遠藤舞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
えんどう まい
遠藤舞
プロフィール
愛称 まいぷる[1]
生年月日 1988年7月31日
現年齢 28歳
出身地 日本の旗 日本東京都[2]
血液型 AB型
公称サイズ(2016年[2]時点)
身長 / 体重 162 cm / kg
活動
デビュー 2006年10月
ジャンル シンガータレント
所属グループ アイドリング!!!3号
活動期間 (アイドリング!!!)
2006年10月 - 2014年2月
他の活動 女優声優(吹き替え)
事務所 ボックスコーポレーション
公式サイト BOX CORPORATION
アイドル: テンプレート - カテゴリ
遠藤 舞
Mai Endo
生誕 1988年7月31日(28歳)
出身地 日本の旗 日本東京都
ジャンル J-POP
ピアノポップロック
職業 シンガーミュージシャン
担当楽器 ボーカルキーボード
活動期間 2012年5月 - 現在
レーベル binyl records
事務所 ボックスコーポレーション
共同作業者 アイドリング!!!
公式サイト MAI ENDO binylrecords

遠藤 舞(えんどう まい、1988年7月31日 - )は日本女性シンガーミュージシャンタレント女優、元アイドル東京都出身、ボックスコーポレーション所属。血液型AB型

女性アイドルグループアイドリング!!!」の元リーダー。

略歴[編集]

アイドリング!!!結成

2006年、現事務所(ボックスコーポレーション)にスカウトされ、「アイドリング!!!」オーディションに参加し合格。 同年10月、アイドリング!!!3号として活動を始める。

2007年10月、1stDVD作品『まいぷる』をリリース。1st写真集『MAIPURU』を刊行。アイドル番組『美少女NAVI』にレギュラー出演。

2008年
7月、2nd写真集『Mai Birthday』を刊行。
8月、2ndDVD『FANTASY』をリリース。
10月、ドラマ『鉄道むすめ〜Girls be ambitious〜』に出演。
12月、映画『口裂け女0ビギニング』で映画初主演。アニメ映画『WALL・E/ウォーリー』で声優出演。以降、複数の作品に声優出演をする。
2009年
2月、3rdDVD『まいぷるモード』をリリース。
3月、実質的リーダーだった加藤沙耶香を含む、アイドリング!!!4人の卒業に伴い、加藤から指名を受けて正式なアイドリング!!!リーダーに就任。
11月、映画『あばしり一家 THE MOVIE』に出演。
12月、舞台『魔界転生』でヒロイン役出演。
2010年
1月、ドラマ『しぇいけんBABY! -Shakespeare Syndrome-』に出演。
3月、舞台『Tシャツ三国志〜人中に我あり〜』に出演。
4月、4thDVD・BD『風の谷のまいぷる』をリリース。舞台『桃色書店へようこそ』に出演。
9月、バラエティ番組『BOX TV』にレギュラーMCで出演。映画『Re:Play-Girls リプレイガールズ』に出演。
2011年
5月、映画『コネコノキモチ』で主演。
12月、アイドル番組『アイ活!!』にレギュラーMCで出演。
2012年
4月、バラエティ番組『西川貴教のイエノミ!!』にレギュラーMCで出演。ドラマ『クロヒョウ2 龍が如く 阿修羅編』に出演。
5月、初のソロ音楽ライブ『舞』を開催する[3]
9月、音楽イベント『コヤブソニック2012』、『イナズマロックフェス2012』にソロ出演。
2013年
7月、1stシングル「Today is The Day」でbinyl recordsからメジャーソロデビュー[4]。アイドリング!!!からのソロデビューは、横山ルリカに続き2人目である。
7月28日、『TOKYO IDOL FESTIVAL 2013』でソロデビュー曲を初ライブ。
8月、ライブイベント『音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2013』にソロ出演。
11月、アイドリング!!!定期公演で、遠藤舞プロデュースライブを開催する。
12月、中野サンプラザで開催された『アイドリング!!!13thライブ』夜公演にて、アイドリング!!!卒業を表明。
2014年 アイドリング!!!卒業
2月、Zepp DiverCity Tokyoにて、卒業公演『3号遠藤舞卒業ライブ〜さよならは別れの言葉じゃなくて再び逢うまでの遠い約束ング!!!〜』を開催[5]。アイドリング!!!卒業後は、ソロ活動に専念する[6]
3月、広くパトロンを募る企画、「遠藤舞ソロプロジェクト」を実施[7]。映画情報番組『ディズニーっコすたじお』に出演。後にレギュラーとなる。
4月、女性限定スタジオ・ライブ&レコーディングを開催[8]
5月、2ndシングル「MUJINA」をリリース。
7月、イベントライブ『HAPPY CAFE』に出演。31日、自身の誕生日であるこの日、ソロデビュー一周年記念ライブ『一歳楽祭』を開催。
8月、3rdシングル「Baby Love」をリリース。bayfm主催『東京ドイツ村SUMMER FESTA 2014 夕暮れライブ』に出演。
9月、パーソナルバンド「えんどうさんと(株)リットーのひと」を結成し、ライブイベント『イナズマロックフェス2014』に出演[9]
2015年
2月、ファン交流企画「Mai Endo Valentine's BUS TOUR」を開催[10]
4月、ミュージカル『ホンク!』に出演[11]。参加型複合イベント『ニコニコ超会議2015』のavexステージで「遠藤舞LIVE」を開催[12]
6月、ライブイベント『コラソンフェス2015 Vol.5』に出演し、かつて同僚だったBooing!!!橘ゆりか倉田瑠夏)・2D関谷真由)らと共演[13]
8月、東貴博主宰舞台『THE ホーンテッド・アパート』に出演。
2016年
2月、舞台『片想い』に出演[14]
4月、日越交流イベント『ホーチミンさくら祭り』『ドンナイさくら祭り』に出演。
6月、サイプレス上野とロベルト吉野・主催ライブ『カミナッチャ 2016』に出演[15]
7月、FMヨコハマ主催ライブ『YOKOHAMA LIVE KINGDOM』に出演し、新曲を初披露[16]
8月、同僚だった倉田瑠夏Booing!!!)主催の生誕祭ライブ『LUKA 20th Anniversary Festival.』 に出演[17]
9月、2年ぶりの4thシングル「溜息と不安の夜に」をリリース[18]

