ミルクボーイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ミルクボーイ
MILK BOY
メンバー 内海 崇
駒場 孝
結成年 2007年
事務所 吉本興業大阪本部
活動時期 2007年 -
出身 baseよしもとのオーディション
出会い 大阪芸術大学落語研究会
旧コンビ名 ジン・ウォッカ
現在の活動状況 テレビ、ライブなど
芸種 漫才
ネタ作成者 両者
現在の代表番組 今ちゃんの「実は…」
ミルクボーイの煩悩の塊
過去の代表番組 これって私だけ?
同期 GAG
ジュリエッタ
学天即
トット
タナからイケダ
Dr.ハインリッヒ
オリエンタルラジオ
トレンディエンジェル
はんにゃ
フルーツポンチ
ニッチェ
三四郎
酒井健太(アルコ&ピース
公式サイト プロフィール
受賞歴
2019年 第8回関西演芸しゃべくり話芸大賞 グランプリ
2019年 M-1グランプリ 優勝
2020年 第5回上方漫才協会大賞 話題賞
2020年 咲くやこの花賞 大衆芸能部門
2021年 第6回上方漫才協会大賞 大賞
2021年 関西元気文化圏賞 ニューパワー賞
テンプレートを表示
ミルクボーイ
YouTube
チャンネル
活動期間 2018年2月19日 -
登録者数 23万人
総再生回数 58百万回
チャンネル登録者数、総再生回数は2020年12月22日時点。
テンプレートを表示

ミルクボーイは、内海崇駒場孝からなる日本の男性お笑いコンビYouTuber吉本興業大阪本部所属。2007年7月結成[1]NSC大阪校27期生と同期扱い。大阪市天王寺区住みます芸人[2]M-1グランプリ2019チャンピオン[3]。略称は「ミルク」。

メンバー[編集]

内海 崇(うつみ たかし 1985年12月9日[4] - )(35歳)
兵庫県姫路市出身[4]
兵庫県立姫路南高等学校[5]大阪芸術大学映像学科卒業。
身長168cm。体重82kg。血液型B型[4]
ツッコミ担当。立ち位置は向かって右。
愛称「うっちゃん」。
駒場 孝(こまば たかし 1986年2月5日 [6] - )(35歳)
大阪府大阪市住吉区出身[6]
横浜市立戸塚高等学校大阪芸術大学放送学科卒業[7]
身長175cm。体重72kg。血液型B型[6]
ボケ担当。立ち位置は向かって左。
愛称は「駒ちゃん」。
高校時代は剣道部に所属し、主将を務めていた[8]

略歴[編集]

高校時代、駒場は「レペゼンズ」、内海は「コスモス」という別々のコンビで活動していた。内海はM-1甲子園に出場するも予選で敗退し、シナリオライターを目指そうと大学に進む[9]。駒場は高校の学園祭で漫才を披露するなどしていた。卒業後にNSCに入るつもりだったが、親に諭され大学に進む[9]

2004年、共に大阪芸術大学の落語研究会出身。内海はアイスホッケー部と迷っていたため入学から2ヶ月後の6月に入部。すぐに駒場からの誘いを受け、7月に大学祭の漫才大会で「ミルクボーイ」として初舞台を踏む[10]。当時はコントも行っていた。2005年末、4回生の先輩の出ていたライブに、コンビ名に『ん』が入っている方が売れると聞いたことを理由に一度だけ「ミルクボーイ」ではなく「ジン・ウォッカ」のコンビ名で出演した[11]。 2006年、仮コンビを結成してM-1グランプリに出場。2回戦に進出したことで、プロを意識する。このときの漫才は駒場が中田カウスものまねをし、立ち位置は現在と逆だった。同年の「大学生M-1グランプリ」にて優勝[12]

