サイバーエージェント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社サイバーエージェント
CyberAgent, Inc.
CyberAgent logo.svg
Shibuya-Mark-City-West-03.jpg
サイバーエージェント本社がある渋谷マークシティウエスト
種類 株式会社
市場情報
東証1部 4751
2000年3月上場
略称 CA
本社所在地 日本の旗 日本
150-0043
東京都渋谷区道玄坂1-12-1
渋谷マークシティ ウエスト17階
設立 1998年平成10年)3月18日[1]
業種 サービス業
事業内容 Ameba関連事業、
インターネットメディア事業、
インターネット広告代理事業、
投資育成事業
代表者 藤田晋代表取締役社長CEO)[1]
資本金 72億300万円
2015年9月末現在)[1]
発行済株式総数 1億2,642万6,600株
(2016年10月1日現在)[2]
売上高 連結:3,106億65百万円
単独:1,705億99百万円
(2016年9月期)[3]
営業利益 連結:367億90百万円
単独:93億74百万円
(2016年9月期)[3]
経常利益 連結:353億41百万円
単独:131億39百万円
(2016年9月期)[3]   
純利益 連結:136億12百万円
単独:122億98百万円
(2016年9月期)[3]
純資産 連結:926億14百万円
単独:529億65百万円
(2016年9月期)[3]
総資産 連結:1,565億97百万円
単独:847億74百万円
(2016年9月期)[3]
従業員数 3,894人
2015年9月
決算期 毎年9月30日
主要株主 藤田晋 20.50%
日本トラスティ・サービス信託銀行(信託口) 5.50%
日本マスタートラスト信託銀行(信託口) 3.96%
JP MORGAN CHASE BANK 385632 3.15%
NORTHERN TRUST CO.(AVFC)SUB A/C NON TREATY 2.66%
TAIYO FUND, L.P. 1.65%
SAJAP 1.54%
(2016年6月末現在)[4]
主要子会社 子会社・関連会社の項目を参照
関係する人物 日高裕介取締役副社長
西條晋一(元専務取締役COO)
外部リンク http://www.cyberagent.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社サイバーエージェント(英称:CyberAgent, Inc.)は、Amebaアメーバブログ)関連事業とインターネット広告代理店事業を主とする企業である。本社は東京都渋谷区に所在。会社設立には有線ブロードネットワークス(現:USEN)が大きく関わっている。会社設立時はインテリジェンス社内に間借りでオフィスを構えていた。

また社内で多くのIT勉強会を開催している。

沿革[編集]

  • 1998年(平成10年)
  • 2000年(平成12年)
  • 2001年(平成13年)
    • 11月1日 ネット広告を利用した消費者へのポイント還元を柱とするeコマース支援サイト『ライフマイル』を立ち上げる。その後多数立ち上がったポイントサイトビジネスは、どれもライフマイルを模範としている。
  • 2004年(平成16年)
    • 7月23日 株式会社ディーバ(女性向けサイト「ガールズゲートドットコム」を運営していた会社)の株式を取得し、子会社化(翌年8月1日吸収合併)。
    • 9月15日 アメーバブログ(通称"アメブロ")サービス開始。
  • 2006年(平成18年)
    • 4月18日 - 前年からユニフォームスポンサー契約を結んでいた東京ヴェルディ1969を運営する株式会社日本テレビフットボールクラブと資本・業務提携を結び、同クラブの発行済株式総数の48.1%を取得、筆頭株主の日本テレビ放送網に次ぐ大株主となる。
  • 2007年(平成19年)
    • 7月1日 - SEMSEO専門子会社である株式会社シーエーサーチを吸収合併。
  • 2008年(平成20年)
    • 1月 東京ヴェルディの運営から撤退。
  • 2009年(平成21年)
    • 2月19日 アメーバピグサービス開始。
    • 4月14日 アメーバピグがサービス開始から1ヶ月でユーザー数10万人を突破。
    • 5月13日 実在する男性を馬や羊のアイコンで表示させ画像をアップロードして勝手に評価する男の子牧場立ち上げ。多くの批判を受け同月18日にサービス凍結[5]
  • 2010年(平成22年)
  • 2011年(平成23年)
    • 4月1日 ライフマイルをOBの菊池誠晃が設立したリアルワールドに譲渡、運営から撤退する。
  • 2012年(平成24年)
  • 2014年(平成26年)
    • 9月5日 東証マザーズから東証1部に市場変更。
  • 2015年(平成27年)


子会社・関連会社[編集]

現存する会社[編集]

メディア事業

  • AbemaTV[* 1]
  • AWA[* 2]
  • AMESTAGE
  • 7gogo[* 3]
  • タクスタ
  • Uniface
  • BookTable
  • マッチングエージェント
  • プレイモーション
  • ASTROBOX
  • A.J.A.
  • トルテ
  • CyberW

広告事業

  • CyberZ
  • CAリワード
  • サイバーバズ
  • マイクロアド
  • AMoAd[* 4]
  • CCPR
  • CyberBull
  • CyberSS
  • シロク
  • WAVEST
  • シーエー・アドバンス
  • RightSegment
  • CA ADVANCE Vietnam Co., Ltd.
  • 渋谷クリップクリエイト
  • AIメッセンジャー
  • CyCAST
  • CA Young Lab
  • MOZZ TOKYO


