AbemaTV

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
AbemaTV
URL http://abema.tv/
使用言語 日本語
タイプ ライブストリーミング
運営者 AbemaTV
設立者 AbemaTV
収益 広告収入、月額課金
営利性 営利
登録 不要
設立日 2016年3月1日(先行配信開始)
2016年4月11日(本開局)
現状 運営継続中
株式会社AbemaTV
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
150-0044
東京都渋谷区円山町19番1号
設立 2015年平成27年)4月1日
事業内容 動画配信プラットフォーム事業
代表者 藤田晋代表取締役社長)
資本金 3億円
主要株主 サイバーエージェント(60%)
テレビ朝日(40%)
外部リンク http://abematv.co.jp/
テンプレートを表示

AbemaTV(アベマティーヴィー)は、PCスマートフォン向けのライブストリーミング形式によるインターネットテレビである。サイバーエージェントテレビ朝日の出資により設立された同名の企業株式会社AbemaTVによって運営される。

概要[編集]

“全て無料のインターネットテレビ局”と称しており、CSデジタル放送のように多数の専門チャンネルが並行して配信される。

サービスは無料で利用でき、広告収入によって運営されている。合弁会社設立当初はサブスクリプション(定額制)による課金が計画されていたが、配信開始前までに広告収入による無料配信に方針が変更された。

本開局は2016年4月11日であるが、3月1日より一部のチャンネルでは先行配信が行われていた[1][2]

「AbemaNews」を筆頭とする各種オリジナル番組制作にはテレビ朝日が参加しており、2016年4月より同局での『お願い!ランキング』がAbemaTVでの配信と連動した放送になっている[3]

名称について[編集]

サイバーエージェントは従前より自社サービスのブランド名として「Ameba」を用いているが、「AmebaTV」の名称は日本国外の企業による別サイトですでに使用されているため使用できず[要出典]、マスコットキャラクターである「Abema」の名を取って「AbemaTV」と命名された[4][5]

特徴[編集]

  • ビデオ・オン・デマンドとは異なり、チャンネルごとに決められた番組のタイムテーブルに従って配信される。利用者は自分の好きな時間に見たい番組を視聴することはできないが、ほとんどのチャンネルでは、同じ番組を昼と夜の2回配信する編成となっており、どちらかの時間帯に都合があえば視聴できる。また、有料のプレミアムプランに登録することで、配信が終了した番組をあとからオンデマンド方式で好きな時間に視聴することができる(後にプラン未加入でもFREE表記の物は誰でも再視聴可能になった)。
  • Android版とiOS版は、テレビのチャンネル切り替えの要素を残しながらも、スマートフォンでの操作を意識したユーザーインタフェースとなっており、画面をスライドすることでチャンネル切り替えが可能になっている。
  • 画質は最低画質、低画質、中画質、高画質、最高画質の5段階を採用。具体的な解像度は公開されていないが、フルHD対応番組の文面がある。
  • 2016年6月30日以降、CM前とCM明けにそれぞれ5秒間、画面左上に「AbemaTV」のロゴを表示している。(PC版・アプリ版共)
  • CMはスポンサー出展の物から、他番組の紹介(一挙関係含む)までカバー。

視聴数[編集]

  • 2016年4月17日(日)から4月23日(土)までの1週間の視聴者数調査によると上位は深夜アニメが占めている。2016年5月5日時点での最高視聴数を記録した番組は『涼宮ハルヒの憂鬱 10周年記念 24時間ジャック!』(視聴数約140万)[6]であった[注 1]
  • 2016年5月9日(月)から5月31日(火)までの視聴者数調査では、同月22日に配信された『TOKYO METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2016』(視聴数約157万)[7]が歴代最高視聴数記録を更新した[注 2]
  • 2016年12月29日から2017年1月4日までの年末年始1週間の利用者数(WAU)は過去最高となる514万人となった。うち最も視聴数の多かった番組は12月31日に放送された「フリースタイルダンジョン 東西!口迫歌合戦」(視聴数340万)で、2017年2月現在abemaTVの歴代最高記録である[8]

番組編成[編集]

