関谷真由

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
せきや まゆ
関谷 真由
別名義 関ヶ原 真由美
生年月日 (1995-07-31) 1995年7月31日(22歳)
出生地 東京都[1]
出身地 日本の旗 日本神奈川県横浜市[注 1][2]
身長 154cm
血液型 A型
職業 タレント
ジャンル 女優シンガーガールズユニットアイドル、ほか
活動期間 2013年 - 現在
アイドリング!!! (2013年7月-2015年10月)
メンテナンス (2015年11月-現在)
W・Mayu (2015年12月-2017年5月)
BESTIEM (2017年5月-現在)
活動内容 BESTIEM (旧W・Mayu)
メンテナンス6号
事務所 アワーソングスクリエイティブ
主な作品
舞台
ロングラン主演『恋の遠心力』
主演『スーパーマンガ大戦-Alternative-』
舞台版『サイレントメビウス』など
ミュージカル
フライングパイレーツ〜ネバーランド漂流記
音楽
BESTIEM『BESTIEM (アルバム)
受賞
劇団コラソンアワード2015 MVP
備考
アイドリング!!!32号
NEO fromアイドリング!!!
[2]B82・W64・H90・S23.5
愛称「せきまゆ」「せっさん」など

関谷 真由(せきや まゆ、1995年7月31日 - )は、日本女性タレント女優ポップシンガー神奈川県横浜市出身。アワーソングスクリエイティブケイダッシュ系列)所属。

ガールズデュオBESTIEM」(ベスティム)のメンバー。以前は女性アイドルグループアイドリング!!!」などに在籍し、現在はその後継集団「メンテナンス」にも籍を置く。

略歴[編集]

アイドリング!!!時代 (2013年 - 2015年)[編集]

エイベックス・アーティストアカデミー(エイベックス・プランニング&デベロップメント)東京校に入学し、入学わずか3ヶ月で学内オーディションを通過し特待生として所属する[3]

2013年
2月、ミニ番組全力坂』でテレビ初出演[4]
7月、エイベックス主催ライブイベント「Next Star Stage」に出演する[5]。アイドリング!!!メンバーに選出され、アイドリング!!!32号として加入する[6]
8月、自身を含む5人の新メンバーは、アイドリングNEOとして活動するとアナウンスされる[7]。8月31日、アイドリングNEOのデビュー曲「mero mero」で、アイドリングNEOとしてライブデビュー[8]
11月、初のレギュラー番組『NEO殿talk night』に出演。
12月、冠番組『真由毛の間にミケんnight!?』を開始。
2014年
3月、冠番組『関谷真由の全身全霊でおもてなし!』を開始。
6月、YouTubeにて「関谷真由チャンネル」を開設[9]
7月、活動中のアイドリングNEOが「NEO fromアイドリング!!!」と改名[10]
2015年 アイドリング!!!卒業
2月、初出演の映画『ユルネバ〜キミはひとりじゃない〜』が上映[11]。ライブイベント『コラソンフェス2015』に出演[12]。以降、同イベントに複数参加。
4月、NEO fromアイドリング!!!のリーダーに就任[13]劇団コラソン『ドツボ』で初舞台。
6月、初主演舞台『REBORN』が上演。ライムベリーのメンバー・MIRIとデュオユニット・2Dを結成し、ライブイベント『コラソンフェス2015 Vol.5』でライブデビュー、同僚だった遠藤舞・Booing!!!(橘ゆりか倉田瑠夏)らと共演[14]
10月、主演舞台『ハローウィン』が上演。
10月31日、NEO fromアイドリング!!!の活動が終了し、2年以上在籍した女性アイドルグループ・アイドリング!!!を卒業[15]

女優 / 音楽活動以降 (2015年 - 現在)[編集]

