お台場めざマルシェ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

お台場めざマルシェ(おだいばめざマルシェ)は、フジテレビ系朝の情報番組『めざましテレビ』がプロデュースしていた物産店である。フジテレビ本社ビルメディアタワー7階に在った。

かつては東京都中央区銀座5丁目のソニービルの隣に2010年1月22日から2011年5月8日まで「銀座めざマルシェ」として開設・運営していた。フロアは地下に新鮮食品コーナー、2階にはイベントスペース、3階から10階までが各地の物産品を販売するエリア、11階に酒、12階にはレストラン、13階にはカフェが設けられ、農産加工品などの物産品約2万点を販売していた[1][2]

お台場めざマルシェは2012年4月8日をもって閉店した。理由はフジテレビ公式HP内の「めざマルシェ」公式ページによると運営母体の「フジテレビショップ」改装が理由とのこと。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ フジテレビ「銀座めざマルシェ」オープン 全国の物産品2万点販売 Archived 2010年1月23日, at the Wayback Machine.
  2. ^ 岡山県が銀座に特産品コーナー アンテナショップビルで販売 Archived 2010年1月27日, at the Wayback Machine.

外部リンク[編集]