BS-TBS

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社BS-TBS
BS-TBS, INC.
BS-TBSロゴ
種類 株式会社
略称 BS-TBS
本社所在地 日本の旗 日本
107-0052
東京都港区赤坂五丁目3番6号
TBS放送センター15階
北緯35度40分18.02秒 東経139度44分4.33秒 / 北緯35.6716722度 東経139.7345361度 / 35.6716722; 139.7345361座標: 北緯35度40分18.02秒 東経139度44分4.33秒 / 北緯35.6716722度 東経139.7345361度 / 35.6716722; 139.7345361
設立 1998年11月12日
業種 情報・通信業
法人番号 8010401036626
事業内容 衛星基幹放送事業など
代表者 代表取締役社長 相子宏之
資本金 58億4,427万2,508円
(2011年10月1日現在)
売上高 167億8,400万円
(2018年3月期、単独)[1]
営業利益 23億9,300万円
(2018年3月期、単独)[1]
経常利益 24億4,000万円
(2018年3月期、単独)[1]
純利益 16億7,400万円
(2018年3月期、単独)[1]
純資産 183億4,100万円
(2018年3月31日現在、単独)[1]
総資産 209億7,300万円
(2018年3月31日現在、単独)[1]
決算期 毎年3月31日
主要株主 東京放送ホールディングス 100%
(2015年4月1日現在)
外部リンク https://www.bs-tbs.co.jp/
特記事項:2000年6月22日に株式会社ジャパン・デジタル・コミュニケーションズから商号変更し、2009年4月1日に株式会社ビーエス・アイから再び商号変更。
テンプレートを表示

株式会社BS-TBS(ビーエス ティービーエス、: BS-TBS, INC.)は、BSデジタル放送を行っているTBS系列の衛星基幹放送事業者で、東京放送ホールディングス(TBSHD)の連結子会社である。

現在のBS-TBSの名称になる2009年3月以前は、BS-i(ビーエス・アイ)の名称を利用していた。

リモコンキーIDTBSテレビのアナログ親局6chから「6」。

概要[編集]

BS-TBS
満足・気分
基本情報
運営(番組供給)事業者 株式会社BS-TBS
旧チャンネル名 BS-i(ビーエス・アイ)
放送(配信)開始 2000年12月1日
HD放送(配信)開始 2000年12月1日
衛星基幹放送(BSデジタル放送)
放送事業者 株式会社BS-TBS
チャンネル番号 Ch.161(HD)、169(臨時)
独立データ放送 Ch.768(Gガイド放送向け)
リモコンキーID 6
物理チャンネル BS-1ch
放送開始 2000年12月1日
HD放送開始 2000年12月1日
公式サイト
BS-TBSの本社・演奏所が所在するTBS放送センター

他の民放キー局系のBSデジタル放送局と共に、2000年12月1日に放送を開始。

2009年3月31日までの社名は『ビーエス・アイ』で、チャンネル名(サービス名)も『BS-i』と名乗っていた。翌4月1日筆頭株主の東京放送(TBS)が認定放送持株会社東京放送ホールディングス」(TBSHD)に移行・商号を変更したことを機に、商号とチャンネル名を変更した[2]

当社は会社設立当初から東京放送→東京放送ホールディングスの持分法適用会社であったが、2011年7月1日に同社の連結子会社となった[3]

沿革[編集]