2007年7月、baseよしもとのオーディションに初合格。 2008年3月、大学を卒業。本格的にコンビが始動した。 2010年5月、baseメンバー入り。笑い飯のラジオ番組『笑い飯のお楽しみアワー』(毎日放送)の5週勝ち抜きネタ企画で、第1回目に登場し、そのまま5週勝ち抜くという快挙を達成する。しかし同年末のM-1グランプリでは準々決勝進出止まりだった。 2014年2月baseよしもと及び5upよしもとを卒業[13]

2010年、M-1グランプリが終了したことで漫才へのモチベーションを失い、M-1グランプリ復活までの5年間は両者とも漫才に対して停滞気味だった。

2016年、駒場は海原やすよ・ともこに「他の人は面と向かって言わないかもやけど、私らは言うよ。漫才ちゃんとやって欲しいって」と言われたこと、内海は自身の母がくも膜下出血で倒れ自身の将来を考えたことをきっかけに、両者は再び漫才に向き合い始める[9][14]。 2017年、昨年の単独ライブが不評だったため、合同ライブイベント「漫才ブーム」を立ち上げ、ツートライブ金属バットデルマパンゲをレギュラーゲストに迎える。ミルクボーイは毎回3本、必ず新ネタをおろすことに決めた。その結果、ただ9本の漫才のみというライブが出来上がった[14]。 2018年2月19日、YouTubeにて「ミルクボーイ公式チャンネル」を開設しライブでの漫才などの配信を開始する。

2018年、M-1グランプリで後輩の霜降り明星が優勝したことにより強い刺激を受け、漫才に対する意識が更に高まったという。駒場は飲み会の誘いを全て断り、内海はギャンブル断ちをした[15]

2019年12月、M-1グランプリでは通算10回目の出場にして初の決勝進出を果たす。ファーストラウンドではネタ順7番目に『コーンフレーク』のネタで会場内を大爆笑させ[16]、審査員7人制での大会歴代最高得点となる「681点」(得点率97.3%も史上最高)を記録し[注 1]、1位通過を果たす。最終決戦ではネタ順3番目に『最中』のネタで、審査員7人中6票を得て優勝した。審査員の松本人志は、「行ったり来たり漫才とでもいうんでしょうかね。揺さぶられたなぁ。これぞ漫才というのを見せてもらった感じがしました」とコメント[17]塙宣之ナイツ)は100点満点中99点とこの回の最高得点をつけた上で「誰がやっても面白いネタでこの人たちがやったら一番面白いというのがベストのネタ。ほぼ100点に近い99点」と評価した。内海も審査員に対して好感触だったようで、本人曰く「巨人師匠が笑いすぎてピョーンと飛んで行ったように見えた」と振り返っている。 同月、「大阪市天王寺区住みます芸人」に選出される。

2020年1月28日、ケロッグ公式応援サポーターに就任[18]。同年3月24日には2人が出演するケロッグのWebCMがYouTube上にて公開された[19]

賞レースでの戦績[編集]

M-1グランプリ[編集]

年度 結果 エントリー
No.
会場 日時 備考
2006年(第6回) 2回戦進出[20] 2532[21] baseよしもと 2006/11/21 アマチュア時代に出場[21]
2007年(第7回) 1回戦敗退[22] 3202[21] baseよしもと 2007/10/21
2008年(第8回) 1回戦敗退[21] 31[21] baseよしもと 2008/08/30
2009年(第9回) 3回戦進出[23] 3360[21] 京橋花月 2009/11/28
2010年(第10回) 準々決勝進出[24] 2247[21] なんばグランド花月 2010/12/04 敗者復活戦進出(予選60位)
2015年(第11回) 3回戦進出 2236 よしもと漫才劇場 2015/10/26
2016年(第12回) 準々決勝進出 1842 なんばグランド花月 2016/11/07
2017年(第13回) 準々決勝進出 1359 メルパルクホール大阪 2017/11/02
2018年(第14回) 準々決勝進出 1551 なんばグランド花月 2018/11/05
2019年(第15回) 優勝 297 テレビ朝日 2019/12/22 予選から決勝まで全て1位通過[25]

その他[編集]

芸風[編集]

