氣志團

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字が含まれています詳細
BYR color wheel.svg この項目ではを扱っています。閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。
氣志團
出身地 日本の旗 日本 千葉県木更津市
ジャンル J-POP
ポップ・ロック
ポップ・パンク
コミックソング
活動期間 1997年 -
レーベル TINSTAR RECORDS
2000年 - 2001年
EMIミュージック・ジャパン
2002年 - 2008年
影別苦須 虎津苦須 (avex trax)
2009年 - )
事務所 ソニー・ミュージックアーティスツ
共同作業者 阿部義晴
公式サイト 氣志團 MIDNIGHT SPECIAL THE KNIGHTS KISHIDAN FROM ROUTE 127 OF FAIRIES
メンバー 綾小路翔(VOCAL、DRAGON VOICE、MC & GUITAR)
早乙女 光(DANCE & SCREAM)
西園寺 瞳(GUITAR)
星 グランマニエ(GUITAR)
白鳥 松竹梅(BASS GUITAR)
白鳥 雪之丞(DRUMS & DRUNK)

氣志團(きしだん)は、千葉県木更津市で結成されたヤンキーロックバンドである。契約しているレコードレーベルは影別苦須 虎津苦須 (avex trax)。所属事務所ソニー・ミュージックアーティスツ

自らのロックをパンク・ロックとヤンキーの融合「ヤンク・ロック」と提唱し、1980年代不良を髣髴とさせるリーゼント&学ラン姿で活動する。

メンバー[編集]

  • 早乙女 光(ひかる):DANCE & SCREAM :イメージカラー   
  • 西園寺 瞳(トミー):GUITAR :イメージカラー   
  • 星 グランマニエ(ランマ):GUITAR :イメージカラー   
  • 白鳥 松竹梅(マツ):BASS GUITAR :イメージカラー   
    • 「はちみつ大好きこぐまちゃん」(3月17日生まれ- A型) 鹿児島県鹿児島市出身。怒れる15歳。1999年1月加入。178cm、59kg。

休学[編集]

  • 白鳥 雪之丞(ユッキ):DRUMS & DRUNK :イメージカラー   
    • 「美しき野獣(のけもの)」(5月24日生まれ- A型) 千葉県君津市出身。トキメキ16歳。183cm、57kg。綾小路翔は「(雪之丞とは)中1からの同級生」であることを自身のツイッターで語っている。2013年2月9日より職業性ジストニアのため一時活動休止していたが、2014年3月12日に更なる治療専念のため、一切のバンド活動を休むことになり"無期限休学"が公式ウェブサイトで発表された[5]

サポートメンバー[編集]

  • 叶 亜樹良(アキラ):DRUMS。白鳥雪之丞の“無期限休学”により2013年3月1日のツアーからドラマーとして参加しているが、2012年の『氣志團万博』からのサポートメンバー。

略歴[編集]

木更津の不良界にカリスマ的存在として君臨した、「スーパースターヤンキー」綾小路“セロニアス”翔によって1997年に結成された。しかし、綾小路は隣市である君津市の出身で、小中は地元君津市の学校に通い、高校はさらに下りの富津市内の学校に通っていた。実際、木更津市には何の所縁もない。1998年末には西園寺瞳が、1999年1月には星グランマニエと白鳥松竹梅が加入する。