  • 1998年(平成10年)11月 - 株式会社ジャパン・デジタル・コミュニケーションズ設立[4]
  • 1999年(平成11年)1月 - 日本民間放送連盟に加盟。
  • 2000年(平成12年)
    • 6月22日 - 商号を株式会社ビーエス・アイに変更。それまでサービス名を「BSジャパン」としていたがこれではテレビ東京系の「BS-JAPAN」と紛らわしいためテレビ東京との話し合いに発展。最後は本局が折れる形で自社のサービス名を「BS-i」に変更することで決着した[要出典](ちなみにそのBSジャパンも2018年10月にBSテレビ東京に社名を、「BSテレ東」にサービス名をそれぞれ変更)。
    • 12月1日11:00 - BS-iとして本放送開始。
  • 2004年(平成16年)7月 - 本社をTBS会館からTBS放送センター15階に移転。
  • 2005年(平成17年)9月30日 - BSデジタル音声放送を終了。
  • 2006年(平成18年)
    • 4月1日 - テレビ放送に使用するスロット数を22スロットから24スロットに増加。
    • 8月1日 - 日本BS放送(後にBS11として再開局)におけるGガイド放送終了を受け、Gガイド放送開始。
  • 2009年(平成21年)4月1日 - 商号を株式会社BS-TBSに、サービス名を「BS-TBS」に変更[5]
  • 2010年(平成22年)12月1日 - 開局10周年を記念し、同局初の3D放送サイド・バイ・サイド方式)を実施[6]
  • 2011年(平成23年)
    • 7月1日 - 東京放送ホールディングス(以下「TBSHD」)の連結子会社となる。
    • 10月1日 - 資本金の減資、および50億円あった資本準備金の全額取り崩しを実施して累積赤字を解消[7]
    • 10月17日 - フルスペック(画素数1920×1080ピクセル)のハイビジョン放送を開始。
  • 2013年(平成25年)7月1日 - 送出マスターを更新(NEC製)[8][9][10][11]
  • 2015年(平成27年)4月1日 - 株式交換によりTBSHDの完全子会社となる[12]
  • 2018年(平成30年)
    • 1月22日 - テレビ放送に使用するスロット数を24スロットから16スロットに変更、解像度が地上デジタル放送と同等の1440×1080ピクセルに低下。
    • 10月1日 - ウォーターマークとチャンネルアイコンを1行に変更[13]
    • 12月1日 - BS-i時代から数えて開局18周年を迎えるこの日、新4K8K衛星放送「BS-TBS 4K」開局予定。

キャッチコピーの変遷[編集]

  • 2000年12月 - 2008年3月:「オトナになったら BS-i」[14]
  • 2009年4月 - 2012年3月25日:「大人実感」
  • 2012年3月26日 - 2018年9月30日:「満足・気分」※「・」(中黒)には渦巻の記号が用いられる。以下同様。
    • 2014年4月1日 - 2014年9月30日:「満足・気分 チャレンジ! 輝きを未来へ」[15]
    • 2015年4月1日 - 2015年12月31日:「満足・気分 15th ANNIVERSARY」
  • 2018年10月1日 - :「新しいテレビの時間」

アナウンサー[編集]

TBSラジオ同様、兄弟会社のTBSテレビから派遣を受けているため、自社では雇用せずにTBSグループ3波で共通になっている。

チャンネルの内訳[編集]

放送事業者名は「BSTBS」(社名やサービス名と異なりハイフンが入らない)、テレビの各チャンネル名は「BS-TBS」(マルチ編成の番号はつかない)。

テレビ放送
161 - 163chは現在はマルチ編成を行っていないため、どのチャンネルを選局しても番組の内容は同じである。また、169chは臨時放送用として割り当てられているが、使用されたことはない。
2005年2月11日までは、民放系のBSデジタル局では唯一となるマルチ編成を実施[16]していた[17]。その後、162・163chは2007年12月1日より再び使用されるようになった。
データ放送も実施しており、ニュース・気象情報・スポーツ(プロ野球Jリーグ)に関する情報が提供されている。2007年4月にリニューアルし、黒を基調としたティッカー風の表示となった(「ブラウザモード」と題した、ニュース内容をまとめて表示するモードもある)。また、それまで行われていた連動データ放送と双方向サービスは終了した。ボタンを操作する度に、ピアノによる効果音が流れる。
毎日5時を基点とする24時間放送を行っているが、原則として土曜日深夜(日曜未明)のみ3時から5時までは放送休止としている[18]
字幕放送は、主に『ミステリー・セレクション』の大半と『金曜劇場』の一部作品(いずれもドラマ番組)と一部のミニ番組で行われている。本数はごく少数ではあるものの、『ミステリー・セレクション』の放送がほぼ毎日行われていることから、字幕放送もほぼ毎日行われている。在京民放キー局系BSデジタル局で字幕放送を行う頻度としてはBS朝日BSフジに次いで3番目に多い。なお、字幕の背景は半透明である。画面右上に表示される長方形枠の字幕マークは2013年7月のマスター更新までは16:9サイズ(ハイビジョン画質)の作品と4:3サイズ(SD画質)の作品で表示位置が異なっていたが、その後、16:9サイズの表示位置に統一されている。
独立データ放送
  • BS766ch - 放送終了
2007年4月1日までは『My Channel 766』のタイトルで使用されていた。ゲームやアンケート、双方向サービスの「iアクセス」を提供していた。
2006年8月1日より、日本BS放送が実施していたGガイドの終了を受けて開始。
かつては908ch(Gガイド908)も併用していたが、2011年7月24日地上アナログ放送の終了日)に、768chに完全移行となった。
ラジオ放送

