この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

ヒカル (YouTuber)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ヒカル
人物
生誕 (1991-05-29) 1991年5月29日(26歳)[1][2]
YouTube
チャンネルID kinnpatuhikaru
活動期間 2013年 - 2017年
ジャンル 検証
登録者数 ヒカル(Hikaru): 2,211,932人
Hikaru Games: 660,307人
総再生回数 ヒカル(Hikaru): 1,011,262,170回
Hikaru Games: 621,829,611回
事務所(MCN) NextStage[3]
チャンネル登録者数、総再生回数は2017年10月22日時点。
テンプレートを表示

ヒカル1991年5月29日[1][2] - )は、日本のYouTuber。「ヒカル(Hikaru)」、「Hikaru Games」の2つのYouTubeチャンネルで活動している[4]

略歴

  • YouTubeでの活動を始める前は情報商材ビジネスを行っていた[5]
  • 2013年6月1日 チャンネル「Hikaru Games」を開設[6]。動画を始めたきっかけは人気が欲しかったから[7]
  • 2016年3月18日 チャンネル「ヒカル(Hikaru)」を開設[8]。顔出しのチャンネルを始めた理由として、「自分の能力を出し切りたいから」と語っている[7]。その後、「1台の自動販売機を全て売り切れにするにはいくらかかるか」、「240リットルのコーラに割り箸4000本を突っ込む」といった動画が人気になったことを契機に、3日おきだった更新を徐々に毎日更新へ切り替えている[7]
  • 2016年11月5日 株式会社VAZのYouTube部門として、事務所「NextStage」を設立[動画 1]
  • 2016年12月20日 ヒカル(Hikaru)のチャンネル登録者数が100万人を突破[動画 2]
  • 2017年4月3日 兵庫県の春祭りでテキ屋のくじを大量に買う動画を公開し、15万円分のくじを買っても当たりが出なかったことが話題となった[9][動画 3]
  • 2017年6月25日 宝塚記念にてキタサンブラックへの一点買いを行い、1,340万円分の負けとなった[10]
  • 2017年8月 日本国内でのYouTube月間登録者増加数1位を記録した[4]
  • 2017年8月中旬 VALUで価値が上昇した自身の仮想株式(VA)を一気に売り出し、購入者が多くの含み損を抱える騒動が起きた。その後VAを過去最高値で買い戻す対応を発表した[11][12][13]
  • 2017年9月4日 VALUに関する一連の騒動の責任を取り、自身が代表を務めるYouTuber事務所NextStageの解散、株式会社VAZ執行役員の辞任、無期限活動休止を発表した[動画 4][14]

人物

  • 趣味と好きなものは漫画海外ドラマ。好きな食べ物は寿司[15]
  • 尊敬している人物はHIKAKIN島田紳助[16]
  • 「ヒカル(Hikaru)」では主に検証、カード開封動画、1000円ガチャ、アプリ関連の動画などを投稿している。その他にはカードショップ「遊楽舎」の店長と会話する動画やカード関連の動画を投稿している[8]。メインチャンネルの「Hikaru Games」はヒカルを中心とするメンバーによって構成されたチャンネル。シバターとパチンコをし負けたため、チャンネル名を1週間の間「シバターに負けたHikaru Games」としたことがある。
  • 「ガチャに当たりはあるのか」といった確率に関する動画を多く投稿している[17]
  • 動画によく出演している人物は「まえっさん」、「名人」、「店長(遊楽舎)」など。その他にも色々なYouTuberとコラボもしている。まえっさんはヒカルの実の兄。
  • 髪の色は右半分に金で左半分に黒にしているのが特徴である。いつもはコンタクトレンズをしているが伊達眼鏡を掛けている事も多い。

出演

テレビ

脚注

出典

[ヘルプ]
  1. ^ a b 「SPECIAL INTERVIEW 06 ヒカル」、『Next Stage オフィシャルファンブック』、コスミック出版、2017年8月5日、 56頁。
  2. ^ a b 「ヒカル 仕事が面白くなかったら人生面白くないじゃないですか」、『Star Creators! YouTuberの本 October 2017』、KADOKAWA2017年9月1日、 25頁。
  3. ^ チーム/NextStage”. VAZ.tokyo. 2017年10月1日閲覧。
  4. ^ a b カリスマYouTuberヒカルの年収は”自称”5億円 「日本一にふさわしいのはぼく」”. AERA dot.. 2017年10月1日閲覧。
  5. ^ “VALU騒動”のYouTuberヒカルが活動休止 情報商材ビジネスとの類似点ゆえ「すぐ戻ってくる」との声も……”. niftyニュース. 2017年10月1日閲覧。
  6. ^ 概要:Hikaru Games”. YouTube. 2017年10月1日閲覧。
  7. ^ a b c 「SPECIAL INTERVIEW 06 ヒカル」、『Next Stage オフィシャルファンブック』、コスミック出版、2017年8月5日、 58頁。
  8. ^ a b 概要: ヒカル(Hikaru)”. YouTube. 2017年4月6日閲覧。
  9. ^ 祭りのクジ店で15万円買っても当たり出ず YouTuberの動画が話題”. livedoor.NEWS. 2017年4月6日閲覧。
  10. ^ ヒカル、宝塚記念で1340万円の大勝負 「全部紙切れや」YouTubeでリベンジ予告”. J-CASTニュース. 2017年10月2日閲覧。
  11. ^ 個人価値売買「VALU」、売り逃げ対策で取引制限”. 日本経済新聞. 2017年10月1日閲覧。
  12. ^ 個人価値売買VALU、ユーチューバー「売り逃げ」騒動”. 日本経済新聞. 2017年10月1日閲覧。
  13. ^ 人気YouTuberヒカルが懺悔 「甘くみていました」”. AERA dot.. 2017年10月1日閲覧。
  14. ^ YouTuberヒカルが、無期限活動休止 VALU騒動を謝罪”. ハフィントンポスト. 2017年10月1日閲覧。
  15. ^ 動画を始めたきっかけは人気が欲しかったから。ヒカルプロフィール”. VAZ.tokyo. 2017年3月18日閲覧。
  16. ^ Twitterプロフィール文より
  17. ^ “息子をユーチューバーに育てるための一歩”. 日刊ゲンダイ 7面. (2017年5月9日) 

動画

  1. ^ この度、新しい事務所を設立しました”. YouTube. 2017年4月6日閲覧。
  2. ^ ヒカルチャンネルの登録者100万人を達成したので100万円使って何かやります”. YouTube. 2017年4月6日閲覧。
  3. ^ 当たりはなかった?祭りくじで悪事を働く一部始終ban覚悟で完全公開します”. YouTube. 2017年4月6日閲覧。
  4. ^ いつも応援してくださっている皆様へ. (2017年9月4日). https://www.youtube.com/watch?v=1JNSvavAb1g 2017年9月17日閲覧。 

外部リンク