AWA (音楽配信)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
AWA
URL https://awa.fm/
使用言語 日本語
タイプ 定額制音楽配信
運営者 AWA
設立者 AWA
収益 月額課金
営利性 営利
登録 不要
設立日 2015年5月27日
現状 運営継続中
AWA株式会社
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
107--8577
東京都港区南青山3-1-30
エイベックスビル
設立 2014年平成27年)12月1日
法人番号 1010401115444
事業内容 音楽配信サービス等
代表者 小野哲太郎(代表取締役社長)
資本金 10億3千万円
主要株主 サイバーエージェント(48.5%)
エイベックス・デジタル(48.5%)
ユニバーサル ミュージック(3%)
外部リンク http://awa.fm/
テンプレートを表示

AWA(アワ)は、サイバーエージェントエイベックス・デジタルの共同出資によって設立されたAWA株式会社[1]が提供する音楽配信サービス。サブスクリプション型(月額定額型)サービスとして、2015年5月27日に提供開始[2]。同年5月27日の提供開始日にはiOSデバイス用とAndroidデバイス用アプリが用意され、その後PC用アプリケーション(Mac & Windows)、Chromecast、AndroidTV、Apple CarPlay(車載システム)、Android Auto(車載システム)、Android Wear、Chromecastに対応している。2015年5月のサービス提供開始以来、世界中のレーベルと提携を行い、配信楽曲数を拡充しており、配信楽曲数は世界最大規模の4,500万曲以上。忌野清志郎、BOØWY、槇原敬之、山崎まさよし、浜崎あゆみMy Little Lover、といった日本を代表するアーティストたちから、AAAやEXO、感覚ピエロといった若い世代のアーティストまで、積極的に独占先行配信を行っている。Google Playの「Best of 2017」日本版において、アプリの中で頂点となる「2017年 ベストアプリ」を受賞。また2015年、2016年と都市型巨大ダンスフェスティバル「ULTRA JAPAN」のスポンサーを務めている。

特徴[編集]

  • 利用開始から3か月の無料期間
  • 世界最大規模の4,500万曲を配信
  • Google Playの「Best of 2017」日本版において、アプリの中で頂点となる「2017年 ベストアプリ」を受賞
  • 曲をダウンロードして、通信せずに聴けるオフライン再生機能
  • ユーザーが作るプレイリストは現在1,000万以上に及び、DJや音楽プロデューサー、アーティストなど音楽のプロが作るプレイリストも聴ける。
  • リコメンド機能により、音楽の好みを分析し、曲が自動でおすすめされる。
  • 機能的でデザイン性の高いインターフェイス
  • 歌詞を見ながらの音楽再生が可能
  • 音楽認識機能。気になる音楽に向けてスマートフォンをかざすだけで音楽の波形を認識し、数秒でアーティストと楽曲を特定することができる。

機能[編集]

  • BROWSING:ジャンル別人気チャートやプレイリストのランキングの表示。
  • DISCOVERY:ユーザーの嗜好性に合わせてプレイリストをレコメンドする
  • GENRE:ミュージックジャンルからプレイリストが選べる。
  • MOOD:ムードからプレイリストが選べる。
  • RADIO:お気に入りの楽曲やアーティストを選択して、似ている曲・関連する曲をノンストップで再生。
  • 検索:アーティスト、アルバム、曲名に加え、気分やキーワードで音楽を探すことが可能
  • シェア機能:自分が聴いている楽曲やお気に入りのプレイリストを「Facebook」「Twitter」「LINE」などのソーシャルメディア上で簡単にシェアすることが可能。

出典[編集]

外部リンク[編集]