BSフジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社ビーエスフジ
BS FUJI INC.
FujiTVStudioOdaiba.jpg
BSフジの本社演奏所があるFCGビル
(通称:フジテレビ本社ビル)
種類 株式会社
略称 BSフジ
本社所在地 日本の旗 日本
137-8088[注釈 1]
東京都港区台場二丁目4番8号
FCGビル(フジテレビ本社ビル)
メディアタワー22F
設立 1998年(平成10年)12月15日
業種 情報・通信業
事業内容 衛星基幹放送 など
代表者 亀山千広(代表取締役社長)
資本金 62億円(2015年7月現在)
売上高 177億2,200万円(2017年3月期、単体)
営業利益 25億7,100万円(2017年3月期、単体)
純利益 18億2,000万円(2017年3月期、単体)
従業員数 71人(2015年7月現在)
決算期 毎年3月31日
主要株主 フジ・メディア・ホールディングス 100%
(同社の連結子会社
外部リンク http://www.bsfuji.tv/
テンプレートを表示

株式会社BSフジ(ビーエスフジ、登記上商号株式会社ビーエスフジBS FUJI INC.)は、BSデジタル放送を行っているフジテレビ系列の衛星基幹放送事業者である。リモコンキーIDはフジテレビのアナログ親局8chから「8」。

概要[編集]

BSフジ
BS FUJI
プライム★メディア
基本情報
運営(番組供給)事業者 株式会社ビーエスフジ
本社(本部) 〒137-8088
東京都港区台場2丁目4-8
放送(配信)開始 2000年12月1日
HD放送(配信)開始 2000年12月1日
視聴料金 無料
衛星基幹放送(BSデジタル放送)
放送事業者 株式会社ビーエスフジ
チャンネル番号 Ch.181(HD)
独立データ放送 Ch.780
リモコンキーID 8
物理チャンネル BS-13ch
放送開始 2000年12月1日
HD放送開始 2000年12月1日
公式サイト

他の民放系のBSデジタル放送局と共に、2000年12月1日に放送を開始。

2006年1月、民放系のBSデジタル局としては初の単月黒字を達成した。また、2007年3月期の決算でもBSジャパンとともに黒字(純利益1億7900万円)となった[1]

2016年3月期の決算は民放のBSデジタル局トップで、売上高167億6100万円、純利益16億6800万円で、増収増益となった[2]

2008年10月1日をもって、筆頭株主であるフジテレビが認定放送持株会社フジ・メディア・ホールディングス」となり持株会社制に移行。2011年4月1日付で株式交換によりフジ・メディア・ホールディングスの完全子会社となった。同年8月8日には、フジ・メディア・ホールディングスがBSフジの無償減資を行い、236億700万円(2010年3月期末)の累積損失を解消させた[3]

現在のキャッチコピーは、「プライム★メディア BSフジ」(2011年4月1日から使用)。それ以前は2008年4月1日から「おもしろきれい BSフジ」、2010年4月からの1年間は開局10周年にちなみ「おもしろきれい★10周年 BSフジ」を使用していた。

2015年「あなたがあなたに戻るとき BSフジの22時」と題した、大人向けのエンターテインメント番組の拡充を実施。

沿革[編集]

