奈良学園大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
奈良学園大学
奈良学園大学(三郷キャンパス)の正門
奈良学園大学(三郷キャンパス)の正門
大学設置/創立 1984年
学校種別 私立
設置者 学校法人奈良学園
本部所在地 奈良県生駒郡三郷町立野北3丁目12番1号
北緯34度35分44.5秒 東経135度40分40.8秒 / 北緯34.595694度 東経135.678000度 / 34.595694; 135.678000座標: 北緯34度35分44.5秒 東経135度40分40.8秒 / 北緯34.595694度 東経135.678000度 / 34.595694; 135.678000
キャンパス 三郷(奈良県生駒郡三郷町)
登美ヶ丘(奈良県奈良市
学部 人間教育学部
保健医療学部
研究科 看護学研究科 
ウェブサイト 奈良学園大学公式サイト
テンプレートを表示

奈良学園大学(ならがくえんだいがく、英語: Naragakuen University)は、奈良県生駒郡三郷町立野北3丁目12番1号に本部を置く日本私立大学である。1984年に設置された。大学の略称奈良学(ならがく)、奈良学大(ならがくだい)、学園大(がくえんだい)。

概観[編集]

大学全体[編集]

本学は学校法人奈良学園創設者である伊瀬敏郎により、1984年に奈良産業大学として創立された。2000年代初頭には社会科学系の総合大学へ発展したが、以降は定員割れが続いたため、従来の学部を廃止し、大学名を改称した上で、教育と医療の大学として再出発を図った。看護の分野は少しずつであるが、看護師を目指す男子学生が増えてきている。

建学の精神[編集]

高度な専門学術知識に裏付けられた実践力を有する有能な人材を教育・養成し、地域社会及び社会全体の発達・発展に貢献する。

教育理念

現実に立脚した学術も研究と教育を通じて、明日の社会を開く学識と実務能力を兼ね備えた指導的人材の育成を目指し、時代の進展に対応し得る広い視野と創造性をつちかい、誠実にして協調性のある心身ともに豊かでたくましい実践力を持った人材を養成する。

沿革[編集]

年表[編集]

  • 1961年 - 学校法人中和学園設置認可
  • 1970年 - 学校法人中和学園を学校法人奈良学園へと名称変更
  • 1984年 - 奈良産業大学(ならさんぎょうだいがく)設立(経済学部経済学科・経営学科)
  • 1987年 - 法学部法学科開設
  • 1999年 - 経済学部経営学科を経営学部経営学科へ改組
  • 2001年 - 情報学部情報学科設置
  • 2007年 - 経済学部・法学部・経営学部を発展解消し、ビジネス学部ビジネス学科を設置
  • 2014年 - 奈良学園大学(ならがくえんだいがく)へ改称。ビジネス学部、情報学部の学生募集を停止。従来からのキャンパスを三郷キャンパスとし、人間教育学部人間教育学科を設置、登美ヶ丘キャンパスを新設し、保健医療学部看護学科を設置。
  • 2018年 - 看護学研究科・修士課程を設置。
  • 2019年 - 保健医療学部リハビリテーション学科を設置予定[1]

基礎データ[編集]

所在地[編集]

象徴[編集]

  • 校章は奈良県の産業を象徴し「県の木」でもある「」を二等辺三角形の隅に3カ所配置し、中央に旧字体で大学を記したデザインとする。
  • シンボルマークは大学の教育理念と教育目標を空色の3色で象徴した「N型」のデザインである。
  • 学歌は作詞・松田帆花である。

教育および研究[編集]

組織[編集]

学部[編集]

  • 人間教育学部(三郷キャンパス)
    • 人間教育学科
      • 人間教育学専攻
      • 中等(数学・音楽)専攻
  • 保健医療学部(登美ヶ丘キャンパス)
    • 看護学科
      • 看護師課程選択
      • 看護師・保健師課程選択(20名以内)
      • 看護師・助産師課程選択(10名以内)
        • 大学4年間(学士)で助産師をめざせるのは奈良県下では奈良学園大学のみ[1]
    • リハビリテーション学科(2019年4月設置予定)
      • 理学療法学専攻
      • 作業療法学専攻

大学院[編集]

  • 看護学研究科
    • 看護学専攻(修士課程)
      • 在宅看護学分野
      • 育成看護学分野
      • 精神看護学分野

短期大学部[編集]

付属機関[編集]

  • 奈良学園大学図書館
    • 本館(三郷キャンパス)
    • 分館(登美ヶ丘キャンパス)
  • 情報センター
  • 教職センター
  • 学生支援センター
  • キャリアセンター
  • 社会連携センター
  • 国際交流センター

学生生活[編集]

部活動[編集]

体育会[編集]

強化指定クラブ(硬式野球部、女子バスケットボール部)、準強化指定クラブ(サッカー部、陸上競技部)、公認クラブ(剣道部、硬式庭球部)

文化会[編集]

強化指定クラブ(マーチングバンド部)、公認クラブ(茶道部、軽音部)

  • マーチングバンド部(日本マーチングバンド協会関西支部加盟)は、2014年4月に奈良学園大学設置と同時に創部。第37回マーチングバンド関西大会に初出場し、金賞を受賞。第15回マーチングステージ全国大会では、講評者特別賞を受賞。

学園祭[編集]

  • 学園祭は三郷キャンパスでは「三室祭(みむろさい)」、登美ヶ丘キャンパスでは「登美ヶ丘祭(とみがおかさい)」と呼ばれ、「登美ヶ丘祭」は毎年10月、「三室祭」は同じく11月にそれぞれ行われる。

大学関係者と組織[編集]

大学関係者組織[編集]

  • 同窓会は「三室会(みむろかい)」と称し、学園祭に合わせてホームカミングデーなどを行い、親睦を深めている。

著名出身者および関係者[編集]

施設[編集]

三郷キャンパス[編集]

  • 交通アクセス:JR大和路線三郷駅下車、徒歩15分。 または、三郷駅前から奈良交通バス「奈良学園大学」行き乗車、約3分(バスは大学構内まで運行している)。
  • キャンパスは三郷町の南部に位置し、山麓の中腹に建つ。大学本部前からは奈良盆地が望め、緑の多い作りになっている。
  • 大学構内にある記念グラウンドは硬式野球部の練習に使用され、ナイター設備の他に雨天練習場を備える。
  • 三郷駅前にはAコープローソンが、通学路を少し進むと郵便局サークルKなど商店が点在する。

登美ヶ丘キャンパス[編集]

学生食堂[編集]

  • 「カトルセゾン」(三郷キャンパス)
  • 「ダイニングルーム」(登美ヶ丘キャンパス)

信貴山グラウンド(グリーングラウンド)[編集]

  • 交通アクセス:近鉄生駒線信貴山下駅下車、奈良交通バス「信貴山」行き乗車、「奈良学園大学信貴山グラウンド」下車、徒歩5分。または、JR大和路線三郷駅下車、奈良交通バス「王寺駅北口」行き乗車、「奈良学園大学信貴山グラウンド」下車、徒歩5分。
  • グラウンドは芝生のフィールドと専用トラック、ナイター設備を備え、サッカー部や陸上競技部の練習に使用。地域住民にも開放されている。

対外関係[編集]

他大学との協定[編集]

国際交流提携校[編集]

単位互換制度[編集]

奈良県内大学間単位互換協定参加大学
その他

同法人校[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

参考文献[編集]

公式サイト[編集]

外部リンク[編集]