11月、女性アイドルグループ・Prizmmy☆主催LIVE『〜DigitaReal Party!!!!〜』に出演。28日、よゐこ濱口・主宰『はまぐちコントサークル』に出演[16]。その濱口が発起人となり、アイドリング!!!OG主体による女性アイドル集団「メンテナンス」が発足、メンバー6号として参画する[17]
12月、出演舞台『ホテル・プラチナアイランド』が上演[18]。定期アイドルイベント『音楽女子倶楽部』にレギュラー出演し、同僚だった古橋舞悠とガールズデュオ「W・Mayu」名義で活動開始[19]劇団コラソンの年間表彰式に出席し、2015年度 MVPを獲得[20]
2016年
1月、W・Mayu名義の冠番組『セッさんフルさんの今夜もすべらNight』を開始[21]
2月、コラソンフェススペシャルライブ『SUNDAYS』に、2D名義で参加[22]任天堂Wii U専用RPG幻影異聞録♯FE』のキャラクターソング収録に参加した、ボーカルコレクションCDが発売[23]。朗読歌唱劇『あの日、たしかに私たちは「アイドル」だった。<2016>』に出演[24]
3月、出演舞台『がんばりましょう -朝日、劇団やめるってよ2-』が上演。Re:ガールズ主催ライブ『Re:フェスタ Vol.3』に出演[25]
4月、NEO fromアイドリング!!!時代のプロデューサー・伊秩弘将が主催するライブ『IJICHI’s Living Door』に、W・Mayu名義で継続して参加。
6月、出演舞台『ミエタミエナイセカイ』[26]『花からの手紙』が上演。
8月上旬、再演ミュージカル『フライングパイレーツ〜ネバーランド漂流記』に出演[27]。「どる☆NEO」名義で大型アイドルフェス『TOKYO IDOL FESTIVAL 2016』に参加[28]
8月下旬、ロングラン舞台『恋の遠心力』にレギュラー主演[29]。フジテレビ主催『お台場みんなの夢大陸』の企画にて、W・Mayu名義の単独ライブを実施[30]
10月、ヒロイン役出演舞台『グロウアップ』が上演。
11月、出演舞台『DADDY WHO?』が上演[31]
12月、出演舞台『東京のぺいん』が上演[32]
2017年
1月、出演舞台『Key Word』が上演[33]
2月、出演舞台『ファントム・ビー』が上演[34]
3月、人気コミックス舞台版『サイレントメビウス』に出演[35]
4月、所属事務所エイベックス・プランニング&デベロップメントが「エイベックス・マネジメント」に統合。レギュラー出演舞台『恋の遠心力』にて、同僚の古橋舞悠と共演。
5月、出演舞台『ソウサイノチチル』が再演[36]。活動中のユニット「W・Mayu」が「BESTIEM」(ベスティム)と改名し、正式デビューを公表。同月、伊秩弘将 主宰ライブにて、同氏提供の新曲を初お披露目[37]
6月、出演舞台『死がらみドメスティック』が上演[38]
8月、BESTIEMがアルバムデビュー[39]
9月、出演舞台『OZMAFIA!!』が上演[40]。また、出演中のロングラン主演舞台『恋の遠心力』が上演100回を迎える[41]。アイドリング!!!OGが集結する次世代への新番組『アイドルING!!!』に参加[42]
10月、所属事務所「アワーソングスクリエイティブ」に移籍。
11月、主演舞台『スーパーマンガ大戦-Alternative-』が上演し、初の座長を務める[43]。漫画家・にわのまこと画業30周年イベントに出席し、プロレス現場に初参加[44]
12月、出演再演舞台『雷ケ丘に雪が降る』が上演[45]
2018年
2月、出演舞台『BADASS PSY-KICKS!』が上演[46]

人物[編集]

趣味[47]は運動、テニス新体操。特技はヘアアレンジと鞄の中に入る事。ピアノを6年間習っていた。好きな食べ物[48]は、そうめんそば、甘物。チャームポイントは眉毛・濃い顔で、鼻フェチ[49]ペコちゃんが好きで、グッズを集めていた[50]

愛称は「せきまゆ」「せっさん」など。芸能界に入る前までは「まゆっち」とも呼ばれていた[51]。将来は、ミュージカル役者を目標にしている。何事にも全力で取り組む姿勢から、キャッチフレーズは『全身全霊』。憧れの有名人は柴崎コウ[49]

家族に姉がおり[50]、愛犬にトイプードル「リリィ」がいる[52]

スポーツ関連
趣味のテニスは小学校3年生から習い始め、中学・高校時代は硬式テニス部に所属し、テニススクールにも通っていた[53]。身体能力のポテンシャルを評価され、本格的にプロテニス界を目指そうとしたが、アスリートとしては小柄過ぎるとして断念。歌う事も好きだった為、歌手を志望するようになり、エイベックス・アカデミーに入学、その後 特待生となった[54]。芸能活動を始めた以降も、引き続きアカデミーに籍を置いてレッスンに通っていた[55]
趣味の運動のひとつに長距離走があり、アイドリング!!!メンバーとして出場した『ザ・コーポレートゲームズ東京2014』リレーマラソンでは、もっとも長い距離を請け負った[56]
新体操を10年間習った経験があって体が柔らかく、アイドリング!!!においてもダンスのポテンシャルを評価された。