人物[編集]

趣味はネイルアート、音楽鑑賞。特技はピアノ、楽器[2]。愛犬にロングコートチワワ「くるみ(くーたん)」がいる[19]。好きな漫画は『CLAYMORE』と『ドラゴンボール』、好きなモデルは水原希子玉城ティナ[20] 。玉城とは2012年10月、朝日奈央とともに対面している[21]

愛称は「まいぷる」。高校時代から友人間で使われていたもので、当時、語尾・末尾に「ぷる」や「ぽむ」をつける言葉遊びが流行っていたことが由来[22]。本人は「20代になって、高校のあだなで呼ばれるとは思わなかった」と述べている[23]

芸能界入り
元々芸能人になろうと思ったことは全くなく、高校3年生時の秋まで一般の高校生だった。既に美容系学校へ進路も決まっていたが、渋谷ハチ公前で待ち合わせをしていた際にスカウトされ[注 1]、資料をみた父親に「相武紗季のサインを貰って欲しい」と言われて事務所の面接に参加し合格した。

エピソード[編集]

タレント活動関連
女優業は少ないが、2011年5月公開の映画『コネコノキモチ』では、初の単独主演となり、同作の主題歌「空の木」もソロで歌唱[24]。また、それ以前の2010年には、韓国のロボットアニメ『テコンV』に声優として参加、バカリズム升野と2人で全役吹き替えを担当した[注 2]
ミニ四駆タミヤ主催「ジャパンカップ2013」に出場した事がある。テレビ東京『ミニ四駆選手権2013』の企画で、当時同僚の三宅ひとみと共に公式戦に勝ち残り、東京本大会まで進んだ。結果は一次予選敗退[25]
LINE乗っ取られ事件
2014年8月9日、自身のSNSアプリ「LINE」のアカウントを、何者かに乗っ取られる被害に遭った。この時期には他の芸能人達も被害に遭っており[26]、遠藤は「わたしのIDのっとったやつ、出てこいやぁぁ」と怒り心頭であった[27]。犯人と思われる人物は、そのアカウントを使って遠藤のLINE仲間と交信し、ウェブマネーなどを要求。その交信相手の一人だった滝口ミラは、騙されたフリをして犯人の尻尾を掴もうとしたが、上手くいかなかった[28]アイドリング!!!担当ディレクターだった森洋介は[29]、言葉巧みに誘導し、犯人は中華系の人物という所まで突き止めた[30]。しかし結局、遠藤のアカウントは凍結する羽目になり、この一件はWEBニュースでも速報された[27]
その他
下ネタにはかなり対応力があるほう」と自覚している[31]。掲載されたインタビュー記事に、「アイドルだけど下ネタ大好き」と見出しを付けられた事もある[32]。アイドル時代、トーク番組『西川貴教のイエノミ!!』で共演した西川の下世話なトークにも、上手く対応していた。
写真の自分撮りが嫌いで苦手。また、肌の露出も苦手である。同僚だった滝口ミラに「水着の仕事はしたくない」「肌を露出したくない」「人に肌を見せるのが嫌」と漏らしていた[33]。個人DVDでは、3作目以降はイメージDVDの定番である水着シーンが存在しない。