  • リターン漫才[28]と称する独自の構成のしゃべくり漫才を得意とする。駒場の振る様々なテーマ(主にオカンが忘れた名前とその特徴)に対して、内海が「〇〇やないかい」と特徴に当てはまる物を答えるが今度は駒場がその当てはまった物とかけ離れた特徴を言うと内海が「ほな〇〇では無いやないかい」と否定し次のセリフから強烈な偏見と毒舌を発言する。それを交互に繰り返していき最後のオチとして、駒場が他の人物(主にオトン)によるテーマと全くかけ離れた回答を出し、それに内海が「絶対違うやろ!」とツッコんで締めくくる[注 2]。このスタイルはデビュー前の学生芸人時代からすでに原型を作っていたものだが、「オカンが忘れた」というくだりができたのは2018年頃からである[14]。殆どのネタでおかんが忘れたものがわからずに終わってしまうが、ネタによっては展開が変わり終盤に駒場が「〇〇では無い」と内海が答えた当てはまる物を否定する事もある。その際に内海が「先に言えよ!」と突っ込んだ後内海が「俺が〇〇していた時にどう思ってた?」と駒場に聞く、駒場が「申し訳ない」と謝り最後のオチに向かう展開もある。
  • CMなどでも製品やサービスを題材に、この漫才スタイルを披露することがある[29]。CMや宣伝動画でも、宣伝題材に対する毒舌ともとれるツッコミを内海がすることが多いが、クライアントによっては完全に毒を抜いたツッコミをする場合もある。サントリー「デカビタC」はブレイク前から定番のネタとして知られており、「もし売り切れていても他の自販機や店で探すほどではない」、「瓶の重量感により、空なのにまだ少し入っていると錯覚する」などの毒舌は、CMのために考えられたものではなく、サントリーからのCMオファーが来る以前から漫才で発表していた[30]
  • 漫才の際は、筋肉・デブ・角刈りキャラを使わない。これは「芸人としてプラスになるためにやっているわけじゃない」との理由による[11]。フリートークなどでは、ネタにすることもある。
  • つかみとして、「なんぼあってもいい」と言いながらあまり必要ではないもの(ベルマークねるねるねるねの2の粉、二段ベッドの梯子など)を客席から受け取るというくだりがある。これは劇場での人気が低くファンから差し入れなどをもらうこともなかったため、自虐ネタとして始めたものだった。差し入れを受け取るジェスチャーをする役は決まって駒場で、どんなに大きいものでも上着の内ポケットに入れるジェスチャーを見せる。
  • 結成当初は漫才の冒頭に内海が「ミルクボーイちゃんです」と自己紹介していたが2021年現在は行っていない。

エピソード[編集]

  • ネタ作りは大国町喫茶店に集まって2人で作成する。ネタ合わせも同じ店で行っている。
  • 関西のお笑いインディーズライブ『キタイ花ん』では3回優勝経験がある。
  • 大阪NSC27期生(2004年入学)と同等の扱いを受ける場合があるが、オーディション組でありその頃(2004年)は大学で漫才をやっていただけであるため、腑に落ちないと本人たちは話している[31][9]
  • M-1グランプリ2019決勝で披露した『コーンフレーク』のネタ中に「浮かんでくるのは腕組んでるトラの顔だけ」というフレーズが出た。これはケロッグ社のマスコットキャラクター「トニー・ザ・タイガー」を明らかに指していたことから、日本ケロッグのTwitterアカウントがこのネタに触れつつ優勝を祝し話題となった。更には放送終了直後に食料品店からコーンフレークが品切れになったり、ケロッグ社への発注が通常の5〜6倍になったとの報道がなされた。その後日本ケロッグは優勝を祝福し自社のコーンフレーク1年分をミルクボーイに贈呈した。また日本ケロッグによるとミルクボーイを起用したCMやキャンペーンにつていは「前向きに検討したい」とコメントし[32]、実際に後日WebCMが公開された[19]
  • 内海はミルクボーイのファンを「粉ミルクちゃん」と呼ぶ[33]