  • 1998年12月15日 - 株式会社ビーエスフジを設立。
  • 2000年12月1日 - 午前11時に本放送を開始。テレビ放送用に22スロットが割り当てられる。
  • 2006年1月 - 民放BS局としては初の単月黒字を達成する。
  • 2007年3月 - 2006年度決算(2006年4月 - 2007年3月)において、民放BS局としてはBSジャパンと共に初の年間決算においての黒字を達成する。
  • 2007年12月3日 - テレビ放送用のスロット数を24に増加。
  • 2008年4月1日 - ロゴマーク等のビジュアルイメージ (VI) を、フジサンケイグループ統一書体の日本語表記に変更。
  • 2009年10月1日 - 送出マスターを、地上波(第1段階切替、2008年12月1日 - )とCS放送(フジテレビワンツーネクスト。第2段階切替え、2009年4月1日 - )で運用を開始している3波統合型マスター(東芝製)に切り替え(BSでは第3段階切替)。これによりフジテレビ局内の3波統合型マスターの切り替えが完了した。
  • 2010年11月2日 - フジ・メディア・ホールディングス、ビーエスフジ両社の取締役会において、2011年4月1日付で株式交換によりフジ・メディア・ホールディングスの完全子会社とすることを決議。また完全子会社後に8割(248億円)の無償減資も行い、新資本金は62億円となる見通し[3]
  • 2010年12月1日 - 開局10周年を迎えた。
  • 2011年1月2日 - 局初の3D番組3D☆3D」開始(2012年4月1日終了)。
  • 2011年4月1日 - 株式交換によりフジ・メディア・ホールディングスの完全子会社となる。
  • 2011年8月8日 - 資本金を300億円から62億円とする無償減資を行い、累積損失を解消[4]

資本構成[編集]

企業・団体は当時の名称。出典:[5][6][7]

2011年4月1日以降[編集]

株主 比率
フジ・メディア・ホールディングス 100%

過去の資本構成[編集]

チャンネルの内訳[編集]

テレビ放送
181 - 183chは現在はマルチ編成を行っていないため、どのチャンネルを選局しても番組の内容は同じである(182・183chは2007年12月1日より使用)。また、188・189chは臨時放送用として割り当てられているが、使用されたことはない。
データ放送も実施しており、ニュース・天気予報・番組情報などのコンテンツが利用できる。
毎日4時55分を基点とする24時間放送を行っているが、日によっては3時台から4時台にかけて放送休止となる場合がある(試験電波発射中でもデータ放送は休止。この場合、dボタンを押しても画面下の半透明のブルーバックに「データ放送は休止」という旨のメッセージが表示されるのみである)。過去には、毎週日曜日の3時から翌朝4時55分を定期的に休止に宛てていた時期がある。
ウォーターマーク2008年5月3日より画面右上に表示している(CM、一部のミニ番組を除く。当初は通販番組提供クレジットの表示中でも消去していたが、現在は表示されている)。当時のBSデジタル放送各局では最後発である。
独立データ放送
  • BS780ch - ニュース・天気[注釈 2]
  • BS781ch - 未使用
ラジオ放送

NRNの2つのキー局が制作を担当。2006年3月31日をもって終了した。

ステーションID[編集]

ローリング・ストーンズの『ブラウン・シュガー』をBGMに、かつて使用されていたBSフジのロゴマークをイメージしたCG画面。

放送開始時はこれを流す前に「これからBSフジの放送を開始します」、終了時は流した後に「BSフジの放送を終了します」というテロップが表示される。

主な番組[編集]

報道[編集]

番組名 放送時間 備考
BSフジ×ウェザーニュース〜ソライブ・モーニング〜 日曜 - 土曜 5:00 - 5:30(実際には5:26まで) ウェザーニューズ制作。
同社SOLiVE24の『SOLiVE モーニング』のサイマル放送
BSフジNEWS 月曜 - 金曜
8:58 - 9:00、10:57 - 11:02、13:55 - 14:00
15:58 - 16:02

土曜
13:55 - 14:00、18:55 - 19:00
日曜
12:55 - 13:00、18:55 - 19:00
他、2分間のショートニュースを随時放送

FNN(フジニュースネットワーク)制作
BSフジLIVE
プライムニュース
月曜 - 金曜 20:00 - 21:55 フジテレビ報道局制作
プライムニュース SUPER 土曜 21:00 - 21:55

映画・ドラマ[編集]