「大胆かつハレンチに、Vのベルトはバレンチノ!!」を合い言葉にライブハウスGIGを展開する。

  • 2000年10月にはファーストミニアルバム『房総与太郎璐薫狼琉』をティンスターからリリースした[6]
  • 2001年6月22日には「One Night Carnival」をリリース(ティンスターより)。同年7月1日には、渋谷ON AIR WESTにてワンマン・ギグ『氣志團現象〜ハイウェイに乗る前に〜』を決行。入りきれない関係者からクレームを受ける程となった。その人気を知った業界各社からオファーが殺到する中、東芝EMI社と契約。
  • 2002年、テレビドラマ『木更津キャッツアイ』に出演。このドラマで氣志團の知名度がさらに向上した。その翌年には同ドラマが映画化され、その映画内では氣志團が木更津で野外ライブを行った。
  • 2002年3月7日、NHKの『トップランナー』に出演。
  • 2002年3月30日代々木公園野外ステージにてフリーGIG『3.30原宿暴動』を敢行。2万人の集客を得る。
  • 2003年2月7日、『筑紫哲也 NEWS23』の「金曜深夜便」に出演。筑紫哲也を木更津に招待し思い出の地を回った。このとき初めて『氣志團万博』の計画を明かしている。
  • 2003年8月30日に、ロックフェスティバル『氣志團万博』を開催し、4万人を集客した。前座はGLAYが務めた。
  • 2004年1月3日1月4日に、日本武道館でGIGを敢行。その後、アメリカで行われたSXSWに出演した。
  • 2004年7月24日7月25日国立代々木競技場第一体育館でGIGをし、この模様はNHK-BS2でも放送された。
  • 2004年11月25日にはベストアルバム発売、同日・綾小路 翔プロデュースの微熱DANJIが氣志團の楽曲「甘い眩暈」でデビュー。
  • 2004年11月27日、一連の氣志團現象を総括する氣志團現象最終章のツアーファイナルは、当初幕張メッセと発表していた会場を変更し東京ドームでGIGを敢行。年末には初となる『第55回NHK紅白歌合戦』にも出場した。
  • 2005年12月31日、2回目の『紅白歌合戦』出演。曲目は昨年と同じ「One Night Carnival」(スキウタで選ばれたため)。フルメンバーとしては初の紅白出場となる。
  • 2006年8月26日27日の2日間、極東NEVER LAND(通常は富士急ハイランドと呼ばれている)にて『KISHIDAN 10th ANNIVERSARY SPECIAL氣志團万博2006“極東NEVER LAND”』を開催。これで全都道府県を制覇した。
  • 2009年1月27日影別苦須 虎津苦須 (avex trax) に移籍[7]
  • 2009年4月25日26日、2年7か月ぶりの武道館でのGIG開催。各日1万2千人を動員。
  • 2009年5月 初のオフィシャルファンクラブ『私立戸塚水産高校』を設立。
  • 2009年7月4日 - 8月9日 約3年ぶりとなる全国ツアー 氣志團現象2009 MIDSUMMER CARAVAN TOUR 『ON THE STREET』を開催。
  • 2010年9月17日 - 2011年1月3日約5年ぶりとなるホールGIGツアー『氣志團現象2010 A/W ロックンロール・グラフィティ』を開催。
  • 2011年5月9日 - 12月21日メジャーデビュー10周年を記念して"THE対バンスタイル"シリーズGIG『極東ロックンロール・ハイスクール』を開催。パンクロック、アイドル、ヴィジュアル系など、様々なアーティストと対バンを計30本行い、30本目には綾小路がDJOZMAとして、1人2役で対バンを行い、ツアーを締めくくった。
  • 2012年5月8日 - 2012年7月28日 氣志團現象2012 激的バーニングライブハウスツアー 『STANDING NIPPON!! 〜爆音列島最前線〜』を開催。
  • 2012年9月16日、2012年9月17日の2日間、千葉県は袖ヶ浦海浜公園にて、氣志團万博2012 『房総ロックンロール・オリンピック』を開催。以前の氣志團万博は野外での氣志團のみの大型GIGだったが、今回から他のアーティストが多く出演するフェス形式となる。2日間で4万人を動員する。
  • 2013年3月1日 - 2013年5月26日 氣志團現象2013 THE WEEKEND GIG TOUR『週末の戦士達 〜怒りのウィークエンダー〜』を開催。追加公演として、5月30日中野サンプラザにて、『週末の戦士達 〜怒りのウィークエンダー〜 番外編 "花の木曜日"』、7月7日 - 7月21日 『週末の戦士達 外伝 〜追憶のウィークエンダー〜』を開催。
  • 2013年9月14日、2013年9月15日の2日間、氣志團万博2013 『房総爆音梁山泊』を開催。2日間で4万3千人を動員する。
  • 2014年3月17日 - 8月11日 3年ぶりに対バンスタイルシリーズGIG 氣志團現象2014『極東ロックンロール・ハイスクール 第弍章』を開催。対バンGIGを16本行う。
  • 2014年9月13日 - 9月15日の3日間、氣志團万博2014 『〜房総大パニック!超激突!!〜』を開催。3日間で6万人を動員する。

