半保護されたページ

もこう

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

もこう
生誕 (1990-11-15) 1990年11月15日(30歳)
日本の旗 日本 大阪府
別名馬場 豊
職業
活動期間2009年 -
身長164 cm (5 ft 5 in)
体重60 kg (132 lb)
公式サイト
YouTube
チャンネル
活動期間 2013年8月 -
ジャンル ゲーム実況
登録者数
  • もこうの実況: 116万人
  • とある漢のチャンネルもこう: 49.1万人
総再生回数
  • もこうの実況: 8億2884万回
  • とある漢のチャンネルもこう: 1億9880万回
チャンネル登録者数、総再生回数は2021年2月1日時点。
テンプレートを表示

もこう1990年11月15日 - )は、日本のゲーム実況者YouTuber声優[1]歌手プロゲーマーYouTubeおよびニコニコ動画にゲーム実況動画を投稿する他、ゲーム関連の番組タレントとしても出演している[1]。声優としては「馬場 豊」(ばば ゆたか)名義でも活動している[2][3]

来歴

1990年11月15日生まれ[注 1]大阪府出身。東京都在住(2015年時点)[6]。奈良産業大学(現・奈良学園大学)卒業[7]

2004年、中学一年時に潰瘍性大腸炎を患い、入院することとなる。入院生活ののち、2005年、中学二年で退院。学校に登校するも、既に仲間の輪を作っていた同級生たちに馴染めず、自己紹介の直後に教室を飛び出し、その日から不登校になる[8]。不登校時代は、ぷよぷよとネットの生活が主であったと語っている。2ちゃんねるのひきこもり板(ヒッキー板)で、「智明」というコテハン(固定ハンドルネーム)で活動を行なっていた。[8]ねとらじにて配信を行っていた記録もあり、もこうチャンネルにて現在も当時の動画が有料公開されている[9]

2006年、中学を卒業した後は通信制の高校に通うことになる[8]

2009年5月25日、大学1年時に「もこう」名義での初の動画であるポケモンバトルレボリューションの対戦実況動画「厨ポケ狩り講座」をニコニコ動画にアップロード[1][10][11]。2010年9月までに同シリーズの動画55本を投稿し[12]、歯に衣着せぬ言動で一躍人気投稿者となる[1][12]

2013年3月 大学卒業。その後システムエンジニアとして働く[10]

2013年8月17日、YouTubeに自身のチャンネルを開設[10]

2015年8月1日をもってシステムエンジニアとして働いていた会社を退職する[10]

2016年3月にリリースされたオンラインパズルゲーム、MagicalStoneのサベージ役で声優デビューを果たす。翌年6月にスマートフォン向けアプリゲーム戦国幻武にて声優名義の馬場豊としてデビュー[13]

2018年3月総務省が作成した資料において「ニコニコ動画発の有名ゲーム実況者」として言及された[14]4月9日日本eスポーツ連合が認定するぷよぷよ初のプロライセンス選手11人の一人に選出された[15]。ただし自身ではゲームの実力者ではなく、プロの配信者であるという意味を込め、「ストリーマー」、「ゲームストリーマー」を名乗っている[16][17]

人物

もこうとしての活動以前に「ともあき」名義で活動していた[12]

投稿したポケモン動画シリーズのタイトルから「厨ポケ狩り」という言葉が代名詞になっているほか[1][注 2]、「王」がファンからの愛称となっている[12]。ここから転じ、厨ポケ狩りの王[1]、ニコニコ動画の王[12][10]、ポケモンバトル界の帝王などと呼ばれている[19]

自身が使用した「(⌒,_ゝ⌒)」という顔文字がトレードマークとなっており、この顔文字を使ったLINEスタンプやスマートフォン向けゲームアプリも配信されている[20][21]

好物はカレー[22]

趣味は野球観戦である。野球ゲームであるパワプロがきっかけで、入院していた2004年頃から本格的にプロ野球に興味を持ち、当時の地元大阪に本拠地を構えていた大阪近鉄バファローズのファンになった。特に応援していた選手は近鉄バファローズ時代の主力選手であった岩隈久志中村紀洋だと語っている。現在は大阪近鉄バファローズの合併先であるオリックス・バファローズのファンである。野球文化の中で特に応援歌が好きだと語っており、自らの世代に活躍していた選手の応援歌はほぼ全て記憶している。なお、中村紀洋とは2019年にインターネット番組で共演が実現した。

一番好きなポケモンはヘルガー[23]

出演

声の出演

特筆しない限り、馬場豊名義。

テレビアニメ

ゲーム

2016年
2017年
  • ころころもこう(もこう 他) - もこう名義[25]
  • 戦国幻武(九鬼嘉隆、真田幸隆、馬場信春)[26][27]
  • Shadowverse(トイソルジャー、ブラッドベルセルク) - もこう名義[28][29]
2018年
2019年