出囃子[編集]

交友関係[編集]

出演[編集]

テレビ[編集]

現在のレギュラー出演
過去のレギュラー出演
特別番組(MCもしくはメインキャスト)
  • ミルクボーイのオカンBINGO(朝日放送テレビ、2020年3月29日)
  • 青春讃歌(朝日放送テレビ、2020年8月13日) - MC
  • ミルクボーイの○時にココに行きなはれ!(関西テレビ、2020年11月14日)
  • ミルクボーイのツラわら喫茶(読売テレビ、2020年11月28日・2021年3月14日)
  • ミルクボーイの瀬戸内OH!オカン 〜ありがとうございます今オカンからお悩みいただきました〜(岡山放送、2020年12月20日)
  • ミルクボーイの実録!東西芸人(毎日放送、2021年2月25日)
  • ミルクボーイ 10ーFEET TAKUMAの猛虎大作戦2021(テレビ大阪、2021年3月13日)

ドラマ[編集]

ウェブテレビ[編集]

ラジオ[編集]

現在のレギュラー
過去の出演
  • ミルクボーイのラジオ!漫才ブーム(朝日放送ラジオ、2019年9月28日)
  • ミルクボーイのプロテインラジオ(朝日放送ラジオ、2019年12月21日)[42]
  • ミルクボーイのオールナイトニッポンニッポン放送、2020年1月7日)
  • ミルクボーイの煩悩の塊(朝日放送ラジオ、2020年1月18日・25日・3月1日(特別番組))

CM[編集]

PV[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 第4回(2004年)大会ファーストラウンドにてアンタッチャブルが記録した「673点」の最高記録を15年ぶりに更新した。審査方式が現在と若干異なっていた第1回(2001年)大会及び、審査員の人数が異なっていた第11回(2015年、9人制)・第12回(2016年、5人制)大会は単純比較ができないため除外。
  2. ^ ただし、即席ネタなどではこのオチが省略されるケースがある。
  3. ^ ミルクボーイ自身は出演していないが、トライグループとCMクリエイターが「コーンフレーク」を「家庭教師のトライ」に置き換えた会話を盛り込むに際してミルクボーイにネタの構成の使用許可をもらったうえ、完成するまで何度か確認してもらったという[52]

出典[編集]