その他[編集]

楽曲・歌詞・写真素材・公式グッズなど、活動の全般において、他アーティストへのラブコールやリスペクトの念が込められている部分が多く見られる。

CDジャケット等で多く使われているメンバーのシルエットが入ったロゴマークはBOØWYのロゴがモチーフとなっている。また、『氣志團現象』というライブタイトルはBUCK-TICKのライブタイトル『BUCK-TICK現象』のパロディである。 メジャー1stアルバムタイトル『1/6 LONELY NIGHT』は、OVA『湘南爆走族II 1/5 LONELY NIGHT』からの引用。ジャケットデザインは町田町蔵がリーダーだったINUの『メシ喰うな!』がモチーフになっている。2ndアルバム『BOY'S COLOR』のジャケットは、ブロンディの『妖女ブロンディ』(邦題)がモチーフになっている。3rdアルバム『TOO FAST TO LIVE TOO YOUNG TO DIE』は、Vivienne Westwoodの初期のブランドメッセージからの引用である。ジャケットには、ユニコーンの『服部』と同じ鳶職人がモデルとして起用されている。

メジャーデビュー前にウルフルズの「事件だッ!」のミュージック・ビデオに全員そのままの格好で出演している(不良生徒役)。

氣志團のファンを総称して“KISSES(キッシーズ)”と呼ぶ。メンバーにはそれぞれイメージカラーがあり、それぞれのファンも同じ色を身につけたり、自身を色で呼ぶ事がある(「赤組」「紫組」など)。

星グランマニエと東京シュガーボーイズ(綾小路、早乙女を抜いた4人)名義で『ユニコーン・トリビュート』に参加した。

めちゃ2イケてるッ!』のコーナーのひとつであった「数取団」のモデルであり、ナインティナインと綾小路翔が『オールナイトニッポン』のパーソナリティ同士としてつながりがあったため、メンバーもこれを公認しており、同コーナーにゲスト出演もしている。

2011年2月23日、「MTVジャパンの番組で氣志團が着た衣装が、ナチス親衛隊のようだ」とされ、同年2月28日、アメリカ・ロサンゼルスに本部があるユダヤ人団体サイモン・ウィーゼンタール・センターは、「ナチス親衛隊のような制服で、衝撃と失望を感じた」「弁解の余地もない行為だ」などして、1995年に起きたマルコポーロ事件と同様の強い調子で、この行為を非難した[8]。これに対し、氣志團は謝罪した[9]

氣志團万博[編集]

氣志團が主催する千葉県は袖ヶ浦海浜公園で毎年9月に行われている地域密着型の野外ロック・フェスティバル。 他のフェスとは一線を画す、豪華でライブに実力のあるアーティストが出演している。

ディスコグラフィー[編集]