ナレーション

インターネット番組

レギュラー

  • ゲーム実況委員会(2016年2月4日 - 5月30日、ニコニコ生放送 闘会議TV)[10]
  • もこう式(2016年2月17日 - 4月20日、ニコニコ生放送 闘会議TV)
  • シャドバスアカデミー(2016年8月18日 - 2017年9月2日、ニコニコ生放送)
    • 放課後シャドバスアカデミー(2017年9月13日 - 2019年3月18日、ニコニコ生放送→OPENREC.tv)
    • 帰宅部 シャドバスアカデミー(2019年4月24日 - 、OPENREC.tv)
  • 闘会議ニュース(2016年11月27日 - 2017年2月25日、ニコニコ生放送)
  • RAGE裏チャンネル(2017年9月18日 - 2018年8月19日、OPENREC.tv)[34][注 5]
  • ゲーマーズウォー(2018年4月17日 - 6月19日、AbemaTV ウルトラゲームス)
  • 加藤純一×もこう クリアするまで帰らない生放送(ニコニコ生放送)[35][36]

準レギュラー

テレビ番組

CM

  • クリプトスペルズ(2020年)[41]

脚注

[脚注の使い方]

注釈

  1. ^ もこう自身が小学生の頃から作っていたと認めているウェブサイトで公表[4][5]
  2. ^ ポケモン対戦において流行している、ゴリ押しでも勝てる強いポケモンを厨ポケと呼ぶ[18]
  3. ^ ぷよぷよと同じルールを用いたオンライン対戦ゲーム。2016年3月27日にサービス開始したが開発元の会社がリアルマネートレード (RMT) をしていることが明らかとなり同年4月24日にサービス休止となった[24]
  4. ^ サービス開始当時は声優名は伏せられていた
  5. ^ eスポーツ大会開催時に配信される不定期配信番組
  6. ^ 出演者は加藤純一、もこう、こーすけ、o-228おにや、つるおか(かものはし)、はんじょう[37]
  7. ^ 出演者はもこう、加藤純一、はんじょう、o-228おにや、つるおか(かものはし)[38]