TBSラジオ(放送当時はTBSラジオ&コミュニケーションズ)が制作を担当。2005年9月30日をもって終了した。

  • BS461ch - ニュース情報チャンネル
平日は10分ごとに更新される音声ニュース『ボルトアクションニュース』がメイン。画面は文字ニュースであった。ニュースの合間や、週末(終日)は音楽を放送していた。
公募で選ばれた大学生達が、BS-iやTBSラジオより施設を借り切って企画・運営を行った。
日本生命が協賛し、新たなメディアの創造を目指したが、世間の注目を集めるに至らず終了。
  • BS462ch(2003年3月30日 - 2005年9月30日) - Channnel-462
ザ・ビートルズのアルバムを中心とした音楽を放送していた。

資本構成[編集]

企業・団体は当時の名称。出典:[19][20]

2015年4月1日以降[編集]

株主 比率
東京放送ホールディングス 100%

過去の資本構成[編集]

主な番組[編集]

BS-TBS制作番組[編集]

紀行[編集]

番組名 放送日時 備考
伊達な旅紀行 いいトコ!みやぎ 月曜 18:24 - 18:30
奈良ふしぎ旅図鑑 水曜 20:54 - 21:00
美しい日本に出会う旅 水曜 21:00 - 21:54
彩〜日本遺産〜 水曜 21:54 - 22:00
タビフク+VR 水曜 23:00 - 23:30
ほっこり!富山きときと手帖 木曜 20:54 - 21:00
世界の窓 金曜 22:54 - 23:00
湯のまち放浪記〜ちょいと、ひとっ風呂 不定期
旅猫ロマン 不定期
秘境駅の旅 不定期
極上のクルーズ紀行 不定期
ザ・ベストホテル 不定期
日本全国!駅弁めぐり 不定期
日本伝統温泉の旅 不定期

報道[編集]

番組名 放送日時 備考
サンデーニュース Bizスクエア 日曜 21:00 - 21:54 2018年10月7日スタート
報道1930 月曜 - 金曜 19:30 - 20:54 2018年10月1日スタート
賢者のアカデミー 毎月最終木曜 23:00 - 24:00
ドキュメントJ 土曜 10:00 - 11:00
EARTH LAB-次の100年を考える- 土曜 22:54 - 23:00

教養[編集]

番組名 放送日時 備考
徳光&木佐の知りたいニッポン 日曜 12:00 - 12:30
高島礼子の家宝捜査!蔵の中には何がある? 日曜 22:00 - 22:54
にっぽん!歴史鑑定 月曜 22:00 - 22:54
あなたの知らないイタリアへ 月曜 23:00 - 23:30
ギャル曽根・虻ちゃんの知っとく!ベジライフ ソレ知りたい!! 金曜 18:24 - 18:30 2018年10月12日スタート
校歌を訪ねて 土曜 16:54 - 17:00
麗しの宝石物語☆ 土曜 17:00 - 17:30
ヒポクラテスの誓い 毎月1回