メジャー[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル 規格品番 オリコン
最高位
1st 2002年5月29日 One Night Carnival TOCT-4391 20位(インディーズ盤)
7位(メジャー盤)
2nd 2002年9月4日 恋人/Love Balladeは歌えない TOCT-4414 5位
3rd 2003年6月11日 スウィンギン・ニッポン TOCT-4510 5位
4th 2003年10月29日 SECRET LOVE STORY TOCT-4597 7位
5th 2004年2月18日 キラ キラ! TOCT-4675 7位
6th 2004年6月16日 結婚闘魂行進曲「マブダチ」 TOCT-4724 6位
7th 2004年9月1日 TOCT-4758 6位
8th 2005年3月2日 夢見る頃を過ぎても TOCT-4845 7位
9th 2005年6月15日 俺達には土曜日しかない TOCT-22263 4位
10th 2005年9月7日 You & Me Song TOCT-22264 7位
11th 2006年8月9日 The アイシテル (KISHIDAN 名義) TOCT-40014 14位
12th 2009年11月11日 さよなら世界/おまえだったんだ AVCD-31738 17位
13th 2010年9月1日 愛してナイト! AVCD-31896 33位
14th 2011年12月7日 MY WAY AVCD-48273 16位
15th 2012年9月5日 SUPER BOY FRIEND AVCD-48523 25位
16th 2013年9月11日 One Night Carnival 2013 AVCD-48704 24位
17th 2014年5月21日 喧嘩上等 AVCD-48996 5位
18th 2015年2月25日 幸せにしかしねーから AVCD-83190 7位
19th 2015年6月17日 Don't Feel,Think!! AVCD-83310 10位
20th 2015年12月9日 我ら思う、故に我ら在り AVCD-83409 4位
21st 2016年8月24日 ウィーキャン! (氣志團ときただにひろし 名義) AVCD-83652 TBA

オリジナルアルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番 オリコン
最高位
1st 2002年4月11日 1/6 LONELY NIGHT TOCT-24763 3位
2nd 2003年3月26日 BOY'S COLOR TOCT-25010、25011 5位
3rd 2004年3月17日 TOO FAST TO LIVE TOO YOUNG TO DIE TOCT-25363、25364 5位
4th 2005年10月26日 愛 羅 武 勇 TOCT-25820 7位
5th 2007年3月28日 SIX SENSES TOCT-26212 14位
6th 2010年9月15日 木更津グラフィティ AVCD-38143 17位
7th 2012年4月25日 日本人 AVCD-38490/B〜C 16位
8th 2016年1月27日 不良品 AVCD-93336/B/93337 7位

ベストアルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番 オリコン
最高位
1st 2004年11月25日 死無愚流 呼麗苦衝音+3 TOCT-25513 5位
2nd 2008年6月11日 KISHIDAN GRATEFUL EMI YEARS 2001-2008房総魂〜SONG FOR ROUTE127〜 TOCT-26566〜67(CD+DVD)
TOCT-26568〜69(CD)
22位
3rd 2011年12月21日 蔑衆斗 呼麗苦衝音 TOCT-28019 84位
4th 2013年9月11日 氣志團入門 AVCD-38790(CD+DVD)
AVCD-38791(CD)
8位

インディーズ[編集]

シングル[編集]

ミニアルバム[編集]

  • 房総与太郎路薫狼琉(2000年10月6日、MSR-TIN-031)

参加作品[編集]

  • 『Matchy Tribute』(近藤真彦トリビュートアルバム/2006年1月25日、SRCL-6223)
M−1「ケジメなさい」(「綾小路翔 loves DJ OZMA×XARAZOO」名義)
Disc2/M-3「SUGAR BOY」(「星グランマニエと東京シュガー・ボーイズ」名義)
M-9「夕焼けロック」(「星グランマニエと白鳥ブラザーズ(from氣志團)」名義)
M-2「DIVING WITH MY CAR」
  • 『PUFFY COVERS』(PUFFYトリビュートアルバム/2012年7月4日、KSCL-2061)
M-9「マイストーリー
M-5「MACHINE
M-8「人生は上々だ
  • 『hide TRIBUTE Ⅶ -Rock SPIRITS-』(hideトリビュートアルバム/2013年12月18日)
M-2「ROCKET DIVE」
M-1「しぇからしか!」(「HKT48 feat. 氣志團」名義

VHS[編集]

  • 氣志團現象① さよならの果実たち (2001年12月6日)
  • 氣志團現象② 肌色だけのエンジェル (2002年12月3日)
  • 氣志團現象③ 朝日の中のレクイエム (2002年2月27日)

DVD[編集]

