 初回限定盤 Type-A
CD+DVD TYCT-39073 初回限定盤 Type-B
CD+DVD TYCT-39074 初回限定盤 Type-C
CD+DVD TYCT-39075 初回限定盤 Type-D
CD PROV-5021 WEB盤
3 2018年8月1日 好きで好きでしょうがない
(ラストアイドル)
5CD+5DVD D2CE-2531 初回限定盤 5形態セット 初回限定版 Type-A,B,C,D,E のセット 8位[39]
CD+DVD TYCT-39082 初回限定盤 Type-A
CD+DVD TYCT-39083 初回限定盤 Type-B
CD+DVD TYCT-39084 初回限定盤 Type-C
CD+DVD TYCT-39085 初回限定盤 Type-D
CD+DVD TYCT-39086 初回限定盤 Type-E
CD PROV-5022 WEB盤
4 2018年10月24日 Everything will be all right
(LaLuce)
4CD+4DVD D2CE-2956 初回限定盤 4形態セット 初回限定版 Type-A,B,C,D のセット 4位[40]
CD+DVD TYCT-39089 初回限定盤 Type-A
CD+DVD TYCT-39090 初回限定盤 Type-B
CD+DVD TYCT-39091 初回限定盤 Type-C
CD+DVD TYCT-39092 初回限定盤 Type-D
CD PROV-5023 WEB盤
5 2018年12月5日 愛しか武器がない
(ラストアイドル2期生)
5CD+5DVD D2CE-2960 初回限定盤 5形態セット 初回限定版 Type-A,B,C,D,E のセット 5位
CD+DVD TYCT-39098 初回限定盤 Type-A
CD+DVD TYCT-39099 初回限定盤 Type-B
CD+DVD TYCT-39100 初回限定盤 Type-C
CD+DVD TYCT-39101 初回限定盤 Type-D
CD+DVD TYCT-39102 初回限定盤 Type-E
CD PROV-5025 WEB盤
6 2019年4月17日 大人サバイバー
(ラストアイドル)
4CD+3DVD D2CE-3375 4形態セット[41] 初回限定版 Type-A,B,C,ラスアイ盤(通常盤)のセット 1位
CD+DVD TYCT-39106 初回限定盤 Type-A
CD+DVD TYCT-39107 初回限定盤 Type-B
CD+DVD TYCT-39108 初回限定盤 Type-C
CD+DVD TYCT-30088 ラスアイ盤(通常盤)
CD PROV-5027 WEB盤
7 2019年9月11日 青春トレイン
(ラストアイドル)
8CD+DVD D2CE-4415 8形態セット WEB盤を除く8形態のセット 3位
CD+DVD TYCT-39111 初回限定盤
CD TYCT-30092 LaLuce盤
CD TYCT-30093 Good Tears盤
CD TYCT-30094 シュークリームロケッツ盤
CD TYCT-30095 Someday Somewhere盤
CD TYCT-30096 Love Cocchi盤
CD TYCT-30097 2期生盤
CD TYCT-30098 2期生アンダー盤
CD PDCV-5022 WEB盤
8 2020年4月15日 愛を知る
(ラストアイドル)
4CD+3DVD D2CE-5089 4形態セット WEB盤を除く4形態のセット 1位
CD+DVD TYCT-39118 YM盤
CD+DVD TYCT-39119 YJ盤
CD+DVD TYCT-39120 PB盤
CD TYCT-30103 ラスアイ盤(通常盤)
CD PDCV-5028 WEB盤
9 2020年11月4日 何人も
(ラストアイドル)
3CD+2DVD - 3形態セット WEB盤を除く3形態のセット -位
CD+DVD TYCT-39140 初回限定盤 Type-A
CD+DVD TYCT-39141 初回限定盤 Type-B
CD TYCT-30115 ラスアイ盤(通常盤)
CD PDCV-5033 WEB盤

イベント[編集]

デビュー前のイベントに関しては、直前の放送終了時点の暫定メンバーが登場する。収録上はラストアイドルを去ることが既に決定していたメンバーでも、イベント開催日時点で未放送であったため、暫定メンバーとして参加することになったケースがある。

握手会[編集]