ゲーム事業

その他

  • シーエー・モバイル
  • ウエディングパーク[* 11]
  • サイバーエージェント・ベンチャーズ[* 12]
  • CA Teck Kids[* 13]
  • サイバーエージェント・クラウドファンディング
  • Woman&Crowd
  • サイバーエージェントウィル[* 14]
  • HASIGO[* 15]


かつて存在し、清算された主な会社[編集]

  • シーエーサーチ
  • アメーバブックス → アメーバブックス新社[* 16]
  • ストアファクトリー
  • アドプレイン
  • サイバーエージェントプラス
  • スーパースイーツ[* 17]
  • CAテクノロジー[* 18]
  • ポットタップ


他社へ売却、あるいはMBOにより独立した主な会社[編集]

  • フィナンシャルプラス[* 25]
  • インターナショナルスポーツマーケティング[* 26]
  • クラウンジュエル[* 27]
  • サイバーエージェントFX[* 28]


関連会社[編集]


子会社の関連会社


加盟団体[編集]

脚注[編集]

注釈
  1. ^ インターネットテレビ「AbemaTV」を提供している。また、2016年4月から10月まではライブストリーミング型動画配信「FRESH! by AbemaTV」も提供(それ以前とそれ以降は当社が提供)していた。(テレビ朝日との折半出資)
  2. ^ 定額制音楽配信サービス「AWA」の提供(エイベックス・デジタルとの折半出資)
  3. ^ スマートフォン用トークアプリ「755」の提供(SNSとの折半出資)
  4. ^ DeNAとの合弁会社、スマートフォンアドネットワーク事業会社
  5. ^ 主にMobage向けに供給、DeNAも資本参加
  6. ^ 主にネイティブアプリを供給
  7. ^ 主にGREE向けに供給、グリーも資本参加
  8. ^ 主にLINE向けに供給、LINE株式会社も資本参加
  9. ^ サイバーエージェント 旧Amebaゲーム事業本部のメンバーで構成されている会社
  10. ^ アプリボットの子会社
  11. ^ 結婚情報サイト運営
  12. ^ ベンチャーキャピタル事業
  13. ^ 小学生向けプログラミングスクール事業
  14. ^ 特例子会社
  15. ^ 学生インターン事業
  16. ^ 出版事業
  17. ^ エコールアッシュに営業資産を譲渡して清算。その後、同社はスーパースイーツ(2代目)に社名変更。
  18. ^ 吸収合併
  19. ^ ファッションコミュニティ事業
  20. ^ 博報堂DYメディアパートナーズとの合弁会社
  21. ^ 女性向けメディアエージェンシー
  22. ^ 旧社名TMN、女性向けソーシャルアプリ事業。
  23. ^ 音声コミュニティーサイトの運営、本体に吸収合併の後サービス終了
  24. ^ 本体に吸収合併
  25. ^ フィスコに全株式を譲渡、社名をフィスコプレイスに変更。その後、フィスコ本体に吸収合併され解散。
  26. ^ スパイアへ売却。その後、親会社のスパイアは博報堂グループのモーションビートと合併、ユナイテッドと社名を改める。
  27. ^ ブランド衣料品の買い取りと中古販売を行う『ZOZOUSED(ゾゾユーズド)』を手掛ける。2011年6月にスタートトゥデイへ全株売却。
  28. ^ 外国為替証拠金取引を柱とする金融サービス事業。2013年1月にヤフーに売却、ワイジェイFXと社名変更した。
  29. ^ eコマース支援サイト『ECナビ』、市場調査サイト『リサーチパネル』などを運営。2012年(平成24年)5月にMBOを行い独立 - VOYAGE GROUPの株式売却 - 藤田の公式ブログ『渋谷ではたらく社長のアメブロ』、2012年5月14日更新。
  30. ^ ポイントサイトなどが発行する共通ポイントの交換・換金を行う。VOYAGE GROUPとの合弁だったが、2013年(平成25年)6月に持分を売却してVOYAGEの完全子会社となり、VOYAGE MARKETINGに社名変更した。
  31. ^ ライフマイル部門のマネージャーだった菊池誠晃が2005年(平成17年)7月に独立し立ち上げた会社。ポイントサイト最大手『げん玉』と、クラウドソーシングサイト『CROWD』を柱に、2011年4月のライフマイル分離では譲渡引き受け先となった。2013年12月に系列投資ファンド保有分をアドウェイズへ売却。
  32. ^ ビジネスパーソン向けポータルサイト運営、2011年にサイボウズに吸収合併
  33. ^ 女性をターゲットとしたマーケティング事業
  34. ^ オンラインショッピングポータル、旧ネットプライスドットコム
  35. ^ AbemaTVの関連会社
  36. ^ 7gogoの関連会社
  37. ^ AWAの関連会社
  38. ^ AMoAd、Cygamesの関連会社
  39. ^ グリフォンの関連会社
  40. ^ グリーンモンスターの関連会社
備考
  1. ^ a b c 会社概要”. 株式会社サイバーエージェント. 2016年2月8日閲覧。
  2. ^ 株式基本情報”. 株式会社サイバーエージェント. 2016年2月8日閲覧。
  3. ^ a b c d e f 平成28年9月期 決算短信[日本基準(連結)]”. 株式会社サイバーエージェント (2015年10月29日). 2016年2月8日閲覧。
  4. ^ 株式の状況”. 株式会社サイバーエージェント. 2016年10月6日閲覧。
  5. ^ 「男性を家畜扱い」「個人情報どうなる」 婚活サイト「男の子牧場」に批判殺到

関連項目[編集]

外部リンク[編集]