スポーツ[編集]

番組名 放送日時 備考
The MASTERS, My Life 最終日曜 17:00 - 17:54
ガチ!ゴルフGrand Prix 木曜 23:00 - 23:30 2017年11月2日スタート
ゴルラボ.TV 木曜 23:00 - 23:30 2018年10月4日スタート
スーパーサッカーJ+ 金曜 23:00 - 23:30
裸のアスリートII 土曜 11:00 - 11:30
シニアゴルフ塾 土曜 18:54 - 19:00 2017年4月8日スタート
MLBスタジアム メジャーリーグ中継

音楽[編集]

番組名 放送日時 備考
こころ ふれあい紀行〜音と匠の旅〜 日曜 09:00 - 09:24
SONG TO SOUL〜永遠の一曲〜 日曜 23:00 - 23:54
日本名曲アルバム 火・水曜 18:00 - 18:24
LIVE ON! うた好き☆ショータイム 木曜 21:00 - 21:54 2018年10月4日スタート

エンタメ[編集]

番組名 放送日時 備考
Life inn Hawaii 日曜 20:54 - 21:00
おはよう健康体操 月曜 - 金曜 5:00 - 5:51
魔法のワンプレート 月曜 15:55 - 16:00 エスビー食品1社提供ミニ番組
吉田類の酒場放浪記 月曜 21:00 - 22:00
バイタルTV 月曜 - 木曜 23:30-24:00
TIME is LIFE〜トキメキの時〜 火曜 21:54 - 22:00
#ストイック女子 水曜 22:00 - 22:54 2018年10月3日スタート
かわいいアニマル大集合!どうぶつのじかん 木・金曜 18:00 - 18:24
釣り百景 木曜 22:00 - 22:54
素晴らしい明日 金曜 20:54 - 21:00 2018年10月5日スタート
おんな酒場放浪記 金曜 22:00 - 23:00 『吉田類の酒場放浪記』の姉妹番組にあたる
美木良介ロングブレス講座 土・日曜 5:00 - 5:24 ほか
満足!トレンドナビ 土曜 11:30 - 11:54
関口宏の人生の詩Ⅱ 土曜 12:00 - 12:54 2018年10月6日スタート
東京とんかつ会議 最終土曜 17:30 - 18:00
〜癒・笑・涙・夢〜夕焼け酒場 土曜 18:00 - 18:30
ドリップスタイル 〜コーヒーがくれた時間〜 土曜 20:54 - 21:00 2018年10月13日スタート
未来へつなぐ。土曜スタジアム 土曜 23:00 - 24:00 毎月第3土曜日は『サウンド・イン"S"(23:30まで)』と、『Find the WASABI!(23:30から)』を、最終土曜日は『Together〜だれにも言えないこと〜』を放送


映画[編集]

番組名 放送日時 備考
火曜デラックス 火曜 21:00 - 23:24 終了時間は変動の場合あり。
土曜ロードショー 土曜 18:30 - 20:54

その他[編集]

番組名 放送日時 備考
麗しの宝石ショッピング 月曜 - 土曜 0:00 - 1:00 1:00 - 2:00 GSTV制作
ジャパネットたかた買いドキ サタデーショッピング 土曜 8:00 - 10:00
プレミアム6 日曜 18:00 - 19:54 単発放送枠
チャンネル(6)ロック 随時放送 番組宣伝
値切り交渉ショッパーズ 不定期放送 当初はKDDI直営の通販サービス「au la select」とのコラボレーションを行っていたが後に解消
諏訪湖祭湖上花火大会 毎年8月15日 2012年の第64回から生放送を実施。信越放送(SBC)との共同制作。

TBS系列の制作番組[編集]

報道関連

開局以来、TBSが運営する『TBSニュースバード』の同時放送を行っている。かつては14時台・19時台・24時台にも放送していたが、現在は朝(4時台)のみに縮小されている。