音楽関連[編集]

ピアノポップロック[編集]

2012年5月からソロの音楽活動を開始しており[3]、2013年7月にメジャーデビューしている[34]。自身は、ピアノロック (音楽)を融合させた「ピアノポップロック」のスタイルを掲げ、1stシングルから一貫して、ピアノ演奏を含む楽曲を制作している[35]

実父はかつてピアノの講師をしており、自身も絶対音感を持つ[36]。ピアノを教わった事は無いが、実家にあった楽譜や電子ピアノの音源を元に独学で演奏していた[37]。高校時代には、合唱コンクールで伴奏を担当した事もある[38]。ただし、アイドリング!!!加入後に演奏を披露したのは、グループの4th LIVEライブで、「想いの詩」を菊地亜美がピアノ伴奏する際に必要な楽譜を、遠藤がピアノで書き起こしていた様子が同ライブDVDに収録されている程度で、番組やアイドリング!!!ライブでは、むしろピアノ以外の楽器を演奏する機会が多かった。

楽器演奏[編集]

ピアノ以外の楽器演奏は、2007年1月6日に放送したアイドリング!!!「地上波3時間15分SP」の企画で、1分間程ながら「君の瞳に恋してる」を、フルートで演奏した[38]。その後、2010年12月31日に開催した、アイドリング!!!カウントダウンライブでも披露(「目には青葉 山ホトトギス 初恋」)している[39]。また、酒井瞳と共に「リロ・アンド・スティッチ」宣伝アーティストに選ばれ、活動の一環としてライブで披露をするために数ヶ月の練習を積み、ウクレレ演奏に挑戦する様子がアイドリング!!!日記で放送された[40]関口和之がハワイで開催したウクレレ企画『Ukulele Picnic in Hawaii 2009』にも参加した[41]

他にも、2009年9月22日、23日に開催したアイドリング!!!6thライブにおいて、生バンド形式で披露した曲「レモンドロップ」でベースを担当、同11thライブでは「NO.NEW YORK」(森本さやか歌唱)ではギター[42]、初開催のソロライブでは、楽曲「GO EAST!!! GO WEST!!!」の間奏をサックスで演奏している[43]

歌唱力[編集]

評価
講談社ミスiD(アイドル)」実行委員長の小林司は「(生で聞いたことがある限り)アイドル界でもっともハイクオリティな歌唱力を持つ」と評価している[44]。また、小出祐介Base Ball Bear)は、前山田健一(ヒャダイン)と2012年に対談した際、「アイドルで歌上手い人誰?」という話題で両者ともまず遠藤、そして横山ルリカの名を挙げた(当時は両者ともアイドリング!!!とは関わりはなかったが、のちに小出は遠藤のデビュー曲を作曲[45]、前山田は横山のプロデュースを担当することになる)と小出のラジオ番組[46]に遠藤がゲスト出演した際に語っている[47]
メジャーデビューに先立ち、2012年5月にソロライブ(「遠藤舞 ソロライブ 『舞』」)を行ったが、当時のアイドリング!!!プロデューサーであり開催に協力した門澤清太は、「遠藤の才能が何処までいけるかっていうのを、自分の目で見たかった」と語っている[48]
自己分析
遠藤自身は中学時代、合唱のソロパートに「ビブラートが甘い」などの理由で、選出されなかった経験があったため[49]、秘めた歌唱力に自覚は無かった。アイドリング!!!加入当初は、「周りがヘタなのかな?」と思っていたという[37]
アイドル時代にも歌唱については、とても気を使っていた。『TOKYO IDOL FESTIVAL』に出演した際、ダンスパートを減らしてもらったという一件があり「ライブでは、サビの部分でハモりを担当する事もあるため、息切れしないようダンスを全力で踊ることは避けている」と述べている[50]
コーチング
アイドリング!!!時代は、自ら歌唱するだけではなく、後輩メンバーに対して歌唱指導やアドバイスを行っていた。メンバーは、ボイストレーナーの先生から細部までは確認しづらい遠慮があり、初出の曲などに関し多くが遠藤に音程を確認していたという[51]。また、後輩の伊藤祐奈後藤郁が歌唱力向上の意見を求めた所、実力派歌手達の歌真似が、向上に有効ではないかという持論を述べた[52]