ジャンル 番組名 放送日時 備考
映画 BSフジプラチナサンデー 日曜 19:00 - 21:55
〈BSフジ 金曜シアター〉 金曜 22:00 - 23:55
フジテレビ
ドラマ
〈ドラマ名作選〉or
〈BSフジサスペンス劇場〉
月曜 - 土曜 12:00 - 13:55 ※スポーツ中継などにより放送休止の場合もあり
〈名作ドラマ劇場〉 月曜 - 金曜 17:00 - 19:00
ドラマ ラブホの上野さん 水曜 23:30 - 23:55
時代劇 〈時代劇名作選〉 【再】月曜 - 金曜 8:55 - 9:54
〈時代劇〉 月曜 - 金曜 19:00 - 19:55
池波正太郎劇場 日曜 19:00 - 20:55 BSフジ・時代劇専門チャンネルの共同制作[注釈 3]
韓国ドラマ 〈あさ韓ドラマ〉 月曜 - 金曜 9:54 - 10:59 大韓民国の旗 韓国
〈ゆう韓ドラマ〉 月曜 - 金曜 14:59 - 16:00 大韓民国の旗 韓国
米国ドラマ リゾーリ&アイルズ ヒロインたちの捜査線
(第3シーズン)
月曜 23:00 - 23:55 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国

スポーツ[編集]

ジャンル 番組名 放送日時 備考
ボートレース BOAT RACEライブ 〜勝利へのターン〜 毎週日曜 16:00 - 16:56 BOAT RACE 提供
島崎和歌子堂前英男司会/秋山基裕 ナビゲーター兼解説
サッカー なでしこリーグマンスリーダイジェスト 毎月第4土曜 10:00 - 11:00 なでしこリーグシーズン中に放送。
なでしこリーグ中継 不定期 毎節1試合程度放送。原則生中継だが、一部の試合は録画中継。
野球 野球道 〜新時代〜 不定期 主に東京ヤクルト主催の対巨人戦を放映(フジテレビONEでも同時放送
開局初年のみ、横浜の主催ゲームも中継していた(こちらを参照)
L!VE MAJOR LEAGUE BASEBALL
メジャーリーグ中継)
不定期
MLBダイジェスト 不定期 出演 - 福島良一(MLB評論家)、遠藤玲子ほか
相撲 感動!大相撲がっぷり総見 不定期 出演 - 唐橋ユミ朝日山親方
バレー
ボール
Volleyball Channel 毎月第3金曜 24:00 - 24:55
HARUKOコーチングキャラバン 春の高校バレー
大会開催期間前後
全29局(FNS各局山梨放送)制作
ゴルフ フジサンケイクラシック 毎年9月 フジテレビ系列で中継される大会の模様を全て録画放送。
また地上波と同時放送、さらに地上波・CS放送とのリレー形式で放送を行う場合もある。
フジサンケイレディスクラシック 毎年4月
サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 毎年6月
NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 毎年8月
アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI 毎年3月(2013年より)
全米プロゴルフ選手権 毎年8月 2017年から放送。予選ラウンド2日間の模様を生中継。また大会期間中は夕方にダイジェストを放送[8]
ロード
レース
英語版
東京マラソン 2月(当日録画) 地上波フジテレビ系列で放送される年度に当日午前中の部を録画放送。
2009年3月22日 16:00 - 18:50に放送(地上波より7時間遅れ)
香川丸亀国際ハーフマラソン 2月第1日曜 10:30 - 11:50 岡山放送制作。2012年から放送開始。
延岡西日本マラソン 2月第2日曜 テレビ宮崎制作。2012年から放送開始。2012年・2013年は地上波と同時放送だったが、2014年以降は23:00 - 24:30のダイジェスト放送となった。
北海道マラソン 8月最終日曜 8:58 - 11:50 北海道文化放送制作。2013年から放送開始。2011年までは地上波全国ネット放送だった。
モーター
スポーツ
Top Gear 月曜 1:30 - 2:30
D1グランプリ 不定期
スーパーフォーミュラ 各レース決勝 14:00 - 15:55(基本)
その他 JUDO 土曜 8:30 - 8:55 隔週新作
フィギュアスケートTV! 月1回 出演:八木沼純子松村未央(フジテレビアナウンサー)
極真空手全日本選手権 毎年11月(録画)

旅・紀行[編集]

