Da-iCE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Da-iCE
IMG 10243 集合 sai.jpg
基本情報
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
活動期間 2011年 -
レーベル ユニバーサルシグマ (日本)
事務所 エイベックス・マネジメント
公式サイト

Da-iCEオフィシャルサイト Da-iCEオフィシャルTwitter Da-iCEオフィシャルInstagram

Da-iCEオフィシャルブログ
メンバー 工藤大輝
岩岡徹
大野雄大
花村想太
和田颯

Da-iCE(ダイス)は、日本の5人組ダンス&ボーカルグループである。 所属事務所はエイベックス・マネジメント、レーベルはユニバーサルミュージック (日本)

略歴[編集]

2011年[編集]

  • 1月 17日、活動を開始。
  • 4月11日、初ライブを東京・渋谷VUENOSで行う。

2012年[編集]

  • 9月22日 - 23日、AAAの「AAA TOUR 2012-777- TRIPLE SEVEN」横浜アリーナ公演にオープニングアクトとして出演。
  • 12月12日、1st mini Album『Da-iCE』リリース。オリコンデイリーチャート15位、レコチョク着うた総合デイリー1位にチャートイン。

2013年[編集]

  • 1月、初のワンマンツアー「Da-iCE LIVE TOUR 2013 〜PHASE0〜」敢行。
  • 6月5日、Indies 1st Single『I'll be back』リリース。オリコンウィークリーチャート14位、デイリーチャート最高位12位を獲得。インディーズアーティストでは異例の2作連続レコチョク着うた総合1位を獲得。
  • 7月11日、Da-iCE LIVE TOUR 2013 -PHASE 1ツアーファイナルのZepp DiverCity TOKYOでの公演にて2014年のメジャーデビューを発表。
  • 9月5日、USTREAM番組「Da-iCE.TV」にてユニバーサルシグマからデビューする事を発表。また、1週間後に行われるユニバーサルシグマ主催のフェスに出演することも発表した。
  • 9月14日、「SIGMA FES. 2013〜U-EXPRESS LIVE AUTUMN〜」にてスペシャル・オープニングアクトとして出演。
  • 10月31日、USTREAM番組「Da-iCE.TV」にてメジャーデビューシングルの発売日が決定。デビュー曲をファン投票によって決定する「デビュー曲国民投票」を実施。
  • 11月9日、オリコン主催のイベント『oricon Sound Blowin' 2013 〜autumn〜』(SHIBUYA O-EAST)にて、国民投票1位となった「SHOUT IT OUT」でのデビューを発表。

2014年[編集]

  • 1月15日、Single『SHOUT IT OUT』にてメジャーデビュー。オリコンウィークリーチャート4位にランクイン[1]
  • 10月15日、メジャー1st Album『FIGHT BACK』をリリースし、オリコンデイリーチャート1位にランクイン。同時にツアー映像を収録したDVD『Da-iCE LIVE TOUR 2013 -PHASE 2-』リリース。
  • 11月3日~12月22日『Da-iCE LIVE TOUR 2014 PHASE 3 ~FIGHT BACK~』開催。

2015年[編集]

  • 1月7日、メジャー4th Single『もう一度だけ』リリース。オリコンウィークリーチャート2位にランクイン。
  • 1月11日、幕張メッセで行われたカスタムカーイベント『東京オートサロン2015 with NAPAC』にLIVE出演[2][リンク切れ]
  • 3月1日、東京・国立代々木競技場第一体育館にて開催されたテレビ朝日の音楽番組『musicるTV』と『BREAK OUT』が主催する音楽イベント『musicるTV × BREAK OUT presents LOVE BOX 2015』に出演[3]
  • 3月27日、六本木EX THEATERにて第7回 ガールズブロガースタイル(GBS)に出演[4][5][6]
  • 4月25日 SAPPORO COLLECTION2015に出演[7]
  • 4月29日、日本最大級のファッション&音楽イベント「GirlsAward 2015 SPRING/SUMMER」に出演。[8][9]
  • 5月5日~7月30日、『Da-iCE Live House Tour 2015 - PHASE 4 -』開催。
  • 6月12日、日本赤十字社 LOVE in Action Meeting (LIVE)(日本武道館)に出演。[10][11][12]
  • 7月31日~8月6日、『a-nation』出演。[13]

2016年[編集]