その他[編集]

好きなアーティストはL'Arc〜en〜CielSyrup 16gで、ソロライブでは「Pieces」(昼の部)、「Reborn」(夜の部)のカバーも披露した。またtetsuyaとは、『西川貴教のイエノミ!!』出張版2012〜第一夜〜にて、初対面を果たしている。

広くパトロンを募った企画、遠藤舞ソロプロジェクト「スタジオ・ライブ&レコーディング」において、目標金額200万に設定したところ[8]、一日で目標到達した[7]

えんどうさんと(株)リットーのひと
2014年8月、西川貴教が主催する『イナズマロックフェス2014』に出演する為、パーソナルバンド「えんどうさんと(株)リットーのひと」を結成した。メンバーは下記の通りで、遠藤が仕事で縁のあった音楽専門出版社『(株)リットーミュージック』発行の楽器専門誌『ベース・マガジン』編集部の社員で構成されている[53]。今回の「イナズマロックフェス」のみ限定の予定だったが、出演後に継続するかどうかを示唆していた。
結成 ボーカル・キーボード ギター ベース ドラムス
2014年8月 遠藤舞 近藤編集長 織本係長 渡邉部長

アイドリング!!!関連[編集]

アイドリング!!!では3号、イメージフラワーは「椿」であった。

1期生
歴代メンバーの内、加藤沙耶香小泉瑠美江渡万里彩滝口ミラ外岡えりか谷澤恵里香フォンチー横山ルリカと同期であった。グループには約7年半在籍し、シングル19枚[注 3]アルバム5枚参加などの実績を残している。レギュラー番組『アイドリング!!!』にも同期間出演した。
キャラクター
後述の「泣かない」ことも含め、さっぱりしていて、あまり感情が表に出るタイプではない。2007年7月11日のCDデビュー記念ライブで、オリコンデイリーランキング7位獲得発表時に歓喜した際には、森本さやか (アナウンサー)から「遠藤さんが興奮しているの初めて見た」「ちゃんと人間だった」とコメントされた[54]
メンバーに対して、胸やお尻を触る嗜好がある[55]。本来はスキンシップのつもりだった筈が、変態キャラクターの位置付けをされてしまった。その後、番組でお尻フェチ企画として採用された事もある[56]
泣かないキャラ
涙をみせることが極端に少ないため、しばしば「全米が泣いても泣かない」「鉄の女」など、アイドリング!!!MCのバカリズムをはじめメンバーやファンからも、泣かない女のキャラ付けをされていた[57]。これまでに語られる泣いた場面も、「わさびイチゴを食べた際」[58]、「斉藤舞子からのケツバットを受けた際」、映像には残っていないが「企画のリハーサルにおいて、ドラム缶を頭にぶつけられた際」と、物理的な刺激に起因するものが主である。そのような背景があるため、稀に流す感情的な涙についてメンバーやファンは、「遠藤が泣いている」と反応を示していた。
感情的な涙の一例に、1stライブ終了後には、バックステージで涙する滝口ミラを見ていてもらい泣きし、4thライブでも小泉瑠美の卒業セレモニーで涙を流している様子が映像に収められている。しかし、4人のメンバーが卒業となった5thライブでは泣かず、卒業する1人であった加藤沙耶香にそのことを突っ込まれていた。また、第161・162回にて行われた「MCバカリズム降板ドッキリ」でも、他のメンバーが泣いている中、唯一全く涙を流さなかった[59][57]
しかし、ソロデビュー時のレコーディングでは、思い通りにピアノの演奏ができない憤り・悔しさから、久々に涙を流したことが語られた[60]。また、自身の卒業に際しては、卒業発表直後の歌唱や、卒業ライブ後にメンバーから手製のアルバムを渡された際など、多くの場面で泣いたことが映像で捕えられたり、メンバーから語られている。
体力
かつて体力が無く運動が苦手であり、メンバー間の対戦企画では、同様に運動が苦手だった小泉瑠美と2人で1人の扱いがされたこともある。その後克服し、2009年に番組の企画で体力測定を行った[61]際には、握力34.0kg、上体起こし26回、50m走8"92、20mシャトルラン40回(800m)など同年代の女性の平均よりも、むしろ高い値を残した[62]
メンバーとの関係
歴代メンバーの内、外岡えりか・長野せりな伊藤祐奈石田佳蓮佐藤麗奈と同じ事務所に所属していた。「週刊アスキー」2011年3月22・29日合併号に、遠藤・外岡・長野・伊藤の4人が「ハコイリムスメ」という事務所名義のユニット名で、表紙を飾った事もある[63]
酒井瞳には、その加入当初「同じ匂いを感じた」ことから積極的に話しかけ、結果的に互いが「大親友」「プライベートでも一緒にいる」と称す関係を築いた。一期生以外では、唯一遠藤とタメ口で会話をする他、愛称にも「さん付け」はせず「まいぷる」と呼ぶ(「舞ちゃん」「遠藤さん」と呼ぶことも多い)。遠藤の卒業に関し、酒井は「13thライブにおける、卒業発表後の歌唱」「番組での卒業企画」「卒業ライブ」と関連する全ての企画で感泣しており、特に「卒業発表」の際には、後述のように滅多に泣かない遠藤が釣られて涙を流し、殆どのメンバーが感泣するきっかけとなった[64]
後輩では、橘ゆりか朝日奈央など、割と不器用なタイプを可愛がり、卒業後も親密な関係を続けている。
アイドリング!!!終了について
2015年4月に公表された、アイドリング!!!活動終了についての問いに、「8年近くいたので、母校が無くなるみたいで寂しい」とコメントし、「みんなそれぞれの仕事を続けて、新しい道を見つけていって貰えれば」と、メンバーにエールを送っている[11]