メンバーが確定する前、その時点における暫定メンバーによる握手会が、タワーレコード渋谷店で行われた。Love Cocchiについては放送スケジュールの都合上デビューに間に合わなかったためCDデビュー翌日の実施となることが第19回放送の最後にアナウンスされた。

  • 2017年10月25日
    • ラストアイドル暫定…阿部・吉崎・小澤[注 18]・安田・蒲原・鈴木・古賀
    • Good Tears
    • 元暫定メンバー (急遽参加決定) …間島・長月・山田
  • 2017年11月6日
    • ラストアイドル暫定…阿部・吉崎・大石・安田・蒲原・鈴木・古賀
    • シュークリームロケッツ
  • 2017年12月4日
    • ラストアイドル暫定…阿部・吉崎・大石・安田・長月・鈴木・古賀(この時点で結果的に正式メンバーで参加したことになる)
    • Someday Somewhere
  • 2017年12月21日
    • ラストアイドル(ここから正式、ただし、前回と同じ)
    • Love Cocchi

無料イベント[編集]

有料イベント[編集]

  • ラスアイ1期生の夜ライブ(ラスアイのヨルライ)(2018年10月~ 新宿KeyStudio)。
  • ラスアイ2期生の夜配信(ラスアイのニキハイ)(2018年10月10、18、22、31日、11月8、14、21、28日 秋葉原Twin Box GARAGE)。

その他[編集]

  • 関西コレクション2018 SPRING & SUMMER(2018年3月21日、京セラドーム大阪
    • ライブアクトにラストアイドル1期メンバー
    • ファッションモデルとしてファミリーメンバー12名参加
  • 大学対抗 女子大生アイドル日本一決定戦「UNIDOL」にサプライズゲスト出演(2018年8月24日、新木場コースト)[43]
  • GirlsAward
    • 2019年5月18日:2019 SPRING/SUMMER
      • ライブアクトにラストアイドル全員で「大人サバイバー」披露[44]
      • ファッションモデルとして阿部菜々実出演[44]
    • 2019年9月28日:2019 AUTUMN/WINTER
      • ライブアクトにラストアイドル全員で「青春トレイン」披露[45]
      • ファッションモデルとして阿部菜々実出演[45]
  • 東京ガールズコレクション
    • 2019年9月7日:2019 AUTUMN/WINTER
      • オープニングアクトにて「青春トレイン」披露(阿部、長月、西村、畑、間島、町田、安田、山本、米田)[46]
      • ファッションモデルとして阿部菜々実出演

コンサート[編集]

  • ラストアイドルファミリーファーストコンサート(2018年2月14日、Zepp Tokyo)[47]
  • ラストアイドルファミリー2ndシングル発売記念コンサート in Zepp DiverCity (2018年4月18日、Zepp DiverCity)[48]
  • ラストアイドル1周年記念コンサート (2018年12月19日、TOKYO DOME CITY HALL[49]
  • ラストアイドル2周年記念クリスマスコンサート(2019年12月25日、カルッツカワサキ)

出演[編集]

CM[編集]

  • ドラゴンエッグ(2020年4月、ルーデル)[50]‐西村、下間、篠原、阿部、高橋みのり、小澤、池松

ゲーム[編集]

  • ガールズビートステージ(2019年6月19日[51]・7月10日[52]-2020年5月31日、GMOプレイミュージック)
  • ドラゴンエッグ(2020年4月10日、ルーデル)[50]‐西村、下間、篠原、阿部、高橋みのり、小澤、池松
  • アイコイノート(2020年4月27日、GMOプレイミュージック)[53] - 橋本、水野、佐佐木、山本、町田、大場、下間、栗田、岩間、宇田川、岡村、奥村、木崎、久保田、篠原、首藤、白石、高木、高橋美海、高橋みのり、宮田、米田

ウェブテレビ番組[編集]