2009年9月18日までは画角情報が付加され、旧来の画面比4:3のテレビでは自動的にアップコンバートされていた(その他の番組は2007年3月31日まで)。翌週9月21日からは、ハイビジョン放送となっている(一部を除く)。

また、報道特別番組を同時放送することもある(東日本大震災の発生時など)。

番組名 放送日時 備考
朝一番BS-TBSニュース 月曜 - 土曜 4:00 - 4:45[21][22]
(=日曜 - 金曜 28:00 - 28:45)
通常時の月曜に限り、3:00 - 5:00にJリーグ中継放送時は休止。
また、正月三ヶ日も休止となる。
時事放談 〜ワイドショー政治を叱る 日曜 6:00 - 6:45
スポーツ
番組名 放送内容
SAMURAI BASEBALL 横浜DeNAベイスターズ主催試合を中心に、CBCテレビ制作の中日ドラゴンズ毎日放送制作の阪神タイガース中国放送制作の広島東洋カープ読売ジャイアンツ戦を生中継、地上波全国放送時は2013年からトップ&リレー中継を実施する。[23]その他パ・リーグ主催ゲーム、フレッシュオールスターゲーム(2014年-)も放送。
マスターズゴルフ 地上波とは別のアナウンサーが実況を担当。TBSチャンネルでも放送
全日本実業団女子駅伝 毎年11月開催、開催日夜に時差放送
山陽女子ロードレース RSK制作で同時放送。毎年12月23日の午前中に開催[24]
世界陸上 地上波中継の時差放送。2007年大阪大会は自社制作を行い、一部の競技は地上波とは別の解説・実況で放送された。
自社制作分はTBSチャンネルでも時差放送を実施。
バラエティ・情報
番組名 放送日時 備考
落語研究会 最終金曜 27:00 - 28:00 TBSチャンネルでも放送
ドラマ
番組名 放送日時 備考
ミステリー・セレクション 月曜 - 金曜 10:00 - 11:54
月曜 - 金曜 14:00 - 15:54
土曜 15:00 - 16:54
日曜 15:00 - 20:54
ほか
月曜名作劇場』・『月曜ゴールデン』・『月曜ミステリー劇場』・『月曜ドラマスペシャル』などで放送されたサスペンス作品の傑作選。
ほとんどの作品で字幕放送を実施。日曜については、3作品を連続で放送する。
奥さま劇場・赤い衝撃 月曜 - 金曜 13:00 - 13:55
名作時代劇・江戸を斬る 第五部 月曜 - 金曜 18:00 - 18:54
金曜劇場 金曜 19:00 - 20:54 主に2時間の単発ドラマが放送されるが、ここではサスペンス以外のドラマ(現代劇・時代劇を問わず)を中心に放送される。
作品によって字幕放送実施。
3時間の単発ドラマが放送される場合は、上記の『名作時代劇』が休止となる。また時々ドラマ以外の番組(音楽関連の特番が多い)が放送されることもある。2012年3月までは『水曜劇場』として放送されていた。
ミニ番組
番組名 放送日時 備考
EARTHLab -次の100年を考える- 木曜 22:54 - 23:00
日曜 22:54 - 23:00
ヤンマー一社提供番組
その他

TBS・BS-TBS以外の制作番組[編集]

ドラマ
番組名 放送日時 備考
韓国ドラマ・
シークレット・ガーデン
(字幕)
月曜 - 金曜 7:00 - 7:54 2013年10月1日より新設された「おはよう韓国ドラマ」枠にて放送
韓国ドラマ・千秋太后 〜チョンチュテフ〜
(字幕)
月曜 - 金曜 17:00 - 17:54
タイドラマ・君だけI Love You
(字幕)
日曜 23:00 - 23:54
スポーツ

アニメ番組に関して[編集]

かつてBS-i時代は現在のBS11ANIME+』枠[25]のように、CM明けのロゴアニメーションの表示が一部作品を除いて実施されていた。

かつて当局独占放送のアニメ作品が幾つか存在した。2007年以降は特別番組を断続的に放送している。

現在では日曜日の2時台(土曜深夜)はTBS製作の深夜アニメの大半をネット受け[26]している(2012年4月期から2013年1月期まで一部を除いて当局が製作協力として参加)。