唯一のリーダー[編集]

7年4カ月の在籍期間中、2009年4月から自身の卒業に至る2014年2月まで、約5年間リーダーを務めた。本人は「自分は一人っ子で、ぐいぐい引っ張るような性格ではない」等の理由から、「本当は自分には向いていない」という主張を最後まで一貫し、「リーダーとしての私は、本当の私ではない」とも発言していた[注 4]

評価
メンバーからは、本人の弁とは正反対の評価を占めている。横山ルリカは「リーダーに向いてないと言ってるけど、そんな事はない。そっと後輩をサポートして、いつの間にかみんなを包み込んでいる。」、菊地亜美は「まいぷるさんがリーダーでなければ、早々に卒業してたと思う」[65]大川藍は「お母さんの役割をしてくれた」と語るなど、各々リーダーとして慕う発言が多かった。卒業以降も、長野せりなからグループ卒業の相談などを受けていた[66]
就任経緯
当初アイドリング!!!にはリーダー制度が無く、実質的なリーダーを加藤沙耶香が担っていた。加藤のグループ卒業を契機に、正式なリーダーとして遠藤が就任した。そのような経緯もあり、「加藤が『初代』、遠藤が『2代目リーダー』」と紹介されることもある[67]橘ゆりかが加藤を「前リーダー[68]」と発言したり、遠藤自身「それまで年上の子がリーダーをしていたけど卒業した[注 5]」と紹介するなど、メンバー内においても「遠藤は2代目」という認識の発言は散見されている。
後継者
自身の卒業に際し、プライベートでも親密であった酒井瞳に「リーダーをやれとは言わないけれど、アイドリング!!!を引っ張っていって欲しい」「お母さん(先輩)として、子供たち(後輩)を見守って欲しい」と発言はしたが[注 6]、正式には次期リーダーを指名しなかった。2014年末、酒井の冠番組『さかっちとミツコの部屋』にゲスト出演した際に、当初は残る1期生の横山・外岡、もしくは最年長となる河村・酒井のうち誰かを指名するつもりでいたが、誰を選んでも人間関係にカドが立ちそうだったので、止めた事を明かしている。以後アイドリング!!!は活動を終了するまで、リーダー制度は復活しなかったため、遠藤が唯一となっている。

作品[編集]