  • ラスアイのクロ歴史だってよ!!(2020年9月19日、ABEMA) - 西村、長月、相澤、池松、白石、篠原、高橋美海、畑、間島、安田[54]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 例として、長月翠の公用Twitterアカウントはセカンドシーズン終了後“(LaLuce&シューロケ)”名義になっており、このアカウントで複雑な改名ルールについて弁明している。
  2. ^ その都度勝者ユニットの名称でCDをリリースすると、2曲目にも関わらず「シュークリームロケッツ」の1stシングルという複雑な事態が生じるため、統一して「ラストアイドル」を用いた。
  3. ^ 1st シーズン第19回
  4. ^ 2nd シーズン第12(通算32)回
  5. ^ 3rd シーズン第11(通算43)回
  6. ^ ラストアイドル in AbemaTV 第13回
  7. ^ 3rd シーズン第21(通算53)回
  8. ^ オーディションは2020年1月18日に実施された模様
  9. ^ 当初兼任だったが、グループは放送中の2017年9月18日に最後のライヴを行って解散した。
  10. ^ 初披露直前に、公式ページの小澤と長月の写真がラストアイドルの衣装のものから当時未発表のシュークリームロケッツの衣装のものに差し替わっていたため、2人が新ユニットに選ばれたのではないかという情報が事前に広まっていた。しかし、挑戦者だった松本の写真だけはそのままだった。
  11. ^ 初回放送のテロップに「高校3年生」との表記があるが誤りで、当時は高校2年生。
  12. ^ 挑戦者の時点では「MISAKI」で登場。Someday Somewhereとして登場する際に「木村美咲」表記に改められた。
  13. ^ スタジオ収録終了後のため、他の3組がスタジオでのパフォーマンス披露だったのに対し、ミュージックビデオでのお披露目となった。
  14. ^ Good Tearsでの王林は1人しかいないため2代目の表記はないが、「りんご娘」内では2人存在する。Good Tearsの王林はりんご娘では第7期加入の2代目にあたる。詳しくは「りんご娘」の項を参照。
  15. ^ TWIN PLANETは現地企業「株式会社タイム」との共同事業の形で愛媛にも拠点を置いていたが、2019年10月16日をもって閉鎖。清原のマネジメントはタイム側が設立する新会社が引き継ぐが、名称は未発表。
  16. ^ a b 既にアカウントを持っているメンバーは既存アカウントIDの変更で対応している。
  17. ^ リリース当時のユニット名であり、現在のLaLuceにあたる。
  18. ^ 敗退したバトルは直後の10月29日に放送されたが、番組内でその収録はイベント前の10月7日であったことが公表されている。

出典[編集]