番組名 放送日時 備考
ご当地レジェンド 日曜 15:00 - 15:55 2016年10月9日スタート
完全生中継 祇園祭山鉾巡行 毎年7月17日
8:30 - 10:55
KBS京都制作
2008年までは関西テレビ☆京都チャンネルとの共同制作。
祇園祭山鉾巡行・後祭 毎年7月24日
9:55 - 10:55
KBS京都制作
後祭の復活に伴い、2014年から放送。
ワールドツアー完璧MAP 月曜 - 金曜 7:30 - 7:55

音楽・バラエティ[編集]

番組名 放送日時 備考
まいど!ジャーニィ〜 日曜 9:30 - 9:55 地上波ではカンテレで放送。
昭和歌謡パレード 土曜 19:00 - 20:55 2017年5月6日スタート
THE HOOPERSのキュンキュンさせNight☆ 日曜 22:55 - 23:00
東北魂TV 日曜 23:00 - 23:30
カンニングのDAI安吉日! 日曜 23:30 - 24:00
【再】随時
不定期にも再放送が追加される場合あり
ブラマヨ弾話室 〜ニッポン、どうかしてるぜ!〜 日曜 24:00 - 24:30
クイズ!脳ベルSHOW 月曜 - 金曜 22:00 - 22:55 2015年10月7日スタート
所さんの世田谷ベース 火曜 23:00 - 23:55 ※隔週新作
冗談手帖 水曜 23:00 - 23:30 2016年10月16日スタート
スター☆ベガス 木曜 0:00 - 0:30 2017年4月7日スタート
月刊ブシロードTV with 戸山姉妹 feat.ガルパ! 金曜 0:00 - 0:30 2017年7月から現在の番組名に改題

ブシロード一社提供

レシピ・アン〜リゾートとオペラの出会い〜 土曜 18:30 - 18:55
堺でございます 土曜 22:30 - 23:00
TUBEst 30 土曜 23:55 - 24:00 2015年5月2日スタート
この指と〜まれ! 土曜 26:00 - 26:30 2017年5月13日スタート
小山薫堂 東京会議 日曜 0:00 - 0:30
隔週土曜 23:30 - 24:00
※隔週新作
伊藤政則のロックTV! 日曜 1:30 - 2:00
佳代子の部屋 土曜 2:25 - 2:30 2017年4月29日スタート

アニメ[編集]

海外で制作された作品(カートゥーン)においては、全てのエピソードの放送完了後、すぐ翌週に第1話にさかのぼって再放送を繰り返し行うヘビーローテーション形式が採られることが多い。

深夜アニメに関しては、かつて『ノイタミナ』枠も放送していたが、2013年1月期を最後に打ち切られた。その後、2014年1月期に放送したUHFアニメスペース☆ダンディ』で初めて製作委員会に参加したのを皮切りに、深夜アニメの放送や製作委員会への参加にも積極的な姿勢を取り始めている。2017年4月からは平日(火・水 0:00 - 1:00[9])に『アニメギルド』というアニメ放送枠が新設された[10]

番組名 放送日時 備考
ドラゴンボールZ 日曜 10:00 - 10:30 ※フジテレビ系で1989年 - 1996年放送。
ONE PIECE 日曜 10:30 - 11:00
暗殺教室 土曜 8:30 - 9:00 製作委員会参加、再放送
クリオネの灯り&カイトアンサ&ラブ米 -WE LOVE RICE- 月曜 0:30 - 0:55 アニメギルド
18if 火曜 0:00 - 0:30
天使の3P! 火曜 0:30 - 1:00
Fate/Stay Night[UBW] 水曜 0:00 - 1:00 2話連続放送

キッズ[編集]

一部の番組はフジテレビKIDSが制作。

番組名 放送日時 備考
ポンキッキーズ 日曜 8:00 - 8:55 2017年4月2日スタート
サンリオキャラクターズ ポンポンジャンプ! 日曜 9:00 - 9:30 2017年4月2日スタート
チャギントン 日曜 8:55 - 9:00 日曜朝の分が、2009年10月 - 2010年1月に日曜 19:00 - 19:25で再放送
※地上波フジテレビおよびフジテレビNEXTでは2010年4月4日放送開始