AbemaNews
AbemaSPECIAL
  • 平日12時台および17時から翌3時にかけてオリジナルのバラエティ番組が編成される。そのほとんどが生配信である。
  • 早朝から午前中にかけて、および午後はオリジナル番組の再配信を編成している。
  • 土日は一挙再配信や特番、音楽フェスの生中継を中心に編成する。
  • 帰れま10』『フリースタイルダンジョン』など地上波番組のスピンアウト特番が配信されることがある。
アニメチャンネル
AbemaTVでは先行配信でアニメ24、本稼働で深夜アニメ、なつかしアニメ、家族アニメ、同年7月から新作アニメチャンネルの計5番組を持つ。それぞれの部門別テーマに沿って様々なアニメ番組が配信される。基本的にテレビアニメ中心だが、ウェブアニメ、劇場アニメなども配信されている。また、アニメ本編以外にも、関連番組特番、声優番組、アニメソング特番などが編成されることもある。

推奨環境[編集]

スマートフォン / タブレット[編集]

  • Android 推奨環境:Android4.3以降、動作保証:Android4.1以降
  • iPhoneiPad 推奨環境:iOS9.0以降のiPhone(4S以降)、iPad(2以降)、iPad Air、iPad mini 動作保証:iOS9.0以降のバージョンに対応した端末

PC[編集]

テレビ[編集]

チャンネル一覧[編集]

チャンネル一覧
チャンネル名 開設日 概要
AbemaNews 2016/3/1 24時間ニュースチャンネル。オリジナル番組の他、ANN系の報道番組を一部配信[注 3]
AbemaSPECIAL 2016/3/1 オリジナルのレギュラー生配信番組、特番を中心に配信
AbemaSPECIAL2 2016/4/11 「AbemaSPECIAL」で生配信番組がある際、別の生配信番組を配信。旧称:SPECIAL PLUS
AbemaGOLD 2016/4/11 毎週金曜と土曜、「金・土ロードショー」として映画を配信。
ドラマ 2016/4/11 テレビ朝日系・テレビ東京系・カンテレで過去放送されたドラマ番組を配信
韓流・華流[13] 2016/12/5 韓国や中国語文化圏の人気ドラマや映画が配信される。
REALITY SHOW 2016/4/11
MTV HITS 2016/4/11
SPACE SHOWER
MUSIC CAST
2016/3/1 試験配信時の名称は「MUSIC」
Documentary 2016/3/1
バラエティ 2016/4/11 テレビ朝日系・テレビ東京系関西テレビほか地方局のバラエティ番組、グラビアアイドルイメージビデオを配信
ペット 2016/3/1
Club Channel 2016/3/1 CLUB TVスカパー!プレミアムサービスでは2016年8月をもって終了)の番組を配信
SPORTS 2016/3/1 旧称:WORLD SPORTS、6月より改名
格闘[14] 2016/7/31
VICE 2016/4/11
CM 2016/8/8 AbemaTVに出稿されたCMのみを配信
アニメ24 2016/3/1 2000年代以降のアニメ」を中心に配信。深夜アニメチャンネルと違いこちらは時間帯を問わない。
深夜アニメ 2016/4/11 過去に放送された「深夜アニメ」を中心に配信。アニメ24に比べ年代のみ問わない。
なつかしアニメ 2016/4/11 テレビ朝日系列局、系列外他局を問わず、過去の名作アニメを配信。アニメ24が2000年代以降を中心にしているため、こちらはそれより前を担う。
家族アニメ 2016/4/11 テレビ朝日の子会社であるシンエイ動画制作アニメを配信、ただしオープニング・エンディングは割愛され、アイキャッチを含めた本編のみの配信である
新作TVアニメ[15] 2016/7/1 新作アニメの地上波テレビ放送との同時配信・見逃し配信を実施。一部はAbemaTV独占となっている。番組によっては特番を放送。
HIPHOP[16] 2017/1/1 毎日19:00から1:00までDJによるレギュラー番組「ABEMA MIX」を生配信
ヨコノリ
Surf Snow Skate
2016/4/11 サーフィン、スキー、スケートなどの番組を配信
ゴルフ 2017/1/26 ゴルフ・チャンネルと提携し、欧州ツアーLPGAツアーの中継などを放送
釣り 2016/3/1 釣りビジョン制作の番組を中心に配信
将棋 2017/2/1
麻雀 2016/3/1 RTDリーグ、麻雀最強戦などの番組を配信。「麻雀最強戦 2017」を独占生放送[17]

