伊野尾慧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
いのお けい
伊野尾慧
生年月日 (1990-06-22) 1990年6月22日(28歳)
出身地 日本の旗 日本埼玉県[1][2]入間市[3]
身長 173 cm
血液型 A型[1]
職業 歌手タレント俳優
ジャンル テレビドラマ映画バラエティ
活動期間 2001年[3] -
事務所 ジャニーズ事務所
主な作品
テレビドラマ
なるようになるさ。 第2シリーズ
そして誰もいなくなった
トーキョーエイリアンブラザーズ
舞台
『カラフト伯父さん』
映画
ピーチガール
備考
J.J.Express
Hey! Say! JUMP
Hey! Say! BEST

伊野尾 慧(いのお けい[1]1990年6月22日[1] - )は、日本のタレント歌手俳優であり、男性アイドルグループHey! Say! JUMPのメンバーの1人。 身長173cm[4]。血液型A型[1]

埼玉県入間市 出身[3]ジャニーズ事務所所属。

来歴[編集]

幼い子がテレビ番組で歌い踊る姿を見て「ボクも出てみたい」と思い、母親に頼んで履歴書を送り[5]2001年[3]、10歳でジャニーズ事務所に入所[6]2003年テレビ東京の音楽バラエティ番組『Ya-Ya-yah』に出演[7]。ジャニーズJr.内ユニット・mint[3]の所属を経て、2004年J.J.Expressのメンバーとなる[3][5][7]

2006年7月、期間限定ユニットKitty GYMのメンバーに選ばれ[3]山下智久らとともにフジテレビ系列『女子バレーボール ワールドグランプリ2006』のスペシャルサポーターを務めた[8]。その後Kittyとしても活動する。

2007年9月24日、Hey! Say! JUMPのメンバーとなる[9]

2009年1月5日、横浜アリーナで開催されたHey! Say! JUMPのコンサートで、明治大学理工学部建築学科にAO入試で合格したことを発表した[10]。4年後の2013年[11]、同学科を卒業[12][13]

2015年、舞台『カラフト伯父さん』で舞台初主演を果たした[14]

2016年4月からフジテレビ系朝の情報番組『めざましテレビ』の木曜スペシャルサポーター[15]に就任するとともに日本テレビ系のバラエティ番組『メレンゲの気持ち』初の男性MCとして務めることになった[16]

2017年5月、映画『ピーチガール』で映画初出演にして初主演をつとめる[17]

人物[編集]

9人いるグループの中では5,6番手でいわゆる“2列目のメンバー”という存在だったが[7]2015年、『24時間テレビ』内で深夜に生放送された「3世代ジャニーズ 真夏の生男子会しやがれ」のなかで[13]岡田准一が「いつも眠そうで、かわいくてムカつく」などと発言したことをきっかけに注目されるようになる[18]亀梨和也大倉忠義滝沢秀明などの同事務所の先輩他[7]千原ジュニアからも「かわいい」「家賃とか払ってあげたい」と絶賛され[7][9][19]デヴィ夫人もファンであることを公言している[20]。2016年になると仕事面でも『めざましテレビ』や『メレンゲの気持ち』のMC、映画『ピーチガール』の主演などに相次いで抜擢される。そのブレイク振りがファンの間で“伊野尾革命”と話題になり[21]Twitterのトレンドに「伊野尾革命」というワードが浮上するほどの盛り上がりをみせた[9]

女性顔負けのミルクフェイス[9]、小動物のように大きな垂れ目が特徴で“おねむ男子”と呼ばれる[19]。その場の空気で“適当”にトークしてしまう“テキトー発言”から「平成高田純次[22]」「ジャニーズの高田純次[7]」と評されたり、運動音痴も公言しているが[22]、一方で二級小型船舶操縦士免許やスキューバダイビングのライセンスを所持していたり[23]、明治大学建築学科をストレートで卒業したインテリな一面もあり[9]、そのギャップが最大の魅力とも言われる[19]。また、MCではシビアで客観的な観察眼でコメントするだけでなく[18]、時に悲しみに共感して涙する姿も見られ[24]、様々な引き出しを持つジャニーズアイドルの“ニュータイプ”と評された[18]

出演[編集]

グループでの出演はJ.J.Express#出演Kitty#出演Hey! Say! JUMP#出演を参照。個人での出演のみ記載。

テレビドラマ[編集]

バラエティ番組[編集]