ドキュメンタリー・情報[編集]

オリジナル番組
番組名 放送日時 備考
ディスカバリーチャンネル 金曜 23:00 - 23:55
インタビュードキュメント『その時、私は』 土曜 7:01 - 8:00 出演 - 福田和也石本沙織
水前寺清子 情報館 土曜 13:00 - 14:55 2017年4月29日スタート
極皿〜食の因数分解 土曜 18:00 - 18:30
一滴の向こう側 土曜 22:00 - 22:30
ガリレオX 日曜 11:30 - 12:00 ※隔週新作
貝印スイーツ甲子園 毎年10月 ※本放送から2-3回程度、再放送あり
FNS各局制作
番組名 放送日時 制作局 備考
わがまま!気まま!旅気分 土曜 11:00 - 11:55 FNS各局 ※スポーツ中継などにより放送時間変更および放送休止の場合もあり
FNSドキュメンタリー大賞 日曜 27:00 - 27:55 FNS各局

開局10周年記念番組[編集]

ミニ番組[編集]

番組名 放送日時 備考
美術館の風に吹かれて 土曜 - 火曜 4:55 - 5:00
Vメシ!JAPAN 水曜 22:55 - 23:00 ナレーション - 中村勘九郎
※字幕放送
からだ研究所〜いつまでも輝く人生を送りたい〜 木曜 21:55 - 22:00
【再】土曜 11:55 - 12:00
The English Bar 〜イケてる大人の英語〜 土曜 21:55 - 22:00
【再】水曜 23:55 - 24:00
桂雀々 落語の散歩道 土曜 23:55 - 24:00 2016年6月3日スタート
三遊亭竜楽の七カ国語RAKUGO 日曜 22:55 - 23:00
たこやきレインボーのたこツボッ!! 随時

その他[編集]

通販番組

ほか

放送終了した番組[編集]

報道(過去)[編集]

映画・ドラマ(過去)[編集]

映画
ドラマ
フジテレビで放送されたドラマについてはフジテレビ番組一覧#ドラマも参照。
海外ドラマ
※一部の作品はSuper!drama TVFOXなどでも放送された。

スポーツ(過去)[編集]

ドキュメンタリー・紀行(過去)[編集]

音楽(過去)[編集]

キッズ(過去)[編集]

アニメ(過去)[編集]

以下は、BSフジが製作委員会に参加した作品

バラエティ・情報(過去)[編集]

FNS各局制作番組(過去)[編集]

フジテレビ

※一部の番組はフジテレビワンツーネクストの各チャンネルでも放送中。

関西テレビ

※一部の番組は関西テレビ☆京都チャンネルでも放送された(2009年4月30日に閉局)。

東海テレビ

その他のFNS系列局制作


他局との共同制作番組

BS-i(現:BS-TBS)

  • 68 - (ショートフィルム(短編映画)を紹介する番組でフジテレビアナウンサーとTBSアナウンサーが一緒に番組を進行する。途中、どちらのショートフィルムを見る(BSフジとBS-iで流すものが異なる)ゾーンもあり(視聴者は「BSフジ」か「BS-i」か選ばなければならない)ショートフィルム終了後にアナウンサーの解説もあった。

ニッポン放送

その他(過去)[編集]

他局の制作番組
日本国外制作番組

(ドラマ、アニメを除く)

その他

など

不祥事[編集]

  • ミニ番組『風の見た自然たち』2013年10月23日放送回で、高知県四万十市で撮影したとされていたカワセミの映像の一部が、実際は東京都葛飾区都立水元公園で撮影されていたことが、放送翌日視聴者からの指摘で発覚した。翌週10月30日の番組内と公式サイトで謝罪し、番組は10月30日の放送を以って打ち切りとなった[11]

その他の特記事項[編集]