番組が配信される日だけ出現するチャンネル[編集]

  • Abema○○(「AbemaSPECIAL」で生配信番組がある際、別の生配信番組を配信。2016年9月30日以降番号は上記の「2」のみ付けられ、「3」以降はそれぞれ「GOLD(全日配信のチャンネルに移行)」「Premier」「EXTRA」「XX」「DELUXE」と付けられる旧称:SPECIAL PLUS○、AbemaSPECIAL○
  • SPORTS LIVE(旧称:WORLD SPORTS LIVE)
  • 格闘2
  • UFC

配信終了したチャンネル[編集]

  • AbemaRADIO(「AbemaTV FRESH!」(旧AmebaFRESH!)の人気トーク番組映像を配信。本開局時に終了)
  • お願い!ランキング(関東地上波での放送日のみの配信だったが、6月よりSPECIAL PLUSに吸収される形で事実上の終了)
  • 記者会見(2016年4月12日に「グッドパートナー 無敵の弁護士」の記者会見を生中継する予定だったが、中止となり同日に録画配信された。その後配信したケースはなく記者会見はすべて「SPECIAL PLUS」で配信されている。)
  • FRESH! by AbemaTV 本開局時から開設されていたが、2016年11月10日をもって、「AbemaTVアプリ」内での配信を終了。 10日以降は、「FRESH!アプリ」からのみ視聴可能。
  • 海外ドラマ(2016年7月16日に開設[18]されたが、同年12月1日1時45分〈11月30日深夜〉をもって配信終了。以後、海外ドラマはドラマチャンネルに統合され、12月5日から配信されている。)
  • EDGE SPORT HD(先行配信時から開設されていたが2017年1月31日をもって配信終了。)

主なオリジナル番組[編集]

AbemaNews[編集]

AbemaSPECIAL[編集]

帯番組
  • 美女ランチ(月-金・12:00 - 13:00)
  • 芸能(秘)チャンネル(月-金・17:00 - 18:00)
  • AbemaTVナビ(月-金・19:00 - 20:00)
  • THE NIGHT(火-日・1:00 - 3:00)
月曜日
  • 明日やってみたくなる遊び実験バラエティ〜放課後うしろシティ〜(18:00 - 19:00)
  • 恋をちょっぴり忘れたあなたに(20:00 - 21:00)
  • モテたいオンナ(21:00 - 22:00)
  • 最上もがのもがマガ!(22:00 - 23:00)
  • 妄想マンデー(23:00 - 翌1:00)(2016年4月11日 - )
火曜日
水曜日
  • 華原朋美のトモちゃんといっしょ(18:00 - 19:00)
  • おねだりプリンセス(20:00 - 22:00)
  • 篠崎愛の初体験ラボ-アブナイ生検証バラエティー-(22:00 - 23:00)
  • フジモンが芸能界から干される前にやりたい10のこと(23:00 - 翌1:00)
木曜日
  • 原宿駅前ステージ(18:00 - 19:00)
  • もし相方がいなくなったら〜タカオアトシ〜(20:00 - 22:00)
  • #SHUBUYAbema(22:00 - 23:00)
  • kissうぃ〜ね!(23:00 - 翌1:00)
金曜日
  • 本気の週末“具多具多(ぐだぐだ)” 〜FRIDAY SHOW〜(18:00 - 19:00)
  • #日本で一番カワイイ女の子をこの番組が、決めちゃうゾTV(20:00 - 21:00)
  • 椎名ぴかりんのヤッてみるニュース(21:00 - 22:00)
  • りゅうちぇる×ちゃんねる(22:00 - 23:00)
  • 100分カレシ(23:00 - 翌1:00)
土曜日
  • VS女子大生〜バトルする女たち〜(22:00 - 23:00)
  • 土曜の夜は尻上がりバラエティ ピーチゃんねる(23:00 - 翌1:00)
日曜日
  • Abemaスター発掘 5週勝ち抜きゃ100万円(21:00 - 22:00)