  1. ^ a b ABOUT 1ST SEASON」テレビ朝日「ラストアイドル」
  2. ^ 秋元康プロデュースによる究極のアイドルグループ 「ラストアイドル」ついにメンバー7人が決定!」UNIVERSAL MUSIC JAPAN
  3. ^ a b “ラストアイドル、2期生のデビューシングル「愛しか武器がない」12月に発売”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2018年9月9日). https://natalie.mu/music/news/298921 2018年9月10日閲覧。 
  4. ^ “ラストアイドル、3rdシングル発売 表題曲は1期生22名全員参加”. Real Sound. (2018年6月10日). http://realsound.jp/2018/06/post-204651.html 2018年6月10日閲覧。 
  5. ^ “ラストアイドル、3rdシングル「好きで好きでしょうがない」センター発表 シャッフルユニット詳細も解禁”. モデルプレス. (2018年7月1日). https://mdpr.jp/music/detail/1776648 2018年7月1日閲覧。 
  6. ^ “ラストアイドル、10月に4thシングルリリース”. 音楽ナタリー. (2018年8月12日). https://natalie.mu/music/news/295132 2018年8月12日閲覧。 
  7. ^ 秋元康氏総合プロデュース!“究極”のアイドル『ラストアイドル』がデビュー!”. TWIN PLANET. 2018年5月13日閲覧。
  8. ^ ラストアイドル、現7人組は新名称ラルーチェで活動”. 日刊スポーツ (2018年4月1日). 2018年7月1日閲覧。
  9. ^ ラストアイドル、間島和奏・阿部菜々実・長月翠 背負った宿命”. MusicVoice (2018年8月24日). 2018年9月2日閲覧。
  10. ^ 安田愛里”. ACTRESS INCUBATION 女優養成プロジェクト. 2018年4月8日閲覧。
  11. ^ 鈴木遥夏”. Victor Music Arts. 2018年4月29日閲覧。
  12. ^ a b c “【日時変更】卒業メンバー 清原梨央のラストアイドルファミリー Mobile/Mailコンテンツについてのお知らせ”. 【公式】ラストアイドル ファミリー Mobile (CA.Smart Co., Ltd.・ラストアイドル製作委員会). (2019年12月24日). https://lastidol.com/news/772 2020年1月1日閲覧。 
  13. ^ a b c 清原のイベント出演は2019年12月25日が最後であるが、メンバーとしてのメール・SHOWROOM配信やTwitterの更新は翌26日まで行っている。
  14. ^ NEWS - キャラアニチャンスにてWEB盤の予約が再開!!”. ユニバーサルミュージック「ラストアイドル」公式サイト. UNIVERSAL MUSIC JAPAN (2017年12月10日). 2017年12月10日閲覧。
  15. ^ NEWS - 【13~17次受付決定!!】ラストアイドル WEB盤予約のお知らせ &【開催会場決定!】”. ユニバーサルミュージック「ラストアイドル」公式サイト. UNIVERSAL MUSIC JAPAN (2017年12月10日). 2017年12月10日閲覧。
  16. ^ 中村守里”. ACTRESS INCUBATION 女優養成プロジェクト. 2018年4月8日閲覧。
  17. ^ “ラストアイドル清原梨央が卒業発表”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2019年9月19日). https://natalie.mu/music/news/348236/ 2019年9月22日閲覧。 
  18. ^ “News”. (2019年10月16日). https://tp-co.jp/news/page/1/?id=4650 
  19. ^ 《#ご報告》2019年12月1日閲覧。
  20. ^ DEAR KISS「新メンバー加入」のお知らせ。”. DEAR KISS オフィシャルブログ (2020年7月11日). 2020年7月11日閲覧。
  21. ^ 八剱咲羅Twitter - 2016年9月8日
  22. ^ おきぎん専用チャンネル学生応援!しまぶくろだい かもはられな ベンダーえみ - Youtube 2018年4月2日
  23. ^ トヨタカローラ沖縄TVCM 「かもはられな ナビーの唄 」篇 - Youtube 2018年11月15日
  24. ^ 「ラストアイドル」2期生暫定メンバー初お披露目 元アイドル・てれび戦士…Wセンターで12名<個別プロフィール>”. モデルプレス (2018年4月15日). 2018年4月17日閲覧。
  25. ^ 夕刊フジ (2015年9月29日). “「東京NOモーション」 有名アイドルサイトがプロデュース”. ZAKZAK. 2018年4月29日閲覧。
  26. ^ a b “ラストアイドル第2期“暫定メンバー”決定、熾烈入れ替えバトル再び”. ナタリー (ナターシャ). (2018年4月15日). https://natalie.mu/music/news/278129 2019年4月21日閲覧。 
  27. ^ a b “町田穂花「リベンジ」延命杏咲実は元「天てれ」連載”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2018年4月19日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201804190000420.html 2019年4月21日閲覧。 
  28. ^ a b “ラストアイドル2期生 暫定メンバー・延命杏咲実「“第2のさっしー”と呼ばれたい」”. ORICON STYLE (oricon ME). (2018年4月19日). https://www.oricon.co.jp/news/2109841/full/ 2019年4月21日閲覧。 
