プロデュース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

プロデュース: produce)は産出する、生産する、制作するなどを意味する言葉(英語本来の意味)であるが、本項では日本で一般的に使用される本来の意味とは離れた独自の用法やその他の名称などについて記載する。

英語一般[編集]

果物など農作物を生産することをプロデュース("Produced in Japan"など)という。工業製品などはメイク("Made in Japan"など)という。

日本語におけるプロデュース[編集]

日本で通常使用されているケースは和製英語であり、英語における“produce”の本来の意味と日本語の「プロデュース」とでは全く意味が異なる。日本においては、様々な方法を用いて目的物の価値をあげることを指す。業界によっては以下のように監督、総責任者などの意味で使われる。

  • プロデューサー - 映像作品、広告作品、音楽作品、ゲーム、アニメーションなど、制作活動の予算調達や管理、スタッフの人事などをつかさどり、制作全体を統括する職務や役職。音楽ならA&Rマンのような上位の役職を示す意味。
  • 作品に関してのみの責任が求められる職務や役職。音楽ならサウンドのみの権限と責任を持つ者。
  • 俗称としてイベントやビジネスなどで何らかの選択をした人の事。結婚式の楽曲を選んだ、店に並ぶ商品の選定、ちょっとした助言をした行為など。

組織名[編集]

テレビ番組名[編集]

関連項目[編集]