コンテンツにスキップ

Dlife (CS放送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
FOXチャンネルから転送)
Dlife
基本情報
運営(番組供給)事業者 ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
旧チャンネル名 FOX、FOX HD
放送(配信)開始 1998年7月1日
HD放送(配信)開始 2008年8月1日
ジャンル 海外ドラマ・バラエティ
放送内容 ドラマ、アニメ、バラエティ等
視聴可能世帯数 7,076,031世帯(2017年12月現在)
衛星基幹放送(東経110度CS放送)
プラットフォーム スカパー!
放送事業者 株式会社スカパー・エンターテイメント
チャンネル番号 Ch.312(HD)
物理チャンネル ND22
放送開始 2002年7月1日
HD放送開始 2018年9月26日
スカパー!プレミアムサービス
放送事業者 株式会社スカパー・エンターテイメント
チャンネル番号 Ch.651(HD)
放送開始 2008年10月1日
スカパー!プレミアムサービス(標準画質)
放送事業者 FOXインターナショナル・チャンネルズ株式会社
チャンネル番号 Ch.722
放送開始 1998年7月1日
放送終了 2014年5月31日
その他(再送信・配信)
ひかりTV 450(HD)
eo光テレビ 851(HD)
J:COM 551(HD)
公式サイト
テンプレートを表示

Dlife(ディーライフ、旧FOX(フォックス)、旧通称FOXチャンネル)は、ウォルト・ディズニー・ジャパンが運営する専門チャンネルである。かつてFOXとして放送していた際のキャッチコピーは「THE BEST.FIRST.」。

概要

[編集]

長きにわたって愛されるシリーズから、日本初放送作品まで、これまでもこれからも世界中から選りすぐった至極のドラマをお届け。画期的なストーリー、圧倒的なクオリティ、心揺さぶる人間ドラマ。良質なドラマには欠かせないこれらの要素に加え、ジェンダーレス、エイジレスなど世界の潮流に乗った作品も楽しめる。

2017年12月現在、ケーブルテレビやスカパー!110度(Ch.312、衛星基幹放送事業者スカパー・エンターテイメント)などの衛星放送を合わせて日本国内で7,076,031世帯で視聴可能となっており、そのうち約83%がケーブルテレビ経由、残りの17%が衛星放送経由となっている。auひかりTVなどIPTVでも視聴可能であるが、IPTV経由の視聴可能世帯数は公表していない。

ウォルト・ディズニー・ジャパンはかつて同社が運営し、2020年3月31日に閉局したDlifeを本チャンネルをリブランドする形で2024年3月1日に再開局させることを発表した。このため、FOXチャンネルとしての運営は2024年2月29日で終了した[1][2]。リブランド後のDlifeのロゴは、かつてのDlifeのロゴと形は同じであるがオレンジ色を基調としたフラットデザインに変更された。

歴史

[編集]
FOXとして放送していた際のロゴ

放送実績

[編集]

本家の米国でのFOXチャンネルで放送された作品のみならず、製作サイドのFOXが絡んだ作品も放送できる。コメディリアリティ番組の割合が高い。一方で、GOTHAM/ゴッサムLUCIFER/ルシファーなど米国FOXチャンネルで放送された番組が日本ではAXNなど他局で放送されることもしばしばある。また、一度編成にのせた番組は日本側の都合で打ち切ることはせず、ほぼ確実に最終シーズンまで放送するという特徴がある。2010年代の目玉番組はNCIS 〜ネイビー犯罪捜査班ウォーキング・デッドである。過去には、アメリカン・アイドル24 TWENTY FOURプリズン・ブレイクX-ファイル等が目玉であった。

ドラマ

[編集]

コメディ

[編集]

バラエティ

[編集]

アニメーション

[編集]

出典

[編集]
  1. ^ a b c 「FOX」チャンネル名称を「Dlife」へリブランド 2024年3月1日より変更”. ディズニー公式. ウォルト・ディズニー・ジャパン (2023年12月5日). 2023年12月5日閲覧。
  2. ^ 「FOX」チャンネル名称を「Dlife」へリブランド、来年3・1より変更”. ORICON NEWS (2023年12月5日). 2023年12月5日閲覧。
  3. ^ 「FOXチャンネル」「ナショナル ジオグラフィック」「Baby TV」終了のお知らせ”. Hulu News & Information (2021年8月30日). 2021年9月7日閲覧。
  4. ^ ディズニー・チャンネルディズニージュニアナショナルジオグラフィック
  5. ^ 株式会社NTTドコモ (2023年2月27日). “チャンネル終了のお知らせ”. ひかりTV. 2023年2月28日閲覧。

関連項目

[編集]

外部リンク

[編集]