シングル[編集]

リリース日 タイトル 最高
週間
順位
販売形態 商品コード 備考
1st 2013年7月31日 Today is The Day 21位 CD+DVD
CD+フォトブック
CD
AVCH-78044/B
AVCH-78045
AVCH-78046
Type-A
Type-B
Type-C
2nd 2014年5月14日 MUJINA 23位 CD+DVD
CD+フォトブック
CD
AVCH-78057/B
AVCH-78058
AVCH-78059
Type-A
Type-B
Type-C
3rd 2014年8月6日 Baby Love 31位 CD+DVD
CD+フォトブック
CD
AVCH-78062/B
AVCH-78063
AVCH-78064
Type-A
Type-B
Type-C
4th 2016年9月21日 溜息と不安の夜に 27位 CD+DVD
CD
CD+DVD
AVCH-78093/B
AVCH-78094
AVC1-78095/B
DVD付盤
通常盤
mu-moショップ限定豪華盤

映像作品[編集]

DVD
BD

タイアップ[編集]

楽曲 タイアップ 収録作品
Today is The Day オンラインファンタジーRPG「Dragon’s Prophet」イメージソング Today is The Day
フジテレビ系ミューサタ』2013年8月度エンディングテーマ
透明な白 フジテレビ系『奇跡体験!アンビリバボー』2013年7-9月度エンディングテーマ
溜息と不安の夜に フジテレビ系『SOUND WEATHER』2016年9月度テーマソング 溜息と不安の夜に
FMヨコハマTresen+ MJ』2016年9月度週間テーマソング
空の木 映画『コネコノキモチ』主題歌

出演[編集]

ライブ[編集]

主催
客演・対バンライブ

テレビ[編集]

レギュラー・冠番組
音楽ライブ番組

ドラマ[編集]

ネットテレビ[編集]

  • 西川貴教のイエノミ!!(2012年4月12日 - 12月20日、ニコニコ生放送) - アシスタントMC[69]
    (2013年2月14日)/(2014年5月8日・7月19日・9月14日)
  • ディズニーっコすたじお(2014年3月 - 2015年9月、2016年8月、ニコニコ生放送)
  • LINE闘パーティー実況@闘会議 2015(2015年1月31日・2月1日、ニコニコ生放送) - アシスタントMC

映画[編集]

吹き替え[編集]

ラジオ[編集]

舞台[編集]

ミュージックビデオ[編集]

ゲームソフト[編集]

イベント[編集]

  • 「風の谷のまいぷる」&「Bathroomから愛をこめて」発売記念合同イベント(2010年4月24日、ポニーキャニオン1Fイベントスペース)
  • 遠藤舞 2011年カレンダー発売記念イベント(2010年10月11日、福家書店銀座)
  • 遠藤舞 2015年カレンダー発売記念握手会(2014年11月1日、ブックファースト新宿店)[70]
  • Mai Endo Valentine's BUS TOUR〜遠藤舞の日帰りバスツアー〜(2014年2月14日、静岡県伊豆半島
  • ニコニコ超会議2016 大和超券ステージ(2016年4月30日、幕張メッセ
  • PS4版『GRAVITY DAZE 2』発売発表会(2016年7月19日、恵比寿Act square)[71]

書籍[編集]

写真集[編集]

その他

雑誌[編集]

表紙

トレーディングカード[編集]

  • 遠藤舞オフィシャルカードコレクション【まいぽむ】(2008年5月17日、さくら堂)
  • 遠藤舞オフィシャルカードコレクション【other self】(2011年4月16日、さくら堂)

カレンダー[編集]

  • 遠藤舞 2009年カレンダー(2008年9月20日)
  • 遠藤舞 2010年カレンダー(2009年10月10日)
  • 遠藤舞 2011年カレンダー(2010年10月27日、トライエックス)
  • 遠藤舞 2012年カレンダー(2011年10月8日、トライエックス)
  • 遠藤舞 2013年カレンダー(2012年10月17日、トライエックス)
  • 遠藤舞 2014年カレンダー(2013年10月16日、トライエックス)
  • 遠藤舞 2015年カレンダー(2014年10月18日、トライエックス)

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 本人いわく、声をかけてきたのは「バーバパパに似た女性」
  2. ^ 同作DVDに音声特典として収録
  3. ^ カップリングのオリジナル曲を含むと20枚
  4. ^ 『西川貴教のイエノミ!!』第37回
  5. ^ 『西川貴教のイエノミ!!』第26回
  6. ^ 『月刊アイドリング!!! 遠藤舞卒業SP』より