  29. ^ 音楽ナタリー (ナターシャ). (2019年8月13日). https://natalie.mu/music/news/343532+2019年8月18日閲覧。 
  30. ^ 篠田萌活動休止のお知らせ”. ユニバーサルミュージック (2019年5月15日). 2019年8月18日閲覧。
  31. ^ “本城珠莉亜 活動休止のお知らせ”. 【公式】ラストアイドル ファミリー Mobile (CA.Smart Co., Ltd.・ラストアイドル製作委員会). (2019年7月19日). https://lastidol.com/news/681 2020年1月1日閲覧。 
  32. ^ ナルミヤ・インターナショナル. “ガールズフェス girls fes”. NARUMIYA Group Net. 2018年5月13日閲覧。
  33. ^ “ラストアイドル2期生がなぜ「高一ミスコン2018」へ? 準グランプリ・上水口姫香の強い思い “日本一かわいい高校一年生”を決めるミスコン”. モデルプレス. (2018年8月9日). https://mdpr.jp/interview/detail/1785166 2018年8月11日閲覧。 
  34. ^ 週刊プレイボーイVS週刊ヤングジャンプVS週刊ヤングマガジン、三誌三つ巴の「ラスアイグラビアバトル!」開催。これが週プレ選抜だ! - 編集部より - ニュース” (日本語). 週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト] (2020年3月2日). 2020年3月8日閲覧。
  35. ^ ラストアイドル、ユニット結成しグラビアバトル 勝利特典は冠特番など | ORICON NEWS” (日本語). 福井新聞ONLINE. 2020年3月8日閲覧。
  36. ^ ラストアイドル、三誌三つ巴グラビアバトルの各ユニットメンバーが発表” (日本語). マイナビニュース (2020年2月27日). 2020年3月8日閲覧。
  37. ^ 「バンドワゴン」ラストアイドル”. oricon news. 2018年1月11日閲覧。
  38. ^ 「君のAchoo!」ラストアイドル”. oricon news. 2018年6月10日閲覧。
  39. ^ 「好きで好きでしょうがない」ラストアイドル”. oricon news. 2018年8月13日閲覧。
  40. ^ 「Everything will be all right」ラストアイドル”. oricon news. 2018年11月18日閲覧。
  41. ^ ラスアイ盤(通常盤)をふくむため、今回は「初回限定盤 4形態セット」ではなく単に「4形態セット」という名称になっている。
  42. ^ “LaLuce&Good Tears「ラスアイの夏休み2018」で6曲披露! 朝から会場は熱気ムンムン”. News Walker (株式会社KADOKAWA). (2018年8月17日). https://news.walkerplus.com/article/158709/ 
  43. ^ 【大会レポート】まねきケチャ&ラストアイドル、女子大生のアイドルダンスに刺激「甘えてられない」<UNIDOL2018 夏の陣>モデルプレス、2018年8月24日
  44. ^ a b ラストアイドル、初登場の「ガルアワ」で“歩く芸術”披露 阿部菜々実は堂々のランウェイデビュー【GirlsAward 2019 S/S】” (日本語). TOKYO POP LINE. 2020年6月9日閲覧。
  45. ^ a b ラストアイドル・阿部菜々実が「GirlsAward」(ガルアワ)でモデル出演決定! (2019年9月9日)” (日本語). エキサイトニュース. 2020年6月9日閲覧。
  46. ^ https://twitter.com/last_idol_pr/status/1167352550019883008” (日本語). Twitter. 2020年6月9日閲覧。
  47. ^ “ラストアイドル審査員や兼任グループ登場した初ワンマン、2ndシングル発売日発表も”. ナタリー (ナターシャ). (2018年2月15日). https://natalie.mu/music/news/269576 2018年2月17日閲覧。 
  48. ^ “ラストアイドル・吉崎 卒業発表で涙…「夢を見させて下さった時間に感謝いっぱいです」”. デイリースポーツ. (2018年4月18日). https://www.daily.co.jp/gossip/2018/04/18/0011176568.shtml 2018年4月18日閲覧。 
  49. ^ “ラストアイドル 4thシングルのリリースイベントで1周年記念コンサートの開催を発表!”. NewsWalker (株式会社KADOKAWA). (2018年10月25日). https://news.walkerplus.com/article/166979/ 2018年10月27日閲覧。 
  50. ^ a b ラストアイドルが『ドラエグ』キャラ化 バトル上位7人出演CM放送開始”. ORICON NEWS. 2020年6月9日閲覧。
  51. ^ あの【ラストアイドル(1期生)】がガールズビートステージ!に登場2020年8月15日閲覧。
  52. ^ あの【ラストアイドル(2期生)】もガールズビートステージ!に登場2020年8月15日閲覧。
  53. ^ 神宿・でんぱ組.inc・わーすたなどが参加!恋愛系リズムゲーム「アイコイノート」がリリース” (日本語). 超!アニメディア (2020年4月29日). 2020年4月30日閲覧。
  54. ^ びわこヤングダービー特番「ラスアイのクロ歴史だってよ!!」 ABEMAできょう午後6時から生放送” (日本語). 西日本スポーツ. 2020年9月19日閲覧。

外部リンク[編集]

Twitter