グループ活動[編集]

BESTIEM関連[編集]

アイドリング!!!で同期であった古橋舞悠とは、名前が同じ「まゆ」であったことから"ダブルまゆ"とあだ名されてペアを組み、在籍時代にライブで共演する事が多かった[57]。音楽を通じて親和性が強かった二人は、グループ卒業後の年末からガールズ・デュオW・Mayu」(ダブル・マユ)名義で活動を開始し、冠番組やイベント等の出演を始めた[58]

その後ユニットは、女性アイドル集団「メンテナンス」傘下に所属し、アイドリング!!!関連の楽曲を歌い継ぐ活動もしていたが、2017年に「BESTIEM」(ベスティム)と改名して初夏に正式デビュー。楽曲リリースやライブ活動を本格化させた、新たな展開を開始した。

アイドリング!!!関連[編集]

NEO期生
アイドリング!!!ナンバーは32号。イメージフラワーはプルメリア。イメージカラーは白(NEO fromアイドリング!!!では赤)。歴代メンバーの内、古橋舞悠橋本瑠果佐藤麗奈佐藤ミケーラ倭子と同期で、共に「NEO fromアイドリング!!!」のメンバーでもあった。
尊敬するメンバーは遠藤舞河村唯[59]。ダンスの技量では、外岡えりかをリスペクトしている[60]
愛称
愛称は「せきまゆ」の他、「せき(さん)」「せっさん」「まゆ(ちゃん)」「まゆねえ」など、その都度呼ばれ方は様々であり[61]、先輩メンバーからは、単に「せきや」と呼び捨てられる事も多い。このうち「せっさん」は、菊地亜美による命名であり、その卒業ライブで経緯を説明されたことをきっかけに、スタンダードな愛称として広まった[62]
キャラクター
明朗と生真面目が同居したようなキャラクターで、礼儀正しく且つ冗舌である[63]。しかし本番などの大事が迫ると、非常に落ち着きが無くなる事が多い。また、気持ちが萎えると泣いてしまう、ネガティブな面もあった[64]
たとえ年下・同年齢でも、ほとんどの先輩メンバーには堅い敬語で話すなど、上下関係は崩さないタイプである。また、先輩の悪ふざけな要望にも応えてしまう所がある。グループで「ザコキャラ」の立ち位置にいたと自称していた長野せりなも「私より立場が弱い」という[65]
アスリートキャラ
身体能力が高く、グループ内で最も小柄ながら筋肉質で、長身の佐藤ミケーラ倭子の体重と殆ど変わらなかった[66]。ダンスリハーサルやレッスンの掛け持ちなどはザラで、貪欲でストイックな面がある。番組スタッフからは「何事にも、まず全力で打ち込む」と評され、自身のキャッチフレーズも「全身全霊」としている[67]
メンバーとの関係
歴代メンバーの内、佐藤ミケーラ倭子とは同じ事務所に所属していたが、佐藤は当時アークプロダクションと業務提携していたため、活動は別行動だった。また、同期の仲でも親密で、SとMの関係に例えている[68]。4期生伊藤祐奈後藤郁は高校時代の同級生[69]
上述したような生真面目で何事にも全力な一面から、本人曰く「いじられキャラ」[70]。定期ライブにて、関谷が『粉雪が舞う街並みで』の落ちサビを担当した際には、見守っていた先輩メンバーから褒められ涙ぐんだ[71]。特に河村唯は、その貪欲さを評価し可愛がっている[72]。NEO期自体とはあまり交流のなかった長野せりなも、関谷にはよく優しく気にかけ、関谷も「卒業しても会いたい」と言っている[73]

アイドリング!!!卒業[編集]

2015年10月末日、アイドリング!!!の活動終了に伴いグループを卒業した。2年3ヶ月在籍し、シングル3枚・アルバム2枚参加などの実績を残している。レギュラー番組『アイドリング!!!』にも同期間200回以上出演した[74]