出典[編集]

  1. ^ アイドリング!!!プロフィール
  2. ^ a b c 所属事務所公式プロフィール
  3. ^ a b アイドリング遠藤舞、ビルボードライブ東京で初ソロライブ!大人の魅力でしっとり聴かせる - ニュースラウンジ
  4. ^ アイドリング!!!リーダー遠藤舞、誕生日にソロデビュー 2013年6月2日3時20分 ORICON STYLE
  5. ^ 「アイドリング!!!になれたことが誇り」遠藤舞、笑顔で卒業 ナタリー 2014年2月15日 8時00分
  6. ^ アイドリング!!!遠藤舞が卒業発表「ソロに専念したい」 - ナタリー 2013年12月8日 19時59分
  7. ^ a b 元アイドリング!!!遠藤舞、1日で200万円調達 女性参加型企画実現へ - オリコンスタイル
  8. ^ a b 遠藤舞ソロプロジェクト「スタジオ・ライブ&レコーディング」
  9. ^ 【風神ステージ】えんどうさんと(株)リットーのひと - イナズマロックフェス2014リポート
  10. ^ 遠藤舞facebook
  11. ^ a b 元アイドリング!!!遠藤舞「寂しい」 - デイリースポーツダイアリー、遠藤舞、アイドリング!!!活動終了に「母校がなくなるみたい」 - sanspo.com
  12. ^ ニコニコ超会議2015、エイベックスブース第2弾出演アーティスト発表 - MUSICMAN-NET
  13. ^ アイドリング!!!メンバー集結、熱狂の「コラソンフェス Vol.5」 - ナタリー
  14. ^ 遠藤舞にインタビュー 今抱えている「片想い」とは!?~方南ぐみ企画公演 - SPICE
  15. ^ サ上とロ吉がファン感謝祭、出禁になった会場でゲスト30組以上を迎え3時間半 - ナタリー
  16. ^ FMヨコハマ主催フリーイベント【みなとみらいKINGDOM】7/30,31開催! トミタ栞/Nakamura Emi/遠藤舞などのライブステージ&番組公録も - billboard-JAPAN
  17. ^ アイドリング!!!元メンバー集結、LUKAの20歳を祝福 - ナタリー
  18. ^ リリース記念インタビュー - mu-mo
  19. ^ 遠藤舞がトレカ発売イベント「愛犬くるみと初共演しました」 - オリコンスタイル、遠藤舞さんとくるみ(くーたん) - 中日新聞
  20. ^ Twitter / endo_mai: 玉城ティナちゃんが可愛すぎてやばい。希子ちゃんなみにやばい。… 2012年9月13日 - 21:48
  21. ^ Twitter / endo_mai: 今日は朝日と一緒に、なななーんと玉城ティナちゃんに会ってきたよ… 2012年10月9日 - 21:43
  22. ^ “アイドリング3号”の遠藤舞、ファースト写真集で念願のセーラー服が実現”. アスキー (2007年10月30日). 2014年11月29日閲覧。
  23. ^ 2012年1月25日放送 アイドリング!!!♯829「DJルカエデのオールカエデニッポン」
  24. ^ アイドリング!!!遠藤舞、映画単独初主演&主題歌でソロデビュー - 映画.com
  25. ^ ミニ四駆選手権2013 - TVでた蔵
  26. ^ “仲里依紗、ヒャダイン、薬丸……芸能界でもLINE乗っ取り被害者続出”. RBB TODAY (RBB TODAY). (2014年6月20日). http://www.rbbtoday.com/article/2014/07/11/121630.html 2014年7月12日閲覧。 
  27. ^ a b 元アイドリングのリーダー『まいぷる』のLINEアカウントが乗っ取られた模様 - ガジェット通信
  28. ^ Twitterで公にした、その時のやり取り 滝口その1滝口その2滝口その3 - 滝口ミラTwitter 2014年8月9日
  29. ^ アイドリング!!! チームインタビュー 〜森ディレクター編〜 - 2.5D
  30. ^ 森洋介Twitter 2014年8月9日
  31. ^ 『西川貴教のイエノミ!!』出張版2012 〜第一夜〜
  32. ^ 東京スポーツ2011年5月10日付にて
  33. ^ News!371〜アイドル #43
  34. ^ 遠藤舞ソロデビューイベント、サプライズで歓喜 - MUSICMAN-NET
