UULA

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社UULA
UULA Inc.
種類 株式会社
本社所在地 106-6036
東京都港区六本木一丁目6番1号
泉ガーデンタワー(総合受付36F)
設立 2012年8月
業種 情報・通信業
法人番号 5010401101234
事業内容 会員制音楽・映像配信事業
代表者 代表取締役会長 松浦勝人
代表取締役社長 若泉 久央
資本金 32億5000万円
決算期 3月
主要株主 エイベックス・デジタル 100%
テンプレートを表示

UULA(ウーラ)とは、エイベックス・グループとソフトバンク(現・ソフトバンクグループ)が共同で展開するスマートフォン向けの音楽・映像定額配信サービスを軸とした同名のエンタテインメント総合サービスである。[1]2社の合弁会社である株式会社UULAが運営する。2013年2月14日サービス開始[2]。2017年3月末をもってサービスを終了した。[3][4]

概要[編集]

エイベックスの同種の企業としてはNTTドコモとの合弁会社であるエイベックス通信放送があり、同社の運営するBeeTVが好調に推移していることから、ソフトバンクとも同種の合弁企業を設立して事業を行うことで両グループが2012年8月9日に合意した[5]。2012年10月5日にこの合弁会社の詳細が明らかになり[6]、2012年10月9日のソフトバンクモバイル(現・ソフトバンク)2013年冬春モデル発表時に2012年12月からのサービス開始予定を発表した。サービス開始は遅延し、実際は2013年2月14日に開始した[2]

対象はSoftBank スマートフォンSoftBank Xシリーズは不可)、iPhoneiPadSoftBank SmartTVとなっている。

月額料金は504円(税込)。2013年2月のサービス開始時には6万タイトル以上[2]、2014年12月時点では9.5万タイトル[7]を提供していた。

「UULA」の名はエイベックス・グループ代表・松浦勝人の「浦」に由来する[8]

2016年3月エイベックス・グループ・ホールディングスの100%子会社になった。[9][10]

2017年3月末をもってサービスが終了。法人格もエイベックス・デジタルに吸収合併され解散した[11]

会員数[編集]

  • 2013年4月末 - 28.1万人[12]
  • 2013年7月末 - 53万人[13]
  • 2013年10月末 - 69万人[13]
  • 2014年1月末 - 95万人[13]
  • 2014年4月末 - 111万人[13]
  • 2014年7月末 - 108万人[13]
  • 2014年10月末 - 114万人[13]
  • 2015年1月末 - 141万人[14]
  • 2015年4月末 - 157万人[14]
  • 2015年7月末 - 136万人[10]
  • 2015年10月末 - 124万人[10]
  • 2016年1月末 - 104万人[10]
  • 2016年4月末 - 88万人[10]
  • 2016年7月末 - 75万人[15]
  • 2016年10月末 - 62万人[15]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]