卒業コメント
「加入から、あっという間に月日が過ぎて卒業に至り、非常に寂しい。これまでの活動を支えてくれた、メンバーや関係者には感謝している」と謝意を示した。そして、「アイドリング!!!の一員になれた事は光栄だった。グループ活動で学んだ経験を、今後の人生に生かしていきたい」と意気込みを述べている[75]

NEO fromアイドリング!!!関連[編集]

2013年8月、アイドリング!!!の派生ユニット・アイドリングNEO(NEO fromアイドリング!!!)に一員として参画し、2015年4月からは、卒業したリーダー伊藤祐奈の後任として、2代目リーダーを務めた[13]。母体アイドリング!!!に伴う活動の最後まで在籍し、シングル4枚・アルバム1枚参加などの実績を残している。

2D関連[編集]

2015年6月、劇団コラソンの舞台出演をした際の役名「関ヶ原真由美」を名乗り、アイドルラップユニット・ライムベリーの中心メンバーMIRI(櫻井未莉)とデュオユニット・2D(ツーディー)を結成、同劇団のライブイベント『コラソンフェス2015 Vol.5』でライブデビューした[14]。また、関ヶ原真由美 名義のTwitter公式アカウントを開設し、関谷本人とは別の人物というギミックにしている[76]。同ライブイベントのみで活動。

(未発表オリジナル曲)

  • 「REBORN」 - 同名の舞台歌
  • 「ハローウィン」 - 同名の舞台歌

メンテナンス関連[編集]

アイドリング!!!後継集団「メンテナンス」
2015年11月28日、活動終了した女性アイドルグループアイドリング!!!」のOG主体による後継アイドル集団「メンテナンス」が発足[17]。急遽請われ事情不明の状態で勧誘を受けた自身は即日グループ入りが決まり、メンバー6号として参画した[注 2]。主にトーク番組や音楽ライブなどを中心に活動し、アイドリング!!!時代の芸風を引き継いでいる[77]。また、メンバーはあくまで個人の活動を最優先し、非常に緩く集合離散しているのが特徴。

出演[編集]