終了番組[編集]

  • GRANRODEO TV SHOW!(木・20:00 - 21:00、2016年5月5日~6月30日にSPECIAL PLUSにて配信)
  • アソビじゃねぇんだよTV(月・20:00 - 21:00、2016年4月11日~9月26日にAbemaSPECIALにて配信)
  • 1ヶ月暮らして決める!〜リアル住みたい街ランキング〜(火・18:00 - 19:00、2016年6月14日~9月27日にAbemaSPECIALにて配信
  • 若槻千夏と生で行ってみた(水・20:00 - 22:00、2016年4月13日~9月28日にAbemaSPECIALにて配信)
  • オトナ女子会(水・23:00 - 翌1:00、2016年4月13日~9月28日にAbemaSPECIALにて配信)
  • 芸人放置プレイ ココドコ!?(木・20:00 - 22:00、2016年4月14日~9月29日にAbemaSPECIALにて配信)

歴史[編集]

CM[編集]

地上波向けのテレビCMも制作されており、テレビ朝日系のみならず民放各局で放送されている他、AbemaTV各チャンネルの広告空枠でも配信される。

出演者[編集]

CMソング[編集]

  • WEAVER『さよならと言わないで』(「身支度編」「カフェ編」「待ち合わせ編」「バスで通学編」)[28]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 2回目の視聴者数。前日の1回目と合計すれば約260万。
  2. ^ 2016年9月4日配信の『「言の葉の庭」「秒速5センチメートル」「星を追う子ども」3作品一挙放送』はこれを上回り、視聴者数約160万を記録している(https://ranking.abema.tv/slot/view/daily/201609034)。
  3. ^ AbemaNewsで配信されたニュース映像がYouTubeANNニュース公式チャンネルおよびYahoo!ニュースの映像ニュース記事においてテレビ朝日系の項目に掲載されることもある。また、テレビ朝日系列のテレビ局(BS朝日も含む)のデータ放送のANNニュース(全国ニュース)の項目で表示されるニュース記事の画像に使用されることもある。

出典[編集]