  • 1月6日、メジャー2nd Album『EVERY SEASON』リリース。オリコンデイリーチャート初登場1位、ウィークリーチャート2位にランクイン。
  • 3月12日、リアルクローズファッションショー「KOBE COLLECTION2016 SPRING/SUMMER」に出演。
  • 3月21日、テレビ朝日系全国放送「musicるTV」と「BREAK OUT」のコラボイベント第二弾『musicるTV × BREAK OUT presents LOVE BOX 2016 』に出演。
  • 4月9日、「GirlsAward 2016 SPRING/SUMMER」に出演。
  • 4月29日、30日、幕張メッセにて行われたイベント「ニコニコ超会議2016 超音楽祭2016」に出演。
  • 7月15日~2017年1月17日『Da-iCE HALL TOUR 2016 -PHASE 5-』開催。
  • 7月17日、テレビ朝日系「BREAK OUT」のライブイベント『BREAK OUT夏祭2016』に出演。
  • 8月4日、a-nation island AsiaProgress ~5th Anniversary~にメインアクトとして出演。
  • 8月5日、セカンド写真集『Da-iCE 2nd Photo Book with You』発売。
  • 11月2日、メジャー10th Single『恋ごころ』リリース。

2017年[編集]

  • 1月17日、「Da-iCE PHASE 5 FINAL in 日本武道館」開催。
  • 1月25日、メジャー3rd Album『NEXT PHASE』発売。
  • 6月14日、『Da-iCE PHASE5 FINAL in 日本武道館』DVD&Blu-ray 発売。
  • 11月18日、初のアリーナライブを神戸ワールド記念ホールにて開催。
  • 12月15日、幕張メッセにてライブ開催。

2018年[編集]

  • 1月17日、メジャー13th Single『TOKYO MERRY GO ROUND』リリース。
  • 1月17日~2月4日、「Da-iCE 5周年イヤー記念スペシャルコラボカフェin 大阪」実施。
  • 3月14日、LIVE DVD & Blu-ray『Da-iCE LIVE TOUR 2017 –NEXT PHASE-』リリース。
  • 4月7日~ ファンクラブイベント「a-i contact VOL.5~FiGHT BaCK~」を開催。
  • 5月30日、メジャー14th Single『FAKESHOW』リリース予定。

メンバー[編集]

工藤大輝[編集]

北海道出身。1987年6月28日生まれ。 Da-iCEのリーダー兼パフォーマー。
ファンからの愛称は「大輝めん」である。
アパレルの経験もあり、ファッション関連にも精通している傍らアニメヲタクとアイドルヲタクである。
ブログでの決まり文句(現在は使用していない)は「したっけ」である。「したっけ」というのは出身地北海道の方言の「したらね」と同じような言葉で、意味は「バイバイ」や「さようなら」と似ている。B型。 2018年4月よりTBSラジオライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル』の後番組となる『TALK ABOUT』のパーソナリティを担当する[14]

岩岡徹[編集]

千葉県出身。1987年6月6日生まれ。パフォーマー。
ファンからの愛称は「徹くん」「徹先生」である。
メンバーで唯一社会人経験、語学留学の経験を持ち、メンバー1の頭脳派としてDa-iCEを支える。
出身大学は法政大学である。
香水マニアの一面を持ち、メンバーがつけている香水も彼からの影響が強い。

絵のセンスがなく、メンバーに弄られている。2016年3月27日『a-i contact VOL.3』の福岡公演時に描いたキャラクターが「かべちょろ」としてグッ ズにも登場している。

2018年3月30日、自身プロデュースのヘア&ボディミスト、ハンド&ネイルクリーム「Diario」発売。
O型。

大野雄大[編集]

愛知県出身。1989年4月1日生まれ。ボーカル兼パフォーマー。

ファンからの愛称は「ゆーだい」「ゆーでぃ」である。
アカペラグループ「腹筋学園」とDa-iCEのリードボーカルを務め、2009年当時フジテレビ系列のバラエティ番組だった「ハモネプ」に取り上げられる。
<声マネ100ネタ>を持っている。Da-iCEのアーティスト名の発案者。
「セピール」の発案者。A型。 同姓同名で、かつ同年齢のプロ野球選手とは別人。[15]

趣味は釣り。特にフグ釣りの見識は深い。釣り人のモノマネも披露している。

花村想太[編集]

兵庫県出身。1990年8月15日生まれ。ボーカル兼パフォーマー。
ファンからの愛称は「想太くん」「想ちゃん」「村太」「ストロベリー村太」である。
大野雄大と同じく、Da-iCEのリードボーカルを務める。 男性では珍しい高音の4オクターブの持ち主でもある。 エイベックス・グループとUSENが開催するオーディション「a-motion'07」特別賞、翌年開催された「a-motion'08」ではグランプリを受賞。
ブログでの決まり文句は「おはこんばんちー(おはよう+こんにちは+こんばんは)」、「ほなね」。 SNS上での口癖は「わら(笑い)」「つら(辛い)」「要するにうれぴよ」である。A型。