更に日曜日の1時台(土曜深夜)はMBS製作深夜アニメも2012年開始作品(『妖狐×僕SS』)より当局でレギュラーネット[27]を開始。

現在放送中[編集]

特記がない作品はTBS製作。
番組名 放送日時 備考
寄宿学校のジュリエット 日曜 1:00 - 1:30 MBS製作『アニメイズム』B1、地上波局より1日遅れ
色づく世界の明日から 日曜 1:30 - 2:00 MBS製作『アニメイズム』B2、地上波局より1日遅れ
学園BASARA 日曜 2:00 - 2:30 TBSより2日遅れ
BAKUMATSU 日曜 2:30 - 1:00 TBSより2日遅れ

終了した番組[編集]


BS-TBS制作番組[編集]

報道・情報
スポーツ
紀行・ドキュメンタリー
音楽
エンタテイメント(バラエティ)

ほか


ドラマ(ドコモ提供ドラマ枠)

NTTドコモ単独提供で、『ケータイ刑事 銭形シリーズ』や『東京少女シリーズ』などを自社で積極的に制作していた。多くの作品は、地上波のTBS系列局の一部やTBSチャンネルでも遅れて放送されている。2012年3月をもって事実上ドコモ提供ドラマ枠は廃止された。


ドラマ(ドコモ提供ドラマ枠以外)


BS-TBS以外の制作番組[編集]


TBS制作
毎日放送制作
CBC制作
TBS系列でも放送されていた番組
JNN系列
日本テレビ制作
フジテレビ制作


海外ドラマ

韓国ドラマ
韓国以外のアジアドラマ
テレビアニメ
地上波と連動放送の特別番組
日曜9時30分枠オリジナル作品(いずれも終了)
地上波でも放送された作品(朝昼帯)
OVA
その他

放送事故[編集]

  • 2014年5月20日、「侍プロ野球2014・東北楽天×横浜DeNA」を楽天Koboスタジアム宮城から生中継中の20時過ぎ〜20:30頃まで一部地域で映像が流れず、実況音声のみが放送される事態や中継映像は放送されているものの映像が不鮮明になるなどの事態が発生した。後に、中継内やBS-TBSのホームページ上で不体裁について謝罪し、原因は調査中であるとしていたが、後日送出設備機器の一部に不具合が発生したことに因るものとして再度ホームページ上で謝罪した[46][47]

その他の特記事項[編集]