  • 氣志團現象-外伝-DVD「恋人」(2002年9月26日)
  • 氣志團現象完全版-2000-2002- (2003年3月5日)
  • 氣志團万博2003 木更津グローバル・コミュニケーション!!〜Born in the toki no K-city〜 (2003年11月27日)
  • 氣志團現象大全 -SAMURAI SPIRIT SUICIDE- (2004年7月26日)
  • 氣志團現象最終章“THE LAST SONG”in東京ドーム (2005年2月23日)
  • 氣志團現象番外編 NEVER ENDING SUMMER (2005年12月7日)
  • 氣志團万博2006 極東NEVER LAND 麗舞!麗舞!麗舞!(2006年12月20日)
  • 氣志團列島 ―JAPANOLOMANIA―~NHKスーパーライブ RE-EDIT~(2008年6月11日)
  • 氣志團現象2009 AGAIN AND AGAIN(氣志團現象2009 MIDSUMMER CARAVAN TOUR『ON THE STREET』の各会場での発売。1万本限定)
  • 制作総指揮/企画原案 綾小路 翔 『木更津グラフィティ』
    • 木更津グラフィティ #1 (2010年6月16日)
    • 木更津グラフィティ #2 (2010年7月14日)
    • 木更津グラフィティ #3 (2010年8月11日)
    • 木更津グラフィティ #4 (2010年9月15日)
    • 木更津グラフィティ コレクターズBOX<再編集完結番> (2011年3月23日) 
  • 氣志團現象2010A/W KISHIDAN HALL GIG TOUR ROCK'N'ROLL GRAFFITI (2011年5月25日)
  • KISHIDAN DEBUT 10th ANNIVERSARY KYOKUTO ROCK'N'ROLL HIGH SCHOOL #30 氣志團 VS DJ OZMA ~おれがあいつであいつがおれで~(2012年3月28日)
  • 氣志團大パニック 綾小路 翔 殺人事件(ツアー「週末大パニック!超激突!!」の各会場のグッズ売場「房総与太郎商店」および、氣志團グッズ販売サイト「房総与太郎商店」ONLINE SHOPでの限定販売)

楽曲・作詞提供[編集]

  • 高見沢俊彦「千年ロマンス」(2007年7月4日)-作詞:綾小路 翔

「エデンの君」(2010年8月25日)-作詞:綾小路 翔

  • DJ OZMA「Lie-Lie-Lie」(2007年8月1日)-作曲:星 グランマニエ、白鳥 松竹梅(双龍名義)

「TOKYO BOOGiE BACK」(2007年11月14日)-作曲:西園寺 瞳(Gulliver名義)

「人気者で行こう!」(2008年4月16日)-作曲:星 グランマニエ(星蘭丸名義)

「珍魂歌」(2011年12月7日)-作曲:西園寺 瞳、星 グランマニエ、白鳥 松竹梅(Gulliver、双龍名義)

  • タッキー&翼「TINY PIRATES」(2011年3月16日)-作詞・作曲:綾小路 翔

「愛し尽くす2016」(2015年12月2日)-作詞:綾小路 翔 作曲:綾小路 翔、星 グランマニエ

  • 観月ありさ「I don't mind,if you forget me」(2011年5月25日)-作詞・作曲:綾小路 翔
  • FANTA「Fantastic Love」(2011年7月20日)-作詞:綾小路 翔
  • 恵比寿マスカッツ「ロッポンポン☆ファンタジー」(2011年10月12日)-作詞:綾小路 翔、恵比寿マスカッツ 作曲:綾小路 翔
  • 田原俊彦「Mr.BIG」(2012年6月20日)-作詞:綾小路 翔
  • 山下智久「僕だけの君に」(2012年7月25日)-作詞:綾小路 翔
  • THE SPUNKY 「サンダーボルト」(2104年6月9日)-作曲:西園寺 瞳
  • ふなっしー「ぶぎ ぶぎ ふなっしー♪~ふなっしー公式テーマソング第二弾~(2014年8月20日)-作曲:星 グランマニエ、綾小路 翔 編曲:氣志團
  • DISH//「変顔でバイバイ!」(2014年12月3日)-作詞:綾小路 翔 作曲:星 グランマニエ