MBSラジオ「Da-iCE花村想太のa-i’m from HYOGO」にて自身初のソロ冠レギュラー番組が2018年4月8日よりスタート。

和田颯[編集]

群馬県出身。1994年2月3日生まれ。パフォーマー。
ファンからの愛称「颯くん」「てーはや」「はやちゃん」である。
12歳の時にavex audition 2006に合格し、レッスンを開始する。
グループ最年少メンバーだがダンス歴が一番長く、ジャズがルーツにある独自のリズム感から、数々のダンサー[誰?]より「歌う様に踊るダンス」と評され、グループではダンスリーダーとして活躍している。
寝るのが大好きで時間があればどこでも寝ている。 ハーゲンダッツが大好きで、新作は必ずチェックしている。 年の離れた弟を溺愛している。 猫を飼っていて名前はシエルである。O型。

FM GUNMA「Da-iCE和田颯のラジオ始めました」ではメインパーソナリティーを務めている。

作品[編集]

インディーズ[編集]

発売日 タイトル 収録曲 販売形態 規格品番 オリコン[1]
1st 2012年12月12日 Da-iCE
  1. New day
  2. Splash
  3. Umbrella
  4. FIVE
  5. Stand
CD

OTCD-3021X【初回限定盤】
OTCD-3021【通常版】

15位
2nd 2013年6月5日 I'll be back
  1. I'll be back
  2. せつなくて
CD

OTCD-3200A【初回限定盤】
OTCD-3200B【通常版】

14位

シングル[編集]

発売日 タイトル 販売形態 規格品番 オリコン[1]
1st 2014年1月15日 SHOUT IT OUT CD+DVD
CD

UMCK-9655【初回限定盤】
UMCK-5455【通常版】

4位
2nd 2014年4月9日 TOKI CD+DVD
CD

UMCK-9663【初回限定盤】
UMCK-5465【通常版】

5位
3rd 2014年8月27日 ハッシュハッシュ CD+DVD
CD

UMCK-9682【初回限定盤】
UMCK-5479【通常版】

8位
4th 2015年1月7日 もう一度だけ CD+DVD
CD

UMCK-9717【初回限定盤】
UMCK-5555【通常版】

2位
5th 2015年4月15日 BILLION DREAMS CD+DVD
CD

UMCK-9727【初回限定盤】
UMCK-5566【通常版】

4位
6th 2015年8月12日 エビバディ CD+DVD
CD

UMCK-9752/3【初回限定盤A/B】
UMCK-5578【通常版】

3位
7th 2015年11月4日 HELLO CD+DVD
CD

UMCK-9776/7【初回限定盤A/B】
UMCK-5586【通常版】

3位
8th 2016年4月6日 WATCH OUT CD+DVD
CD

UMCK-9819/20【初回限定盤A/B】
UMCK-5596【通常版】

3位
9th 2016年7月20日 パラダイブ CD+DVD
CD

UMCK-9845/46【初回限定盤A/B】
UMCK-5604【通常版】

3位
10th 2016年11月2日 恋ごころ CD+DVD
CD

UMCK-9868/69【初回限定盤A/B】
UMCK-9870 【初回クリスマス盤】
UMCK-5611【通常版】

3位
11th 2017年6月14日 トニカクHEY CD+DVD
CD

UMCK-9807/08【初回限定盤A/B】
UMCK-5625【通常版】

2位
12th 2017年8月30日 君色 CD+DVD
CD

UMCK-9919/20【初回限定盤A/B】
UMCK-5634【通常版】

4位
13th 2018年1月17日 TOKYO MERRY GO ROUND CD+DVD
CD

UMCK-9930/31【初回限定盤A/B】
UMCK-5644【通常版】

2位
14th 2018年5月30日 FAKESHOW
15th 2018年10月 タイトル未定

アルバム[編集]

発売日 タイトル 販売形態 規格品番 オリコン[16]
1st 2014年10月15日 FIGHT BACK CD+DVD
CD+DVD
CD

UMCK-9703【初回盤A】
UMCK-9704【初回盤B】
UMCK-9705【通常盤】

3位
2nd 2016年1月6日 EVERY SEASON CD+DVD
CD+DVD
CD+DVD
CD
CD
CD

UMCK-9800【初回盤A】
UMCK-9801【初回盤B】
UMCK-9802【初回盤C】
UMCK-9803【通常盤(Da-iCE ver.)】
UMCK-9804【通常盤(ヴォーカル ver.)】
UMCK-9805【通常盤(パフォーマー ver.)】