  • 公式サイトには、2006年度までBSデジタル局では唯一(当時)掲示板を設けていた。番組に関する意見やリクエストなどを書き込むことができた[48]
  • 毎日新聞朝刊の第2テレビ・ラジオ欄では、当チャンネルで放映される番組が毎日1本紹介されている。また、夕刊(東京版など)では最終面のテレビ欄にNHK BS1BSプレミアムと並んで番組表を掲載している。
  • 「BS-i」時代は、「アイ」と「チュータ」というマスコットキャラクターが存在していたほか、『i-SPORTS』などのいくつかの番組でも独自のキャラクターが登場していた(「アイ」と「チュータ」は、正式には英語の発音記号で表記される)。
  • テレビマスターのシステムは、基幹部がNEC製で、パナソニック東芝の機器を組み合わせたものとなっている(雑誌『放送技術』より。巻号未詳)。
    • マスター更新により、画質が著しく改善された。
  • 2014年4月1日から同年9月30日までの半年間、同局のイメージキャンペーンアイドルとしてハロー!プロジェクトの女性アイドルグループとして存在していた℃-ute(2017年6月30日解散)が起用された[49][50]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f 第20期決算公告、2018年(平成30年)6月20日付「官報」(号外第133号)62頁。
  2. ^ 受信機表示アイコンは2009年3月30日に「BS-TBS」へ先行して変更。
  3. ^ 特分法適用関連会社の異動(連結子会社化)完了に関するお知らせ東京放送ホールディングス(2011年7月1日)
  4. ^ TBSや松下など6社、テレビ放送向けのデジタルサービス企画会社“トマデジ”を設立”. ASCII.jp. 株式会社角川アスキー総合研究所 (1999年11月5日). 2018年10月5日閲覧。
  5. ^ サービス名としての変更は、4月1日5時の放送開始時刻を境に行われた。この日は、BS-i仕様のクロージングと、BS-TBS仕様のオープニングを放映。これを境に、ウォーターマークも変更された[要出典]
  6. ^ 3D放送は、開局10周年特番および同日の23時から10分間放映された『THE世界遺産 屋久島3D特別編』で実施された。なお、「THE世界遺産」3D版の番組制作にあたっては、スポンサーであるソニー製の機材を使用していると、ソニーの公式ウェブサイトに記載されている。[1] [リンク切れ]
  7. ^ 減資のお知らせ - BS-TBS(2011年10月3日)
  8. ^ 日刊合同通信2012年7月25日(水)第57巻 第13860号
  9. ^ 日刊合同通信2012年11月22日(木)第57巻 第13935号
  10. ^ 新マスターが稼働 HD主体に機能を特化/BS-TBS 映像新聞社2013年8月5日
  11. ^ 在京キー局系列BS5局でのマスター使用局は、当局とBSテレ東(地上波・BS統合型)の2局。
  12. ^ 東京放送ホールディングス<9401>、BS-TBSを完全子会社化へ。
  13. ^ BS-TBSへの社名・サービス名変更以来、「BS-(1行目)TBS(2行目)」の2行表示だった。
  14. ^ 沈成恩; 鈴木祐司 (2007), “新たな段階に入ったBSデジタル放送”, 放送研究と調査 (NHK放送文化研究所) (2007年11月号): 30, https://www.nhk.or.jp/bunken/summary/research/report/2007_11/071102.pdf 
  15. ^ 【イベントレポート】℃-ute、BS-TBSキャンペーンアイドルに任命。岡井「髪の毛の色をいつも以上に落として、真面目に」(BARKS、2014年3月5日)
  16. ^ その後、BS日テレにて、2014年4月からプロ野球中継で定刻で終了できない場合のみマルチ編成を行う。
  17. ^ 月 - 金曜の14:00 - 14:55に、161chで通販番組、162chで『i-collection』を放送。
  18. ^ 2013年9月までは日曜深夜(月曜日未明)が休止枠となっていたが、編成変更に伴い、土曜深夜に変更となった。月1回程度、放送休止中に砂漠など海外の名所を撮影した紀行番組を再編集した試験電波を発射することがある(画面には「試験電波発射中(改行)BS-TBS」と表示)。この時は字幕放送のテストも行なわれる(字幕は白文字でバックの透かしもなし。数字のカウントが表示される。また、休止曜日の深夜でもまれに終夜放送となる場合がある)。なお『SAMURAI BASEBALL』で巨人戦に関係する試合(DeNA戦、中日戦、広島戦、阪神戦と一部交流戦の完全中継(一部トップ&リレー中継))が行われる場合、土曜日23時台の『未来へつなぐ。土曜スタジアム』は休止し、『おんな酒場放浪記』をフィラー放送し、24時(日曜0時)以後は、メンテナンスの時間確保の観点で放送が延期しないように配慮している。他の曜日は休止にならない限りは翌曜日の午前3時までに予定されている番組はそのままスライド、3時からのフィラー番組(環境映像)の放送時間を短縮し、4時からは定時の放送に戻る