出典

  1. ^ a b c d e f 『ゲーム攻略大全 Vol.8 (100%ムックシリーズ)』 晋遊舎 2017年12月6日発行 ISBN 978-4-80-180842-3
  2. ^ 【シャドウバース】放課後シャドバスアカデミー#3【もこう、新カードの声優になるの巻】” (日本語). ニコニコ生放送. 2019年5月29日閲覧。
  3. ^ ニコ動の王 もこうさんが声優に 杉田智和らと「戦国幻武」に参加” (日本語). KAI-YOU.net | POP is Here .. 2019年5月29日閲覧。
  4. ^ 【悲報】俺が小学生の頃に作ったHPが発掘される。【黒歴史】”. もこう (2015年4月10日). 2015年4月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年4月15日閲覧。
  5. ^ プロフィール”. 超ふつうなポケモンの部屋!!. 2003年6月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年4月15日閲覧。 “生年月日 1990年平成2年11月15日”
  6. ^ 日経MJ 2015年8月26日付 1面
  7. ^ もこう 大学に落ちまくった過去を話す。【PUBG実況】
  8. ^ a b c 不登校時代” (日本語). 動画投稿者もこう@wiki. 2019年5月27日閲覧。
  9. ^ (日本語) 不登校中学生だった頃にやってた「ねとらじ」の音源 【智明】, https://www.nicovideo.jp/watch/1427802966 2019年5月27日閲覧。 
  10. ^ a b c d e f ニコニコ動画の王 もこうインタビュー 「ドワンゴが僕たちをなめてた」 KAI-YOU 2016年11月11日 2018年3月23日閲覧 聴き手:吉田雄弥
  11. ^ 【バトレボ実況】第一回 厨ポケ狩り講座!
  12. ^ a b c d e ニコ動の王 もこうインタビュー「ゲーム実況は線香花火みたいに消えそう」 KAI-YOU 2015年9月25日 2018年3月23日閲覧 聴き手:ふじきりょうすけ 文章:よしだゆうや
  13. ^ もこうです。「馬場豊」という名義で声優をしました。
  14. ^ eスポーツ産業に関する調査研究報告書 p.49 総務省 2018年3月]
  15. ^ 「ぷよぷよ」初のプロライセンス選手決定 「もこう」「Kamestry」「くまちょむ」など11人ねとらぼ 2018年4月9日
  16. ^ 「そこにお客さんはついてくるのか?」 ニコ動の王・もこう、「eスポーツ」の未来に懸念”. AbemaTIMES (2018年4月17日). 2018年4月19日閲覧。
  17. ^ 「引きこもり」から「ストリーマーの頂点」へ 「ニコ動の王・もこう」の意外な悩みは実力不足?”. AbemaTIMES (2018年4月16日). 2018年4月19日閲覧。
  18. ^ 厨ポケ狩り実況者 もこうインタビュー 「ポケモンバトルは、俺の人生」KAI-YOU 2014年4月18日 2018年3月23日閲覧 聴き手:よしだゆうや)
  19. ^ a b AbemaTV『P-Sports ~目指せ、ポケモンバトルマスター!~』に参戦したファミ通ポケモン担当ライターが自身の用意したポケモンについて語る ファミ通.com 竹内白州 2018年2月20日 2018年3月23日閲覧
  20. ^ ゲーム実況の王 もこうLINEスタンプ第3弾! (⌒,_ゝ⌒)の勢いは止まらない KAIYOU 2016年8月22日
  21. ^ 人気ゲーム実況者もこうのゲームアプリ爆誕 Twitterトレンド入り…!KAIYOU 2016年8月10日
  22. ^ 臨時うんこちゃん録画保管庫 (2019-04-28), 【超会議2019】うんこちゃん『超ニコラジ DAY2(コメ無)』【2019/04/28】, https://www.youtube.com/watch?v=n2iTPBHawlE 2019年5月27日閲覧。 
  23. ^ 限界まで語り尽くす! My Favoriteポケカ ~第11回 もこうさん~”. ポケモンカードゲーム公式ホームページ (2020年7月8日). 2020年11月14日閲覧。
  24. ^ RMT問題で炎上していた「マジカルストーン」サービス休止が決定”. ねとらぼ (2016年4月17日). 2020年2月26日閲覧。
  25. ^ ころころもこう - Google Play のアプリ
  26. ^ ニコ動の王 もこうさんが声優に 杉田智和らと「戦国幻武」に参加 KAI-YOU
  27. ^ 戦国幻武公式twitter【公式】戦国幻武
  28. ^ Shadowverse Portal Shadowverse公式サイト
  29. ^ 木村唯人 [@kimurayuito] (12 December 2017). "トイソルジャーの声優名義は無理言ってもこうさんにしてもらいました。" (ツイート). Twitterより2018年9月7日閲覧
  30. ^ 【公式】ブラウンダスト [@browndust] (6 September 2018). "🎉9/13CV実装記念CP🎉 来週実装予定のCV一覧を大公開!" (ツイート). Twitterより2018年9月7日閲覧
  31. ^ 「錬神のアストラル」,錬神術師“シャルル・ド・モコー”が登場 4gamer.net
  32. ^ ブラウンダスト公式PV
  33. ^ ブラウンダスト公式サイト
  34. ^ 【配信URLのお知らせ】『RAGE Shadowverse Wonderland Dreams GRAND FINALS』試合の模様を生配信!”. RAGE NEW GENERATION E-SPORTS (2017年9月13日). 2018年3月24日閲覧。
  35. ^ 加藤純一&もこう、「ダークソウル2」クリアするまで帰らない生放送”. ニコニコインフォ. ドワンゴ (2018年12月6日). 2019年4月29日閲覧。
  36. ^ “「クリアするまで帰らない生放送」シリーズの最新回が配信決定!”. Gamer. (2019年3月4日). https://www.gamer.ne.jp/news/201903040012/ 2019年4月29日閲覧。 
  37. ^ “【 #加藤純一 × #もこう 軍団】「ドラゴンクエストⅢ」クリアするまで帰らない「人生プレイ」”. ニコニコ生放送. https://live2.nicovideo.jp/watch/lv321524794 2020年5月7日閲覧。 
  38. ^ “もこう×加藤純一軍団が復活禁止の「人生プレイ」縛りで『ドラクエⅢ』クリアに挑戦! 伝説を目指す長時間生放送は今夜20時よりニコ生で配信”. ニコニコニュース. (2020年3月27日). https://news.nicovideo.jp/watch/nw6913103 2020年5月7日閲覧。 
  39. ^ NHK 沼にハマってきいてみた 放送一覧#2019年11月18日放送
  40. ^ テトリス&ぷよぷよ!パズルゲームの神と人気Vチューバー”. Eテレ. 2020年12月7日閲覧。
  41. ^ ブロックチェーンゲーム「クリプトスペルズ」初のTVCMを放送。CMキャラクターにYoutuberのもこう、むじょるを起用CryptoGames株式会社のプレスリリース”. 2020年6月3日閲覧。

関連リンク