  1. ^ ミルクボーイ プロフィール”. 吉本興業. 2019年12月23日閲覧。
  2. ^ 大阪市天王寺区:大阪市天王寺区住みます芸人「ミルクボーイ」のご紹介 (天王寺区からのお知らせ>平成11年度のお知らせ(平成11年4月1日~平成12年3月31日) )”. 天王寺区. 2019年12月23日閲覧。
  3. ^ ミルクボーイ、史上最高点で令和初のM-1王者!松本人志「これぞ漫才」”. SANSPO.COM(サンスポ) (2019年12月23日). 2019年12月23日閲覧。
  4. ^ a b c 内海崇(うつみたかし)のプロフィール・画像・出演スケジュール|【スタスケ】(2000002281)”. ザテレビジョン. 2019年12月23日閲覧。
  5. ^ 内海歴史館”. 2019年12月23日閲覧。
  6. ^ a b c 駒場孝(こまばたかし)のプロフィール・画像・出演スケジュール|【スタスケ】(2000002280)”. ザテレビジョン. 2019年12月23日閲覧。
  7. ^ 大阪芸術大学学園祭 卒業生ゲスト!”. 大阪芸術大学ブログ (2019年11月7日). 2019年12月23日閲覧。
  8. ^ @88MBOyのツイート” (2011年12月5日). 2019年12月23日閲覧。
  9. ^ a b c d M-1王者ミルクボーイ独占インタビュー【前編】M-1がなくなり道を失った”. Qjweb (2020年1月15日). 2020年3月8日閲覧。
  10. ^ M-1王者ミルクボーイ インタビュー【前編】M-1がなくなり道を失った” (2020年1月15日). 2020年1月17日閲覧。
  11. ^ a b M-1初出場のミルクボーイ「僕らは5年サボったから、苦節12年じゃない」” (2019年12月19日). 2019年12月23日閲覧。
  12. ^ 大学生M-1グランプリ 公式Twitter” (2019年12月22日). 2020年1月17日閲覧。
  13. ^ よしもとニュースセンター : 5upよしもと卒業公演 ミルクボーイ単独ライブ「ちゃんボーイミルク」”. 2019年12月23日閲覧。
  14. ^ a b c ミルクボーイ独占インタビュー【後編】なぜ這い上がり、M-1に優勝できたのか”. Qjweb. 2020年3月8日閲覧。
  15. ^ M-1優勝ミルクボーイは超ストイック 大先輩の飲み会断ってネタ作り
  16. ^ ミルクボーイが「M-1史上最高」にウケた理由”. 東洋経済ONLINE (2019年12月29日). 2020年3月26日閲覧。
  17. ^ 『M-1グランプリ2019』の舞台裏、テレビには映し出されなかった芸人たちのドラマ” (日本語). 週刊女性PRIME. 2020年6月26日閲覧。
  18. ^ “ミルクボーイがトニーの“赤いスカーフ”ゲット、生産者の顔も思い浮かぶように”. お笑いナタリー. (2020年1月28日). https://natalie.mu/owarai/news/364883 2020年1月28日閲覧。 
  19. ^ a b c “ミルクボーイがケロッグWebCM出演、駒場のおかんが新たに忘れた朝ごはんとは”. お笑いナタリー. (2020年3月24日). https://natalie.mu/owarai/news/372469 2020年3月26日閲覧。 
  20. ^ M-1GPアーカイブ - M-1GP2006”. www.m-1gp.com. 2019年12月6日閲覧。
  21. ^ a b c d e f g 『M-1グランプリ2019 アナザーストーリー』2020年1月11日放送
  22. ^ M-1GPアーカイブ - M-1GP2007”. www.m-1gp.com. 2019年12月6日閲覧。
  23. ^ 日程・結果 - オートバックスM-1グランプリ2009公式サイト”. 2020年1月12日閲覧。
  24. ^ 日程・結果 - M-1GP2010”. www.m-1gp.com. 2019年12月6日閲覧。
  25. ^ 史上最高M-1王者「なぜミルクボーイはずっと無名だったの?」本人たちに直撃”. bunshun.jp. 2020年3月10日閲覧。
  26. ^ 準々決勝進出者速報! - キングオブコント2017”. www.king-of-conte.com. 2019年12月6日閲覧。
  27. ^ ミルクボーイが関西元気文化圏賞を受賞「今、ニューパワー賞をいただきました!」”. 2021年1月25日閲覧。
  28. ^ ミルクボーイ、初心貫き『M-1』王者 “リターン漫才”武器にお笑い界席巻の予感”. 2020年12月23日閲覧。
  29. ^ ミルクボーイがゲームのCMに初出演!「モンストは旬の芸人と見るや、すーぐオファーしてきよる(笑)」” (日本語). フジテレビュー!!. 2020年7月20日閲覧。
  30. ^ @88MBOy (12 July 2020). "僕らの「デカビタ」のネタを、ほぼそのままでCMにしてもらいました!デカビタの器の大きさとビンの重さにはかないません!是非観てください!" (ツイート). Twitterより2021年3月7日閲覧