  35. ^ CDジャーナル・レビュー
  36. ^ 更新( ´∀`)ノ” アイドリング!!!ブログ「煮詰まります!!!」 - フジテレビZOO 2006年11月30日
  37. ^ a b アニカンRヤンヤン!!特別号 2013 SUMMER(音楽出版社)
  38. ^ a b アイドリング!!! DVD BOX SEASON2 DISC1
  39. ^ 密着! アイドリング!!! 9th LIVE & カウントダウン 現地レポート <<カウントダウン編>> 週アスPLUS 2011年1月5日 18時06分
  40. ^ 「アイドリング!!!日記」 2009年2月6日(金)放送内容
  41. ^ ウクレレピクニック2009 in HAWAII レポート KAMAKA UKULELE CLUB JAPAN
  42. ^ ナタリー - アイドリング!!!、サプライズ連発の11thライブ大成功 2011年12月5日 23:00
  43. ^ 遠藤舞ソロライブにビルボードライブ東京が酔いしれた! 昼公演詳細レポート 週アスPLUS 2012年5月25日 14時00分
  44. ^ 遠藤舞という可能性 - 24Hours妄撮LIFE 2012年3月14日
  45. ^ アイドリング!!!遠藤舞、ソロデビュー曲はBase Ball Bear小出祐介が楽曲提供 - BARKS
  46. ^ 2013年10月8日放送「SCHOOL OF LOCK!」(TOKYO FM)
  47. ^ 小出祐介×遠藤舞|SCHOOL OF LOCK! ベボベLOCKS!
  48. ^ 「アイドル最前線2013」(洋泉社
  49. ^ 「アイドリング!!!収録中!!!」(徳間書店
  50. ^ 菊地亜美の1ami9」2013年4月20日放送
  51. ^ 第55号 リーダーとともに3期生は成長しましたング!!! - 2014年1月24日 アイドリング!!!ブロマガ「にこごります」
  52. ^ 『ゆうかおの、そこまで言うかぉ!』第6回より
  53. ^ 遠藤舞が雑誌編集者と組んだバンドの全貌を公表 - GirlsNews
  54. ^ アイドリング!!! DVD BOX SEASON3 DISC3
  55. ^ 【公式】月刊2010年11月号 アイドリング!!!のランキング 3/4【公式】月刊2011年3月号 教えてアイドリング!!! 1/4
  56. ^ アイドリング!!!♯1058
  57. ^ a b ニコはちライブにアイドリング!!!の未来形が見えた!? ニコファーレから独占レポート 週アスPLUS 2011年11月16日11時30分
  58. ^ 【公式】#107 大好きアイドリング!!!
  59. ^ 【公式】#162 CDデビューを目前に控えた気持ちを聞く(2) 3/3
  60. ^ アメーバスタジオ『ワタ@アメ!』2013年7月15日配信分
  61. ^ DVD「月刊アイドリング!!!12月号」全力スポーツテストング!!!
  62. ^ 新体力テスト実施要項(20-64歳対象):文部科学省
  63. ^ 週刊アスキー3月22・29日合併号(3月8日発売) 週アスPLUS 2011年3月8日0時00分。
  64. ^ 『月刊アイドリング!!! 遠藤舞卒業増刊号SP』にて、遠藤談。
  65. ^ まいぷるさん卒業ライブ! - 2014年2月15日 菊地亜美オフィシャルブログ「Ami's garage」
  66. ^ @質問 - 長野せりなオフィシャルブログ
  67. ^ 一例としてナタリー - アイドリング!!!卒業ライブでメンバー4人が新たなる旅立ち 2009年3月24日 18:04。
  68. ^ リーダーとともに3期生は成長しましたング!!!
  69. ^ 週刊プレイボーイ 2012年6月4日 12-16頁 LADY MAI
  70. ^ 遠藤舞 2015年のカレンダーは大人のテイストで攻めてみました - GirlsNews、元アイドリング!!!遠藤舞 バニラビーンズ・レナと婚活誓う - ニュースラウンジ
  71. ^ 12月1日に発売が決定した『GRAVITY DAZE 2』発表会レポート! ディレクターの公開インタビューもお届け! - playstation.com

外部リンク[編集]