テレビ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

  • 劇団コラソン
    第32回公演『ドツボ』(2015年4月29日 - 5月3日、下北沢シアター711)
    第33回公演『REBORN』(2015年6月20日 - 22日、ニッポン放送イマジンスタジオ) - 主演・関ヶ原真由美 役
    第35回公演『ハローウィン』(2015年10月24日 - 26日、ニッポン放送イマジンスタジオ) - 主演・関ヶ原真由美 役
    第37回公演『がんばりましょう -朝日、劇団やめるってよ2-』(2016年3月21日 - 4月18日毎週月曜日、西新宿 I LOVE TOKYO)
    第39回公演『帰ってきた先輩かっけ〜っす!』(2016年8月29日 - 9月12日毎週月曜日、新宿SAMURAI)
    第40回記念公演『ブタの穴』(2016年11月7日、新宿SAMURAI) - ゲスト
  • 天才劇団バカバッカ
    vol.16『ホテル・プラチナアイランド』(2015年12月9日 - 13日、品川・六行会ホール) - 志田舞 役
    vol.18『DADDY WHO?』演出 木村昴バージョン (2016年11月22日 - 27日、新宿サンモールスタジオ) - 緑川君枝 役
    ツアー公演『高校生のための演劇教室〜DADDY WHO?in名古屋』(2017年6月3日 - 4日、名古屋市青少年文化センター) - 緑川君枝 役
    vol.19『BADASS PSY-KICKS!』 (2018年2月23日 - 3月4日、品川 六行会ホール)
  • 朗読歌唱劇『あの日、たしかに私たちは「アイドル」だった。<2016>』(2016年2月19日 - 21日、ニッポン放送イマジンスタジオ)
  • 朝劇 西新宿『恋の遠心力』(GLASS DANCE新宿) - 主演・あすか 役[78]
    ゲスト(2016年4月6日・10日) レギュラー(2016年8月24日 - )
  • 劇団ドリームプリンセス旗揚げ公演『ミエタミエナイセカイ』(2016年6月1日 - 5日、新宿村LIVE) - 尚道洋介 役(1公演のみ主演・假屋崎純 役)
  • Xカンパニー第二回公演『花からの手紙』(2016年6月28日 - 7月3日、池袋シアターKASSAI) - 木下真美子 役
  • SHOWMAN'S夏公演『フライングパイレーツ〜ネバーランド漂流記』(2016年8月3日 - 4日・7日、新宿村LIVE) - Wキャスト・熊本舞子 役
  • P-Break旗揚げ公演『グロウアップ』(2016年10月7日 - 10日、アトリエファンファーレ高円寺) - Wキャスト ヒロイン・向日葵 役
  • ぐりむの法則
    『東京のぺいん』(2016年12月7日 - 11日、新宿村LIVE) - 奈々 役
    『ソウサイノチチル』(2017年4月26日 - 5月3日、新宿村LIVE) - まい 役
  • LIBERALプロデュース『Key Word』(2017年1月9日 - 22日、高円寺 明石スタジオ) - カイナ 役
  • X-QUEST 2017 WINTER PERFORMANCE『ファントム・ビー』(2017年2月24日 - 3月5日、下北沢駅前劇場) - クレア 役
  • オッドエンタテイメント
    舞台版『サイレントメビウス』(2017年3月29日 - 4月2日、新宿シアターサンモール) - ラム・チェン
    ASSH十五周年記念興行・第三弾『雷ケ丘に雪が降る』(2017年12月20日 - 24日、六本木 俳優座劇場) - 龍造寺四天王・月夜見 役
  • OLヴィーナスはちみつシアター LIVE VOL.7『死がらみドメスティック』(2017年6月21日 - 23日、武蔵野市STAR PINE'S CAFE) - シセイ 役
  • DeGe Produe10周年記念公演『いい日、マブダチ。』(2017年7月5日 - 9日、中野ザ・ポケット)
  • カラスカ企画公演カラ×ラボ『リーゼント総理』(2017年7月23日、上野ストアハウス) - ゲスト
  • Poni-Pachet『OZMAFIA!!』(2017年9月6日 - 10日、全労済ホール/スペース・ゼロ) - アンデ
  • アリスインプロジェクト11月公演『スーパーマンガ大戦-Alternative-』(2017年11月8日 - 19日、コフレリオ新宿シアター) - 主演・葉月小夏 役
  • ハラマサ&龍一 LIVE『朝偉ぶってる二人』(2017年12月31日、新宿ホボホボ)

配信テレビ・アプリ[編集]

  • 真由毛の間にミケんnight!?(2013年12月28日 - 2014年9月16日、AmebaStudio
  • 関谷真由の全身全霊でおもてなし!(2014年3月20日 - 2015年7月11日、AmebaStudio)
  • インスタントジョンソンのかわいこちゃ〜んNEO!(AmebaStudio)
(2013年12月28日)/(2014年2月15日)

ラジオ[編集]

  • DJ Tomoaki's Radio Show! (2015年12月24日 - 下北FM) - アシスタントMC ※不定期出演

CD[編集]

  • V.A.『幻影異聞録♯FE ボーカルコレクション』(2016年2月10日発売、avex trax) - モブ山モブ代 名義
    収録曲「ディア☆マジョ! Sweet?」(『ディア魔女いろは』テーマソング)

イベント[編集]

(ライブイベント)

  • コラソンフェス
    ユルネバ〜君は一人じゃない〜LIVE(2015年2月26日、下北沢GARDEN)
    Vol.3・4・19 (2015年4月28日・5月26日・2016年9月20日、下北沢GARDEN)
  • ブーイング!!!ファーストワンマンLIVE『オフサイド!!!』(2015年8月8日、SHIBUYA DESEO)[79]
  • Prizmmy☆&プリズム☆メイツ ワンマンLIVE『〜DigitaReal Party!!!!〜』(2015年11月1日、新宿ReNY)
  • コラソンウェイ
    vol.1 - 3・6 (2016年3月12日・4月26日・5月19日・8月30日、渋谷Milkyway)
  • Re:ガールズpresents『Re:フェスタ vol.3』(2016年3月14日、下北沢ろくでもない夜)
  • MIRI生誕祭 MIRIONAIRES 〜18年分の幸せをおすそ分け〜 (2016年3月21日、渋谷vuenos)
  • SMKT 69demo League vol.5 (2016年4月8日、下北沢ろくでもない夜)
  • IJICHI's Living Door
    vol.219 (2016年8月14日、恵比寿天窓.switch)
    vol.255 (2017年4月21日、東新宿 真昼の月夜の太陽)