2位
3rd 2017年1月25日 NEXT PHASE CD+DVD
CD+DVD
CD+DVD
CD
CD
CD

UMCK-9889【初回盤A】
UMCK-9890【初回盤B】
UMCK-9891【初回盤C】
UMCK-9892【初回フラッシュプライス盤(Da-iCE ver.)】
UMCK-9893【初回フラッシュプライス盤(ヴォーカル ver.)】
UMCK-9894【初回フラッシュプライス盤(パフォーマー ver.)】

4位
4th 2018年8月 タイトル未定

参加作品[編集]

アルバム[編集]

  • 「My Generation feat. 大野雄大、花村想太(Da-iCE)」(2013年7月17日発売、Vimclip、ミニアルバム「i」に収録)
  • 「Fly Away (feat. Da-iCE)」(2015年11月4日発売、スティーヴィー・ホアン、アルバム「FOREVER」に収録)
  • FREEDOM」(2015年12月26日発売、 V.A.『#globe20th -SPECIAL COVER BEST-』に収録[17]
  • 大阪LOVER」(2017年7月7日発売、 V.A.『The best covers of DREAMS COME TRUE ドリウタVol.1』に収録
  • 「二人だけの愛」村上佳佑×雄大(from Da-iCE)(2017年11月15日発売、村上佳佑、ミニアルバム「Beautiful Mind」に収録)

配信シングル[編集]

  • PLAY!17(TRF/AAA/Da-iCEのコラボ曲、2016年7月1日)

楽曲提供[編集]

  • Nissy(AAA) 『ハプニング』作詞:工藤大輝/作曲:工藤大輝&畑中ikki/編曲:久保田真悟&栗原暁(Jazzin'park)/コーラス:工藤大輝

 (2016年8月24日発売 6thシングル『まだ君は知らない MY PRETTIEST GIRL』カップリング曲)

  • Chubbiness『虹色Flavor』作詞:工藤大輝/作曲:工藤大輝&Carlos Okabe/編曲:Carlos Okabe(2016年9月14日発売 配信シングル)
  • α-X's『WE』作詞作曲振り付け:工藤大輝(発売未定 ※2017年8月26日a-nation 2017にて初披露された。)

映像作品[編集]

発売日 タイトル 販売形態 規格品番 オリコン[18]
1st 2014年10月15日 Da-iCE LIVE TOUR 2014 -PHASE 2- DVD

UMBK-1215

9位
2nd 2015年4月15日 Da-iCE LIVE TOUR 2014 PHASE 3 〜FIGHT BACK〜 DVD

UMBK-1222

12位
3rd 2016年4月6日 Da-iCE Live House Tour 2015-2016 -PHASE 4 HELLO- DVD

UMBK-9295【初回盤】
UMBK-1235【通常盤】

5位
4th 2017年6月14日 Da-iCE HALL TOUR 2016 -PHASE 5- FINAL in 日本武道館 DVD

UMXK-1045/46【Blu-ray】
UMBK-1249/50【DVD】】

4位
5th 2018年3月14日 Da-iCE LIVE TOUR 2017 -NEXT PHASE- DVD UMXK-1055 【Blu-ray】

UMBK-1260/1 【DVD】

6位

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
内山高之 Splash
末吉ノブ I'll be back
須永秀明 TOKI」「もう一度だけ

BILLION DREAMS」「HELLO

関和亮 SHOUT IT OUT
二宮“NINO”大輔 エビバディ」「ハッシュ ハッシュ

主な出演[編集]

ラジオ[編集]

  • 女子活 ARTIST BOX水曜・Da-iCE BOX(2016年10月5日 - 2017年3月29日 - TBSラジオTOKYO JUKEBOX」内) - メンバー全員
  • Da-iCE 和田颯のラジオ始めました(2017年4月6日 - FM GUNMA)- 和田颯
  • TALK ABOUT(2018年4月7日 - TBSラジオ)- 工藤大輝
  • Da-iCE花村想太のa-i’m from HYOGO(2018年4月8日 - MBSラジオ)- 花村想太

CM[編集]

web[編集]

ライブ[編集]

