男の子牧場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
サイバーエージェント > 男の子牧場

男の子牧場(おとこのこぼくじょう)とは、2009年平成21年)5月13日から同年5月19日の間に、サイバーエージェントが運営していた携帯電話向けソーシャル・ネットワーキング・サービスの名称。

概要[編集]

同サイトは男性の情報を女性の友人同士で共有するというSNSシステム[1]で、女性を対象として理想の男性をみつけるなど結婚活動を支援することを目的としていた。男性を家畜に見立て、交遊関係のある男性の簡単なプロフィールや写真を登録するたびに、ユーザーの「牧場」に馬や牛、羊などの家畜が増えていくというもの[2]

しかし、「牧場」というネーミングや、登録した男性を家畜に見立てたアイコンで表示していることから、「男性を家畜扱いしている」「男性の個人情報が男性の同意なしに勝手にアップロードできるシステムになっている」「男性差別」といった批判が、広報担当者のブログなどに相次いだ。「サービスの見直し」を理由に運営開始後わずか5日で運営を停止した[3][1][4]

男の子牧場という名称は、公式には「草食系男子」というキーワードからヒントを得て付けられたと説明している[5]

脚注[編集]

  1. ^ a b “「男の子牧場」、サービス停止 「再開は未定」”. ITmedia News (ITmedia). (2009年5月18日). http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0905/18/news109.html 2009年5月21日閲覧。 
  2. ^ “男性の情報を共有する「男の子牧場」、婚活女性向けに”. ITmedia News (ITmedia). (2009年5月14日). http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0905/14/news073.html 2009年5月21日閲覧。 
  3. ^ “「男の子牧場」のサービス停止について” (プレスリリース), サイバーエージェント, (2009年5月18日), オリジナルの2009年5月25日時点によるアーカイブ。, http://s02.megalodon.jp/2009-0525-0842-30/www.cyberagent.co.jp/news/press/2009/0518_1.html 2009年5月22日閲覧。 
  4. ^ “男性を家畜扱い「男の子牧場」開始2日で存亡の危機”. 夕刊フジ. (2009年5月16日). http://www.zakzak.co.jp/top/200905/t2009051601_all.html 2009年5月27日閲覧。 
  5. ^ “「男性を家畜扱い」「個人情報どうなる」 婚活サイト「男の子牧場」に批判殺到”. J-CASTニュース (ジェイ・キャスト). (2009年5月14日). http://www.j-cast.com/2009/05/14041144.html?p=all 2014年4月7日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]