NEC軽井沢72ゴルフトーナメント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Golf pictogram.svgNEC軽井沢72ゴルフトーナメント
Nuvola apps kolf.svg トーナメント情報
開催地 長野県
創設 1987年
(「軽井沢72・東急女子オープンゴルフトーナメント」として。1992年から現大会名に変更)
開催コース 軽井沢72ゴルフ北コース
基準打数 Par72
ヤーデージ 6555Yards(2014年)
ツアー 日本女子プロゴルフ協会
競技方法 ストロークプレー
賞金総額 7000万円(2014年)
開催月 8月
Nuvola apps kolf.svg 最高記録
最少打数 195 日本の旗 原江里菜(2008年)
通算スコア -21 日本の旗 原江里菜(2008年)
Nuvola apps kolf.svg 最新優勝者
台湾の旗テレサ・ルー
テンプレートを表示

NEC軽井沢72ゴルフトーナメント(エヌイーシーかるいざわセブンツーゴルフトーナメント)は日本女子プロゴルフ協会公認の女子プロゴルフトーナメントの一つであり、毎年8月第2週に長野県北佐久郡軽井沢町にある軽井沢72ゴルフ北コースを舞台に行われている。2014年現在、賞金総額7000万円、優勝賞金1260万円。

1987年から1991年までは東急グループの主催により「軽井沢72・東急女子オープンゴルフトーナメント」として行われていたが、東急グループが1991年限りでスポンサーから撤退。代わって翌1992年からはNECグループの主催により現在の名称で行われている[1]

大会歴代優勝者[編集]

軽井沢72・東急女子オープンゴルフトーナメント
開催年 優勝者名 スコア 備考
1987年 日本の旗 大迫たつ子 EVEN
1988年 アメリカ合衆国の旗 タミー・グリーン -2
1989年 アメリカ合衆国の旗 ドッティー・モクリー -5
1990年 日本の旗 山崎千佳代 -5
1991年 日本の旗 岡本綾子 -6
NEC軽井沢72ゴルフトーナメント
開催年 優勝者名 スコア 備考
1992年 日本の旗 村井真由美 -4
1993年 日本の旗 平田充代 -1
1994年 日本の旗 平瀬真由美 -5 岡本綾子とのプレーオフを制す。
1995年 -4 大会連覇
1996年 日本の旗 福嶋晃子 -10
1997年 日本の旗 入江由香 +1
1998年 -12 大会連覇
1999年 韓国の旗 韓煕円 -9
2000年 日本の旗 不動裕理 -5 天沼知恵子とのプレーオフを制す。
2001年 日本の旗 天沼知恵子 -9
2002年 日本の旗 福嶋晃子 -14
2003年 -8 大会連覇
2004年 日本の旗 北田瑠衣 -14
2005年 アメリカ合衆国の旗 ポーラ・クリーマー -19
2006年 日本の旗 大山志保 -10 2日目がサスペンデッドに。最終日は9ホールに短縮。
2007年 日本の旗 福嶋晃子 -17
2008年 日本の旗 原江里菜 -21
2009年 日本の旗 有村智恵 -10
2010年 韓国の旗 李知姫 -13
2011年 韓国の旗 アン・ソンジュ -16 福嶋晃子とのプレーオフを制す。
2012年 日本の旗 吉田弓美子 -11 ジャン・ウンビとの6ホールに渡るプレーオフを制してプロ初優勝。
2013年 日本の旗 成田美寿々 -14 リ・エスドとのプレーオフを制す。
2014年 韓国の旗 イ・ボミ -13 大山志保、菊地絵理香とのプレーオフを制す[2]
2015年 台湾の旗 テレサ・ルー -14

優勝回数[編集]

  • 4勝…福嶋晃子
  • 2勝…平瀬真由美、入江由香

テレビ中継[編集]

出典[編集]

  1. ^ 冠大会に不況の風 スポンサーの降板目立つ 代役が見つからない例も 朝日新聞1992年11月16日 夕刊3ページ
  2. ^ ボミ3勝 三つ巴プレーオフ1ホールでケリ「ラッキーでした」 - スポニチアネックス(2014年8月18日)

参考[編集]

外部リンク[編集]