  19. ^ 日本放送協会 『NHK年鑑'99』 日本放送出版協会1999年11月、451頁。
  20. ^ 日本民間放送連盟 『日本民間放送年鑑2003』 コーケン出版、2003年11月、255頁。
  21. ^ 2009年3月6日から4月1日までと、同年10月2日から10月27日は休止していた。
  22. ^ 2013年9月30日までは上半期は月曜 7:00 - 8:00、火曜 - 金曜 7:00 - 7:30(後半7:30 - 8:00は「CBSイブニングニュース」)、下半期は月曜 - 金曜 7:00 - 8:00であった
  23. ^ DeNA戦はTBSチャンネル2、中日・広島戦はTBSチャンネル1でも同時放送、阪神戦はGAORA(Tigers-ai制作)で放送。DeNA・中日戦は2010年、広島戦は2011年から地上波の独自企画等に配慮して別実況で中継。中日戦はCBCが実況・解説を地上波とは別に用意し、スコア表示はナゴヤドームのコンコースモニターと共通の独自デザインを使用、広島戦はTBS側で実況・解説・スコア表示を用意する。阪神戦は関西ローカルでの録画中継時は裏送りで放送。トップ&リレー実施時はトップ中継は別制作(DeNA戦はTBSチャンネル2、中日・広島戦はTBSチャンネル1と同時放送、TBSチャンネルではこのメンバーで全編を放送、阪神戦はTBSのアナウンサーと解説者が地上波中継開始まで実況。)だが、リレー中継は、ナイター開催時は地上波中継と同じメンバーが担当、デーゲーム開催はリレー中継のみ(13:00または13:30試合開始時はトップ&リレー)実施し、DeNA・阪神戦(MBSのみ16時以降も中継かつ関西ローカルと同時放送。放送は17:30までとなり、17:30以降は裏送り。)は地上波中継と同じメンバーが担当。中日戦はCBC、広島戦はRCCは16時以降も中継するが、地上波との同時放送とせず、TBSチャンネル1との同時放送となる。
  24. ^ 2007年は編成上の都合で同日の時差放送となった。なお、地上波ではRSKのみの放送。
  25. ^ 2018年10月現在では、本局でのMBS製作『アニメイズム』枠(以前はTBS製作『アニメリコ』枠でも)で競合が発生している。
  26. ^ 現在ではTBSから2日遅れまたは9日遅れ(放送時期によって異なる)。
  27. ^ 現在では地上波レギュラーネット各局より1日遅れ。
  28. ^ サンテレビ日経CNBCでも放送。
  29. ^ 2008年10月26日以降の毎月最終日曜24:00 - 24:30。
  30. ^ 2007年10月27日時点のアーカイブ
  31. ^ 2010年1月6日時点のアーカイブ
  32. ^ 2007年2月3日時点のアーカイブ
  33. ^ 2009年まで地上波と同時放送。
  34. ^ 現在はTBSチャンネルで放送(2009年4月より地上波TBSでも放送中)BS-i放送時のタイトルは『鶴瓶のスジナシ!』だった。
  35. ^ 2005年4月からはBSフジに移行。
  36. ^ ただし2002年6月から2012年9月まで。
  37. ^ 本放送はBS11で放送。
  38. ^ 1話のみ、各地の系列局でも放送された。
  39. ^ 地上波では深夜帯系列10局ネット。本放送終了後BSSNBC以外の残りTBS系列局16局で放送。
  40. ^ 土6』枠の最終作品。のちにリピート放送を実施。
  41. ^ レギュラー放送版はBSジャパンで放送済み。
  42. ^ 日5』枠の第1回作品。
  43. ^ 『日5』枠の第2回作品。のちにリピート放送を実施。
  44. ^ 『土6』枠の第1回作品。
  45. ^ 『土6』枠の第3回作品。
  46. ^ 5/20「侍プロ野球2014」映像・音声の不具合について BS-TBS 2014年5月20日配信
  47. ^ 5/20「侍プロ野球2014」映像・音声の不具合について② BS-TBS 2014年5月22日配信
  48. ^ 2007年12月開局の日本BS放送(BS11)でも、番組ホームページでメッセージを受け付け、公開している。
  49. ^ お知らせ 2014.03.04 - BS-TBS 2014年3月4日。
  50. ^ ℃-ute、BS-TBSキャンペーンアイドル就任で新番組開始 - 最新音楽ニュース ナタリー 2014年3月5日。

外部リンク[編集]