タイトル 規模・月日・会場
2013年 Da-iCE LIVE TOUR 2013 ~PHASE0~
2013年 Da-iCE LIVE TOUR 2013 -PHASE 1-
2013年 Da-iCE the SHOWCASE LIVE
2014年 Da-iCE LIVE TOUR 2014 -PHASE 2-
2014年 Da-iCE LIVE TOUR 2014 PHASE 3 ~FIGHT BACK~
2015年 Da-iCE Live House Tour 2015 -PHASE 4-
2015-2016年 Da-iCE Live House Tour 2015-2016 -PHASE 4 HELLO-
2016-2017年 Da-iCE HALL TOUR 2016 -PHASE 5-
2017年 Da-iCE LIVE TOUR 2017 -NEXT PHASE-

脚注[編集]

  1. ^ a b c Da-iCEのCDシングルランキング”. ORICON STYLE. oricon ME. 2016年7月27日閲覧。
  2. ^ 【写真レポート】Da-iCE(ダイス)が4thシングル『もう一度だけ』を披露! 東京オートサロン2015”. WWSチャンネル. 2015年1月21日閲覧。
  3. ^ 【写真レポート】Da-iCEがmusicるTV×BREAK OUT presents LOVE BOX 2015ステージに登場!”. WWSチャンネル. 2015年3月7日閲覧。
  4. ^ 【写真レポート】益若つばさ 大倉士門 SKY-HI Da-iCE ら豪華出演陣が集結! ガールズブロガースタイル2015 S/S”. WWSチャンネル. 2015年3月27日閲覧。
  5. ^ 【写真レポート】エイベックスの5人組イケメングループ・Da-iCEが新曲『BILLION DREAMS』を披露! ガールズブロガースタイル2015 S/S”. WWSチャンネル. 2015年3月28日閲覧。
  6. ^ 【動画インタビュー】エイベックス所属の5人組イケメングループ・Da-iCEに舞台裏でインタビュー! GBS 2015 S/S = WWSチャンネル”. 2015年3月31日閲覧。
  7. ^ 【写真レポート】EXILE SHOKICHI 、DOBERMAN INFINITY、Da-iCEなど豪華出演者勢揃い!SAPPORO COLLECTION2015”. WWSチャンネル. 2015年4月8日閲覧。
  8. ^ 【写真レポート】Da-iCE、MEN’S NON-NO モデル総出演等イケメン勢揃い! GirlsAward 2015 SPRING/SUMMER 追加出演者発表!”. WWSチャンネル. 2015年2月21日閲覧。
  9. ^ 【写真レポート】Da-iCEが『BILLION DREAMS』『Fashionable』披露!GirlsAward 2015 SPRING/SUMMER”. WWSチャンネル. 2015年5月9日閲覧。
  10. ^ 【速報レポート】AAA Da-iCE エイベックスの人気グループが『LOVE in Action Meeting (LIVE)』で共演! ガールズバンド サイサイ初出演!”. WWSチャンネル. 2015年3月24日閲覧。
  11. ^ 【写真レポート】Da-iCEがLOVE in Action Meeting(LIVE)に初登場!『FIGHT BACK』など4曲を披露!!”. WWSチャンネル. 2015年6月13日閲覧。
  12. ^ 【写真レポート】AAA、Da-iCE、氣志團など豪華出演陣が武道館へ集結!LOVE in Action Meeting(LIVE)”. WWSチャンネル. 2015年6月14日閲覧。
  13. ^ 【速報】AAA、PKCZ(R)、Da-iCEなど豪華出演者決定!国内最大級の夏フェス『a-nation』今年も開催!”. WWSチャンネル. 2015年5月15日閲覧。
  14. ^ Da-iCE工藤大輝、偉大な先輩から引き継ぐ“土曜の夜” アニメ&アイドル愛で若年層開拓へ”. ORICON. 2018年2月18日閲覧。
  15. ^ 生まれの年度は1988年度で同じ。
  16. ^ 引用エラー: 無効な <ref> タグです。 「オリコンCD」という名前の引用句に対するテキストが指定されていません
  17. ^ globeカバー盤にHYDE、浜崎あゆみ、NMB梅田ら追加&曲目判明”. 音楽ナタリー (2015年12月4日). 2015年12月4日閲覧。
  18. ^ Da-iCEのDVDランキング”. ORICON STYLE. oricon ME. 2014年10月22日閲覧。
  19. ^ “Da-iCEがゲームプレイ、今日からオンエアのテレビCMに登場”. 音楽ナタリー. (2016年4月29日). http://natalie.mu/music/news/185594 2016年5月2日閲覧。 
  20. ^ 負けたら即赤髪!ロンブー田村淳がインテリ芸能人と学力勝負『100日で青学一直線』12・9生放送”. TVLIFE web (2017年12月8日). 2017年12月10日閲覧。

外部リンク[編集]