(その他)

  • 劇団コラソンアワード
    2015 (2015年12月21日、I LOVE TOKYO)
    2016 (2015年12月19日、新宿SAMURAI)
  • 24時間カドザフェス 第5部 (2015年12月31日、新宿角座)
  • ちかまろの館〜執事ムートン伊藤〜 (2016年8月31日、下北沢ReG Box)
  • P-Break『グロウアップ』DVD販売アフターイベント (2016年11月19日、横浜市ALEX Hiyoshi)
  • COLOR BOX vol.3 (2016年2月11日、池袋シアターYES)
  • 超!アニメディア劇場 (2017年3月23日、新宿FACE)[80]
  • 天才劇団バカバッカ 「DADDY WHO?in 名古屋」 上映会イベント (2017年7月1日、赤坂CHANCEシアター)
  • 舞台『スーパーマンガ大戦-Alternative-』チケット販売イベント (2017年10月28日、池袋アクロヴィジョン)
  • にわのまこと画業30周年2.5次元プロレス『夢幻大戦』(2017年11月27日、新宿FACE) - 松平美樹 役

2D名義[編集]

  • コラソンフェス2015
    Vol.5・7・10・12 (2015年6月29日・7月27日・10月27日・12月28日、下北沢GARDEN)
    Vol.22 (2016年12月17日、大阪TRIANGLE)
  • コラソンフェススペシャル「SUNDAYS」(2016年2月7日、下北沢GARDEN) - MC兼任

W・Mayu名義[編集]

配信テレビ・アプリ[編集]

  • 音楽女子倶楽部『える!える!える!〜LIVE!LIVE!LIVE!〜』(2015年12月19日 - 2016年6月、LINE LIVE CAST) - MC
  • セッさんフルさんの今夜もすべらNight (2016年1月22日 - 2017年5月12日、SHOWROOM) → BESTIEM名義で継続

ライブ・イベント[編集]

  • 音楽女子倶楽部『える!える!える!〜LIVE!LIVE!LIVE!〜』(2015年12月19日 - 2016年2月、TwinBox AKIHABARA) - MC
  • ニッポン放送「ラジオチャリティ ミュージックソン」ミニライブ (2015年12月24日、大宮駅前 特設会場)
  • コラソンフェス Vol.12 (2015年12月28日、下北沢GARDEN)
  • Prizmmy☆&プリズム☆メイツ ワンマンライブ『DigitaReal Party』(2016年4月2日 - 六本木 Club Cat's TOKYO)
  • IJICHI's Living Door (東新宿 真昼の月夜の太陽)
    2016年 vol.208 (4月22日) vol.216 (7月22日) vol.225 (10月10日),vol.229 (11月13日)
  • コラソンウェイ vol.3・6 (2016年5月19日・8月30日、渋谷Milkyway)
  • TOKYO IDOL FESTIVAL 2016 (2016年8月6日、フジテレビ特設会場)
  • お台場みんなの夢大陸『W・Mayu fromメンテナンス LIVE』(2016年8月27日、お台場フジテレビ特設会場)

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ WEB配信「ちーしゃみんを観察しよう!」で公表 2017年10月21日
  2. ^ 濱口優の発案で、アイドリング!!!の番号制度に準拠

出典[編集]