「俺たちルーキーズ」(2015年11月4日)-作詞:綾小路翔 作曲:西園寺 瞳

  • TUBE「湘南ラブストーリー」(2015年6月17日)-作詞:綾小路 翔 作曲:西園寺 瞳
  • 諸星和己「あさきゆめみし」(2015年6月17日)-作詞:綾小路 翔
  • こんどうようぢ「30th CENTURY BOY」(2015年6月24日)-作詞:綾小路 翔
  • ミルクス本物「北の国から愛を込めて」(2016年3月16日)-作詞:綾小路 翔
  • SULTAN OF THE DISCO「Oriental Disco Express」(2016年12月7日)-日本語詞:綾小路 翔
  • BOYS AND MEN「GO!!世侍塾GO!!」(2016年12月14日)-作詞:綾小路 翔 作曲:星 グランマニエ

極東ロックンロール・ハイスクール[編集]

  • 2011年5月から、デビュー10周年を記念して"THE対バンスタイル"シリーズGIG『極東ロックンロール・ハイスクール』を開催。
開催日 タイトル 対バン 会場 コラボTシャツ[10]
1 5月9日 放課後の道化師達 ニューロティカ 渋谷CLUB QUATTRO 花くまゆうさく
2 6月28日 屋上桟敷の人々 毛皮のマリーズ Shibuya O-EAST 柴田ヨクサル
3
特別興行
7月8日 氣志團 & GLAY Presents
極東ロックンロール・ハイスクール×Thank you for your love
GLAY Zepp Sendai TERU & 綾小路翔
4 7月13日 中学まではまともだったのに。 Plastic Tree Shibuya O-EAST 古屋兎丸
5 7月27日 ツッパリHigh School Rock'n'Roll (不登校編) 神聖かまってちゃん LIQUIDROOM 古泉智浩
6 8月1日 ジャイアン vs ブタゴリラ ナイトメア SHIBUYA-AX 白根ゆたんぽ
7 8月9日 なのはなダンシング・オールナイト ヒダカトオル LIQUIDROOM まちゃまちゃ
8 8月17日 Ring!Ring!電話がRingin' Tonight!! the telephones LIQUIDROOM 上田三根子
9 8月19日 前戯なき戦い ユニコーン Zepp Tokyo いくえみ綾
10 8月22日 ベルサイユからの転校生 Takamiy Zepp Tokyo はやかわともこ
11 9月6日 超絶魂(ウルトラソウル) グループ魂 Zepp Tokyo 安斎肇
12 9月9日 氣志團パノラマ島へ行く 筋肉少女帯 SHIBUYA-AX 丸尾末広
13 9月13日 ENTER THE DRAGON Dragon Ash SHIBUYA-AX 金子ナンペイ
14 9月15日 100%男女交際!! 恵比寿マスカッツ SHIBUYA-AX みやすのんき
15 9月18日 ドキッ!丸ごとバナナ 男だらけの吹奏大会 東京スカパラダイスオーケストラ Zepp Tokyo 和田ラヂヲ
16 9月26日 怖そうで怖くない少し怖いライブ 怒髪天 SHIBUYA-AX 土田世紀
17 10月4日 トイスで会おうぜ! POLYSICS LIQUIDROOM カネコアツシ
18 10月11日 ももクロちゃんに逢えちゃうよぉ〜♡ ウレPギャ〜ス!! ももいろクローバーZ SHIBUYA-AX 江口寿史
19 10月25日 魁!!クロマニヨン高校 ザ・クロマニヨンズ SHIBUYA-AX 天野喜孝
20 11月6日 夢一夜(ワンナイト・ドリーム・カーニバル) 森重樹一 LIQUIDROOM 喜国雅彦
21 11月8日 枕連(マクラーレン) the pillows Shibuya O-EAST 木下晋也
22 11月10日 3年B組金爆先生 ゴールデンボンバー Zepp Tokyo シマあつこ
23 11月16日 サーチアンドデスとロイとグローリアとアレとソレとコレと
恋しさとせつなさと心強さと部屋とYシャツと私
The Mirraz Shibuya O-EAST 伊藤潤二
24 11月21日 10 PUNKS THE MODS SHIBUYA-AX 高橋ヒロシ
25 11月24日 呼ばれて 飛び出て ジェジェジェジェイ!! J SHIBUYA-AX SKULL SHIT
26 11月29日 さよならは11月のララバイ 吉川晃司 SHIBUYA-AX 上條淳士
27 12月7日 星と屑達のステージ 藤井フミヤ Zepp Tokyo 木梨憲武
28 12月13日 三人の若者と六人のおじさんのすべて フジファブリック SHIBUYA-AX 久保ミツロウ
29 12月14日 大きなフィートの木の下で 10-FEET LIQUIDROOM みうらじゅん
30 12月21日 おれがあいつであいつがおれで DJ OZMA Zepp Tokyo 漫☆画太郎

