松浦勝人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
松浦 勝人
生誕 1964年10月1日(52歳)
日本の旗 日本神奈川県横浜市港南区
別名 masato matsuura
職業 音楽プロデューサー
実業家(エイベックス・グループ・ホールディングス株式会社 代表取締役社長・創業者社長)
配偶者 畑田亜希

松浦 勝人(まつうら まさと、1964年10月1日 - )は、日本の音楽プロデューサー実業家エイベックス・グループ・ホールディングス代表取締役社長CEO。通称:masato max matsuura(マサト・マックス・マツウラ)。

神奈川県横浜市港南区出身。横浜市立野庭中学校、横浜市立金沢高等学校日本大学経済学部産業経営学科卒業。現在は東京都大田区田園調布在住。妻・畑田亜希との間に2男1女[1]

略歴[編集]

  • 1988年4月 エイベックス・ディー・ディー株式会社 (現:エイベックス・グループ・ホールディングス株式会社) 設立、取締役に就任
  • 1991年3月 専務取締役に就任
  • 2004年8月 専務取締役を辞任。直後に復帰し、執行役員に就任
  • 2004年9月 代表取締役社長に就任(現任)
  • 2005年4月 エイベックス・エンタテインメント(株)代表取締役社長(現任)エイベックス・プランニング&デベロップメント(株)取締役(現任)
  • 2006年3月 (株)エイベックス&イースト代表取締役社長(現任)
  • 2006年11月 AVEX CHINA CO.,LIMITED董事長(現任)
  • 2007年6月 コンプライアンス委員長(現任)
  • 2009年1月 エイベックス・エンタテインメント(株)音楽事業本部長(現任)エイベックス・マネジメント(株)代表取締役社長 兼 マネジメント事業本部長 兼 マネジメント事業本部芸能事業部長(現任)
  • 2009年4月 エイベックス通信放送(株)代表取締役会長(現任)

来歴[編集]

  • 実家は中古車販売業を営んでいた。
  • 1985年、日本大学在学中(3年)に貸レコード店「友&愛」港南台店でアルバイトを始めた。この時、一緒にアルバイトをしていたのが、現・エイベックス・グループ・ホールディングス代表取締役CBO兼エイベックス・マーケティング代表取締役社長である林真司、元・取締役の小林敏雄であった。林、小林ともに松浦と同じ横浜市立金沢高等学校の同級生である。また、当時高校生だった後のEXILEHIROと出会っている。奇遇にも彼も高校の後輩であり、以後、高校の学園祭にDJ役で顔を出したりして、親交を続けた。
  • 1986年、アルバイト先の「友&愛」港南台店のオーナーに商才を認められ、そのオーナーと松浦の父の共同出資により株式会社ミニマックスを設立。代表取締役に就任。横浜市港南区上大岡駅前にフランチャイズの貸レコード店「友&愛」上大岡店を開業した。後にEvery Little Thingでデビューする五十嵐充アルバイトとして勤務しており、後に店長となる。
  • 1988年4月11日、エイベックス(現・エイベックス・グループ・ホールディングス)を設立。同社、取締役就任。レコードCD輸入卸売業を始めた。1990年、レコードレーベル・avex traxを設立。1991年に専務取締役となった。
  • 1995年、モデルの原口香と結婚。また、松浦の結婚記念楽曲「THE STORY OF MAX AND KAORI / HRG UNITED」がEUROBEAT FLASH VOL.5(1996年1月発売)に収録された。その後、離婚している。
  • 1998年4月3日から、オールナイトニッポンRプロデューサーズナイトで、3年半の間、月1回パーソナリティを務めた。
  • 1998年12月、エイベックスのアーティストオーディションを行うため、テレビ東京のオーディション番組ASAYANに出演した。
  • 2001年2月、元会長の依田巽の助言により松浦真在人に改名(後に2002年10月4日より、本名に戻す)。
  • 2001年9月、アメリカのニューヨークで起きた同時多発テロ事件小室哲哉と共に特別ユニットを作る。
  • 2003年11月、雑誌ViVi専属モデルの畑田亜希と再婚した。
  • 2004年9月28日、エイベックス・グループ持株会社エイベックス・グループ・ホールディングスの代表取締役社長に就任。

人物[編集]

手掛けたアーティスト[編集]

プロデュースやエグゼクティブプロデュース、スペシャリーコーディネイト等

脚注[編集]

  1. ^ 『仕事が遊びで遊びが仕事』第100回放送の中で発言。ちなみにこの回は父の日でもあった。
  2. ^ 【小室被告第2回公判(2)】「浜崎あゆみも倖田來未も小室さんなしには生まれなかった」 [リンク切れ]より

関連項目[編集]

外部リンク[編集]