イマジンスタジオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

イマジンスタジオ(imagin STUDIO)はニッポン放送本社にある大型多目的公開スタジオ

概要[編集]

スタジオ名は、ジョン・レノンの楽曲「イマジン」に由来。ロゴはジョン・レノンの直筆で、壁面には歌詞とオノ・ヨーコのサインが刻まれた4.8メートルのプレートが埋め込まれている。 「ラジオ・チャリティー・ミュージックソン」などの公開生放送・大規模な人数や特殊な機材を要する収録や、ニッポン放送主催・関連のイベント等でも使用される。 稀に他の収録スタジオが使えない時は、客入れを行わない番組でもこのスタジオで収録が行われる場合がある。 スタジオ部分の面積は150平方メートル。着席で150人の収容が可能。地下2階にあり、6畳ほどの控え室が3室存在する。

なお旧社屋時代は同様のスタジオとして3階に「ラジオハウス銀河」(旧第1スタジオ(通称「1スタ」) 石森章太郎命名・デザイン 通称「銀河スタジオ」、略称「銀スタ」)が存在していた。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]