情報番組[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

ラジオ[編集]

作品[編集]

ソロ曲[編集]

  • 条件反射(作詞:葉月トミヤ、作曲:Kevin Charge,HIKARI、編曲:Kevin Charge,電脳アキヲ) - JASRAC作品コード:1M2-1674-4(Hey!Say!JUMP名義曲)。『SENSE or LOVE〈初回限定盤〉』収録

ユニット曲[編集]

  • Oh!アイドル!(作詞・作曲:SRI) - JASRAC作品コード:710-2960-5。『smart〈通常盤初回プレス仕様〉』収録。愛追I隊(有岡大貴岡本圭人・伊野尾慧)。
  • ペットショップラブモーション(作詞:Vandrythem、作曲:Simön Janlöv、Pessi Levanto、DAICHI) - JASRAC作品コード:1H6-2040-0。『JUMPing CAR〈初回限定盤2〉』収録。知念侑李中島裕翔髙木雄也・伊野尾慧。
  • 今夜貴方を口説きます(作詞:Rivatip、作曲・編曲:KOUDAI IWATSUBO, SHIMADA) - JASRAC作品コード:715-3828-3。『DEAR.〈初回限定盤2〉』収録。伊野尾慧・八乙女光

作曲[編集]

  • ♪t♪(読み:おと)(作詞:薮宏太、作曲:伊野尾慧) - JASRAC作品コード:172-2875-1。ライブDVD『Hey! Say! 2010 TEN JUMP』収録。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e Johnny's net > Hey! Say! JUMP > Profile”. Johnny's net. 2015年1月12日閲覧。
  2. ^ Myojo』2014年3月号、97ページ。
  3. ^ a b c d e f g 伊野尾慧”. CDJournal. 2016年3月3日閲覧。
  4. ^ “伊野尾慧&山本美月、映画ピーチガールでダブル主演”. 日刊スポーツ. (2016年3月29日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1623362.html 2016年9月3日閲覧。 
  5. ^ a b 「J.J.EXPRESSが走り出す!!」、『duet』2004年6月号、ホーム社2004年、 60頁。
  6. ^ a b 高城龍二 (2016年6月14日). “Hey!Say!JUMP・伊野尾慧 可愛すぎる25歳、人気急上昇の意外なワケ”. T-SITEニュース. TSUTAYA. 2016年8月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年11月5日閲覧。
  7. ^ a b c d e f ジャニーズの高田純次!? “おねむ男子”伊野尾慧の魅力とは?”. ORICON STYLE (2015年10月30日). 2016年11月5日閲覧。
  8. ^ “「Kitty GYM」初登場…女子バレー世界一へ強力バックアップ”. スポーツ報知. (2006年7月19日). オリジナル2007年1月23日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20070123021948/http://hochi.yomiuri.co.jp/feature/entertainment/johnnys/news/20060719-OHT1T00083.htm 2016年11月5日閲覧。 
  9. ^ a b c d e “Hey! Say! JUMPの最終兵器”伊野尾慧、続く抜擢に「伊野尾革命」の声 ジャニーズきっての“建築アイドル”の魅力とは”. モデルプレス (2016年3月10日). 2016年11月5日閲覧。
  10. ^ “「Hey! Say…」伊野尾慧が明大合格”. スポニチ Sponichi Annex. (2009年1月6日). オリジナル2012年10月20日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20121020182533/http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2009/01/06/kiji/K20090106Z00001690.html 2017年7月11日閲覧。 
  11. ^ 「伊野尾がかわいい、腹が立つ」- レギュラー増で快進撃、"Hey! Say! JUMPの最終兵器"伊野尾慧の魅力とは?”. マイナビニュース (2016年5月25日). 2017年7月11日閲覧。
  12. ^ 坂上忍がHey!Say!JUMPの伊野尾慧に自宅の建築を依頼「俺んち建てない?」”. livedoorNEWS (2015年6月30日). 2015年8月28日閲覧。
  13. ^ a b 真紀和泉 (2015年8月24日). “【エンタがビタミン♪】V6・岡田が「カワイイ」と推すHey!Say!JUMP・伊野尾。実は“図面が描ける”アイドルだった。”. Techinsight. 2015年8月29日閲覧。
