エイベックス・プランニング&デベロップメント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
エイベックス・プランニング&デベロップメント株式会社
avex Planning & Development Inc.
種類 株式会社
略称 APD、エイベックスP&D
本社所在地 日本の旗 日本
106-6036
東京都港区六本木一丁目6番1号
泉ガーデンタワー(総合受付36F)
設立 1995年7月3日
(株式会社ホワイト・アトラス)
業種 サービス業
事業内容 アーティストの開発・育成
企画・事業開発、企業アライアンス
空間開発事業
代表者 青木義人(代表取締役社長)
資本金 2000万円
主要株主 エイベックス・グループ・ホールディングス 100%
関係する人物 松浦勝人エイベックス・グループ・ホールディングス代表取締役社長)
外部リンク http://avex-pd.co.jp/
テンプレートを表示

エイベックス・プランニング&デベロップメント株式会社は、レコード会社エイベックス・グループの人材開発事業・店舗開発事業会社。

元は株式会社ホワイト・アトラスとして、エイベックス(エイベックス・グループ・ホールディングス)の全額出資で芸能事務所として設立(資本金2000万円)。1997年に株式会社アクシヴ(英文名:Axev,inc.)に商号変更。

2005年4月1日のエイベックス・グループ再編に伴い、芸能プロダクション業務をエイベックス・エンタテインメント株式会社に分割。子会社の行っていたスクール事業・店舗開発事業を合併で承継し、商号も現在のものに変更。声優のマネジメントもこの子会社の流れである。

2017年4月1日付で、エイベックス・マネジメントに吸収合併された。

沿革[編集]

  • 1995年7月3日 - 株式会社ホワイト・アトラス設立。(1997年10月、株式会社アクシヴに商号変更)
  • 1998年6月4日 - 有限会社ベイビーアトランティック(BA、後に株式会社化)設立。
  • 2004年9月27日 - BA他1社を子会社化。いわゆる利益相反問題の解消目的。
  • 2005年4月1日 - エイベックス・グループ再編に伴い、事業ごとに会社分割及び合併を実施[1]。また、エイベックス・プランニング&デベロップメント株式会社へ商号変更。
    • 芸能プロダクション業務はAEIへ承継。他もR&D事業の一部を残し分割。
    • BAを吸収合併、同社の音楽事業はAEIへ承継。
  • 2017年4月1日 - マネジメントおよびアーティストアカデミー以外の事業をエイベックス・エンタテインメントへ移管し、当社もエイベックス・マネジメントに吸収合併され解散[2]

事業[編集]

アーティスト開発育成[編集]

オーディション等の各種新人発掘、育成、育成スクール「エイベックス・アーティストアカデミー」の運営を行う。

コンテンツエージェント[編集]

「エイベックス・プロワークス」によるエージェント活動、「エイベックス・ダンス・マスター」によるライセンス活動を行う。また、キッザニアへも参画。

空間開発オペレーション[編集]

「Tokyo Lounge Alux」や「mu-MU」のブランドで、東京都内でレストランを運営している。

  • Alux(港区南青山5丁目)
  • mu-MU 銀座店(中央区銀座6丁目)
  • mu-MU 西新宿店(新宿区西新宿2丁目)
  • Nana(中央区銀座7丁目)

経営戦略室[編集]

フリーマガジン「beatfreak」(ビートフリーク)の発行も行っている。

過去の所属者[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]