  1. ^ アイドリング!!! プロフィール” (2017年8月4日). 2017年12月23日閲覧。
  2. ^ a b 公式プロフィール - アワーソングス クリエイティブ
  3. ^ ヴォーカル受講生関谷真由ちゃんが「アイドリング!!!」新メンバー決定 - エイベックス・アーティストアカデミー
  4. ^ 全力坂No.1285 - TVでた蔵
  5. ^ 第1回Next Star Stage開催 - エイベックス・アーティストアカデミー
  6. ^ アイドリング!!!に“超”個性的な5名が加入 - idol-spot
  7. ^ アイドリング!!!地上波版 第124回 - TVでた蔵
  8. ^ a-nationでNEOが初披露ですング!!! - ブロマガ「にこごります」
  9. ^ YouTube関谷真由チャンネル
  10. ^ アイドリングNEO、新メンバー加入を機にユニット名変更 - Barks
  11. ^ 新ユニット“ブーイング!!!”に注目。映画「ユルネバ ~キミは1人じゃない~」が公開へ - GirlsNews
  12. ^ 「ユルネバ」ライブでブーイング!!!、ゆってぃバンドがFC東京応援 - ナタリー
  13. ^ a b NEO♪ - POWER OF MUSIC
  14. ^ a b アイドリング!!!メンバー集結、熱狂の「コラソンフェス Vol.5」 - ナタリー
  15. ^ アイドリング!!! 涙の“全員卒業”「私の誇り」 5年後の再会も決定 - オリコンスタイル
  16. ^ よゐこ濱口と元アイドリング!!!の生配信、なすなかにしや紺野ぶるまも参加 - ナタリー
  17. ^ a b バカリズムが「残りカス」呼ばわり、元アイドリング!!!河村唯とバトル勃発 - ナタリー
  18. ^ 河村唯、関谷真由、アイドリング!!!卒業後初舞台 - シアタークリップ
  19. ^ 元アイドリング!!!関谷&古橋、アキシブがMC 新ライブイベント「音楽女子倶楽部」スタート - デ☆ビュー
  20. ^ 劇団コラソンアワード2015 - コラソン エンターテインメント
  21. ^ SHOWROOM情報 W・Mayu - Tokyo Girls' Scheduler
  22. ^ Booing!!!、音楽とアイドルとサッカー融合するイベントで盟友 関谷真由と「サマーライオン」熱唱 - billboard-JAPAN
  23. ^ 『幻影異聞録♯FE』キャラクターソングを1枚にまとめたCD“幻影異聞録♯FE ボーカルコレクション”が発売! - ファミ通
  24. ^ 【潜入レポート】 あの日、たしかに私たちは「アイドル」だった。 - yoppy
  25. ^ Re:ガールズが全力ライブ!関谷真由の熱い言葉に「そんなこと言ってみたい!」 - モデルプレス
  26. ^ 畠中清羅、佐藤聖羅のW主演。6月1日より新宿村LIVE(西新宿)にて舞台舞台『ミエタミエナイセカイ』が開幕!! - アイドルプラネット
  27. ^ 舞台「フラパイ」ヒロインに乙女新党の田尻あやめ、元アイドリング!!!関谷も出演 - ナタリー
  28. ^ Doll☆Elements TIFでも変身=早着替えで魅了、元NEO from アイドリング!!!とのコラボも一夜限りの復活 - billboard JAPAN
  29. ^ 関谷真由、船戸慎士が新キャスト! 朝劇 西新宿で『恋の遠心力』公演が8月24日(水)よりスタート! - 日刊エンタメクリップ
  30. ^ W・Mayu「お台場みんなの夢大陸」ライブレポート Archived 2016年10月1日, at Archive.is - Poptalk MAGAZINE
  31. ^ 天才劇団バカバッカ「DADDY WHO?」メンテナンスの河村唯などを迎えた再演が決定! - Poptalk MAGAZINE
  32. ^ ぐりむの法則「東京のぺいん」にメンテナンスから河村唯と関谷真由が出演! - Poptalk MAGAZINE
  33. ^ 舞台「key word」にメンテナンス関谷真由が出演! - Poptalk MAGAZINE
  34. ^ 関谷真由、X-QUESTの最新作「ファントム・ビー」に出演! - Poptalk MAGAZINE
  35. ^ 岩田華怜「いちばん大変だったのはラブシーン」 舞台『サイレントメビウス』が新宿に降臨 - GirlsNews
  36. ^ ぐりむの法則「ソウサイノチチル」再演、新キャストに東京ダイナマイト・松田 - ナタリー
  37. ^ 元アイドリング!!!の関谷真由、古橋舞悠が感涙 ユニットBESTIEMが初ライブ - SANSPO.COM
  38. ^ はちみつシアター「LIVE VOL」新作にバクステ弘松&七海、アイカツ!未来ら - ナタリー
  39. ^ 元アイドリング!!!の関谷真由と古橋舞悠が“世界一仲の良いユニット”の「BESTIEM」で始動! - エンタメNext