  1. ^ a b 『「AbemaTV」が12ch先行配信開始。サイバーエージェントのスマホで見るTV』 - AV Watch 2016年3月1日
  2. ^ a b c サイバーエージェントとテレビ朝日が手掛けるインターネットテレビ局「AbemaTV」が本開局 音楽やスポーツなど、新たに12チャンネルを追加し、本格放送開始”. AbemaTV. 2016年6月8日閲覧。
  3. ^ 地上波の番組とインターネットテレビ局がコラボして連動”. ORICON STYLE. 2016年4月7日閲覧。
  4. ^ FAQ”. AbemaTV. 2016年4月7日閲覧。
  5. ^ AbemaTVの船出とお詫び”. 藤田晋公式ブログ『渋谷ではたらく社長のアメブロ』. 2016年4月13日閲覧。
  6. ^ “AbemaTV『涼宮ハルヒの憂鬱 24時間ジャック』が史上最高視聴数をマーク! - Ameba News %5Bアメーバニュース%5D”. 株式会社サイバーエージェント. (2016年5月5日). http://news.ameba.jp/20160505-410/ 2016年6月3日閲覧。 
  7. ^ インターネットテレビ局「AbemaTV」が放送時間別の番組視聴数ランキングを発表”. 株式会社サイバーエージェント. 2016年6月18日閲覧。
  8. ^ AbemaTV 年末年始1週間の利用者数が514万人に、一番観られた番組は「フリースタイルダンジョン東西!口迫歌合戦」 | Musicman-NET
  9. ^ インターネットテレビ局「AbemaTV」が「Chromecast」に対応 | 株式会社サイバーエージェント
  10. ^ インターネットテレビ局「AbemaTV」が「Amazon Fire TVシリーズ」に対応 | 株式会社サイバーエージェント
  11. ^ インターネットテレビ局「AbemaTV」が「Apple TV(第4世代)」に対応 | 株式会社サイバーエージェント
  12. ^ インターネットテレビ局「AbemaTV」が「Android TV」に対応 | 株式会社サイバーエージェント
  13. ^ インターネットテレビ局「AbemaTV」にて新たに「韓流・華流チャンネル」の開設が決定 | 株式会社サイバーエージェント
  14. ^ “「AbemaTV」にて新たに「格闘チャンネル」の開設が決定”. 株式会社サイバーエージェント. (2016年7月27日). https://www.cyberagent.co.jp/newsinfo/info/detail/id=12351 2016年7月31日閲覧。 
  15. ^ 「AbemaTV」が最新テレビアニメの見逃し放送専門チャンネル「新作TVアニメチャンネル」の開設を決定,株式会社サイバーエージェント,2016年6月28日
  16. ^ インターネットテレビ局「AbemaTV」にて新たに「HIPHOPチャンネル」を開設
  17. ^ https://twitter.com/abema_mahjong/status/831694273498132480
  18. ^ “「AbemaTV」にて新たに「海外ドラマチャンネル」の開設が決定”. 株式会社サイバーエージェント. (2016年7月10日). https://www.cyberagent.co.jp/newsinfo/press/detail/id=12276 2016年7月10日閲覧。 
  19. ^ company”. AbemaTV. 2016年6月8日閲覧。
  20. ^ 【重要】サービス提供会社変更のお知らせ - FRESH! by AbemaTV Official Ownd、2016年3月31日閲覧
  21. ^ NHKやAbemaTV、スマホやPCで視聴できるテレビニュースを提供 - 熊本地震”. 2016年4月16日閲覧。
  22. ^ “AbemaTV:視聴アプリが100万DL突破 人気はニュース、アニメ”. MANTANWEB. (2016年4月26日). http://mantan-web.jp/2016/04/26/20160426dog00m200023000c.html 2016年4月27日閲覧。 
  23. ^ “「AbemaTV」にてテレビ東京の人気ドラマやバラエティ作品の配信が決定”. 株式会社サイバーエージェント. (2016年5月31日). https://www.cyberagent.co.jp/newsinfo/press/detail/id=12052 2016年5月31日閲覧。 
  24. ^ “「AbemaTV」にて関西テレビの人気ドラマやバラエティ作品の放送が決定”. 株式会社サイバーエージェント. (2016年7月5日). https://www.cyberagent.co.jp/newsinfo/press/detail/id=12238 2016年7月10日閲覧。 
  25. ^ AbemaTV、プロ野球「日本シリーズ2016」を生放送。第3/5/7戦 - AV Watch、2016年10月25日閲覧
  26. ^ 【重要】サービス提供会社変更のお知らせ - FRESH! by AbemaTV Official Ownd、2016年10月28日閲覧
  27. ^ “インターネットテレビ局「AbemaTV」が1,000万ダウンロードを突破”. 株式会社サイバーエージェント. (2016年11月2日). https://www.cyberagent.co.jp/newsinfo/press/detail/id=12775 2016年11月5日閲覧。 
  28. ^ a b インターネットテレビ局「AbemaTV」が飯豊まりえさんを起用したテレビCMの放送を2016年5月1日(日)より開始”. 株式会社サイバーエージェント. 2016年6月18日閲覧。
  29. ^ インターネットテレビ局「AbemaTV」が若槻千夏さんを起用したテレビCMの放送を2016年6月9日(木)より開始”. 株式会社サイバーエージェント. 2016年6月18日閲覧。
  30. ^ “AbemaTV 1000万DL突破!開局7カ月 ピコ太郎で記念CM”. スポニチアネックス. (2016年11月2日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/11/02/kiji/K20161102013648490.html 2016年11月2日閲覧。 

関連項目[編集]

  • Ameba
  • AmebaFRESH!
  • AmebaVision - かつてサイバーエージェントが運営していた動画共有サービス。原宿に専用スタジオを保有するなど事業の類似性が見られる。

外部リンク[編集]