出演[編集]

テレビ[編集]

テレビドラマ[編集]

ラジオ[編集]

NHK紅白歌合戦出場歴[編集]

年度/放送回 曲目 出演順 対戦相手
2004年(平成16年)/第55回 One Night Carnival 11/28 中村美律子
2005年(平成17年)/第56回 2 One Night Carnival(2回目) 06/29 BoA
* 曲名の後の(○回目)は紅白で披露された回数を表す。
* 出演順は「出演順/出場者数」を表す。

2006年第57回紅白での騒動も参照のこと。

映画[編集]

CM[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 綾小路翔の父は遠野高でサッカー全国準V
  2. ^ 綾小路翔、ついに「自分はDJ OZMA」認めた ネットでは「楽になったなw」の声も”. AOLニュース (2013年11月18日). 2013年11月19日閲覧。
  3. ^ “綾小路翔 吉川晃司にフェス出演直談判”. デイリースポーツ. (2014年8月10日). http://www.daily.co.jp/gossip/2014/08/10/0007222060.shtml 2014年10月1日閲覧。 “綾小路翔 吉川晃司にフェス出演直談判”. デイリースポーツ. (2014年8月10日). http://www.daily.co.jp/gossip/2014/08/10/1p_0007222060.shtml 2014年10月1日閲覧。 
  4. ^ 綾小路翔の悲願達成「氣志團万博」に吉川晃司 - 音楽ナタリー
  5. ^ 「氣志團」白鳥雪之丞が一時活動休止 J-CASTテレビウォッチ 芸能人ブログウォッチ (2013年2月10日) 2013年3月9日閲覧。
  6. ^ 「璐」(U+7490) は「王偏に路」の字だが、この字はJIS X 0208にないため一部では「路」で代用されている。
  7. ^ 氣志團」、エイベックスに移籍 (PDF) エイベックス・グループ・ホールディングス株式会社.(2009年1月27日) 2012年11月23日閲覧。
  8. ^ “ユダヤ人団体が氣志團に謝罪要求”. 日刊スポーツ. (2011年3月1日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20110301-742639.html 2012年11月23日閲覧。 
  9. ^ “氣志團が謝罪「深く反省、直ちに廃棄」”. 日刊スポーツ. (2011年3月2日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20110302-742949.html 2012年11月23日閲覧。 
  10. ^ 『極東ロックンロール・ハイスクール』シリーズでは、漫画家・イラストレーター等がコンサートグッズのTシャツのイラスト・デザインを担当している。
  11. ^ HKT48&氣志團「マジすか」番外編放送”. 日テレNEWS24 (2015年10月25日). 2015年12月6日閲覧。
  12. ^ “氣志團、夏のライダー映画で13年ぶり銀幕に 天才音楽家役”. ORICON STYLE. (2016年7月29日). http://www.oricon.co.jp/news/2075918/full/ 2016年7月29日閲覧。 
  13. ^ 「チェインヒーローズ」,氣志團を起用したCMが12月18日より放映”. 4Gamer.net (2015年12月17日). 2015年12月17日閲覧。
  14. ^ “氣志團の猛プッシュに女性が思わずうっとり…!?”. Smartザテレビジョン. (2016年11月4日). http://thetv.jp/news_detail/91515/ 2016年11月9日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]