  31. ^ M-1王者ミルクボーイ インタビュー【前編】M-1がなくなり道を失った” (2020年1月15日). 2020年1月17日閲覧。
  32. ^ M-1効果でコーンフレーク品切れも 製造元ケロッグ社には5倍超の発注” (日本語). BLOGOS. 2019年12月25日閲覧。
  33. ^ “ミルクボーイ内海、漫才中の駒場の表情が判明 「こんな顔してるんや!」”. しらべぇ. (2020年7月29日). https://sirabee.com/2020/07/29/20162378681/ 2020年12月25日閲覧。 
  34. ^ Twitter・ミルクボーイ内海 - 2018年1月13日”. 2020年5月21日閲覧。
  35. ^ "ミルクボーイ、大学の先輩が超売れっ子作家になっていた「うぉー、すげえ!」". Sponichi ANNEX. スポーツニッポン新聞社. 12 August 2020. 2020年8月13日閲覧
  36. ^ ミルクボーイ:ゴールデン帯初レギュラー決定 沢村一樹MCの新番組「これって私だけ?」 ロケも?”. MANTANWEB (2020年3月10日). 2020年4月2日閲覧。
  37. ^ Inc, Natasha. “ケンコバ主演の風俗ドラマ第2弾、ミルクボーイがマスクを題材にした漫才披露(コメントあり)” (日本語). お笑いナタリー. 2020年12月14日閲覧。
  38. ^ 知らないのは主役だけ”. 関西テレビ. 2021年2月21日閲覧。
  39. ^ チョコプラ&ミルクボーイ、月9初出演で傍聴マニア役 “裁判官”竹野内豊を見守る”. ORICON NEWS (2021年3月29日). 2021年4月6日閲覧。
  40. ^ 霜降りせいや、ミキ亜生、プラマイ岩橋、天竺鼠川原ら「家-1グランプリ」決勝20組” (日本語). お笑いナタリー. ナターシャ (2020年5月2日). 2020年5月3日閲覧。
  41. ^ ミルクボーイ内海(@uttakaga) のTwitter”. 2020年1月27日閲覧。
  42. ^ ABCラジオ公式(朝日放送ラジオ)(@abc1008khz)のTwitter” (2019年12月20日). 2020年1月27日閲覧。
  43. ^ 思わず一緒にツッコみたくなる!? M-1チャンピオンミルクボーイが「ホットペッパービューティーやないかい!」”. ラフ&ピース ニュースマガジン (2020年1月24日). 2020年4月16日閲覧。
  44. ^ ホットペッパービューティー (2020年1月21日). “/…” (日本語). @hotpepperbeauty. 2020年4月16日閲覧。
  45. ^ ミルクボーイがIndeed新CMに出演、千鳥とボケが被らないよう注意(お笑いナタリー)” (日本語). Yahoo!ニュース. 2020年2月23日閲覧。
  46. ^ ““国民的女優”安達祐実が、ミルクボーイの2人とついに初共演&漫才初コラボ!?あの漫才にまさかのツッコミ!「オールブランやないかい!」” (プレスリリース), PR TIMES, (2020年4月21日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000047.000040636.html 2020年5月31日閲覧。 
  47. ^ 「あのケチくさいモンストが…」ミルクボーイが『モンスターストライク』新CMで“暴走”!?” (日本語). スポーツ報知 (2020年4月2日). 2020年4月16日閲覧。
  48. ^ (日本語) 【春の増しモン祭り】超ハル玉「おかんが忘れた好きなゲームは?」篇【モンスターストライク(モンスト)CM | XFLAG公式】, https://www.youtube.com/watch?v=ef_-hdaZ50Q 2020年4月16日閲覧。 
  49. ^ 「チキンマックナゲット」30%OFF! チェダーチーズ・コンポタの新ソースも登場” (日本語). マイナビニュース (2020年4月16日). 2020年4月16日閲覧。
  50. ^ ニュースリリース | McDonald's Japan” (日本語). www.mcdonalds.co.jp. 2020年4月16日閲覧。
  51. ^ “東海道新幹線・新型車両「N700S」デビューに伴う宣伝展開および「Supremeコラボレーション」について”. (2020年6月24日). https://jr-central.co.jp/news/release/_pdf/000040574.pdf 2020年6月25日閲覧。 
  52. ^ 朝日新聞2020年8月4日朝刊18面「はてなTV」。
  53. ^ “ベリーグッドマン、新曲MVにミルクボーイが友情出演”. BARKS. (2020年9月30日). https://www.barks.jp/news/?id=1000189828 2020年10月3日閲覧。 

外部リンク[編集]