  • 提供クレジットでは、一般に画面上方に表示される「提供」の文字がなく、単にスポンサーの名称のみが表示される。ただし、スポンサー枠の入れ替えで縮小版で表示する場合は「提供」の文字を表示する。この方式は、フジテレビでも2011年7月1日から23日まで採用されていた(アナログ放送終了までの日数のカウントダウンを表示させるため。通常放送では「めざましテレビ」の一部パート、一部のスポーツ中継、毎年7月放送の「FNS27時間テレビ」(ネットセールス・関東ローカルセールス)などごく一部の番組で採用している)。
  • 関西テレビ(カンテレ)の制作番組では、同局制作の他の番組のCMが多く放映される(BSフジで放映されない番組も含む)。かつては、同局が運営する関西テレビ☆京都チャンネルのCMも流されていた(2009年4月30日に閉局)。
  • 緊急地震速報(地域は問わない)が発表された時には、チャイム音と共に画面下部中央にメッセージが表示される。これは、フジテレビの送出マスターが所有する全チャンネルに対して一体的に運用されているため。なお、チャイム音はNHKと同じである。
  • 字幕放送番組の本数は在京キー局系BSデジタル局の中では約10本と比較的多い。
  • 時刻出しは2016年9月まではフジテレビの通常フォントと同じものを使用していた。
  • マスコットキャラクターの『ウメちゃん』でフジテレビのマスコットキャラクター『ラフくん』の妹という設定である。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ フジテレビジョンと同じ番号で、放送局そのものの専用番号である。なお、番組への応募・投書についてもフジテレビと同じ119-0188を使用する。
  2. ^ かつては双方向サービスの案内・登録チャンネルであった。
  3. ^ フジテレビと時代劇専門チャンネルで放送された、池上正太郎作品や池上関連番組を放送。
  4. ^ 初期の頃は準決勝以下も放送していた。
  5. ^ 一部の作品は、フジテレビワンツーネクスト(主にフジテレビTWO)やアニマックスなどでも放送された。
  6. ^ フジテレビなどの地上波で放送されていないが、フジテレビが制作局としてクレジットされている。
  7. ^ 3D放送サイド・バイ・サイド方式)、ソニー一社提供、レギュラー放送に先立ち、2011年1月2日 - 4日にかけて3回に渡り、3D放送によるプロローグ特番が放送された。

出典[編集]

  1. ^ BSフジ、1年前倒し初の単年度黒字!純利益1億79百万円(2007年10月8日時点のアーカイブ) - 文化通信.com(2007年4月17日付、2010年8月24日閲覧)
  2. ^ 第18期(平成27年4月1日~平成28年3月31日)決算発表資料 (PDF) - BSフジ(平成28年5月27日)
  3. ^ a b 株式会社フジ・メディア・ホールディングスによる株式会社ビーエスフジの完全子会社化 に関する株式交換契約締結について (PDF) (2010年11月22日時点のアーカイブ) - フジ・メディア・ホールディングス、ビーエスフジ(2010年11月2日付、同月13日閲覧)
  4. ^ 連結子会社(株式会社ビーエスフジ)の減資および余剰金の処分に関するお知らせ (PDF) (2012年1月17日時点のアーカイブ) フジ・メディア・ホールディングス 東証開示資料 2011年6月29日
  5. ^ 有報リーダー”. Lafla. 2015年10月7日閲覧。
  6. ^ 日本放送協会 『NHK年鑑'99』 日本放送出版協会1999年11月、451頁。
  7. ^ 日本民間放送連盟 『日本民間放送年鑑2003』 コーケン出版、2003年11月、257頁。
  8. ^ “全米プロ・放送予定”. サンケイスポーツ. (2017年6月21日). http://www.sanspo.com/golf/photos/20170621/pga17062105030003-p3.html 2017年6月22日閲覧。 
  9. ^ 公式サイト上での表記は月・火 24:00 - 25:00
  10. ^ 国内最大規模イベント「Anime Japan2017」でBSフジが初出展! - 2017年3月23日付公式サイトより。
  11. ^ “四万十川のカワセミ、実は都内で撮影 BSフジ番組打ち切り”. MSN産経ニュース. (2013年11月6日). オリジナル2013年11月6日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20131106210705/http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/131106/ent13110611310003-n1.htm 2013年11月6日閲覧。 

外部リンク[編集]