  14. ^ “伊野尾慧、単独初主演舞台「カラフト伯父さん」開幕”. nikkansports.com. (2015年4月25日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1466970.html 2018年9月30日閲覧。 
  15. ^ Hey!Say!JUMP・伊野尾慧が『めざましテレビ』木曜レギュラーに”. ORICON NEWS. オリコン (2016年3月3日). 2017年11月15日閲覧。
  16. ^ オリコン (2016年3月10日). “伊野慧、『メレンゲの気持ち』番組初の男性MCに抜てき「こんな幸せない」”. http://www.oricon.co.jp/news/2068217/full/ 2016年3月10日閲覧。 
  17. ^ 「Hey! Say! JUMP」伊野尾慧、銀幕デビュー作「ピーチガール」で山本美月とW主演”. 映画.com (2016年3月29日). 2018年6月23日閲覧。
  18. ^ a b c d 『メレンゲ』新MCにも抜擢 ジャニーズのニュータイプ伊野尾慧が独自枠を確立”. ORICON STYLE (2016年4月2日). 2016年11月5日閲覧。
  19. ^ a b c d “伊野尾慧 日テレドラマ初出演!“おねむ男子”がバーテンダー役”. Sponichi Annex. (2016年5月27日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/05/27/kiji/K20160527012665650.html 2016年11月5日閲覧。 
  20. ^ Hey! Say! JUMP伊野尾慧の魅力を熱弁 デヴィ夫人に注目集まる”. モデルプレス (2016年7月7日). 2016年11月5日閲覧。
  21. ^ 佐藤結衣 (2016年3月6日). “JUMP伊野尾、『めざましテレビ』木曜レギュラーに 朝の顔となり「伊野尾革命」は続く?”. Real Sound. 2016年11月5日閲覧。
  22. ^ a b Hey! Say! JUMP伊野尾慧は“平成の高田純次”?「メレンゲの気持ち」初レギュラー出演で“伊野尾節”炸裂”. モデルプレス (2016年4月2日). 2016年11月3日閲覧。
  23. ^ 「夏空の下へ”GOing”!」、『duet』2015年8月号、ホーム社、 34頁。
  24. ^ Hey! Say! JUMP伊野尾慧、女児虐待報道に涙こらえきれず 視聴者引きつける“共感力””. モデルプレス. ネットネイティブ (2018年6月7日). 2018年9月30日閲覧。
  25. ^ Hey!Say!JUMP八乙女光、伊野尾慧をライバル意識!?『ダークシステム』”. テレビドガッチ (2014年1月17日). 2015年6月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年4月30日閲覧。
  26. ^ 伊野尾慧、橋田ドラマの長せりふに「緊張」”. ORICON STYLE (2014年4月15日). 2015年4月30日閲覧。
  27. ^ 『戦う!書店ガール』公式サイト > 相関図”. 戦う!書店ガール. 関西テレビ. 2015年6月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年6月26日閲覧。
  28. ^ “伊野尾慧、『ドクターX』出演 「羽生くんみたい」と米倉絶賛”. ORICON STYLE. (2016年5月23日). http://www.oricon.co.jp/news/2072080/full/ 2016年5月23日閲覧。 
  29. ^ Hey! Say! JUMP伊野尾慧がバーテンダーに “和みと癒し”を提供「皆さんの心を奪いたい」”. モデルプレス (2016年5月27日). 2016年5月27日閲覧。
  30. ^ 伊野尾慧&戸塚祥太が宇宙人の兄弟に!? Jr.時代同チーム「不思議」”. マイナビニュース. マイナビ (2018年5月6日). 2018年6月23日閲覧。
  31. ^ 伊野尾慧&きゃりーぱみゅぱみゅ、Eテレ子ども番組でパペットキャラの声優初挑戦”. ORICON NEWS. オリコン (2018年9月25日). 2018年9月30日閲覧。
  32. ^ Hey! Say! JUMP伊野尾慧「めざましテレビ」新レギュラーに コメント到着”. モデルプレス (2016年3月3日). 2016年3月3日閲覧。
  33. ^ 山本美月×Hey! Say! JUMP伊野尾慧、W主演で「ピーチガール」実写化 「イメチェンに注目」〈コメント到着〉”. モデルプレス (2016年3月29日). 2016年3月29日閲覧。
  34. ^ Hey! Say! JUMP伊野尾慧、ジャニーズ若手NO.1の演技力?ベテラン俳優から絶賛”. モデルプレス (2015年4月25日). 2015年4月30日閲覧。
  35. ^ NHKラジオ公式Twitter2016年3月19日の発言