  40. ^ 記憶をなくした少女と、名作童話をモチーフとしたマフィアたちが紡ぐ物語を描いた人気ゲームが舞台化! - スマートボーイズ
  41. ^ 元アイドリング!!!の関谷真由ら個性的なキャストが揃う熱い舞台「スーパーマンガ大戦」 GirlsNews 2017年10月31日
  42. ^ 元アイドリング!!!メンバーが“プチ同窓会” 楽しそうな姿に復活望む声も Techinsight 2017.09.28
  43. ^ 関谷真由が見事なコメディエンヌぶりを発揮 舞台「スーパーマンガ大戦」が熱い GirlsNews 2017年11月10日
  44. ^ にわのまこと画業30周年プロレス新宿大会”. バトル・ニュース (2017年11月28日). 2017年12月23日閲覧。
  45. ^ ASSH「雷ヶ丘に雪が降る」開幕!石渡真修・中尾拳也らが熱い殺陣を披露”. ナタリー (2017年12月21日). 2017年12月23日閲覧。
  46. ^ 超能力で悪と戦う、天才劇団バカバッカ「BADASS PSY-KICKS!」”. ナタリー (2017年12月19日). 2018年2月26日閲覧。
  47. ^ アイドリング!!! プロフィール
  48. ^ 自己紹介 - POWER OF MUSIC
  49. ^ a b 美女暦 - BIJOGOYOMI.COM
  50. ^ a b お気に入りのもの - POWER OF MUSIC
  51. ^ 質問コーナ〜 - POWER OF MUSIC
  52. ^ 充実 - POWER OF MUSIC
  53. ^ tennis♡ - POWER OF MUSIC
  54. ^ ぽにきゃん!アイドル倶楽部 第40回
  55. ^ レッスンお知らせ - POWER OF MUSIC
  56. ^ アイドリング!!!がリレーマラソンで優勝! 神Pからのご褒美「焼肉ゲット?」 - エンタメNEXT
  57. ^ 「デビューのきっかけ」から「アイドルになってよかったこと」まで、現役TIF2015出場人気アイドルが、ガチンコトーク! - デ☆ビュー
  58. ^ 元アイドリング!!!関谷&古橋とアキシブprojectがMCを務めるライブイベントがスタート - エンタメNEXT
  59. ^ アイドリング!!!地上波版 第122回新メンバー意識調査 - TVでた蔵
  60. ^ アイドリング!!!8周年SP♯1182、アイドリング!!!8周年SP - TVでた蔵
  61. ^ 佐藤ミケーラ倭子ツイート古橋舞悠ツイート
  62. ^ 恥ずかしっ!笑 - POWER OF MUSIC
  63. ^ ニコはちライブ第35回ぽにきゃん!アイドル倶楽部 第28回
  64. ^ アイドリング!!!♯1237、アイドリング!!!地上波版♯191
  65. ^ 【イベントレポート】アイドリング!!!13号 長野せりな卒業 - Barks
  66. ^ アイドリング!!!♯1253、アイドリング!!!地上波版♯195 - TVでた蔵
  67. ^ 5期生とNEO期生の加入による革命、そして全員卒業へ - LoGIRL
  68. ^ アイドリング!!!♯1225、アイドリング!!!地上波版♯186 - TVでた蔵
  69. ^ 個別握手会と卒業写真ぽかぽか… - POWER OF MUSIC
  70. ^ NEO♪”. 関谷真由オフィシャルブログ (2015年4月11日). 2015年4月11日閲覧。
  71. ^ ニコはち♡”. 関谷真由オフィシャルブログ (2015年1月13日). 2015年4月11日閲覧。
  72. ^ 河村唯twitter2015年5月19日
  73. ^ ぷにぷに”. 関谷真由オフィシャルブログ (2015年3月30日). 2015年4月11日閲覧。
  74. ^ アイドリング!!! ファン様に見守られ9年と1日・全1303回の放送にピリオド - GirlsNews
  75. ^ アイドリング!!!全員卒業スペシャル - TVでた蔵
  76. ^ 関ヶ原真由美 (@sekigahara32) - Twitter
  77. ^ TIF第8弾発表でGALETTe・Rev・マジパンら69組追加 「スナックうめ子」も復活 - TOKYO POP LINE
  78. ^ 恋の遠心力 - myLiFE+
  79. ^ ブーイング!!!、渋谷でLUKA生誕祭&初ワンマンの一夜 - ナタリー
  80. ^ 月刊「アニメディア」創刊35周年を記念してライブエンタテインメントに超進出〜! - 2.5news

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

2D

BESTIEM (旧W・Mayu)

メンテナンス

アイドリング!!! / NEO fromアイドリング!!!